モードレッド

Last-modified: Tue, 03 Oct 2023 23:41:51 JST (227d)
Top > モードレッド

ステータス Edit

☆5セイバー
モードレッド.jpg能力値(最大値)
HP14680
ATK11723
COST16
コマンドカードBBAAQ

ステータス詳細 Edit

属性:混沌・中庸 時代:5世紀後半~6世紀初め 地域:ブリテン
筋力:B+ 耐久:A 敏捷:B 魔力:B 幸運:D 宝具:A
 

新着【更新履歴】 Edit

2020/07/01 REVISION 42の調整点を記載

9/4 REVISION 46の調整点を記載

12/5 REVISION 52の調整点を記載

2021/7/21 REVISION 64の調整点を記載

2023/4/26 REVISION 87の調整点を記載

8/8 REVISION 90の調整点を記載

解説&攻略 Edit

☆5セイバー。2020年2月20日実装。

  • ダッシュ性能は、沖田総司等と同じの最速クラスであり、非常に素早い。
    なお、第一・第二段階の鎧姿と、第三段階の軽装状態、どちらでもダッシュ性能は変わらない模様。
  • 通常攻撃に関しては、父上は標準的に扱いやすいものが揃っていたが、こちらはやや癖のある一長一短な性能が揃っている。
    特に癖に関しては、Arts1はモーションが若干長めで、Quickは逆にモーションが極めて短いと、慣れないと回避狩りのタイミングを逸しやすい。
    独自の強みも併せ持つものの、操作に慣れを必要とする中級者以上向けに仕上がっている。
  • スキルは途中までは父上黒い父上と似通っていたが、スキル2に強化が入った事でクリティカルアタッカーとして尖るようになった。
    また、第三スキルでも大きく差別化がされており、複数の有用な効果が纏まっている分、使用タイミングが悩ましいので上手く活用できるようになりたい。
    +  REVISION 42の調整点
    • REVISION 42のバランス調整ではゲームの仕様変更により攻撃モーション全体で、攻撃終了後の硬直時間が伸びた。これにより「回避狩り」がしやすくなった。
    +  REVISION 46の調整点
  • REVISION 46のバランス調整ではセイバークラス全体の調整として、コマンドカードドロー時間が短くなり、魔力回復の開始が早くなった。
  • +  REVISION 52の調整点
  • REVISION 52のバランス調整でダッシュ速度が速くなった。
    また攻撃モーションではBuster1の挙動が調整され、当てやすくなった。
  • +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整ではセイバークラス全体の調整として通常攻撃の射程距離が延び、最大魔力が5から6に増えた。一方でコマンドカードドロー時間が長くなり、ダッシュ時の魔力を消費する時間の間隔が短くなった。
  • また、スキル2がFGOにおける強化後の状態に変更された。
  • +  REVISION 81の調整点
  • REVISION 81のバランス調整ではBuster1・Arts1・Quick1の挙動が調整され、当てやすくなった。また、スキル3のCTが短縮された。
  • +  REVISION 87の調整点
  • REVISION 87のバランス調整でスキル「魔力放出」の効果時間が15秒から30秒に延長され、サポスキも10秒から20秒に延長された。
  • REVISION 90のバランス調整でArt1とQuick1の挙動が調整され、スキル『魔力放出』が『FGO』の強化後の状態に変更された。

