BB(水着)

Last-modified: Wed, 01 Dec 2021 21:02:28 JST (2d)
Top > BB(水着)

ステータス Edit

☆SSRムーンキャンサー
BB(水着).jpg能力値(最大値)
HP14812
ATK11182
COST16
コマンドカードBBAAQ

ステータス詳細 Edit

属性:混沌・悪	時代:2032年 地域:月の裏側
筋力:C 耐久:C 敏捷:C 魔力:A++ 幸運:EX 宝具:EX
 

新着【更新履歴】 Edit

2020/1/30 REVISION 37の調整点を記載

2020/7/1 REVISION 42の調整点を記載

2021/7/27 REVISION 64の調整点を記載

解説&攻略 Edit

期間限定☆5ムーンキャンサー。2019年8月5日実装。

  • ムーンキャンサーの最大魔力は4で、回避に3消費する。さらに、攻撃時の魔力回復量が2と魔力関連はランサークラスに似ている。
  • これまでのサーヴァントと違い、BBのモーションとセリフは、再臨状態の「第1・2段階」と「第3段階」のバトルキャラで大きく異なっている。
    それぞれの特徴を理解し、自分に合ったバトルキャラを選択すると良いだろう。
    • 「第1・2段階」では素手と炎を使った攻撃を行う。短めのモーションとArts1での遠距離攻撃が特徴。
    • 「第3段階」では主に大きな鎌で攻撃を行う。長い突進距離と広い攻撃範囲が特徴。
  • ダッシュ速度は標準的な部類。
    バトルキャラによって移動の方法は変わるが速度に変化はない。
  • スキルはどれも強力なもので火力の上昇だけでなく、回復やNP獲得もできる。
    また、短時間ながらコマンドカードを固定できるという唯一無二のスキルを持っている。
    これを活用する事で、連続ArtsチェインでNPを溜めたり、Quickチェインをしながらのクリティカル連撃ラッシュなど、独自の戦術を構築する事ができる。
  • さらに、クラススキルも中々に盛った性能をしている。
    素の状態で3割ほどの弱体耐性・10秒ごとにスターを2個獲得・Artsアップ・やけどの無効化などを持つ。
    このうち、「女神の神核[A]」は効果の中に〔神性〕特性を持っている扱いとなるため、それらの特攻スキル・宝具の対象になりやすいことは弱点と言える。
    また、サーヴァントとしては唯一〔人型〕特性を持っていない。
  • 現状実装されている水着サーヴァントと異なり、再臨・スキル強化に追憶の貝殻を必要としない。
    その分セイバー&バーサーカー系の素材が大量に必要だが。
    +  REVISION 37の調整点
  • REVISION 37のバランス調整では多くの攻撃モーションで、攻撃終了後の硬直時間が減少し隙が減った。
    サポートスキルの効果時間が延長し、効果を活用しやすくなった。
  • 一方でNP効率が引き下げられ、「第1・2段階」バトルキャラの特徴だったArts1の発生保障が無くなるという下方修正を受けている。
    また、上述した攻撃終了後の硬直時間については本来強化要素となるが、彼女の場合は攻撃モーションの終わり際ギリギリまで引き付けてのタイミングを遅らせての回避狩り(通称、ディレイ回避狩り)が強力だったが、硬直時間の減少でそれがやり難くなってしまっている。
  • +  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整ではゲームの仕様変更により攻撃モーション全体で、攻撃終了後の硬直時間が伸びた。これにより「回避狩り」がしやすくなった。
  • +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整でルーラークラスの調整として、コマンドカードドロー時間が短くなった。
    • 個別の調整としては主に第3段階のバトルキャラ時の攻撃モーションの挙動が調整されている。

第1・2段階:通常攻撃 Edit

【Buster】名称 Edit

[Hit数:5]
Buster1…蹴りで「B」を2回書く
Buster2…飛び上がって炎を放つ

  • 踏み込み距離とリーチ自体もかなり長いが、溜めも結構あるので基本は横槍か動けない相手に使うとよい。
    +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整で、Buster1・2の攻撃終了後の硬直時間が減少した。
    +  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整にてBuster1・2の攻撃終了後の硬直時間が増えた。
  • +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整でBuster1の攻撃開始直後にターゲットの方向に振り向く時間が延びた。

