メディア〔リリィ〕

Last-modified: Sun, 28 Nov 2021 11:30:09 JST (3d)
Top > メディア〔リリィ〕

ステータス Edit

☆4キャスター
メディア・リリィ.jpg能力値(最大値)
HP14639
ATK9060
COST12
コマンドカードBAAAQ

ステータス詳細 Edit

属性:秩序・善	時代:神話時代、紀元前13世紀頃? 地域:ギリシャ
筋力:E 耐久:E 敏捷:D 魔力:A 幸運:A 宝具:C
 

新着【更新履歴】 Edit

2019/11/10 REVISION 33の調整点を記載
2020/1/27 REVISION 37の調整点を記載
7/05 REVISION 42の調整点を記載
12/6 REVISION 52の調整点を記載
2021/5/9 スキル3の強化解除耐性について、サポスキ関係を追記
7/23 REVISION 64の調整点を記載

解説&攻略 Edit

☆4キャスター。2019年10月3日実装。

  • ファンからの愛称は「メリィ」また、括弧を外した「メディア・リリィ」
  • アプリ版では数少ない純粋なヒーラー系サポーターであり、その特性はAC版でも健在。
    スキル・宝具が『味方を回復する』という方面に特化しており、瞬間的な味方への回復能力はまさしく最高の一騎となっている。
    その分火力に関するスキルを持っておらず、防御方面も宝具効果の弱体耐性アップのみと、やや極端な性能となっている。
  • ダッシュ速度は足が遅いキャスターの中でも特に遅く設定されている。
    キャスタークラス故に魔力一本分で走れる距離も短めで機動力に難がある為、魔力残量には注意したい。
  • 攻撃は射撃系のみとなっているが、敵の居場所をサーチする類が多めに揃っているので、やや癖が強い。
    +  REVISION 33の調整点
    • REVISION 33のバランス調整でコマンドカードドロー時間が短くなり隙が減った。
      また、射撃攻撃のダメージが増加し、遠距離戦でより大きなダメージが期待できるようになった。
    +  REVISION 37の調整点
  • REVISION 37のバランス調整では、キャスタークラス一括での調整により、ダッシュ時に魔力を消費する時間の間隔が長くなり、ダッシュ時間のクラス格差が縮まった。これによりフィールドを駆け回りやすくなっている。
    攻撃モーションではほとんどのモーションで、攻撃終了後の硬直時間が減少し隙が減った。
    宝具は、チャージ時間が短くなり、これまでよりも発動させやすくなっている。
    また、スキル3の効果時間が延長し、効果を活用しやすくなった。
  • +  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整ではゲームの仕様変更により攻撃モーション全体で、攻撃終了後の硬直時間が伸びた。これにより「回避狩り」がしやすくなった。
  • +  REVISION 52の調整点
  • REVISION 52のバランス調整でスキル・宝具が『FGO』の強化後の状態にされた。
  • +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整ではキャスタークラス全体の調整で最大魔力が5→6に増え、ダッシュ時の魔力を消費する時間の間隔が長くなり、魔力が回復開始するまでの時間が短くなり、攻撃時のダメージ倍率がアップした。
    • また遠距離攻撃のみを持つサーヴァントの調整で、コマンドカードドロー時間が短くなった。

通常攻撃 Edit

【Buster】名称 Edit

[Hit数:3]
Buster1:一瞬溜めてレーザーを放つ。

  • 貫通能力があり、敵が固まっていれば纏めて命中させる事ができる。
    出が遅いため、普段は使用機会が少なくなりがちだが、複数の敵が味方を取り囲んでいる時のカット攻撃としては有効なので特性は覚えておきたい。

Buster2:相手の足元から黒いもやの様なものを出す。サーチ系。

+  REVISION 33の調整点
  • REVISION 33のバランス調整でBuster1・2どちらも攻撃のダメージが上がった
+  REVISION 37の調整点
  • REVISION 37のバランス調整で、Buster1・2の攻撃終了後の硬直時間が減少した。
  • +  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整にてBuster1・2の攻撃終了後の硬直時間が増えた。
  • 【Arts】名称 Edit