通常攻撃 Edit

【Buster】名称 Edit

[Hit数:1]
Buster1…魔力を纏わせた剣を振り下ろす
Buster2…勢いを付けた飛び蹴り

  • Buster1は前方への踏み込みがほとんどない代わりに、剣に纏った魔力エフェクトが長く伸びるのが特徴であり、似たようなものだとカルナのBuster1に近い。
    あちらと比較すると、リーチが短くなった代わりに出が若干早いという感じで、横方向へのインチキ臭い攻撃判定も健在。
    コンボの中継だけでなく、初手から振るのでも扱いやすく、こちらへ向かって来る相手に向けて先端が当たるように〝置いておく〟とガードされても反撃を受け辛い。
    また、射程を生かしてこちらを見ていない相手への不意打ち・横槍用でも使っていける。
  • Rev81の調整で出が若干速くなり、初手での使用が更にやりやすくなったので、Buster特化型も選択肢に入るようになった。
  • Buster2は出が遅めになりがちなBuster攻撃の中では出がそこそこ早めで、前方へかなり飛ぶので飛距離もある。
    だが、リーチ自体は短めで、横方向への判定もBuster1よりは狭い。
+  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整にてBuster1・2の攻撃終了後の硬直時間が増えた。
+  REVISION 52の調整点
  • REVISION 52のバランス調整でBuster1の攻撃開始直後にターゲットの方向を振り向く時間が延びた。
  • +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整でBuster1の攻撃開始時の移動距離が延びた。
  • +  REVISION 81の調整点
  • REVISION 81のバランス調整でBuster1の敵に近づいてから攻撃するまでの時間が早くなった。
  • 【Arts】名称 Edit

    [Hit数:3]
    Arts1…斜めに斬り上げ、振り下ろし、蹴りを入れる
    Arts2…飛び上がって剣を振り下ろし、突き・薙ぎ払う

    • Arts1は攻撃一回ごとに前へ踏み込んで行くので伸びが良く、初段が空振りしても2~3段目から命中する事がある。
      そのため、敵を捕まえるのに向いており、多少距離がある所からの初段用として扱いやすい。
    • 一方で横方向への攻撃判定がイマイチで、軸が合っていないと初段が命中しても2~3段目が空振り、または最後の3段目だけ空振りを起こす、という逆パターンもある。
      Artsの中では若干モーション時間が長めであり、似たような挙動だと酒呑童子のArts1に近い。
    • Rev81の調整で少しばかりだがモーションが早くなり、誘導補正の調整はされていないものの、挙動変更のお陰で軸ズレが以前より起こりにくくなった。
      Rev90の調整で若干だけ出が早くなり、2段目の誘導補正が強化されて、更に軸ズレがしにくくなった。
    • Arts2は最初の飛び掛かりがあるので、若干距離があっても詰めてくれる。
      また、最後の薙ぎ払いが横方向への攻撃範囲が広めなので、敵の回避行動が甘いと意外と引っかかってくれる。
    • NP獲得量は初手Artsで3%程度。
    +  REVISION 42の調整点
    • REVISION 42のバランス調整にてArts1・2の攻撃終了後の硬直時間が増えた。
    +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整でArts1の攻撃開始時の移動距離が延びた。
  • +  REVISION 81の調整点
  • REVISION 81のバランス調整でArts1の2段目・3段目の移動を開始するタイミングが遅くなり、3段目で敵に近づいてから攻撃するまでの時間が早くなり、2段目・3段目の攻撃発生が早くなった。
  • REVISION 90のバランス調整でArt1が、敵に近づいてから攻撃するまでの時間が早くなり、2段目で移動する際にターゲットの方を振り向く時間が延ばされた。
  • 【Quick】名称 Edit

    [Hit数:2]
    Quick1…斬り上げ、振り下ろす
    Quick2…剣の柄で殴りつけ、蹴りを入れる

    • モーションがかなり短く、密着距離やタイマン時の初動用に向いている。
      だが、踏み込み距離が浅い上にリーチも短めなので、少しでも距離が空いていると空振りを起こしやすい。
      Rev81の調整で2段目に再度の踏み込みが入るようになったので、以前よりも空振りを起こしにくくなった。
      Rev90の調整で2段目の誘導補正が強化されて、軸ズレの心配が軽減されるようになった。
    • ほぼQuick1と同じ性能であり、モーションの短さやリーチの短さもほぼ同じ。
      ただ、2段目の蹴り部分が疑惑の判定持ちで、明らかに何も無い空間を蹴っているのに攻撃が命中している事がたまにある。
    • NP獲得量は初手Quickで1%程度で、開始直後といった小数点以下も0の場合は単発だけでは1%に届かない事もある。
      Hit数も少ないので、星出し性能もイマイチ。
      +  REVISION 42の調整点
      • REVISION 42のバランス調整にてQuick1・2の攻撃終了後の硬直時間が増えた。
      +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整でQuick1の攻撃開始時の移動距離が延びた。
    • +  REVISION 81の調整点
    • REVISION 81のバランス調整でQucik1の2段目で相手に近づくようになった。
    • REVISION 90のバランス調整でQuick1が、2段目で移動する際にターゲットを振り向く時間が延ばされた。

