アストルフォ(セイバー)

Last-modified: Tue, 18 Oct 2022 06:34:32 JST (43d)
Top > アストルフォ(セイバー)

ステータス Edit

☆5セイバー
アストルフォ(セイバー).jpg能力値(最大値)
HP14248
ATK11694
COST16
コマンドカードBAAQQ

ステータス詳細 Edit

【属性:混沌・善】【時代:8世紀~9世紀頃】【地域:フランス】
【筋力:C+】【耐久:C】【敏捷:A】【魔力:B】【幸運:A++】【宝具:B】
 

新着【更新履歴】 Edit

2020年12月25日 解説&攻略に追記。スキル2のスタン付与成功率について追記。

2021/7/21 REVISION 64の調整点を記載

解説&攻略 Edit

期間限定☆5セイバー。2020年12月3日実装。\ボクはキミの剣/←理性がない
アプリ版においては本来のライダークラスより後に実装されたセイバークラスとしてのアストルフォ。通称「剣トルフォ」。

  • ダッシュ性能はかなり速い部類で動かしやすい。
  • 通常攻撃がリーチや巻き込み性能に優れるものが多く、スキルも強力なものが揃っている。
    宝具も最短1.0秒の単体かつ、Quickカードからのダッキャン宝具を狙う事もできる。
    魔力面も、回数性の回避付与である程度カバーできるという事もあり、扱いに苦労しがちな剣クラスの中ではかなり強力な一騎として仕上がっている。
  • 弱点はスキル2のスタン付与の成功率が低い事と、スキル3が「Busterカードへのスター集中」というデメリットになりかねない効果が付随しているという点。
    その為、ここぞという時に運の要素が絡みやすくなり、その点をいかにカバーできるかが彼(?)を扱う上で重要となってくる。
  • Fate界、ひいては型月界において知る人ぞ知る男の娘であり、アーケードではデオンに続く性別効果無効の2人目(黒髭の「紳士的な愛」だけは追加効果の対象)。
    +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整ではセイバークラス全体の調整として通常攻撃の射程距離が延び、最大魔力が5から6に増えた。一方でコマンドカードドロー時間が長くなり、ダッシュ時の魔力を消費する時間の間隔が短くなった。
    • 個別の調整としてArts・Quickが次の攻撃に移行するまでの時間が遅くなった。
      スキルではスキル2の仕様調整され、スキル3のCTが長くなった。
    +  REVISION 68の調整点
  • REVISION 68のバランス調整では「恐慌呼び起こせし魔笛 C」のスキル発動時の挙動が修正された。

通常攻撃 Edit

【Buster】名称 Edit

[Hit数:4]
Buster1…斬り上げ、袈裟斬りにする
Buster2…宙返りして斬りつける

  • Buster1は発生が遅く、リーチもやや短いので相手をガードやスタン上から削ったり、横やり以外での初手使用はあまり推奨されない。
    真価を発揮するのは繋ぎに使う時で、コンボの途中に回避狩りを挟むことで、まるで必中効果中のような誘導性能となる。
    特にスキル3使用中はBusterクリティカルが決まりやすく、2種のバフも相まって高火力の一撃をお見舞いできる。
  • 攻撃判定もやや広めなので、乱戦状態での巻き込みを狙う手もあるだろう。
+  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整でBuster1の攻撃開始時の移動距離が延びた。

【Arts】名称 Edit

[Hit数:3]
Arts1…鞭のように叩きつける
Arts2…剣を大きく振り回した後、ジャンプ斬り

  • Art1は踏み込みつつ縦に伸ばした剣を当てるもの。
    リーチこそ悪くないが、横方向への攻撃範囲が狭く、巻き込み性能はイマイチ。
    尤も横方向へのインチキ臭い攻撃判定もある模様で、見た目以上には当たりやすい。
    何気に誘導補正能力も高いので、横を走り抜けようとする相手に振っても命中するくらい振り向いてくれる。
  • NP獲得量は初手Artsで4%程度
+  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整でArts1の攻撃開始時の移動距離が延び、Arts1・2どちらも攻撃後に次のコマンドカードの攻撃に移行するまでの時間が遅くなった。