    [Hit数:4]
    Arts1:4本の光を螺旋状に収束させて撃つ。

    • レーザー状の攻撃だが、性質的にはこれまでの基本的な光弾攻撃とほぼ同じなので、同じ感覚で使っていける。
    • NP獲得量は初手Artsで4%ほど。

    Arts2:相手の足元から光の柱を発生させる。サーチ系。

    • 範囲が広く、回避を踏まれても当たる事がある。
      対魔神柱戦でよく食らった人も多いだろう。
      +  REVISION 33の調整点
      • REVISION 33のバランス調整でArts1・2どちらも攻撃のダメージが上がった
      +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整で、Arts1・2の攻撃終了後の硬直時間が減少した。
    • +  REVISION 42の調整点
    • REVISION 42のバランス調整にてArts1・2の攻撃終了後の硬直時間が増えた。

    【Quick】名称 Edit

    [Hit数:4]
    4本の針状の光弾を撃つ。

    • 攻撃の初速が速めで、弾速も速めなので、敵へと引っ掻けやすい。
      そのため、QAQQQAが基本攻撃として推奨される。
      +  REVISION 33の調整点
      • REVISION 33のバランス調整でQuick1・2どちらも攻撃のダメージが上がった
      +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整で、Quick2の攻撃終了後の硬直時間が減少した。
    • +  REVISION 42の調整点
    • REVISION 42のバランス調整にてQuick2の攻撃終了後の硬直時間が増えた。

    【Extra Attack】名称 Edit

    [Hit数:5]
    相手の頭上からパンケーキを積み重なるように落とす。サーチ系。

    • 出が早めかつ、モーション自体も短めと、なかなか使い勝手がよい。
      それでも敵がダッシュ状態だと簡単に抜けられるので、コンボ3段目が命中し、敵の足が止まっている時などに使って行きたい。
      • 色合い的に、アプリ版の幕間や絆礼装で登場する無限のパンケーキだと思われる。「なんです?」
        +  REVISION 33の調整点
      • REVISION 33のバランス調整で攻撃のダメージが上がった
      • +  REVISION 37の調整点
      • REVISION 37のバランス調整で、攻撃終了後の硬直時間が減少した。

    【スペシャルアタック】名称 Edit

    [Hit数:1]
    エリザベートのBuster1のように、杖に乗って突撃する。

    • 近距離のみであり、遠距離ではSPアタックは発動しないのが特徴。
      これまで遠距離攻撃系サーヴァントのSPアタックは、遠距離のみで近接が無いのが大半であっただけに、その逆となっている。

    保有スキル Edit

    【スキル1】高速神言A Edit

    NPチャージ.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    240秒自身自身のNPをものすごく増やす[Lv.X]

    「──大魔術が必要なのですね。行きます!」

    • NPの上昇量は40%~75%
      Lvごとに「3」ずつ、「4」ずつの上昇とチグハグとなっているが、これは「3.5」ずつの上昇により、小数点以下が表示されていない為と思われる。
      (NPは画面上では表示されていないが、小数点の0.1以下でも計算されている)
    • 最大級のNP増加量の代わりにスキルのCTが非常に長い。(※グレイルウォーの制限時間は240秒)
      玉藻の前の宝具を受けても再使用には程遠く、1試合に1度しか使えないだろう。
    • 登場と同時にすぐ使用するのも良いが、NP効率が良い部類なので、1回目の宝具を使用してから2回目の宝具を連射する為用として温存しておくのも手。
      礼装次第ではあるが、1番手に据えるならば温存、2・3番手ならば登場と同時に使用といったスタンスだと活用しやすい。

    【スキル2】耐毒A++ Edit

    弱体解除.png範囲.png初期CT属性効果
    70秒貫通範囲内の味方全体の毒状態を解除&HPを回復[Lv.X]