    【Extra Attack】名称 Edit

    [Hit数:4]
    剣を投げつけて飛び蹴り・斬り下ろし・斬り上げる連撃

    • 初段が剣を投げつけるモーションなので、若干距離があっても届くのが特徴。
      モーションも短めで纏まっているが、初動にBusterよりかは若干早いくらいの溜めがあるので、敵のカードリロードの状況次第ではガードを挟まれやすい。

    【スペシャルアタック】名称 Edit

    [Hit数:1]
    魔力を纏わせた剣を振り上げる

    • 発生がかなり早い部類なので積極的に使っていける部類。
      Buster1のようなエフェクトでリーチが長い為か、若干距離があっても届くのも強み。
      +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整で攻撃開始時の移動距離が延びた。

    保有スキル Edit

    【スキル1】赤雷の騎士 A+ Edit

    バスターアップ.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    70秒自身自身のBusterカード性能をアップ[Lv.X](3回・30秒)&Busterカードのクリティカル威力をアップ[Lv.X](30秒)&攻撃力をアップ[Lv.X](30秒)

    「───突貫する!」

    • 元々は、お馴染み、高倍率のBuster強化スキルだったが、強化によって大きく様変わりしたスキル。
    • アプリ版の強化の反映により、Busterバフは回数性となった代わりに、Busterカード限定でのクリバフと、全体的底上げとなる攻バフが付与されるようになった。
    • 回数性となったBusterバフの効果が消えるタイミングは、Buster攻撃を使用したコンボ終了時。空振りでも消費されるので注意したい。
      その分、Busterバフの倍率はかなり高めとなっており、モードレッドはBuster攻撃の使い勝手が良く、初手からでも触れるので相性が良い。
    • Busterカード限定のクリバフは、倍率は充分あるものの、Arts・Quickが対象外なのがややネック。
      ただし、スキル2で星出しとBusterカードへのスター集中効果があるので、ロマン要素はあるもののシナジー効果は抜群。
    • 攻バフは全体的な底上げになるものの、倍率としては平均的。
      そのため、安定性が増したという意味では充分な強化と言えるが、Buster特化とするには抑えられた形となる。
      +  REVISION 87の調整点
    • REVISION 87のバランス調整で効果時間が15秒から30秒に延長された。
    • REVISION 90のバランス調整で『FGO』の強化後の状態に変更された。

    【スキル2】シガレット・ライオン B+ Edit

    シガレット.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    70秒自身スターを大量獲得[Lv.X]+自身のBusterカードのスター集中度をアップ[Lv.X](15秒)&クリティカル威力をアップ[Lv.X](3回・30秒)

    「───勘だ、勘!」

    • スター獲得量は、Lv1で10個~Lv10で30個。
    • Busterカードへのスター集中が付与される為、スキル1と合わせてクリティカルが乗ったBusterは一撃で相手を昇天させる事もできるくらいの破壊力を叩き出す。
    • クリティカル威力アップはカード色を問わない回数性になっているが、美遊のスキル等と同じく、コマンドカードを振るごとに消費するタイプ。
      使用後はなるべくクリーンヒットさせられるタイミングでカードを切りたい。
      特にアーケードの仕様上、Busterに固執しすぎると敵に回避を踏まれて空振りに終わる可能性も高いので、時には柔軟なカード選択も求められる。
    +  REVISION 64以前

