浅上藤乃

Last-modified: Sun, 21 Nov 2021 21:03:17 JST (10d)
Top > 浅上藤乃

ステータス Edit

☆4アーチャー
浅上藤乃.jpg能力値(最大値)
HP12348
ATK12016
COST12
コマンドカードBBAAQ

ステータス詳細 Edit

属性:秩序・悪	時代:20世紀	地域:日本
筋力:E 耐久:B 敏捷:D 魔力:A 幸運:C 宝具:EX
 

新着【更新履歴】 Edit

19/05/08 ページ作成

19/05/14 戦術、パーティ考察に追記

19/05/15 戦術、小ネタに追記

19/06/04 戦術欄にターゲットカーソルについて追記

19/08/04 REVISION 27の調整点を記載

19/08/05 調整箇所の所感を反映

19/11/10 REVISION 33の調整点を記載

2020/1/25 REVISION 37の調整点を記載

2020/7/04 REVISION 42の調整点を記載

2021/1/28 REVISION 56の調整点を記載

7/21 REVISION 64の調整点を記載
11/21 REVISION 68の調整点を記載

解説&攻略 Edit

「───こんにちは、年若い魔術師さん。浅上藤乃と申します。

 えーと……クラスはアーチャー、でいいのでしょうか……。

 できる事といえば物を曲げる手品のような超能力だけで……。私、お役に立てるかしら。」

 

期間限定☆4アーチャー。2019年5月9日実装。

ファンのみならず、公式からは「ふじのん」の愛称で親しまれている。

  • 先行して実装されたアルジュナ近接攻撃を持たないという特性を持っていたが、彼女はそれに加えて通常攻撃の全てが敵の居場所をサーチするという性質を備えている。
    居場所をサーチする攻撃はギルガメッシュや、孔明などが既に備えていたが、通常攻撃全てとなると彼女が初となる。
  • ダッシュ速度はやや遅めの部類で、同じアーチャークラスならばアルトリア(弓)、別クラスならネロなどと同程度。
    なお攻撃にノックバック判定はあるものの、至近距離まで貼り付かれると対処方法が非常に限られるという弱点を抱えている。
  • その為、味方を攻撃している敵への横槍やカット性能に優れているが、必中効果がない状態での真正面からの一対一のタイマンは非常に苦手であるなど、やや極端な仕様となっている。
    彼女を運用する上で重要なポイントは、こちらを見ていない相手への奇襲や遠距離攻撃がギリギリ届く所からの牽制以外では、自分から先出し攻撃は控えるという点。
    基本的に味方の援護や、敵からの攻撃を回避してのカウンターが彼女の基本戦術となる。
  • スキルは強力なものが揃っているが、どれもアプリ版からの仕様変更を余儀なくされている。
    元々、AC版ではアプリ版の「CT1=10秒」というそのままの仕様で持ってくるものが多い中、彼女だけCT1=10秒分長く設定されている。
    スキル2は必中効果が3ターン=30秒継続だったものが、10秒間に短縮されており、代わりにスター獲得数が倍に増えている。
    スキル3はデメリットのHP最大値減少が2000→1500に緩和されているものの、効果時間が3ターン=30秒だったものが、15秒へと短縮されている。
    このように、スキル3種類全てが実装直後から調整が入っているのも、彼女が初となっている。
  • 因みに現在実装されている星4サーヴァントの中では、ヘラクレスランスロット(狂)に次ぐATKの高さを誇る。
    これは火力重視とされているアルトリア〔オルタ〕の「11957」を僅かに上回っており、クラススキルの効果もあって意外と通常攻撃の威力が高かったりする。
    +  REVISION 27の調整点
    • REVISION 27のバランス調整では『必中』『無敵貫通』が付与された時の通常攻撃が大きく強化され、その『必中』を付与できるスキル2のCTが短縮された。
      これにより今までとかなり戦い方が変わるサーヴァントとなった。
    • 宝具は、敵を弱体化する宝具効果を引き上げるという全体方針により、『攻撃力ダウン』の効果が上昇している
    +  REVISION 33の調整点
  • REVISION 33のバランス調整でコマンドカードドロー時間が短くなり隙が減った。
    また、射撃攻撃のダメージが増加し、遠距離戦でより大きなダメージが期待できるようになった。
  • +  REVISION 37の調整点
  • REVISION 37のバランス調整では、アーチャークラス全体でダッシュ時に魔力を消費する時間の間隔が長くなり、ダッシュ時間のクラス格差が縮まった。これによりフィールドを駆け回りやすくなっている。
    サポートスキルは効果時間が延長し、効果を活用しやすくなった。
  • +  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整では、厳密には彼女は調整されていない。だが、無敵貫通の仕様変更など、幾つかの点で大きく影響を受ける事になった。
  • +  REVISION 56の調整点
  • REVISION 56のバランス調整でサポートスキル「千里眼(闇)」のチャージタイムが増え、効果時間が減少した。
  • +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整ではアーチャークラス全体の調整として、ダッシュ時の魔力を消費する時間の間隔を長くなり、魔力が回復開始するまでの時間が短くなった。
  • また遠距離攻撃のみを持つサーヴァントの調整で、コマンドカードドロー時間が短くなった。
  • REVISION 68のバランス調整では宝具のチャージ時間が長くなり、弱体化した。
  • 更に必中の仕様が『コマンドカード1枚目の攻撃のみが敵を追尾する』ように変更されてしまい使いにくくなった。