    「──おかわり、いかがですか?」

    • Lv1で2,000、Lv6で2,500、Lv10で3,000のHP回復量。
      味方への回復スキルとしては、マルタのものより優秀。後述するスキル3と併せれば味方のHPを一気に回復させる事も可能なので、彼女を扱う場合は出来るだけスキルLvを上げておきたい。
    • 毒状態は酒呑童子の宝具で付与されるのみ。
      現状ではあまり意識する必要がないので、HP回復目的で使用すると良い。
      +  REVISION 52の調整点
      • REVISION 52のバランス調整で『FGO』の強化後の状態になり、『HP回復』の効果量が上昇した。

    【スキル3】うたかたの恋EX Edit

    回復.png範囲 単体付与.png初期CT属性効果
    100秒貫通範囲内の味方単体のHP回復量をアップ[Lv.X](15秒)&強化解除耐性アップ[Lv.X](30秒)

    「──これはひと時の感情…」

    • 味方単体が受ける回復量を増やすスキル。
      回復量は1.25倍~1.5倍と、アプリ版と比較すると半減している。
    • このスキル単体で使用しても効果がなく、直後に第2スキルや宝具を発動して回復量を増すのが使い道。
      CTが長く、効果時間も短めなので無駄打ちしないようにしたい。
    • 味方が使用したスキル・宝具にも効果があるので、頭の片隅に入れておくとよいだろう。
    • Rev52で追加された「強化解除耐性アップ」はその名称通り、マルタのスキルなどの強化解除を無効化する事ができ、Lv10まで上げれば確実に無効化できる。
      回避・無敵・ターゲット集中といった強力な効果や、赤ネロオジマンディアスの「皇帝特権」といった高倍率のバフスキルを持つ味方に付与しておくと、強化解除で出鼻を挫こうとする相手の戦術を防ぐ事もできる。
      絆Lvによるサポートスキルが解放された事や、ファントムに強化が反映された事で、強化解除の使用率・有効性は高まっているので、HP回復量アップの効果を捨て、こちら用で割り切って使用するのも手となってきている。
      +  REVISION 37の調整点
      • REVISION 37のバランス調整で効果時間が延長し(10秒)から(15秒)になった。
      +  REVISION 52の調整点
      • REVISION 52のバランス調整で『FGO』の強化後の状態になり、『強化解除耐性アップ』が追加された。

    サポートスキル Edit

    「──お助けします」

    高速神言A Edit

    NPチャージ.png範囲 自分.pngCT属性効果
    60秒自身自身のNPをものすごく増やす[Lv.1]
    • NPの上昇量は20%
    • 一度にArtsチェイン2回分のNPが得られるが、CTが60秒と少々長いので使い回しづらい。
      効果自体は絶大なので、宝具の速撃ちを狙う場合には有効。

    耐毒A++ Edit

    弱体解除.png範囲.pngCT属性効果
    35秒貫通範囲内の味方全体の毒状態を解除&HPを回復[Lv.1]
    • HP回復量は+2,000。
      サポスキの中で、味方も含めてHPを回復できるものとしては最高水準の値となっている。
      CTも優秀という事もあり、何気にかなりの強サポスキ。

    うたかたの恋EX Edit

    回復.png範囲 自分.pngCT属性効果
    50秒自身自身のHP回復量をアップ[Lv.1](10秒)&強化解除耐性アップ[Lv.1](20秒)
    • 自前でHP回復スキル・宝具を持っている場合、その回復量を1.25倍に増やす事ができる。(1,000→1,250、3,000→3,750)
      ただし、サポスキ2で直接回復する方が手っ取り早いのが現状。
    • 強化解除耐性アップの効果も有効だが、Lv1相当なので、無効化率は半々くらいと心もとない。
    • CTも長めのため、上手く併せて使うには少し難易度が高い点もネック。