    【スキル2】直感B

    スター獲得.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    35秒自身スターを大量獲得[Lv.X]
    • スキルを使用した後、攻撃を行って次に配分されるカードにクリティカルスターを上乗せするスキル。
      Lv1で4個、Lv10で14個獲得する事ができるが、父上よりも獲得できる数が1個だけ減少している。
    • CTが非常に短く、Lv10まで育成が進めば15秒にまで縮まるようになる。
      これによって継続的にスターを生成したり、戦局が硬直状態ならば2~3回の使用でスターを大量に溜め込む事も可能となっている。
      ただしスターを溜め込む場合は、空振りArtsチェインでNPを溜めたり、サポートスキル用にカードの配り直しなどを狙う事ができなくなるので、自分にあった戦術を組み立てたい。
    +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整で『FGO』の強化後の状態に変更された。

    【スキル3】不貞隠しの兜 EX Edit

    防御アップ.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    80秒自身自身の弱体状態を解除&防御力を大アップ[Lv.X](15秒)&NPを増やす[Lv.X]

    「───ぶっこみ行くぞ!」

    • 複数の効果が複合しており、父上黒い父上との差別化要因となるスキル。
    • 弱体状態の解除により、敵からのデバフやスタン状態を回復させる事ができる。
      特にRev37から行動不能中でもスキルが使用できるようになっている為、メドゥーサジャンヌといったスタンスキル持ちに非常に有効。
    • 防御力アップは効果時間こそ短いが、倍率がかなり高めとなっており、ダメージを3割~5割ほど削減してくれる。
      その為、突貫前の準備や囲まれた際の立て直し用として使用できる。
    • NP獲得量は、Lv1でNP5、Lv10でNP15まで増加。
      決して高めではないが、通常攻撃のNP効率がクリティカルが出ないとお世辞にも良いとは言えないので、宝具を狙う為には重要な要素となってくる。
    • これら優秀な効果が3種類も複合している分、どの効果を優先するかで使用タイミングを計るのが難しくなっている。
      基本的に、敵側にスタンスキル持ちが居れば弱体解除用に温存で、そうでなければ防御バフ兼NP獲得用に突貫前の使用が良いだろう。
      CTも80~60秒と、それ程長くないので再使用も狙いやすい部類。

    サポートスキル Edit

    赤雷の騎士 A+ Edit

    バスターアップ.png範囲 自分.pngCT属性効果
    35秒自身自身のBusterカード性能をアップ[Lv.1](3回・20秒)&Busterカードのクリティカル威力をアップ[Lv.1](20秒)&攻撃力をアップ[Lv.1](20秒)
    • 強化以前はBusterカード特化の強化スキルであったが、回数性となった加減でやや扱いにくくなった。
    • 強化後は安定した攻撃バフによる底上げ狙いが基本。
      一応、Busterカード限定のクリバフは回数性ではないので、更なるBuster特化を狙うなら一応活用できる。
      +  REVISION 87の調整点
    • REVISION87のバランス調整で効果時間が10秒から20秒に延長された。
    • REVISION 90のバランス調整で『FGO』の強化後の状態に変更された。

    シガレット・ライオン B+ Edit

    シガレット.png範囲 自分.pngCT属性効果
    35秒自身スターを大量獲得[Lv.1]+自身のBusterカードのスター集中度をアップ[Lv.1](10秒)&クリティカル威力をアップ[Lv.1](回・秒)
    • スター獲得量は+10個。
      これだけでは心もとないが、クー・フーリン〔オルタ〕といったBusterが強力なサーヴァントならばスター集中度のアップを生かしやすいので、次でクリティカルを出しやすくなる。
    • クリティカル威力アップの効果は1回のみと、一回カードを空振りするだけで終了してしまうので、コンボの直前で発動するなど使用タイミングは厳選したい。
    +  REVISION 64以前

    直感B [#Skil2]

    スター獲得.png範囲 自分.pngCT属性効果
    25秒自身スターを大量獲得[Lv.1]

    不貞隠しの兜 EX Edit

    防御アップ.png範囲 自分.pngCT属性効果
    40秒自身自身の弱体状態を解除&防御力を大アップ[Lv.1](10秒)&NPを増やす[Lv.1]
    • NP獲得量は+5%
    • 短時間ながらも防御力アップの倍率が高めで、弱体状態の解除も可能となかなか優秀な効果が揃っている。
      それでいて、CTは標準的とかなり扱いやすい。