通常攻撃 Edit

  • 宝具は障害物を貫通するものの、通常攻撃は貫通しないので注意しておきたい。
    これは目で直接見たモノを捻じ曲げる通常攻撃と、透視能力を併用して行われる宝具演出という設定に基づいていると思われる。
  • 攻撃判定の初速はQ>A>Bの順となっており、威力はその逆の順となっている。
    また、二段目の攻撃判定はいずれも一段目のものより速く発生する点が共通している。
    +  REVISION 27の調整点
    • REVISION 27のバランス調整で『必中』『無敵貫通』付与状態時、スペシャルアタックを含む全てのモーションが『貫通』属性を持つようになり、攻撃が対象の敵に当たりやすくなった。
  • REVISION 68から『必中』の効果がコマンドカード1枚目の攻撃のみが敵を追尾するように変更された。だが、『貫通』は1枚目以降のカードにも変わらず適用される模様。

【Buster】名称 Edit

[Hit数:3]
Buster1…目の前で両手を回転させるような動作をしながら、空間を大きく捻じ曲げる
Buster2…勢いよく両手を振りおろし、落雷のようなエフェクトを発生させながら空間を折り曲げる

  • 二段目の方が派手なエフェクトが出るが、攻撃判定の広さは同じである模様。
    +  REVISION 33の調整点
    • REVISION 33のバランス調整でBuster1・2どちらも攻撃のダメージが上がった

【Arts】名称 Edit

[Hit数:3]
Arts1…両手を振りおろす動作をしながら、空間を捻じ曲げる
Arts2…左手を振り払う動作をしながら、空間を捻じ曲げる

  • Hit数が多いので、NP効率は良好な部類。初手のArtsで4%ほど獲得できる。
    クラススキルに「陣地作成[B]」があるので、威力もそこそこ出るので主力として使って行きたい。
    +  REVISION 33の調整点
    • REVISION 33のバランス調整でArts1・2どちらも攻撃のダメージが上がった

【Quick】名称 Edit

[Hit数:3]
Quick1…軽く左手を払う動作をしながら、空間に渦を作り出す
Quick2…腰を落として狙いを定める動作をしながら、小さな渦を複数作り出す

  • NP効率はそこまで高くないが、星はそこそこ生み出せる。
    Quickチェインを駆使すれば、意外なほどクリティカルを出せるので戦術に応じてカードを偏らせよう。
    +  REVISION 33の調整点
    • REVISION 33のバランス調整でQuick1・2どちらも攻撃のダメージが上がった

【Extra Attack】名称 Edit

[Hit数:5]
両手両膝を地面に着きながら、Buster2を更に派手にしたようなエフェクトで空間を折り曲げる。

  • Hit数が多いのでNP獲得量・スター生成量共に優秀であり、コンボから繋げる事ができるのも強み。
    地味に攻撃判定が出ている時間が長めで、遠距離攻撃の中では敵の拘束時間が長めとなっている。
    +  REVISION 33の調整点
    • REVISION 33のバランス調整でも攻撃のダメージが上がった

【スペシャルアタック】名称 Edit

[Hit数:1]
片目を抑えた表情アップ演出の後、派手なエフェクトで空間を折り曲げる。

  • 全サーヴァント中でも最速クラスの出の速さを誇り、しかも遠距離型で射程に捕らわれないので、かなり使いやすい。
    +  REVISION 33の調整点
    • REVISION 33のバランス調整でも攻撃のダメージが上がった

保有スキル Edit

【スキル1】歪曲 の魔眼[EX] Edit

バスターアップ.png範囲 自分.png初期CT属性効果
80秒自身自身のBusterカード性能をアップ[Lv.X](30秒)&防御力無視状態を付与(30秒)&NP獲得量をアップ[Lv.X](30秒)

「───捉えました。」

  • Buster性能アップの倍率は2~3割程度と30秒持続するバフとしては高性能。
    通常攻撃だけでなく宝具の威力も上昇させられる。
  • 防御力無視は相手の「防御アップ」や「特防状態」のバフを無効化できる効果。
    陽だまりの中でルームガーダーといったものに付随するダメージカットには効果はなく、ガード行動を無効化できる訳でもないので注意したい。
  • NP獲得量アップの倍率も2~3割程度。
    高ランクの「黄金律」には劣る効果値だが、強力な宝具を発動しやすくなるので、NP溜めを優先するならば積極的にArtsを振り効果を活かしていきたい。
  • 火力目的の場合はBusterを使用する事になるが、その場合はNPをほとんど稼ぐ事はできなくなる。
    逆にNPを求める場合はArtsやQuickを使用する事になるので、Buster性能アップが効果を発揮する事ができなくなる。
    両得を狙うよりも、どちらかの効果を優先するように割り切って運用する方が扱いやすいだろう。

【スキル2】千里眼(闇)[C] Edit

必中.png範囲 自分.png初期CT属性効果
70秒自身自身に必中状態を付与(10秒)&スターを獲得[Lv.X]

「───あまり、動かないでください。」

  • 必中は効果時間中コマンドカード1枚目の攻撃のみが相手を追尾するようになるというもの。
    彼女の攻撃は全て居場所をサーチするタイプである為、必中効果は例え回避行動で真後ろに回られても、身体の向きに関係なく相手を攻撃し続ける事ができる。
    遠距離攻撃持ちのサーヴァントで自力で付与できるようになったのは、アーケードでは彼女が初。
    また、Rev42で無敵貫通の誘導補正が削除されたので、誘導補正のある必中効果をスキルで自身に付与できるのは、現状彼女だけとなった。
  • Rev27以前は必中効果中でも当て辛かったが、Rev27の調整によって必中効果中はA、B、Q、EXいずれも非常に当たりやすくなるよう調整がなされた。
    どれ程かというと、仲間の攻撃で吹き飛んでいる最中の相手を捕捉できる程である。
    さらに、必中効果中はA、B、Q、EXいずれも貫通属性、射程内であれば壁の向こう側であっても攻撃が有効となる独自の強みを獲得した(他で同じ事ができるのはギルのQくらい)。
    以前とは一転、彼女にとっての主力スキルになったといっても言い過ぎではないだろう。
  • スターの獲得量は10~30個とアルテラの第3スキルと同値。
    近接時のボーナスが無くてもかなりクリティカルが出しやすくなるので、必中効果と併せて一気に押し切ろう。
    +  REVISION 27の調整点
    • REVISION 27のバランス調整でCTが短くなった