    クラススキル Edit

    スキル名効果
    1陣地作成B自身のArtsカードの性能をアップ
    2道具作成B自身の弱体付与成功率をアップ

    宝具 Edit

    修補すべき全ての疵(ペインブレイカー) Edit

    範囲.png種別効果
    Arts範囲内の味方全体の弱体状態を解除&HP大回復[Lv.X]
    &弱体耐性大アップ<オーバーチャージで効果UP>(30秒)

    「───どうか、誰も傷つけぬ…傷つけられぬ世界でありますように。」
    チャージ時間は3.8秒~2.5秒。

    • 味方のHPを大きく回復し、弱体状態も解除できる回復系宝具。
      味方に弱体耐性を付与するという珍しい効果も持っているので、余裕があればOCを狙ってみても良いだろう。
    • 壁等の障害物は貫通し、効果範囲もかなり広めとなっているが玉藻の宝具のようにマップ全域を覆うほどではない。
      発動時は味方が効果範囲の中に入っているか注意しよう。
      特に、効果範囲に味方がいる場合は、アイコン・HPバーの横に矢印のような表示が出るので参考にしたい。
    • Arts3枚構成、且つスキル1によってNPを貯めやすいので、最低でも1回の発動は狙いやすい。
      ただし宝具のチャージ時間が長く、下手な場面で狙うと大きな隙を晒すことになるので、横槍が中断されないように周囲の警戒はしておきたい。
    • 似たような玉藻の宝具と比較すると、あちらは回復量で劣る代わりにNPチャージとスキルのCT短縮という独自の効果があり、効果範囲でも違いがあるので単純な比較はし辛い所。
      宝具Lv12345
      HP回復量4,0005,0005,5005,7506,000
      +  REVISION 37の調整点
      • REVISION 37のバランス調整でチャージ時間が変更された
      +  REVISION 52の調整点
    • REVISION 52のバランス調整で『FGO』の強化後の状態になり、『HP回復』『弱体耐性アップ』の効果量が上がった。

    育成 Edit

    霊基再臨 Edit

    +  クリックで展開
    霊基再臨×1必要レベル:40霊基再臨×2必要レベル:50
    素材個数素材個数
    キャスターピース4キャスターピース10
    虚影の塵12
    QP50,000QP150,000
    霊基再臨×3必要レベル:60霊基再臨×4必要レベル:70
    素材個数素材個数
    キャスターモニュメント4キャスターモニュメント10
    ゴーストランタン8鳳凰の羽根7
    鳳凰の羽根4禁断の頁10
    QP500,000QP1,500,000
     

    スキル強化 Edit

    +  クリックで展開
    レベル必要QP必要アイテム高速神言A
    NP増加量
    耐毒A
    HP回復量
    チャージタイム
    スキル1スキル2スキル3
    1--+40%+2,000240秒70秒100秒
    1⇒2100,000術の輝石×4+43%+2,100238秒68秒98秒
    2⇒3200,000術の輝石×10+47%+2,200236秒66秒96秒
    3⇒4600,000術の魔石×4+50%+2,300234秒64秒94秒
    4⇒5800,000術の魔石×10、
    ゴーストランタン×4
    +54%+2,400232秒62秒92秒
    5⇒62,000,000術の秘石×4、
    ゴーストランタン×8
    +57%+2,500230秒60秒90秒
    6⇒72,500,000術の秘石×10、
    虚影の塵×8
    +61%+2,600228秒58秒88秒
    7⇒85,000,000虚影の塵×16、
    蛮神の心臓×2
    +64%+2,700226秒56秒86秒
    8⇒96,000,000蛮神の心臓×6、
    禁断の頁×20
    +68%+2,800224秒54秒84秒
    9⇒1010,000,000伝承結晶×1+75%+3,000220秒50秒80秒
    合計27,200,000術の輝石×14、術の魔石×14、術の秘石×14、ゴーストランタン×12、虚影の塵×24、蛮神の心臓×8、禁断の頁×20、伝承結晶×1
    3スキル合計81,600,000術の輝石×42、術の魔石×42、術の秘石×42、ゴーストランタン×36、虚影の塵×72、蛮神の心臓×24、禁断の頁×60、伝承結晶×3
     