【Quick】名称 Edit

[Hit数:3]
Quick1…回転しながら攻撃
Quick2…剣を相手に巻きつける

  • Quick1は攻撃判定を持ったまま突進するもの。
    かなり命中させすく、自身の周囲360°に攻撃判定があるので、横をすり抜けようとした相手を引っかける事もしばしば。
    Rev64から踏み込み距離が伸びたのも相まって、槍クラスに迫るリーチを誇り、攻撃発生・判定も優秀と、非常に使い勝手がよい。
    Art1も十分使いやすいとはいえ射程や判定がやや劣るので、初手での使用にはQuick1が安定する。
  • Quick2はその場から動かず剣を突き出した部分にしか判定がないものの、コンボの繋ぎとしての射程は十分あり、たまに相手の回避タイミングによっては攻撃が引っかかり、食うことがある。
+  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整でQuick1の攻撃開始時の移動距離が延び、Quick1・2どちらも攻撃後に次のコマンドカードの攻撃に移行するまでの時間が遅くなった。

【Extra Attack】名称 Edit

[Hit数:7]
相手を斬り裂き、宙返りして剣を叩きつける

  • Art2とBuster2を合わせたようなモーションだが発生が早く、比較的扱いやすい。
    また、[Hit数:7]もあるのでQ始動にしてスターを稼いだり、A始動にしてNPの回収を狙ってみてもいいだろう。

【スペシャルアタック】名称 Edit

[Hit数:3]
剣を前方で回転させて攻撃

  • 出の速さやリーチは並程度。
    格別速い訳ではないが、充分実用的に使っていける部類。
+  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整で攻撃開始時の移動距離が延びた。

保有スキル Edit

【スキル1】破却宣言(キャッサー・デ・ロジェスティラ)C Edit

洗礼詠唱.png範囲 自分.png初期CT属性効果
70秒自身自身に一定時間ごとにNP獲得状態を付与[Lv.X](10秒ごと3回)&弱体状態を解除

「とっても調子いいんだ!」

  • NP獲得量は5%~10%。時間はかかるが、最大30%と増加量は多い。
    効果内容に対してCTも短く、NP獲得スキルとして使いやすい。
  • 弱体解除も有用性が高くデバフ対策に使える。
    アプリとは違い行動不能状態でもスキルを発動できるため、素早くスキルを発動することで、無防備な状態を避けることもできる。

【スキル2】恐慌呼び起せし魔笛(ラ・ブラック・ルナ)C Edit

スタン.png範囲飛地デバフ.jpg初期CT属性効果
80秒非貫通範囲内の敵全体に恐怖状態を付与[Lv.X](4秒)+自身に回避地の魔力消費0状態を付与(3回・30秒)

「どうだい?この音色!」

  • 範囲内の敵全体に恐怖を付与し行動不能にし、自身には回避状態を付与する複合スキル。
  • 回避は3回分付与されるものの、「矢避けの加護」などとは違い、回数制限だけでなく30秒間の時間制限も存在することに注意が必要。
    時間制限超えで無くなってしまうより、一気に使い切ってしまうぐらいで割り切って攻め込みに活用したい。
  • 一方、恐怖(スタン)状態の付与確率はLv10でもそこそこなようで、対魔力を持たない相手でも失敗する。
    決まれば強力な効果ではあるが、過度な期待はしすぎない方が良いだろう。
    • アプリ版通りなら、成功率はLv1で30%~Lv10で40%。
       だがスキルLv1で、対魔力無しかつ原始呪術(弱体耐性30%の礼装)を装備したサーヴァントにスタンが成功したという検証結果が、有志により確認されている。
       その為、付与成功率はアプリ版よりも高めに設定されていると思われる。
      +  付与成功率についての、未確証情報
    • また、そもそもアプリ版で「恐怖」は、他のスタン系と付与の仕組み自体が違うため、付与成功率の計算自体が違うという可能性も指摘されている。
       アプリ版では元々、スキル使用で「恐怖状態を付与(成功率100%)」がまずあり、対魔力などの弱体耐性で無効化するかの判定はこの段階でまず行われる。
       そして次に「恐怖」が付与されたら、1ターンごとにスタンが発生するか否かの判定が行われ、このスタン発生確率に対魔力などは無関係となる。
       一方のAC版では「恐怖状態を付与(成功率100%)」と「スタン付与(30~40%)×3ターン(3回)」が、スキル使用時に一瞬で全て判定されており、結果的に付与成功率は高めではないかとも推測されている。
      ただし、これはあくまでもアプリ版の仕様に基づいた推測の一つでしかないため、公式アナウンスが出ない限り確証は取れない。
+  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整で効果範囲内に敵が存在しない場合でも、スキルを発動できるように変更された。これにより接敵前に回避目的での使用がしやすくなったが、スタンを目的に使用する場合は相手が範囲内に存在するか注意して発動する必要がある。
+  REVISION 68の調整点
  • REVISION 68のバランス調整で、スキル発動時ターゲットの方向を向かないように変更された。
  • 【スキル3】威風堂々たる凱旋 EX Edit