【スキル3】痛覚残留[A] Edit

防御アップ.png範囲 自分.png初期CT属性効果
80秒自身自身に最大HPが1500減る状態を付与【デメリット】(15秒)&被ダメージカット状態を付与[Lv.X](15秒)&ガッツ状態を付与(1回・15秒)

「───痛い……痛いです。」

  • 最大HP減少効果はデバフを自身に付与するものであり、直接HPを減らす効果と違って弱体無効で防げる。
    1500以上のダメージを受けた状態で使用するとデメリットが無いに等しいが、そうでない場合最大HPに合わせて現在のHPも減少し効果が切れても戻らない。
    例)
    HPが10,000/10,000の状態で使用すると、8,500/8,500となる。効果が切れると、8,500/10,000になる。
    HPが8,500/10,000の状態で使用すると、8,500/8,500となる。効果が切れると、8,500/10,000になる。
  • ダメージカットの効果はかなり高く、被ダメージを大きく減らしてくれる。
    防御アップや他のダメージカット効果を礼装やサポートスキルなどで付与しておくと、通常攻撃ではほとんどダメージを受けなくなる。
    しかし、効果時間が短いため発動するタイミングには注意しよう。
  • ガッツによる回復は1で固定。
    他のサーヴァント達と比べて効果時間が短く、自分でHPを回復する手段もないため、ガッツが発動しても状況を好転させるのは難しい。
    そのため、こちらのガッツ効果はオマケ程度の認識で良いだろう。

サポートスキル Edit

歪曲 の魔眼[EX] Edit

バスターアップ.png範囲 自分.pngCT属性効果
40秒自身自身のBusterカード性能をアップ[Lv.1](20秒)&防御力無視状態を付与(20秒)&NP獲得量をアップ[Lv.1](20秒)

「───見ているだけですから。」

元々レベルの上昇幅が低めな代わりに、LV1の段階でも充分機能する程度の倍率はある。

複数の効果が一度に発動するので無駄になりにくく、サポートチェインを組めるのなら発動しておきたい。

特に防御力無視は現状彼女だけがサポートで付与できるので、敵陣営に孔明ゲオルギウスが居れば有効活用しやすいだろう。

+  REVISION 37の調整点
  • REVISION 37のバランス調整で効果時間が(15秒)から(20秒)に変更された。

千里眼(闇)[C] Edit

必中.png範囲 自分.pngCT属性効果
80秒自身自身に必中状態を付与(3秒)&スターを獲得[Lv.1]
+  REVISION 56の調整点
  • REVISION 56のバランス調整でCTが(35秒)から(80秒)になり、『必中』の効果時間が(5秒)から(3秒)になった。
  • システム実装時のCT35秒、効果時間5秒、というのは、『空の境界』イベントで剣式殺式の実装時における、必中の上位互換であった「無敵貫通」のサポスキとCT・効果時間と同等である。
     後にサポスキの「無敵貫通」は、度重なるCTの増加や効果時間減少の調整が行われたので、必中効果もいずれ同程度の調整がされるのでは、と見られていた。

痛覚残留[A] Edit

防御アップ.png範囲 自分.pngCT属性効果
40秒自身自身に最大HPが1500減る状態を付与【デメリット】(10秒)&被ダメージカット状態を付与[Lv.1](10秒)&ガッツ状態を付与(1回・10秒)

クラススキル Edit

スキル名効果
1対魔力[D]自身の弱体耐性を少しアップ
2単独行動[A+]自身のクリティカル威力をアップ
3陣地作成[B]自身のArtsカードの性能をアップ

宝具 Edit

唯識・歪曲 の魔眼(ゆいしき・わいきょくのまがん) Edit

攻撃・扇単体.png種別効果
Buster範囲内の敵単体に超強力な攻撃[Lv.X]&強化無効状態を付与(1回・30秒)&攻撃力をダウン(30秒)〈オーバーチャージで効果アップ〉

「───(まが)れ…(まが)れっ……! (まが)在れええぇぇっ!!」

チャージ時間は2.6秒~1.8秒

各段階のカードを一枚ずつ読み込ませた時点で2.2秒、第4段階二枚と最終段階三枚以上で最速の1.8秒となる。

  • ヴラド三世と同様の射程とチャージ時間を持つ単体宝具。
    通常攻撃とは異なり、壁や障害物越しに発動できる。
  • 宝具レベルが2以上であれば、相手に防御系のバフか藤乃に攻撃デバフがない限り相性不利以外の相手であっても一撃必殺を狙える威力を持つ。
    事前にスキル1を使用しておけば、HPに特化させたルーラーかランサー、もしくは無敵かガッツを使用した相手以外は確実に倒せる。
  • 基本的に横槍、物陰からの奇襲で使う事になるが、対人戦であれば自身を狙う相手がいる事も多い。
    対面している相手に適当に使っても避けられるが、移動や回避を駆使して反撃を当ててノックバックさせた時、またはガードバーストで同じく吹き飛ばした直後を狙うと当てやすい。
  • 忘れがちだが、強化無効1回の付与も強力。
    対人戦であるグレイルウォーではダメージと障害物無視で大抵の場合において一撃必殺となるが、イベントなどのボス戦では話が変わってくる。
    スーパーアーマーなどのボス独自のギミックこそ防げないものの、ステータスアップや無敵など通常のバフはこれで防ぐことが出来る。
    +  REVISION 27の調整点
    • REVISION 27のバランス調整で『攻撃力ダウン』の効果量・成功率が上昇した
  • REVISION 68のバランス調整ではチャージ時間が1.9秒から2.6秒まで長くなった。