    戦術 Edit

    • 基本的には他の射撃系のサーヴァントと同じ立ち回りとなるが、彼女は最も足が遅いので、敵に追いかけられた場合は逃げ切る事がほぼ不可能と思った方がよい。
      また、通常攻撃が射撃のみなので接近戦に持ち込まれた場合の切り替えし手段にも乏しいので、タイマン状況とならないよう常に味方と行動を共にするよう心掛けたい。
    • 屈指のHP回復能力を持つとはいえ、スキルや宝具の発動には大きなスキを生む事になるので、無暗な使用は逆に味方を危険に晒す事がある。
      味方が攻撃を受けている際には攻撃のカットを優先し、敵を撃破ないし後退したのを確認できてから使用するよう、周囲の状況をよく把握しておきたい。

    ○礼装候補

    • 火力の低さ、HP回復以外での自衛手段の弱さを補え、強力な必中効果も付くグラスフル・スイートタイムが鉄板。
      それ以外では柔らかな慈愛メイド・イン・ハロウィンでHP回復能力を更に伸ばしたり、ハロウィン・プチデビル聖者の依代といったNP獲得量アップが付いているもので宝具の大回転を狙う方向も面白い。
    • 汎用礼装の中で初期NPチャージ系のカレイドスコープは、スキル1の大量NP獲得と併せるとややオーバー気味となる。
      装備する場合はまず自前で一回目の宝具を解放し、続けてスキル1で溜めて2回目の解放を狙うという割り切った戦術を取るならば有効だろう。
      それ以外の初期チャージ系は、NP25~30台が初動なのでスキル1のチャージ分で1回目に届くようになる。
    • 三番手に編成する場合、一・二番手の支援ができる礼装を装備して彼女(三番手)まで順番が回らないよう割り切る戦術もある。
      その場合、封印指定 執行者のようなスター集中礼装で星を偏らせたり、理想の王聖でHPを増強したり、いっそ英霊華像で編成コストを浮かせるという割り切った礼装も選択肢として入る。

    パーティ考察 Edit

    彼女は一番手~三番手までどこに編成しても活躍させる事ができるタイプとなっている。
    ただ、一・二番手の前衛として出撃する場合は味方パーティーの援護役として、三番手の後衛として出撃する場合は自パーティーのサポート役として、割り切った運用がされやすい。

    • 前衛の場合はArts・Quick両方がある程度揃うように編成を組んでおきたい。
      特にArtsに関しては二射目のArts2がサーチ攻撃である為、一辺倒だと攻撃の合間にダッシュで抜けられたり、間合いを詰められやすいので適度にQuickを混ぜる必要がある。
      また、Quickは初段に持って来る事で命中させやすい=足止めがしやすいので、そういう点でも重要となってくる。
      だがQuick枚数を増やしすぎると、今度はNP効率が大きく落ちるので、どちらか一辺倒に片寄らせるのはリスクが高くなる。
    • 三番手に編成する場合は、一・二番手にArtsカードとサポートスキルでNPを供給する事ができるようになる。
      GW後半戦はジャック・ザ・リッパーといったアサシンクラスが出撃して来る事が多いので、有利クラスで対抗する為にも後衛で迎え撃つのにも向いている。
    • 一方、三番手は礼装の項目で上述してあるように、一番手・二番手までで決着が付けれるよう、最初から彼女が回ってこない事を前提とした割り切った編成もたまに見かける。
      ただし、上手く行かずに彼女まで出番が回ってくる事も往々にあるので、しっかり彼女でも戦える事ができるよう、操作性には慣れておこう。
      サポートスキルは、NP効率を爆上げするサポスキ1がよく見かけられるが、実はサポスキ2の味方も含めたHP回復もかなりの高水準。
      宝具の回転率を上げるならサポスキ1、場持ちをよくするならサポスキ2と使い分けたい。