【Arts】名称 Edit

[Hit数:3]
Arts1…指パッチンで相手の足元に火柱を放つ【遠距離攻撃属性】

  • 相手の居場所をサーチする攻撃であり、遠距離攻撃よりは短めだが、それでも近接攻撃の届かない距離から攻撃を行う事ができる。
    走ってる相手には当たらないのでカードを切る際には注意が必要。

Arts2…炎を纏わせた浴びせ蹴り

  • かなり踏み込むためリーチは長いが横の判定は狭い。
  • NP獲得量は初手Artsで4~5%くらい。
    +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整で、Arts1・2の攻撃終了後の硬直時間が減少した。
       また、Arts1は攻撃判定が発生する前に敵からの攻撃を被弾した場合に攻撃を中断するようになり、弱体化した。
    +  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整にてArts1・2の攻撃終了後の硬直時間が増えた。

【Quick】名称 Edit

[Hit数:4]
Quick1…相手にスピンしながら接近してアッパーを繰り出す

  • リーチ、巻き込み性能、発生ともに優秀でスターもそこそこ出せる。
    Rev37の調整でArtsの発生保証が無くなった為、水着姿の方ではこちらのQuick1を主軸としてコンボを組み立てた方が戦いやすい。

Quick2…空中から炎弾を連射する【遠距離攻撃属性】

  • 多少距離があっても命中するだけでなく、その場合は距離があるので反撃を受けにくいという特徴がある。
    上述してあるように【遠距離攻撃属性】持ちなので、空振りをしてもコンボを継続できるので、攻めを継続させやすい。
    +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整で、Quick1・2の攻撃終了後の硬直時間が減少した。
    +  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整にてQuick1・2の攻撃終了後の硬直時間が増えた。

【Extra Attack】名称 Edit

[Hit数:4]
炎を纏わせて殴りかかる。

  • エミヤの近接Extra Attackと同じように敵を吹き飛ばさず、攻撃後に敵の背後に抜けるタイプ。
  • Busterより少し短めくらいの溜め動作が入るので、コンボからの連撃だとガードを差し込まれやすいので注意。
    +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整で、攻撃終了後の硬直時間が減少した。

【スペシャルアタック】影からの強襲 Edit

[Hit数:1]
炎を纏わせて殴りかかる

  • 攻撃判定の出はそこそこ早めでモーション自体も短めなので、扱いやすい部類。

第3段階:通常攻撃 Edit

全体的に突進距離が長く、ランサークラスのように動かせる

【Buster】名称 Edit

[Hit数:5]
Buster1…鎌で横に薙ぎ払う
Buster2…鎌をおおきく振りかぶって叩きつける

  • 踏み込み距離が長めで、横への攻撃判定も広めとなっている。
    振りかぶる溜め動作が少しあるので、ギリギリ届く間合いからの奇襲か、コンボの中継用で扱って行きたい。
    +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整で、Buster1・2の攻撃終了後の硬直時間が減少した。
    +  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整にてBuster1・2の攻撃終了後の硬直時間が増えた。
  • +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整でBuster1の攻撃開始直後にターゲットの方向に振り向く時間が延びた。

【Arts】名称 Edit

[Hit数:3]
Arts1…敵に突進して鎌で斬り裂く
Arts2…敵の足元から影(?)を吹き出させる【遠距離攻撃属性】

  • Arts1はリーチが長めな上に踏み込み距離が長く、かなり離れた距離からも攻撃を届かせる事ができる。
    横方向への巻き込み性能も良好なので、主力として使って行きたい。
  • Arts2は相手の居る位置に攻撃判定が発生する、所謂「サーチ系」。
    そのため、ボタンを連打してA1→A2と繋げるだけで自動で回避狩りしてくれる特性を持つ。
    この強みがあるため、コンボはA1A2を絡めるのが基本となる。
+  REVISION 37の調整点
  • REVISION 37のバランス調整で、Arts1・2の攻撃終了後の硬直時間が減少した。
+  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整にてArts1・2の攻撃終了後の硬直時間が増えた。
  • +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整でArts1の攻撃開始時の移動速度が速くなった。
  • 【Quick】名称 Edit