育成 Edit

霊基再臨 Edit

+  クリックで展開
霊基再臨×1必要レベル:40霊基再臨×2必要レベル:50
素材個数素材個数
アーチャーピース4アーチャーピース10
凶骨18
QP50,000QP150,000
霊基再臨×3必要レベル:60霊基再臨×4必要レベル:70
素材個数素材個数
アーチャーモニュメント4アーチャーモニュメント10
虚影の塵16呪獣胆石4
呪獣胆石2血の涙石6
QP500,000QP1,500,000
 

スキル強化 Edit

+  必要アイテム表+クリックで展開
レベル必要QP必要アイテム千里眼(闇)[C]
スター獲得
痛覚残留[A]
ダメージカット
チャージタイム
歪曲 の魔眼[EX]千里眼(闇)[C]痛覚残留[A]
1------+10個100080秒70秒80秒
1⇒2100,000弓の輝石×4+12個110078秒68秒78秒
2⇒3200,000弓の輝石×10+14個120076秒66秒76秒
3⇒4600,000弓の魔石×4+16個130074秒64秒74秒
4⇒5800,000弓の魔石×10
虚影の塵×8
+18個140072秒62秒72秒
5⇒62,000,000弓の秘石×4
虚影の塵×16
+20個150070秒60秒70秒
6⇒72,500,000弓の秘石×10
凶骨×12
+22個160068秒58秒68秒
7⇒85,000,000凶骨×24
宵哭きの鉄杭×15
+24個170066秒56秒66秒
8⇒96,000,000宵哭きの鉄杭×45
魔術髄液×60
+26個180064秒54秒64秒
9⇒1010,000,000伝承結晶×1+30個200060秒50秒60秒
合計27,200,000弓の輝石×14、弓の魔石×14、弓の秘石×14、虚影の塵×24、凶骨×36、宵哭きの鉄杭×60、魔術髄液×60、伝承結晶×1
3スキル合計81,600,000弓の輝石×42、弓の魔石×42、弓の秘石×42、虚影の塵×72、凶骨×108、宵哭きの鉄杭×180、魔術髄液×180、伝承結晶×3
 

戦術 Edit

◯使用時

※集団戦での横槍狙いはどの遠距離サーヴァントでも同じ戦術となるため、ここでは割愛する。

  • 近接キャラとタイマンになると対処し辛いのは事実だが、対処法も存在する。
    • 魔力3、回避可能の状態で相手が先手を出す場合、3撃目か回避狩り直後の攻撃を見て回避(ここで自身の魔力が1)して反撃を行う(これで魔力が2になる)と、相手の回避に合わせて回避狩りを行うことで必中効果なしでも外すことなく叩き込める。
       直後の状態も相手が魔力を消費した上でこちらは魔力2以上となり、次の局面に繋げやすくなる。敵が魔力回復を図って足を止めたなら遠慮なくQかAでも叩き込めばいい。
    • ポイントは、会敵時には自身の魔力をなるべく3本の状態を維持しておくという点。
       彼女に限った話ではないが、アーチャークラスは魔力量が少なく、無暗にダッシュを多用するとここぞという時に魔力が足りなくなる危険性がある。
       コマンドカードのリロード時間も長めなので、無防備な状況をなるべく晒さないように気をつけておきたい。
    • 相手が必中を発動している時は、反撃など考えず素直に逃走するかガードを固めよう。
  • 一方で、遠距離キャラとの戦いであれば、少し距離を置いた状態で相手の攻撃を見てからの反撃で簡単にチャンスを奪える。というのも攻撃の性質上、相殺が絶対に発生しないため。
    逆にこちらから攻撃を行った時に反撃され、相手にだけガードされてこちらが怯まないようには気をつけておくべし。
  • ジャンヌ、メドゥーサのようなスタン持ちが近寄って来たら、いつでもスキル3を使用できる状態にしておきたい。
  • サーチ系の攻撃を持つギルガメッシュでも同じ運用がされているが、敵へのターゲットカーソルの色には注意をしておきたい。
    通常、遠距離攻撃時のターゲットカーソルは四角形の白枠となっているが、遠距離攻撃が届く距離に敵が入ると枠が赤色となる。
    敵が足を止めていたり、魔力回復のためなどで歩き動作中であれば、初動が速いQカードではほぼ確実に、Aカードでも高確率で命中が見込め、カウンターや横槍狙い以外では貴重な攻撃チャンスとなる。
    また、ターゲットカーソルの色は味方への援護や横槍狙い時に、射程外で攻撃が届かないというミスを起こさないためにも重要な要素なので、彼女を扱うならば常に注意を払っておきたい。
  • <必中効果が有効な時>
    • 上記のような繊細な狙い方など不要の、超精度のホーミング補正が『コマンドカード1枚目の攻撃のみ』かかるようになる。相手が防御をできない状況になり次第攻撃を仕掛けていこう。
      • REVISION 68以前は全段必中効果が乗っていたが、仕様変更によりコマンドカード1枚目のみになった。必中効果時間中でも回避で抜けられてしまうため注意が必要。