    チーム考察 Edit

    関連動画 Edit

    公式動画

    攻撃モーション・ボイス集

    セリフ集 Edit

    +  CV:野中藍
    CV野中藍
    開始「戦うのは苦手ですが、やるべきことはやらせていただきます」
    途中出撃「次は、私が」
    スキル高速神言 A「」
    耐毒 A++「」
    うたかたの恋 EX「」
    サポート「」
    カード選択1「」
    2「」
    2「」
    Buster1「」
    2「」
    Arts1「」
    2「」
    Quick1「」
    2「」
    Extra1「メイプルハニー!」
    スペシャル1「」
    NP100以上1「」
    2「」
    宝具「どうか、誰も傷つけぬ…傷つけられぬ世界でありますように。──『修補すべき全ての疵(ペインブレイカー)』。」
    ガードなし被弾1「」
    回避1「」
    2「」
    3「」
    ガード後退1「」
    2「」
    3「」
    直撃ふっとび1「」
    2「」
    3「」
    昏倒「」
    戦況報告優勢1「」
    優勢2「」
    互角1「」
    互角2「」
    劣勢1「」
    劣勢2「」
    攻撃警告「」
    「」
    後ろ「」
    敵撃破1「」
    2「」
    被撃破「」
    戦闘不能「」
    勝利「良かった…皆さんがご無事で何よりです」
    敗北「」
    魔神柱戦10カウント「」
    敵必殺「」
    ブレイク1「」
    ブレイク2「」
    レベルアップ「」
    スキルレベル強化「」
    霊基再臨1「」
    2「」
    3「」
    4「」
    編成選択時1「」
    ホーム画面会話1「」
    2「」
    3「」
    マイルーム会話1「」
    2「」
    3「」
    召喚「サーヴァント、キャスター。メディアです。あの、よろしくお願いします!」
     

    小ネタ Edit

    +  クリックで展開

    このサーヴァントについてのコメント Edit

    最新の30件を表示しています。 メディア〔リリィ〕/コメント

    • PVの宝具使用時メンバーがイアソンに呼ばれる組

      -- 2019-10-02 (水) 16:14:37

    • 高速神言がNP80~150チャージだからアーケード仕様で半分でNP40~75か 即使用はさすがにいかなそうだね 孔明がサポートでNP30だけど使用率そんなでもないからNP40のサポート需要は微妙かもね

      -- 2019-10-02 (水) 18:27:12

      • 孔明のサポは15だったはずです…。しかしメディアさん☆4ですしコスト的にも環境的(殺式)にも殿で活躍しそうですね。実装は10日かな?

        -- 2019-10-02 (水) 18:42:16

        • 明日

          -- 2019-10-02 (水) 19:19:44

          • 早!

            -- 2019-10-02 (水) 21:00:16

            • アイシールド21かな

              -- 2019-10-02 (水) 22:10:24

      • 孔明サポはRev15以前は5、Rev15以降は15チャージだぞ。なおリリィのサポで40も配るかどうかは明日になってのお楽しみ

        -- 2019-10-02 (水) 20:21:48

        • さすがに40は多そうだから、20くらいに下げられそうな気もするなぁ

          -- 2019-10-02 (水) 21:29:48

      • あ 15か 増えたことだけ覚えてて数値覚え間違いしてた すまんサンクス 木主

        -- 2019-10-02 (水) 22:59:06

    • 高速神言スキルレベル8でNP64%チャージタイム226秒……え?(唖然

      -- 2019-10-03 (木) 17:51:13

      • CT240-220は草 玉藻でも回せねぇな

        -- 2019-10-03 (木) 18:28:26

      • ドレイクの第3スキルやこれにこんな調整をしておいて、式達の魔眼はサポ以外アプリそのままとかいう謎調整

        -- 2019-10-04 (金) 08:54:06

        • 運営はnp関連だけ重く見てる?