    [Hit数:4]
    Quick1…鎌を縦回転させて攻撃
    Quick2…横回転して鎌で斬り裂く

    • リーチや踏み込みはArtsカード程ではないものの、それでも他サーヴァント達よりも優秀なので命中させやすい。
      出も早めなので至近距離ならばコンボの始動に向いているが、Quick1はArtsほど横方向に広くないので空振りを起こさないように気をつけたい。
      Quick2は回転するモーションなので、真横や後方にも攻撃判定が発生している模様だが、狙って命中させるのは至難の業なので、乱戦時の偶然の巻き込みがある程度の認識でよいだろう。
    • 星出し性能はそこそこ良好て、NPも多少回収できる。
      +  REVISION 37の調整点
      • REVISION 37のバランス調整で、Quick1・2の攻撃終了後の硬直時間が減少した。
      +  REVISION 42の調整点
    • REVISION 42のバランス調整にてQuick1・2の攻撃終了後の硬直時間が増えた。
    • +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整でQuick1の攻撃開始時の移動を開始するタイミングが遅くなり、
      敵に近づいてから攻撃するまでの時間が早くなり、2段目で移動する際にターゲットの方向に振り向く時間が延びている。

    【Extra Attack】名称 Edit

    [Hit数:4]
    相手の頭上に現れ、ドリルのような回転攻撃

    • 第1・2段階よりも攻撃の出が早くなっているので命中させやすくなっている。
      また、攻撃後に敵の背後に抜けるタイプではなく、相手の目の前に着地するタイプへと変わっている。
      +  REVISION 37の調整点
      • REVISION 37のバランス調整で、攻撃終了後の硬直時間が減少した。

    【スペシャルアタック】名称 Edit

    [Hit数:1]
    敵の足元から触手を生やして拘束し、ビームで追撃する

    • Hit数は1回のみで、実際の攻撃前に相手を拘束するモーションがあり、この拘束自体にはダメージが無い仕様となっている。(メドゥーサのSPアタックと同じ仕様)
      全体的な攻撃モーション自体も短めなので、扱いやすい部類。

    保有スキル Edit

    【スキル1】自己改造 EX Edit

    クリティカル強化.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    70秒自身自身のクリティカル威力をアップ[Lv.X](30秒) &スター集中度をアップ[Lv.X](30秒)

    「───センパイ! 応援、よろしくぅ♪」(第1・2段階)

    「───標本にしてあげるわ」(第3段階)

    • スターを偏らせつつクリティカル威力を上昇させるバフスキル。邪ンヌの第1スキルと同一のもの。
      BBはクラススキルと第3スキルにより継続的にスターを獲得できるので、クリティカルが出しやすく非常に頼りになる火力スキル。

    【スキル2】黄金の豚の杯 A Edit

    NPチャージ.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    110秒自身自身のNPを増やす[Lv.X]&HPを回復[LV.X]&Busterカード性能をアップ[LV.X] (30秒)&宝具威力をアップ[Lv.X](1回)&回避時の魔力消費0状態を付与(1回・30秒)

    「───BB~、チャンネルー!」(第1・2段階)

    「───私の触手は残忍ですよ?」(第3段階)

    5つの効果を持つ複合スキル。

    • NP獲得量は15~25%で宝具発動にグッと近づく。
    • Buster性能アップの倍率はそれほど高くないが30秒間持続する。
      第1スキルと合わせて大火力のBusterクリティカルを狙ったり、宝具でのダメージに貢献できる。
    • 宝具威力アップの倍率はかなり高く、宝具レベルが低くても大ダメージを与えられるようになる。
      しかも効果時間がなく宝具を発動するまで残存するので確実にバフを乗せた宝具を撃てる。
    • 回復の効果量は1,000~3,000とそこそこ高め。
    • 回避は一回のみと少々心許ない回数ではあるが、魔力に余裕ができるので積極的に回避狩りを使って攻めて行ける。
    • 各効果が盛々の強力なスキルだが、欠点としてCTが長いことが挙げられる。
      NP獲得とバフ目当てで早めに使用するか、回復目当てで温存するか悩みどころ。