◯対藤乃時

  • ダッシュ中であれば、宝具とサポートスキル以外の攻撃に当たる心配はない。近くに他の敵がいなければ、真っ直ぐに懐へ潜り込むだけでいい。
    積極的に攻撃を行うふじのんであれば、殴られた直後に回避をする程度の抵抗しかできないであろう為、必中効果や回避狩りを駆使すれば何も恐れず攻め立てるだけでいい。
  • もし被弾してしまっても、一回でも回避行動が可能なら次の攻撃が来るタイミングを見計らって回避をすればいい。その直後にダッシュすれば、3撃目やエクストラアタックに被弾する心配はなく反撃に移れる。
    ただし、使用時側の記述にあるように回避を読まれていると回避狩りで追跡されてしまい、魔力を無駄に消耗させられるだけの場合がある。
  • <必中効果が有効な時>
    • コマンドカード1枚目はおそらく何をやっても避けようがない超精度のホーミング射撃が飛んでくるため、攻撃される前に射程外へ逃れるかガードを固める、至近距離で反撃して詰め寄るかのいずれかを迫られる。貫通属性の付与により、以前とは違い壁越しに逃げても無駄となった。

◯礼装候補

戦術に合わせた礼装の幅が非常に広いのが特徴であり、しかも他のサーヴァントで大抵使用できる汎用礼装はどれもスキルや基本性能と噛み合うものが多く揃っている。

  • 援護射撃、はスキル2でクリティカルを狙えるので火力を増強しやすい。
    陽だまりの中で、は魔力の燃費問題に加えてスキル3のダメージカットを上乗せできる。
    聖者の依代月女神の沐浴、はスキル3のデメリットを打消す事ができる(依代は基から高いNP獲得量を更に伸ばす事もできるので良相性)
  • NP礼装も、通常攻撃のNP効率が基から良好であり、宝具が非常に強力なので連発ができればその分敵陣営を崩しやすい。
    初期チャージ系だけでなく、NP獲得量アップ系も扱いやすい。特に、彼女のピックアップで合わせて排出される、リピート・マジック、は星3礼装と思えない良性能となっている。
  • 攻撃系としてはスキル2でスターを生成でき、Quickもチェインを組めばそこそこ星が出るので、月の勝利者スイーパーといった、クリティカル威力を伸ばす類が扱いやすいだろう。
  • 変わり種としては、聖者の行進月下の四匹といった、少量ずつ複数の効果を発揮する類も扱いやすい。
    月夜の魔女といったNP効率を上げるものが付随していたり、ショコラティエのようなスター生成が付随しているものも狙い目なので、どの部分を重視するかで礼装を選別してみよう。
  • Rev27の調整で必中効果の性能が向上したので、それらを付与できる礼装も選択肢に入るようになった。
    特に、与ダメージプラスとダメージカットのバランスが良いグラスフル・スイートタイムは狙い目。

パーティ考察 Edit

  • 基本は横槍を狙いやすく、身近な相手との殴り合いになりやすい2番手での起用が主となるが、必中効果の仕様が変更されてからは1番手での採用もかなり多くなっている。
    一方、3番手での起用するには足の遅さとカードが完全に固定化されてしまう面からやや手厳しく、採用率は低くなっている。
    なお、後衛に配置した際には、サポートスキルの効果中は防御バフを盛った敵を相手しやすくなる事を覚えておこう。
  • 主に発生が速いQuickやArtsを主力として使う事になるが、Busterで火力重視で立ち回る事もできなくはない(元々、攻撃チャンスが横槍狙いが主であるため)。
    そのため、彼女の後衛に編成できるサーヴァントは比較的自由度が高めとなっている。

○相性が良いサポート

  • セイバー全般
    • 自身が脱落する時にランサークラスがいる場合の相性対策。
  • 回避スキル持ち
    • 近接サーヴァントに近寄られてしまうと対処の方法が非常に限られるので、緊急避難用としてオススメ。
      中でも上述のセイバー枠としてデオンはオススメの一人。
  • 弱体対策スキル持ち
    • 対魔力とダメージカットスキルを持つとはいえ、スキルレベルを上げたスタンスキルに対する耐性は無いも同然。
       回復もできるマルタ、リロードは長いが1回無効付きのダヴィンチ(騎)、サポートスキルに強化が入ったアルジュナが候補。
  • 『無敵貫通』持ち
    • 特に、一番手で起用した際に有効なサポート。
       REVISION 42のバランス調整で『無敵貫通』の仕様が変更され、攻撃が敵に追尾する効果が削除された為、両儀式(剣)(殺)をサポートに置く利点は大きく失われたと思われがちであった。
       だが、同じREVISION 42の調整で『無敵』の仕様も変更された為、礼装で月霊髄液を装備してのスーパーアーマー状態ゴリ押し戦術が増えるようになった。
       その為、スキル2『必中』とサポートスキルを合わせる事で、敵側の『無敵』を確実に剥がし、出鼻を挫く事ができる。
    • この場合、藤乃・剣式殺式の『空の境界』メンバーで固める事に拘りでもなければ、どちらか片方が居るだけで大体充分である。