    攻撃力アップ.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    70秒自身自身の攻撃力をアップ[Lv.X](30秒)&クリティカル威力をアップ[Lv.X](30秒)&Busterカードのスター集中度をアップ[Lv.X](30秒)

    「ノリノリだよ♪GO GO GO!」

    • 自身に3種のバフを付与する複合スキル。
      前2種は癖の無い火力強化となり扱いやすいが、良くも悪くもスター集中度アップはBusterカードに対してのみなのがポイント。
      Busterクリティカルが当たれば強力だが、スターが少ない場合Busterカードに全て吸われてしまい、他のカードではクリティカルが出しにくくなるデメリットにもなる。
      +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整でチャージタイムが(50秒)から(70秒)になった。

    サポートスキル Edit

    「僕も力を貸すよ♪」

    破却宣言(キャッサー・デ・ロジェスティラ)C Edit

    洗礼詠唱.png範囲 自分.pngCT属性効果
    35秒自身自身に一定時間ごとにNP獲得状態を付与[Lv.1](10秒ごと2回)&弱体状態を解除
    • NPの獲得量はLv1相当で+5%×2回と小さめだが、サポートスキルの中では充分平均的。
    • 弱体解除はサポートスキルとしては初の効果。
      CTも短めなので、デバフ対策として使いやすい。

    恐慌呼び起せし魔笛(ラ・ブラック・ルナ)C Edit

    スタン.png範囲飛地デバフ.jpgCT属性効果
    80秒非貫通範囲内の敵全体に恐怖状態を付与[Lv.1](2秒)+自身に回避地の魔力消費0状態を付与(1回・4秒)
    • 敵へのスタン付与と自身への回避付与ができる複合スキル。
      ただし、スタン付与に関しては自身から少し離れた箇所が指定範囲となる為、射撃系サーヴァントでもないとまず攻撃は届かず、単体宝具狙いでもかなりギリギリの距離となる。
      また、成功確率もそこまで高くなく、そもそもサポスキでは効果範囲を見る事ができないので距離感が計るのはかなり難しい。
    • そのため、このサポスキを使用するならば基本は回避付与が目的として割り切った方が扱いやすい。

    威風堂々たる凱旋 EX Edit

    攻撃力アップ.png範囲 自分.pngCT属性効果
    35秒自身自身の攻撃力をアップ[Lv.1](20秒)&クリティカル威力をアップ[Lv.1](20秒)&Busterカードのスター集中度をアップ[Lv.1](20秒)
    • 攻撃バフとクリバフを付与し、Busterカードへの星集中を高める複合スキル。
      特にクリバフはLv1でもそこそこ高めなので、火力貢献に繋げやすい。
    • Busterカードへのスター集中度はそれほど高くなく、元々の集中度が低めの狂・讐クラスならばほとんど影響が無いくらいになるので覚えておこう。
    • 効果時間に対するCTが短く、ほぼ切れ目無しで再使用が狙って行ける点も優秀。
      +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整でチャージタイムが(25秒)から(35秒)になった。

    クラススキル Edit

    スキル名効果
    1対魔力 A自身の弱体耐性をアップ
    2騎乗 A自身のQuickカード性能をアップ

    宝具 Edit

    僥倖の拘引網(ヴルカーノ・カリゴランテ) Edit

    単体宝具.png種別効果
    Quick自身のQuickカード性能をアップ(30秒)<オーバーチャージで効果UP>
    +範囲内のターゲット単体に超強力な攻撃[Lv.X]&宝具封印状態を付与(20秒)

    「月を見上げるウサギとて、理性の無い時もある! 暴れる巨人をとっ捕まえて、勇気凛々行進だ! いっくぞー!」

    チャージ時間は1.5秒~1秒。

    • よくある形状の高威力単体攻撃宝具。範囲形状は、横幅が広い方。
      Quickカードからのダッキャン宝具が狙えるので、剣トルフォを扱うならば慣れておきたい。
      Artsカードからでも狙えなくもないが、Quickよりもタイミングはシビア。
    • ダメージ前のQuick強化に加えてスキル3のバフも乗せやすいので、単体宝具のなかでも良いダメージを出しやすい。
      成功率はそれ程高くはないが、スキル2でスタンさせた所を狙うのも鉄板戦術の一つである。
    • 相手には宝具封印が付与されることで、ガッツなどで生き残られても反撃を抑えることができる。