    【スキル3】無貌の月 EX Edit

    無貌の月.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    80秒自身自身に手札を固定する状態を付与(15秒)&一定時間ごとにスター獲得を付与[LV.X](10秒ごと6回)

    「───ターイムストーップ!」(第1・2段階)

    「───サードアイ、開眼」(第3段階)

    • 手札を固定するという唯一無二の効果を持つ。効果時間中はコマンドカードをリロードしても内容が変わることはない。
      Artsチェインを固定することでNPを荒稼ぎしたり、Quickチェインを固定することでスターを獲得し続けるといった運用が可能。
      特にArtsチェインに関しては、一切邪魔されずに15秒間素振りを続ければ、大体5・6セット(NP50~60)行う事ができる。
    • コマンドカードを3枚選んだ状態でスキルを使用した場合、次にリロードされるカードではなく、3枚を選んだ時のカードが再度リロードされる。
      間違ってカードを選んだ場合の選び直し用としても使えるが、サポートスキルにはCTが存在するため、サポートチェインを固定する意味はない。
    • スター獲得の効果は10秒ごとに6回まで発動する。スキルLvを上げれば切れ目なく効果を持続させられる。
      第1スキルを活かすためにもしっかり強化すると良いだろう。

    サポートスキル Edit

    自己改造 EX Edit

    クリティカル強化.png範囲 自分.pngCT属性効果
    35秒自身自身のクリティカル威力をアップ[Lv.1](20秒) &スター集中度をアップ[Lv.1](20秒)

    「───今回だけですよ~」(第1・2段階)

    「───これでいいですか?」(第3段階)

    • クリティカル威力を増強し、集中度アップによってスターを偏らせてクリティカルを狙いやすくする事ができる。
      Lv1でも倍率がそこそこあるので、接近戦キャラならば発動を狙う価値はある。
      +  REVISION 37の調整点
      • REVISION 37のバランス調整で効果時間が(15秒)から(20秒)に変更された。

    黄金の豚の杯 A Edit

    NPチャージ.png範囲 自分.pngCT属性効果
    55秒自身自身のNPを増やす[Lv.1]&HPを回復[LV.1]&Busterカード性能をアップ[LV.1] (20秒)&宝具威力をアップ[Lv.2](1回・60秒)&回避時の魔力消費0状態を付与(1回・4秒)

    無貌の月 EX Edit

    無貌の月.png範囲 自分.pngCT属性効果
    60秒自身自身に手札を固定する状態を付与(10秒)&一定時間ごとにスター獲得を付与[LV.1](10秒ごと3回)

    クラススキル Edit

    スキル名効果
    1陣地作成[A]自身のArtsカード性能をアップ
    2大地を飲むもの[EX]自身にやけど無効状態を付与
    3領域外の生命[B]自身に毎ターンスター2個獲得状態を付与&自身の弱体耐性をアップ
    4女神の神核[A]自身に与ダメージプラス状態を付与&自身の弱体耐性をアップ

    宝具 Edit

    C.C.C.(カースド・カッティング・クレーター) Edit

    宝具前円.png種別効果
    Buster範囲内の敵全体に強力な攻撃[Lv.X]
    &NPを減らす&極低確率でNPを減らす<オーバーチャージで確率UP>

    「さあ、喜びなさい。ふふふっ、ふふふふふっ。声は遠くに、私の影は世界を覆う。『;C.C.C.(カースド・カッティング・クレーター) 』はいっ!皆さんまとめて、ぷちっです」(第1・2段階)
    「残酷に落としてあげる。ふふっ、もう逃げられませんよ。これが欲望の果て、肥大したエゴの末路。『;C.C.C.(カースド・カッティング・クレーター) 』!思い知りました?」(第3段階)
    チャージ時間は3.8秒~2.5秒。