    クラススキル Edit

    スキル名効果
    1対魔力B自身の弱体耐性をアップ
    2騎乗B自身のQuickカード性能を少しアップ

    宝具 Edit

    直線宝具.png種別効果
    Buster範囲内の敵全体に強力な〔アーサー〕特攻攻撃<オーバーチャージで特攻威力UP>[Lv.X]
    自身のNPを少しリチャージする&<オーバーチャージで効果UP>

    「───此れこそは、我が父を滅ぼし邪剣。『

     

    育成 Edit

    霊基再臨 Edit

    +  クリックで展開
    霊基再臨×1必要レベル:50霊基再臨×2必要レベル:60
    素材個数素材個数
    ピース5ピース12
    竜の牙18
    QP100,000QP300,000
    霊基再臨×3必要レベル:70霊基再臨×4必要レベル:80
    素材個数素材個数
    モニュメント5モニュメント12
    八連双晶10蛮神の心臓4
    蛮神の心臓2竜の逆鱗5
    QP1,000,000QP3,000,000
     

    スキル強化 Edit

    +  クリックで展開
    レベル必要QP必要アイテムシガレット・ライオン B+
    スター獲得量
    不貞隠しの兜EX
    NP獲得量
    チャージタイム
    魔力放出Aシガレット・ライオン B+不貞隠しの兜EX
    1--+10個+5%70秒70秒80秒
    1⇒2200,000剣の輝石×5+12個+6%68秒68秒78秒
    2⇒3400,000剣の輝石×12+14個+7%66秒66秒76秒
    3⇒41,200,000剣の魔石×5+16個+8%64秒64秒74秒
    4⇒51,600,000剣の魔石×12、八連双晶×5+18個+9%62秒62秒72秒
    5⇒64,000,000剣の秘石×5、八連双晶×10+20個+10%60秒60秒70秒
    6⇒75,000,000剣の秘石×12、竜の牙×12+22個+11%58秒58秒68秒
    7⇒810,000,000混沌の爪×4、竜の牙×24+24個+12%56秒56秒66秒
    8⇒912,000,000混沌の爪×11、竜の逆鱗×10+26個+13%54秒54秒64秒
    9⇒1020,000,000伝承結晶×1+30個+15%50秒50秒60秒
    合計54,400,000剣の輝石×17、剣の魔石×17、剣の秘石×17、竜の牙×36、八連双晶×15、混沌の爪×15、竜の逆鱗×10、伝承結晶×1
    3スキル合計163,200,000剣の輝石×51、剣の魔石×51、剣の秘石×51、竜の牙×108、八連双晶×45、混沌の爪×45、竜の逆鱗×30、伝承結晶×3
     