チーム考察 Edit

関連動画 Edit

公式動画

攻撃モーション・ボイス集

セリフ集 Edit

+  CV:能登麻美子
CV能登麻美子
開始「」
途中出撃「」
スキル歪曲の 魔眼 EX「」
千里眼(闇) C「」
痛覚残留 A「」
サポート「」
カード選択通常1「」
通常2「」
カードチェイン「」
ブレイブチェイン「」
Buster1「」
2「」
Arts1「」
2「」
Quick1「」
2「」
Extra1「」
スペシャル1「」
NP100以上1「」
2「」
宝具「」
ターゲット自分に集中「」
相手連続ふっとばし相手HP多「」
相手瀕死「」
ガードなし被弾通常「」
クリティカル「」
回避1「」
2「」
3「」
ガード後退残HP多「」
残HP中「」
残HP少「」
直撃ふっとび残HP多「」
残HP中「」
残HP少「」
瀕死「」
戦況報告優勢「」
互角「」
劣勢「」
勝利目前「」
敗北寸前「」
攻撃警告「」
「」
後ろ「」
敵撃破シングル(シャドウ鯖)「」
グレイルウォー「」
聖杯所持状態「」
勝利目前「」
被撃破「」
戦闘不能「」
聖杯顕現6騎目脱落「」
自分が獲得「」
味方が獲得「」
相手が獲得「」
味方聖杯奪取「」
相手聖杯奪取「」
勝利「」
敗北「」
20秒放置「」
魔神柱戦攻撃開始「」
敵必殺「」
レベルアップ「」
スキルレベル強化「」
絆レベルアップ「」
霊基再臨1「」
2「」
3「」
4「」
編成選択時1「」
ホーム画面会話1「」
2「」
3「」
マイルーム会話1「」
2「」
3「」
絆Lv1「」
2「」
3「」
4「」
5「」

絆Lv10

「」

召喚「」
 

小ネタ Edit

+  クリックで展開
  • アプリ版では『復刻版:空の境界/the Garden of Order -Revival-』にて初登場した期間限定サーヴァント。
    アーケードで初のプレイアブルとなったダヴィンチちゃんを除くと、邪ンヌがアプリ版における最新サーヴァント(2016年4月11日実装)であったアーケード版において約2年先(2018年2月15日実装)のサーヴァントがやってきた事になる。
  • 霊基再臨第一段階での衣装は、彼女が原作で通っている礼園女学院の制服。
    第二段階での衣装は、TYPE-MOONコラボ御用達の喫茶店「アーネンエルベ」の制服。学園祭の時に友人から貰った給仕服という事になっている。
    第三段階での衣装は、黒地に鶴と彼岸花の紋様の入った大振袖。生家で幼い頃に没落してしまった本家「浅神家」が存続していたならば、存在していただろう正装姿とされている。
  • 宝具BGMは、原作劇場版において両儀式と浅上藤乃の対決時に流れる「M19+20」。
  • ふじのんの実装によって、同一声優で固める編成も可能になった。剣、槍、弓とクラスがばらけており妙に実践的でもある。レアリティ高くてコスト重いけど

このサーヴァントについてのコメント Edit

最新の30件を表示しています。 浅上藤乃/コメント

  • 音速のページ作成乙です

    -- 2019-05-08 (水) 15:16:33

  • アプリ版通りなら、スキル 7→9で杭と髄液両方とも180族やね

    -- 2019-05-08 (水) 16:03:58

    • 一先ずスキルマはお預け、といった所か

      -- 2019-05-08 (水) 16:07:06

  • 編集してくれた方ありがとう。宝具は単体だけどウラドと同じタイプなのね。なら相手にあんま近づく必要もないから戦闘スタイルに影響は無さそうね。

    -- 2019-05-09 (木) 11:22:19

  • 近接有り?無し?

    -- 2019-05-09 (木) 12:00:30

    • 近接は無しみたい

      -- 2019-05-09 (木) 12:21:38

      • どのカードも多少溜めがあるから結構扱いは難しいほうって感じだね。ギル上手い人は得意そう。

        -- 2019-05-09 (木) 13:03:33

  • 任意必中の凶悪さを教えるシューター。らっきょPTの先方かつ必中系礼装で、呑気にコマンド選び直している相手に射程ギリから狙い撃っていきたい。いずれも壁貫通能力はないかな?いずれも巻き込み可能。QのHitまでの時間はギル並、ABの使用感覚は孔明B。必中ありでも回避中の相手は追えるがダッシュ中の相手には当てれない(他のシューターみたいな気持ち悪いレベルのホーミングがない。初手Qは不明)。その代わりか1、2撃目が外れた後の狙い直しがかなり強い?所感でした

    -- 2019-05-09 (木) 14:52:14

    • この狙い直しは身体の向きに関係なく、例え真後ろでも発揮される。因みに宝具は貫通属性

      -- 2019-05-09 (木) 15:24:04

      • つまり車の裏からでも撃てる。いやホント宝具に関しては凶悪の一言

        -- 2019-05-09 (木) 15:30:05

        • ミッションでマンション探索してるけど、壁越しにちゃんと発動したわ

          -- 2019-05-09 (木) 19:36:20

          • 宝物庫中央の建物越しでも届く辺り、やはり射程が長め。これでCTが最短1.3秒なんだから恐ろしい

            -- 2019-05-09 (木) 20:02:31

    • とりあえず他のシューターみたいに必中中はインチキ射撃ができる子ではない。自身を狙った相手の空振り後、自身が安全な状態での横槍でこそ必中が意味を持つタイプ

      -- 2019-05-09 (木) 15:27:27

  • 扱い難しい以前に近接も光弾系も0ではわかられたらどうしようもないのでは…

    -- 2019-05-09 (木) 17:53:06

    • ぶっちゃけ近接アラララーイされるととても辛い、でもQで星溜めて援護射撃Aクリするの楽しい

      -- 2019-05-09 (木) 18:12:54

    • 魔力3の状態で攻撃されるよう誘導して空振りor初段回避後もしくはガード続けて3撃目でかわして反撃でおk。ジュナ以外のタイマンシューターの基本よ

      -- 2019-05-09 (木) 18:35:15

  • 全スキルのCT+1T&必中10秒=1Tに変更か 中々厳しいね

    -- 2019-05-09 (木) 21:50:42

    • スキル3のHP減少のデメリットは2000→1500にはなってるし、ガッツも本来3T=30秒だったのが15秒になってる。しかも、ガッツ系はこれまで「戦闘続行」が軒並み40秒、ネロの3回ガッツが50秒だったから結構縮まってる。ここまでスキルを弄られてるのは始めてじゃないかな。