    • 自身の前方円状に向けて放たれる範囲攻撃宝具。
      範囲が広めなので複数相手に命中させやすいが、壁等の障害物は貫通しない。
    • クリティカルを出しやすいスキル構成、第2スキルのNPチャージ、第3スキルのカード固定(Artsチェイン素振り)でかなりNPを貯めやすく、素早く発動を狙える。
      その分素の火力はやや抑え目であり、有利クラスがバーサーカーとアヴェンジャークラスのみなのもあって、宝具Lvが低いと敵を仕留めきれない事がある
    • しかし、自前で持っている攻バフが高倍率を誇るので、バフがしっかり乗っていれば範囲宝具でありながらも高いダメージを与えられる。

    育成 Edit

    霊基再臨 Edit

    +  クリックで展開
    霊基再臨×1必要レベル:50霊基再臨×2必要レベル:60
    素材個数素材個数
    セイバーピース5セイバーピース12
    バーサーカーピース5バーサーカーピース12
    QP100,000QP300,000
    霊基再臨×3必要レベル:70霊基再臨×4必要レベル:80
    素材個数素材個数
    セイバーモニュメント5セイバーモニュメント12
    バーサーカーモニュメント5バーサーカーモニュメント12
    QP1,000,000QP3,000,000
     

    スキル強化 Edit

    +  クリックで展開
    レベル必要QP必要アイテム黄金の豚の杯[A]無貌の月[EX]
    毎ターン
    スター獲得量
    チャージタイム
    NP増加HP回復スキル1スキル2スキル3
    1------+15%+1,000+5個70秒110秒80秒
    1⇒2200,000剣の輝石×5
    狂の輝石×5
    16+%+1,200+6個68秒108秒78秒
    2⇒3400,000剣の輝石×12
    狂の輝石×12
    +17%+1,40066秒106秒76秒
    3⇒41,200,000剣の魔石×5
    狂の魔石×5
    +18%+1,600+7個64秒104秒74秒
    4⇒51,600,000剣の魔石×12
    狂の魔石×12
    +19%+1,80062秒102秒72秒
    5⇒64,000,000剣の秘石×5
    狂の秘石×5
    +20%+2,000+8個60秒100秒70秒
    6⇒75,000,000剣の秘石×12
    狂の秘石×12
    +21%+2,20058秒98秒68秒
    7⇒810,000,000黒獣脂×5
    混沌の爪×5
    +22%+2,400+9個56秒96秒66秒
    8⇒912,000,000奇奇神酒×9
    蛮神の心臓×9
    +23%+2,80054秒94秒64秒
    9⇒1020,000,000伝承結晶×1+25%+3,000+10個50秒90秒60秒
    合計54,400,000輝石(剣・狂)×17、魔石(剣・狂)×17、秘石(剣・狂)×17、黒獣脂×5、混沌の爪×5、奇奇神酒×9、蛮神の心臓×9、伝承結晶×1
    3スキル合計163,200,000輝石(剣・狂)×51、魔石(剣・狂)×51、秘石(剣・狂)×51、黒獣脂×15、混沌の爪×15、奇奇神酒×27、蛮神の心臓×27、伝承結晶×3
     

    戦術 Edit

    礼装候補

    • 防御面を補うのであれば聖者の依代がオススメ。
      苦手クラスであるルーラーのジャンヌ天草が持つスタンスキルを受けなくなり、致命打を避けることができる上、NP効率が高まるので宝具も狙いやすい。
    • 攻撃面を強化するならば、スターを獲得しやすいスキル構成をしているので、もう一つの結末サマー・リトルなどのクリティカルに関連したものが良いだろう。
      NP効率の良さから宝具連発を狙うのも良いが、宝具Lvが低かったりバフが乗っていないと威力がそこまで出ないので、彼方への巡礼キュート·オランジェット等で底上げする方向性もある。