    戦術 Edit

    パーティ考察 Edit

    チーム考察 Edit

    関連動画 Edit

    公式動画

    攻撃モーション・ボイス集

    セリフ集 Edit

    +  CV:沢城みゆき
    CV沢城みゆき
    開始「逃げても構わねぇぞ? 相手は、このモードレッドだからな!」
    途中出撃「やっと出番か!腕が鳴るぜ!」
    スキル魔力放出 A「突貫する!」
    直感 B「勘だ、勘!」
    不貞隠しの兜 EX「ぶっこみ行くぞ!」
    サポート「手伝うぜ」
    カード選択通常1「おう!」
    通常2「任せな!」
    カードチェイン「よっしゃあ!」
    ブレイブチェイン「いいぜいいぜぇ!」
    Buster1「せぃッ!」
    2「オラァ!」
    Arts1「ヘッ!」
    2「うるせぇ!」
    Quick1「ハァ!」
    2「オラオラァ!」
    Extra1「Take that,you fiend!」
    スペシャル1「くたばりやがれ!」
    NP100以上1「ようやく使えるぜ」
    2「いつでも行けるぜ」
    宝具「これこそは、我が父を滅ぼし邪剣。『我が麗しき父への叛逆(クラレント・ブラッドアーサー)』!!
    ターゲット自分に集中「人気者は辛ぇぜ」
    相手連続ふっとばし相手HP多「」
    相手瀕死「」
    ガードなし被弾通常「つッ」
    クリティカル「クソッ」
    回避1「よっと」
    2「ヘヘッ」
    3「」
    ガード後退残HP多「危ねェ危ねェ」
    残HP中「いい腕してんな」
    残HP少「膝を突くにはまだ早ェ…!」
    直撃ふっとび残HP多「やるじゃんか」
    残HP中「いってーなぁ!」
    残HP少「不味いな…」
    「オレはまだ立てる…!」
    戦況報告優勢「こっちが(まさ)ってるな」  
    互角「膠着状態ってヤツか?」
    劣勢「不利なら押し返すまでだ」
    勝利目前「一気に行くぞ!」
    敗北寸前「落ち込むには早いぜ」
    攻撃警告「右!」
    「左だ!」
    後ろ「後ろ!」
    敵撃破シングル(シャドウ鯖)「どうだ!」
    グレイルウォー「獲った!」
    聖杯所持状態「堪らないぜ…!」
    勝利目前「勝利はオレたちのモンだ!」
    被撃破「ごはッ…」
    戦闘不能「クソッ…ドジ踏んだ……」
    戦況報告6騎目脱落「ようやく聖杯のお出ましか?」
    自分が獲得「使えるモンは何でも使う」
    味方が獲得「なんだよ、もう聖杯あんじゃねーか」
    相手が獲得「聖杯と敵、一緒に叩き斬ればいい」
    味方聖杯奪取「敵が持ってるよりはマシだな」
    相手聖杯奪取「」
    勝利「ま、『災難だった』と諦めな!」
    敗北「クッソォオ!負けたのかよ、あぁ…!」
    20秒放置「敵倒さねぇの?」
    魔神柱戦攻撃開始「」
    敵必殺「コイツ…っ!?」
    レベルアップ「よし、父上にまた近づけた…!」
    スキルレベル強化「よし、またひとつ父上に近づけた」
    絆レベルアップ「強くなれたみたいだな。そもそも、爪を研ぐことはキライじゃないぜ。だから叛逆出来たんだしな」
    霊基再臨1「なに?オレが強いのは当たり前だ!」
    2「羽が生えた気分だぜ!」
    3「よぉし!マスター!どうだ!」
    4「ありがとよ、マスター。ここまで辿り着いたぜ。お前のためなら、もっと強くなれそうだ」
    編成選択時1「オレを入れるってことは、暴れてもいいってことだよな?」
    ホーム画面会話1「よぉマスター。やっと来たのかよ…」
    2「待ちくたびれたぜ。そら、今日はどこ行くんだ?」
    3「オレはいつでも行けるぜ。適当な時に声掛けてくれ」
    マイルーム会話1「そりゃお前さんがマスターだが?オレの方が当然、格上だ。……文句あるか?」
    2「マスター。お前さんとは気が合うな。…うん。気が合うってのは大事なことだ」
    3「聖杯?まぁオレが最強だから当然もらえる権利はオレにあるってことだ」
    召喚「セイバー、モードレッド推参だ。父上はいるか? まあいい、せいぜいオレの為に努力しろよ。マスター!」
     

    小ネタ Edit

    +  クリックで展開
    • フルフェイスの兜を被っている第一段階時のみ、宝具発動時に兜が変形・収納される演出が入る。
      これは設定上『不貞隠しの兜(シークレット・オブ・ペディグリー)』として第三スキルとなっているが、本来は立派な宝具の一つである。

    この兜を装備している限り、保有スキルや宝具といった、彼女の固有の情報はマスターでも見ることは出来なくなる、一種の隠蔽効果をもたらす。

    また、剣の意匠や戦闘での印象から正体を想起することも阻害する為、真名を推理することすら出来なくなる。

    『Fate/Apocrypha』の作中では、毒などの外部からの干渉を若干ではあるが阻害する効果を発揮していたので、それがゲーム中での「弱体状態解除」の効果に繋がっている模様。