          -- 2019-10-04 (金) 10:35:19

        • 出して環境みて初めてわかるものもあるから単純に出た順番の問題でしょ らっきょコラボより先にドレイク居たらCTそのままだったかもしれんし

          -- 2019-10-04 (金) 15:51:27

    • 宝具発動時間は遅いし範囲は全体じゃないし高速神言はCTアホほど長いし動き可愛いし攻撃モーション可愛いし宝具モーション可愛いしなんだコイツ。好き。

      -- 2019-10-03 (木) 18:38:42

      • 付け足し宝具の範囲はステージ全体のことやすまん

        -- 2019-10-03 (木) 18:39:30

    • 菩薩つけて3番手メデューサのスタン対策と殺式狩りしてみるか

      -- 2019-10-03 (木) 21:45:04

    • サポスキ孔明がct35でバフ付きなの考えると、獲得np5高いだけでct60ってショボく感じるな。

      -- 2019-10-03 (木) 21:53:36

    • 攻撃遠距離だけなのにSPアタックは近距離ってなんなん?他に居たっけそんな鯖?

      -- 2019-10-04 (金) 17:47:20

      • 初だと思う 個人的にはSPアタック始動だとダメージ半分になるから、半減しない通常攻撃を確実に投げ込めるこっちの方がやりやすい

        -- 2019-10-04 (金) 23:57:27

    • 水着アルトリア使っていて、第2スキルで7000回復しては?ってなったけど、今思うとお味方さんが第3スキルかけてくれてたのかな。

      -- 2019-10-06 (日) 12:52:35

      • 回復スキルを持っている味方にかける使い方もあるのか

        -- 2019-10-06 (日) 16:03:03

        • あるけど意思の疎通が出来ない&10秒しか効果時間無いから有効活用難しいと思われる。

          -- 2019-10-06 (日) 22:07:10

    • 宝具で味方への回復量を上げる場合は柔らかな慈愛とプレフォーどっち付けたらいいんだろうか。というかこの2つの違いが分からない。

      -- 2019-10-08 (火) 10:27:13

      • 慈愛は味方全体の回復量が上がる。プレゼントフォーは自分だけ回復量が上がる。

        -- 2019-10-08 (火) 11:01:21

        • ありがとう、とても分かりやすい。慈愛付けてサポート頑張ってみるかぁ

          -- 2019-10-08 (火) 11:09:31

          • 陽だまりゲオルギウスやってるけど回復だけに専念してるメディアさんは攻撃して、お願い。敵が遠い時に回復、回避3あっても数的有利は覆せんし他の味方も攻撃宝具撃ってくれないとガッツ1では持ちませんorz

            -- 2019-11-06 (水) 22:49:27

        • 自分の攻撃力アップしてダメージを上げるのと、相手の防御力を下げてダメージを上げるのの違いみたいなもの。

          -- 2019-10-08 (火) 12:48:28

          • 「HP回復量アップ」は自身に回復効果が発生した(受けた)ときにそのぶん増減、「与HP回復量アップ」は自身が回復効果を発生させた(与えた)ときにそのぶん増減、ですぞ。

            -- 2019-10-09 (水) 03:28:43

    • 宝具発動までの時間が鈍亀。。。。。。

      -- 2019-10-20 (日) 11:00:54

    • 黒の聖杯、ヘブンズフィール、天使の詩付けるとどうなりますか?

      -- 2019-10-20 (日) 11:03:14

      • 変わらない

        -- 2019-10-20 (日) 12:29:34

      • 宝具威力up効果は宝具のダメージだけ。

        -- 2019-10-20 (日) 16:09:14

        • 回復だけに専念するメディアさんは攻撃して。回避3陽だまりタゲ取役でも数的不利は覆せないよ。時間稼ぎだけだからさ。

          -- 2019-11-06 (水) 22:51:26

    お名前:
    URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White