    パーティ考察 Edit

    • サポートスキルがそこまで強くなく、会敵までのお見合い中にArtsチェインの素振りがやり易いので、1番手が安定しやすい。
      3番手はスキル3のカード固定が意味をなさず、ただの継続スター獲得スキルと化してBBの利点の一つが無くなるので、あまりオススメできない。
    • バトルスタイルによってカード性能が異なるためそれに適した編成を組む必要がある。
      • ペレなら初手Quickが非常に優秀なためQuickが多いパーティを編成したい。
         なお初手Artsが動く敵には当たらないため、パーティのArts枚数が多いと、コマンドカードの引きによっては近接キャラに対応出来なくなるので注意。
      • 邪神ならArtsQuick共に優秀なため編成の幅は広くなる。宝具を早目に狙うならArtsを、クリティカルを連発したいならQuickを多めにするといいだろう。
         第三スキルによりチェインを組みやすい為、無理にカードを偏らせなくても良い。
     

    チーム考察 Edit

    関連動画 Edit

    公式動画

    攻撃モーション・ボイス集

    セリフ集 Edit

    +  CV:下屋則子
    CV下屋則子
    開始「」
    途中出撃「」
    スキル自己改造 EX「」
    黄金の豚の杯 A「」
    無貌の月 EX「」
    サポート「」
    カード選択通常1「」
    通常2「」
    カードチェイン「」
    ブレイブチェイン「」
    Buster1「」
    2「」
    Arts1「」
    2「」
    Quick1「」
    2「」
    Extra1「」
    スペシャル1「」
    NP100以上1「」
    2「」
    宝具「」
    ターゲット自分に集中「」
    相手連続ふっとばし相手HP多「」
    相手瀕死「」
    ガードなし被弾通常「」
    クリティカル「」
    回避1「」
    2「」
    3「」
    ガード後退残HP多「」
    残HP中「」
    残HP少「」
    直撃ふっとび残HP多「」
    残HP中「」
    残HP少「」
    瀕死「」
    戦況報告優勢「」
    互角「」
    劣勢「」
    勝利目前「」
    敗北寸前「」
    攻撃警告「」
    「」
    後ろ「」
    敵撃破シングル(シャドウ鯖)「」
    グレイルウォー「」
    聖杯所持状態「」
    勝利目前「」
    被撃破「」
    戦闘不能「」
    聖杯顕現6騎目脱落「」
    自分が獲得「」
    味方が獲得「」
    相手が獲得「」
    味方聖杯奪取「」
    相手聖杯奪取「」
    勝利「」
    敗北「」
    20秒放置「」
    魔神柱戦攻撃開始「」
    敵必殺「」
    レベルアップ「」
    スキルレベル強化「」
    絆レベルアップ「」
    霊基再臨1「」
    2「」
    3「」
    4「」
    編成選択時1「」
    ホーム画面会話1「」
    2「」
    3「」
    マイルーム会話1「」
    2「」
    3「」
    絆Lv1「」
    2「」
    3「」
    4「」
    5「」

    絆Lv10

    「」

    召喚「」
     

    小ネタ Edit

    +  クリックで展開
    • アプリ版において2018年に実施された(そしてアーケード版における当サーヴァント実装発表の前日まで復刻イベントが行われていた)「サーヴァント・サマー・フェスティバル!」初出のサーヴァント。
      2016年水着イベ出身、2017年水着イベ出身と来た以上、2018年の水着サーヴァントが選ばれるのはある意味で納得だろう。最も、今度は配布枠と同時の2名参加だが。
    • 頼光と同じく、元のキャラクターよりも先に実装された派生キャラクターである…が、こちらは元々からムーンキャンサー。
      能力はともかくキャラクター性はオリジナルとさほど変わらない。再臨2回目までは。

    このサーヴァントについてのコメント Edit

    最新の30件を表示しています。 BB(水着)/コメント

    • モーション性能がどうなるかだけど、どれか1つでもヤバめのモーションがあったら無貌の月 EXで大暴れできそう。スター生成もおそらくジャンヌ仕様だろうし

      -- 2019-08-04 (日) 23:09:00

    • もう一個気付いた、アーケード初のクラススキルのみでの二重耐性持ちだわ。ジャンヌにクラス不利なのは気掛かりだけど楽しみになってきた

      -- 2019-08-04 (日) 23:12:06

    • …予想はしてたけどスキルエグいな。ジャンヌとほぼ同じのスター獲得スキル+カード固定化で多分NPは溜まりやすい。黄金の豚の杯も効果盛りだくさんのスキルだし… 本編同様の災厄鯖になった予感。

      -- 2019-08-05 (月) 14:54:16

      • 凄女殿ー!はやくきてくれー!