      -- 2019-05-09 (木) 22:14:42

      • 後、スキル2のスター獲得数も倍になってるけど、これはこれまでのAC準拠通りやね(「直感」や「投擲」みたいなただ星を生むのはCTが半減し、アルテラの「星の紋章」やレオニダスの宝具みたいに星生み以外にも複合効果のあるスキル・宝具は獲得数が倍になる仕様)

        -- 2019-05-09 (木) 22:17:38

  • とりあえず、礼装はカレスコとかのNP関係で宝具ぶっぱ、陽だまりで魔力不足解消&スキル3と併せてダメージ減衰が無難かな?

    -- 2019-05-09 (木) 22:26:58

    • NP系はほぼ全鯖で最適解の一つだからまぁいいとして、結構な量の星獲得を持ってるからクリティカル系もありじゃないかな 月の勝利者とか騎士の矜持とか 

      -- 2019-05-09 (木) 22:48:21

    • 耐久するつもりなら沐浴orみこっとのがいいかも。ダメカ後の最大HP減少も時間で消えるから。あとは回避持ちシューター(主に陽だまり孔明と術ニキ)を相手取る為に必中ないし無敵貫通もありか?遠距離ランサーなんて居ないし。その場合はグラスフルを勧めてみる

      -- 2019-05-09 (木) 23:11:08

      • サーチ攻撃しかないふじのんに、必中・無敵貫通はほぼ意味ねーべさ

        -- 2019-05-09 (木) 23:22:02

        • っとよく見たら上に、必中効果での狙い直しっぷりについて詳しく書いてた。スマン

          -- 2019-05-09 (木) 23:39:29

    • 自分としては聖者の行進とか月下の四匹とか推してる。☆5礼装なら上の人の仰る通り沐浴とかが安定かな。

      -- 2019-05-10 (金) 08:08:13

  • というかふじのんの宝具チャージって最終再臨2枚、第三再臨3枚で最速になるのね、知らなかった。他の長方形範囲の単体宝具は相変わらず最終再臨4枚第三再臨1枚で最速なのにふじのんとウラドだけ最速枚数が変則的なのね。

    -- 2019-05-10 (金) 08:15:39

  • とりあえずタイマンになったら先制攻撃は絶対にNG、射程ギリから狙ってもダッシュで近づかれてしまい、ちゃんと回避狩りが出来る人にはカモでしかなくなる。どうしても先に殴りたいならサポ魔眼必須級。一番手でタゲコントロール出来るなら止めないけど、横槍をしやすい二番手にして欲しい

    -- 2019-05-10 (金) 14:14:53

    • 先陣で弓をメタるために槍にして2番手をふじのんにすれば槍が剣に落とされた時のリカバリーにもなりそうで普通にアリだね。カルナ(スカサハ)、ふじのん、メドゥーサが無難っぽい?

      -- 2019-05-10 (金) 15:16:00

      • GW昨日までは初手ふじのんが多かったけど、今日は二番手が多かったな。それに、敵の対朔としての貼り付きもしつこくなってた

        -- 2019-05-10 (金) 22:43:51

        • 詰められるとどうしようもないってのが知れ渡っちゃったからねぇ。タイマンに持ち込まれると剣相手でも厳しいから相当周り見れる人じゃないと難しいね。

          -- 2019-05-13 (月) 11:40:24

  • 橋は壊せるのにバスが壊せないなんて・・・

    -- 2019-05-13 (月) 10:37:06

    • アルテラやタラスクが突撃しようとヘラクレスが殴ろうと壊れないBASUだから仕方ない

      -- 2019-05-13 (月) 10:51:04

      • 例え世界を切り裂いても、インドラの槍で液状化しても、宇宙を七回破壊しても壊れないTOKAI育ちのBASU

        -- 2019-05-13 (月) 13:03:18

  • 戦術に記述。ふじのん出撃二十回程度の自分の経験からなので、流石にそれはおかしいってのがあれば修正をお願いします

    -- 2019-05-14 (火) 16:59:35

    • 乙、内容は…大丈夫かな(ふじのん未所持)

      -- 2019-05-14 (火) 21:14:03

    • 内容的には問題ないと思うし、ふじのん引けたから心得が解ってありがてぇ

      -- 2019-05-14 (火) 23:22:37

  • 最新のキャラなのに記述がえらく充実している…ここはふじのんスキーが多いのか

    -- 2019-05-17 (金) 13:34:38

    • 確かに、他のサーヴァントよりもエライ充実してるよな。お蔭で、今日のGWで立ち回り方とか咄嗟に思い出せて活躍する事ができたから、運用考察マジでありがてぇ

      -- 2019-05-17 (金) 22:18:03

  • 攻撃が全部サーチ攻撃だから、必中スキルが全くの無意味になっているのがちょっとなぁ正直スターしか取れないスキルにしては、リキャスト長すぎると思う

    -- 2019-05-19 (日) 17:28:20

  • 対近接キャラの中でも、マタハリ以外の殺に近づかれると魔力1以下になった時点で一方的にやられるのが確定する。味方に助けてもらうか、空振りで魔力回復を図るしかない。殺式や貫通サポ有り相手にはガード出来なくなった時点で詰みと思えばいい