    このサーヴァントについてのコメント Edit

    最新の30件を表示しています。 モードレッド/コメント

    • モーさんの第三スキル、アプリ版のせいでNP獲得ばっか目に付くけど、防バフの倍率結構高いんだよね。 それに、弱体解除が付いてるの気付いてなくて、スタン使ってくる人結構いるねぇ(無駄討ちしてくれてありがたい)

      -- 2020-02-21 (金) 01:43:49

      • アーケードだとNP獲得よりも、防御力アップと弱体解除が有り難いね

        -- 2020-02-21 (金) 22:05:08

    • モーションは割とオルトリアに似てる?Aが伸びるとことかスキルとか。カリスマと複合スキルの違いはあるが。

      -- 2020-02-22 (土) 21:26:55

    • 第一段階オグラの宝具使用時お兜がフェイスオープンする演出がやたらカッコイイ!

      -- 2020-02-23 (日) 23:13:40

    • スキルの状態異常解除といい攻撃モーションといいモーさんの能力がジークフリートの完全上位互換で涙がで、出ますよ・・・竜特攻あるけどモーさんもアーサー特攻で若干被ってるしあんまりすぎるっピ!

      -- 2020-02-26 (水) 09:39:29

      • すまないさんは宝具レベル上げやすいしフェイタル重ねやすいのが強みだと思う。あとHP寄りのステータスだから長く残れるとか?

        -- 2020-02-27 (木) 17:35:41

      • 通常攻撃でも竜特攻乗るやんジーク。モーさんは宝具しか特攻がない。

        -- 2020-02-29 (土) 09:32:32

    • 瀕死時吹っ飛ばされ「オレはまだ立てる・・・!」 瀕死時ガードノックバック「膝をつくにはまだ早ぇ・・・!」 かっこいい(トゥンク

      -- 2020-02-27 (木) 02:10:21

    • 本家のwiki見たらスキル2と宝具の強化残ってるのね。最近強化されたSN組を除くと、アーケード現状組では他に誰かいる?

      -- 2020-08-21 (金) 20:00:55

      • カエサル・剣式・イシュタルカルナ・ドレイク船長・黒髭・酒呑・殺式が宝具強化、ファントムがスキル強化、そして天草が宝具強化とスキル強化×2とヤバイのが控えてる

        -- 2020-08-21 (金) 23:58:23

        • 天草の強化反映はなぁ… 特に神明裁決スキルがヤバイ。使うとBバフが30秒付く上に宝具強化もあるから文字通りの必殺ムーヴになる。

          -- 2020-08-22 (土) 10:12:37

        • カルナって宝具強化の反映来なかった?宝具後にB耐性デバフが相手に付くようになる奴。

          -- 2020-08-22 (土) 10:15:09

          • カルナさんはアルジュナと共に宝具強化済みやったな。いかんいかん

            -- 2020-08-22 (土) 12:03:48

        • あとはヴラドとメリィにスキル強化残ってる

          -- 2020-08-22 (土) 10:24:10

    • モーさんのダッシュ調整、沖田さんと同じ最速組入りってちょっとアッパー入りすぎじゃないですかね

      -- 2020-12-04 (金) 00:36:55

      • 父上と張り合えるならいいんじゃないですか?(適当)

        -- 2020-12-04 (金) 07:08:07

      • アポクリファじゃビュンビュン赤雷まとって動いてたしありでは?

        -- 2020-12-05 (土) 00:00:52

    • アプデ以前を知らないけどモーさん強いな。リーチが長めなのと足が速いから動きが似てる男の父上より使いやすいし、三スキの弱体解除がアストルフォのスタン対策にもなるのがイイ。

      -- 2021-02-22 (月) 09:09:09

    • 最初のPUで引いて以来ずっと宝具1だったけど、選定で2にしてきた。剣豪イベの結晶3つも渡した。

      -- ロンドン補正&映画補正 2021-07-25 (日) 19:30:23

    • 今のクリティカルワンパン環境がキツいけど、モーサンなら陽だまり+3スキで耐久しながら敵を削っていける。サポスキは回復系で。

      -- 本家で絡みのあるエルキドゥとフランを組ませてる 2022-01-30 (日) 07:54:04

    お名前:
    URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

    関連リンク