        -- 2019-08-05 (月) 22:13:33

        • 旗振ってる聖女でスタンさせてブン殴ればええんやで

          -- 2019-08-05 (月) 22:15:43

          • 領域外の生命と女神の神核があるから、スキルマでもスタン確定でないのが地味に怖いわ(アプリ版通りならBBちゃんの弱体耐性33%。 聖女のスタンはスキルマで120%

            -- 2019-08-06 (火) 00:33:11

    • スキルは強いのわかっていて、モーション性能はどうなのかって感じだったけど、Qが便利すぎるな。自己改造とも噛み合うし、Qメインのパーティがいい感じかな

      -- 2019-08-06 (火) 00:16:04

    • 動画でだけど再臨でモーション違う鯖2人目だね。まともな水着状態では主に炎を使った遠距離属性っぽいサーチアーツが脅威(リーチ長過ぎワロタ)。本性現した悪魔バージョンでは鎌ぶん回して死神みたいだった(こんな可愛い死神いる?)

      -- 2019-08-06 (火) 10:39:10

      • あれ、モーション変更するのって今までに他に居たっけ?孔明のは姿かたちや台詞は変わるけどモーション性能は一緒のハズ

        -- 2019-08-06 (火) 11:12:20

        • 巫女狐。浮気撲滅キックと巫女っとスラッシュタイフーンで分かれる。

          -- 2019-08-06 (火) 11:54:38

        • 玉藻もモーションの見た目変わる ただ玉藻は性能変わらないから見た目だけじゃなく当たり判定とかもゴロッと変わるなら初じゃないかな

          -- 2019-08-06 (火) 11:55:38

          • 上の人が同じこと書いてたわ あと近接EXはモーションも当たり判定も違ったっすね 失礼した

            -- 2019-08-06 (火) 11:57:12

          • 近接にはQ始動か止まったとこにA遠距離にはAでゴリ押せる感がヤバイ

            -- 2019-08-25 (日) 09:36:59

    • スキルの育成優先度は3≧2>1かな?スキル石が必要なところはアプデでだいぶ集めやすくなってるから苦しくなるのは黒獣脂や奇々神酒が必要になってくるあたりか。それでも結構育てやすい方だなこの人…

      -- 2019-08-06 (火) 10:50:46

    • 宝具に貫通属性は無いっぽいね。岩陰に隠れてたら不発したし

      -- 2019-08-06 (火) 12:42:32

      • 範囲はネロやエミヤの宝具がそのまま前方にせり出した感じ 前方円な分中心位置がわかりづらいから他の人狙いに巻き込まれると走っても間に合わないことがある 自分が狙われた場合はまっすぐ突っ込んで殴るのが一番早い

        -- 2019-08-06 (火) 23:17:45

        • ギル型やな。壁は貫通しないけど

          -- 2019-08-06 (火) 23:29:41

    • 通常攻撃の性能的には1・2臨と3臨ではどっちの方が良いんかな?あと、2臨のたまご肌下さい

      -- 2019-08-07 (水) 18:20:58

      • そのうち霊衣で来そうだよね。

        -- 2019-08-09 (金) 19:37:23

      • 個人的には最終。1、2再臨A1がサーチ系攻撃故の利点も有るけど、避けられやすくて全体的に突進系攻撃な最終が使いやすく感じる。

        -- 2019-08-09 (金) 23:54:01

        • やっぱ、そうかなぁ。2臨の時、A1振っても、結構ダッシュで避けられつつ、そのまま詰め寄られてボコられる事があったんだよね。

          -- 2019-08-10 (土) 06:47:51

          • Arts1はタイマン時に、相手側に先に攻撃振らせてからの反撃用がメインかな。射撃系相手なら一方的にボコれる

            -- 2019-08-10 (土) 09:40:23

    • マイルームの立ち姿も完全別物なんだな。

      -- 2019-08-09 (金) 23:55:10

      • 腰に手を当てているの見ると、やっぱり普段のあのポーズ腰にくるのかな?って思ってしまう

        -- 2019-08-10 (土) 02:14:38

    • BBメインで使って行きたいんだけど、どういうパーティがいいんだろう?第1の状態で使いたいからQ多めのパーティがいいのかな?