    -- 2019-05-20 (月) 08:07:02

    • 相手がリロードごとにコンボ連打してくれればガードバーストでワンチャンあるけど、こっちのガードゲージ減らすべく緩急付けられると更にどうしようもなくなるわね(ふじのんに限らないけど

      -- 2019-05-20 (月) 12:56:56

      • いやギルでさえ壁を背にしていれば殴って反撃できるのに、ふじのんではQでさえ発生が間に合わずダッシュで逃げられるから本当にどうしようもない。

        -- 2019-05-20 (月) 16:52:35

  • 必中効果中の殺意がマシマシになったニューふじのん、明日さっそく出撃してみる。千里眼のCTも短くなるみたいだし楽しみだ

    -- 2019-08-04 (日) 16:25:32

    • 解説に書いた通り、必中効果が効いている間はものっそいホーミングするようになったのを確認。やったぜ

      -- 2019-08-05 (月) 16:09:23

      • 壁貫通する?ギルクイックみたく。

        -- 2019-08-05 (月) 16:26:38

        • 必中効果中ならね。公式のお知らせにもそう書いてるし、確認した

          -- 2019-08-05 (月) 16:41:03

          • うわぁ、使えねーって言ってた必中スキルが急に魔改造されたなこりゃ。ランサー連れて来ないと。(イソイソ)

            -- 2019-08-05 (月) 17:07:15

    • 確認したけどCT短くなったのは10秒やね(Lv10で50秒)もう一声で20秒くらい縮まって欲しかったけど、仕方ないか

      -- 2019-08-05 (月) 20:20:26

  • 先鋒で必中礼装を持たせると、なんらかの障害物越しに一方的に戦端を開く悪さが出来るな…オルレアン街中みたいな所だと難しいけど、そこまで広くないマップだと狙ってみるのも一興かも

    -- 2019-08-06 (火) 08:04:28

  • 多分障害物多い方が今のふじのんは無双できるb ここの書き込みみてだいぶ参考になったし次実践してくる 目指せ初手ふじのんで6キル

    -- 2019-08-29 (木) 18:49:49

    • 次峰7キルやって気付いたけど、全サバ中断トツ一位のドドメ刺し性能してるからキル数なんて飾りでしかないのだなと…実際自分が与えたダメージは大したことないことが多いもちろん手負いの敵をきっちり始末できるのは戦略的に強力なんだが

      -- 2019-09-13 (金) 22:36:19

  • 使用時と対面時の考察を書いているのって、もしかしてこのページだけなのでは

    -- 2019-11-13 (水) 22:48:16

  • 最近焼きそばパンとか騎士の矜持とか付けてる人見かけるけど火力えげつないな。等倍でも即死級のクリティカルBが必中サーチで飛んでくるの怖すぎる。

    -- 2020-01-21 (火) 08:50:56

  • なんとなく千里眼のスキル伸ばしちゃったんだけど痛覚残留の方が先だったかな?

    -- 2020-01-28 (火) 21:12:06

    • いや、必中&大量スターで、場合によっては瞬殺ができる千里眼の方がふじのんにとっては優先度高いと思う。 魔眼と痛覚は、戦闘スタイルで優先度が変わるからどっちがとは言い辛いけれども

      -- 2020-01-28 (火) 21:48:59

  • 無敵貫通サポによる追跡補正も没収なんだろうなぁ。他シューターはまだしも、ふじのんにとっては生命線レベルの話だったと思うんだが

    -- 2020-07-01 (水) 11:35:02

    • 無敵貫通を試してみたけど壁すり抜けすら起きなかった。ただし、必中は問題無し。

      -- 2020-07-03 (金) 21:16:42

      • つまり必中でどうにかするしかないって事か...。ツライな。

        -- 2020-07-04 (土) 11:43:47

    • なのにGWではふじのん見かける事が増えているという...。やはりアーケードはふじのんスキーが多いのか。

      -- 2020-07-13 (月) 08:54:48

      • 唯一の自前必中持ちはやっぱり有能。 何より今のステージは狭い上に壁抜き宝具に向いてるステージだからふじのんが特に活躍しやすいステージよ。

        -- 2020-07-13 (月) 12:40:15

  • シータのQからのダッキャン宝具は多分同じアーチャーのふじのんもできるんだろうな。必中持ちで壁貫通だし、場面によってはエグイ奇襲になりそう

    -- 2020-10-10 (土) 00:13:10

    • それやられたことあるわ。岩野向こうからだったからQかAかBかよくわからんかったけど距離が結構あったから回避で微妙に逃げ切れなかった。自分がされた同じ事を他の人にやってあげたいと思いました(ゲス顔)

      -- 2020-10-10 (土) 08:42:45

      • 壁を無視してくる「狙撃っ」ってエグない?

        -- 2020-10-11 (日) 12:01:00

        • 原作通りだな

          -- 2021-10-08 (金) 21:29:40

  • 必中サポが注目されだしたけど、本人も自力必中サーチと宝具があるぶん油断できないんだよな。練度の足りないふじのんはカモにしかならんけど。

    -- 2020-12-26 (土) 08:26:25

    • 2回あったPUをスルーしてトライアルで初めて触ったけど(貫通パーティという境界組)、俺にはちょっと無理と感じた。

      -- 2021-10-09 (土) 00:10:38

  • 更新乙泣いていいですか?

    -- 2021-11-25 (木) 00:08:19

    • 泣けばいいと思うよ、こちとらLv100ふじのんマスターだよ畜生。だが泣くと同時に開発に意見を送るんだ。言わないと修正される可能性は低いが、意見があれば良くなる可能性が上がる。

      -- 2021-11-25 (木) 18:46:36

お名前:
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

関連リンク