      -- 2019-08-12 (月) 18:58:54

      • QクリパかA宝具パかでまず変わってくると思うよ

        -- 2019-08-12 (月) 19:27:25

        • 自己改造活かしたいからQパかな。カーミラさんと組ませるのが無難かな?

          -- 2019-08-12 (月) 20:50:08

    • BBちゃん好きだからアーケード始めたけど引けなかったよ...パトラッシュ...僕もう疲れたよ...。

      -- 2019-08-26 (月) 15:27:20

      • 生きてるんなら諦めんなよ、もうちっとだけ頑張りな。諦めなきゃあ、たいていの事ァ何とかなるもんさ!(3万でBBちゃん1枚……

        -- 2019-08-26 (月) 21:27:28

      • マジでこのゲーム引けないよな。5万ですりぬけ1枚だった……。やっぱり一時撤退は大事だよ。

        -- 2020-10-21 (水) 12:23:34

    • バトルキャラ第一・第二の時の初手アーツが攻撃されたら判定出なくなったからバトルキャラは第三安定かね モーション面での1番の特徴がなくなったわけだし

      -- 2020-01-24 (金) 17:48:06

      • 密着距離ならばペレ姿の方が相変わらず噛み付きやすいみたいね。邪心姿は中距離から一気に攻め立てる方が強いみたいだし、まぁ元から一長一短なのは変わらないっしょ。 それに邪心姿は「攻撃終了後の硬直時間を減らしました」の方が修正がキツイみたい。本来なら強化になるはずなんだけど、BBちゃんとか一部の鯖は、攻撃硬直時間ギリギリまで引き付けて相手側の回避を見てからのディレイ回避狩りが強かった。でも、その受付時間が減った事で、回避狩りが先読みがちでないとやり難くなって、結果的に弱体化同然らしい。 NP効率も下がったし、天草が猛威振るってるからBBちゃん使いは結構キツイみたいね。

        -- 2020-01-26 (日) 23:50:58

    • BBちゃん、意外とバーサーカーと合うね。Bが少ないときにカードを固定しちゃえば、Bだらけでストレス感じることなく戦えるしBも全く当たらないこともない。最近BB、狂ンヌ、クロエ編成にハマってるw

      -- 2020-08-31 (月) 01:24:27

      • 2周年の福袋で来てスキル育成終わったから今日初めて実戦で出してみた。一臨で、邪ンヌとハサンのクリティカル編成。

        -- 2020-08-31 (月) 01:59:27

    • サポ無貌の月だとどのタイミングのカードが固定になるんかねえ?どのみちあんまし有効な固定にはならなそうだけど。

      -- 2020-12-26 (土) 10:35:48

      • 通常のBBの3スキが15秒なので、サポで10秒と仮定。 BBのカード構成はBBAAQなので、サポスキ発動時に少なくとも1回空振りをする必要がある。 15秒で5~6セット素振りできるという点から、大体、1セット2~3秒。 と言う事で、約7~8秒の間に素振りできる回数は2~3回と試算。

        -- 2020-12-26 (土) 20:27:19

        • ここで更に、BBのカード3枚に加えてArts3枚が一緒に揃う、という条件が必須になる。 もうこの段階で既に運要素がかなり高い。 実用性なさそうね。

          -- 2020-12-26 (土) 20:28:12

    • 以蔵が増える木曜以降はまたBB増える(人斬り無効)だろうな

      -- 2021-01-18 (月) 20:47:06

    • Arts攻撃、以前は台詞の「やり過ぎですか?」って言い終わってから攻撃判定くらいだったけど、調整後は「やり過ぎ → 攻撃判定 → ですか?」くらいになってるっぽい。どっちにしてもかなり速くなってる。

      -- 2021-07-20 (火) 20:23:10

    お名前:
    URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White