    育成 Edit

    霊基再臨 Edit

    +  クリックで展開
    霊基再臨×1必要レベル:50霊基再臨×2必要レベル:60
    素材個数素材個数
    セイバーピース5セイバーピース5
    英雄の証22
    QP100,000QP300,000
    霊基再臨×3必要レベル:70霊基再臨×4必要レベル:80
    素材個数素材個数
    セイバーモニュメント12セイバーモニュメント12
    大騎士勲章20戦馬の幼角6
    戦馬の幼角3竜の逆鱗5
    QP1,000,000QP3,000,000
     

    スキル強化 Edit

    +  クリックで展開
    レベル必要QP必要アイテム破却宣言 C
    NP増加量
    チャージタイム
    破却宣言 C恐慌呼び起せし魔笛 C威風堂々たる凱旋 EX
    1--+5%70秒80秒70秒
    1⇒2200,000剣の輝石×568秒78秒68秒
    2⇒3400,000剣の輝石×12+6%66秒76秒66秒
    3⇒41,200,000剣の魔石×564秒74秒64秒
    4⇒51,600,000剣の魔石×12、大騎士勲章×10+7%62秒72秒62秒
    5⇒64,000,000剣の秘石×5、大騎士勲章×2060秒70秒60秒
    6⇒75,000,000剣の秘石×12、英雄の証×15+8%58秒68秒58秒
    7⇒810,000,000英雄の証×29、オーロラ鋼×656秒66秒56秒
    8⇒912,000,000オーロラ鋼×18、巨人の指輪×24+9%54秒64秒54秒
    9⇒1020,000,000伝承結晶×1+10%50秒60秒50秒
    合計54,400,000剣の輝石×17、剣の魔石×17、剣の秘石×17、大騎士勲章×30、英雄の証×44、オーロラ鋼×24、巨人の指輪×24、伝承結晶×1
    3スキル合計163,200,000剣の輝石×51、剣の魔石×51、剣の秘石×51、大騎士勲章×90、英雄の証×132、オーロラ鋼×72、巨人の指輪×72、伝承結晶×3
     

    戦術 Edit

    ○礼装候補

    • 自前で弱体解除や回数回避を持っていることから礼装の自由度は広い。強みを伸ばすならクリティカル礼装を中心に選びたいところ。迷ったら援護射撃を装備しておけばとりあえず間違いはない。

    編成がQuick寄りなら真夏のひと時真紅の教槍などが、Art寄りならもう一つの結末ウェルカム・バニーなどが鉄板。

    スキル3のスター集中アップでBクリティカルが狙いやすいのでスターを稼ぐ手段があれば月の勝利者を付けてみるのも面白い。 

    • NPチャージスキルを持っているのでNPチャージ礼装で早期の宝具解放を狙うのも悪くない。
    • 無敵持ちサーヴァントへの対策として首切りバニー2016をはじめとした無敵貫通礼装もよく採用される。

    パーティ考察 Edit

    通常攻撃がBuster以外はどれも優秀で、足も速めで、自身のサポスキも扱いやすいものばかりなので、一番手~三番手のどこに編成してもやっていく事ができる。

    • 一番手で先陣を切る場合は、Arts・Quickの枚数をバランスよく編成した方が扱いやすい。
      コンボの初手はQuick1が安定するが、Artsはリーチや巻き込み性能が優秀なので繋ぎとして扱いやすい。
      どちらかに偏らせてもやっていけない事もないが、慣れるまでは半々くらいが良いだろう。
    • 注意したい事としては、剣トルフォを二・三番手に編成する場合、剣メイヴクロエを後衛の二・三番手に並べるのは極力控えたい。
      性能面やカード配分、サポスキ性能で相性は悪くないが、問題は一番手でコマンドカードを選ぶ際サーヴァントの横顔アイコンが、全員ピンク髪という事もあって、見分けがつかなくなる
      一応、剣メイヴは再臨段階の変化でアクセサリーが増えたりフードを被ったりするので、まだ判別できる。
      だが、剣トルフォとクロエに関しては、どの再臨段階でもほとんど変化がないのでマジで解らなくなる。
      (当然、ゆっくり見れば充分判別できるのだが、ゲームの対戦中という一瞬の判断が必要される状況下では至難の業と化す)
      そのため、二人を編成する場合は、どちらかを一番手にするなどして対応するように心がけよう。

    チーム考察 Edit

    関連動画 Edit

    公式動画

    攻撃モーション・ボイス集

    セリフ集 Edit

    +  CV:大久保瑠美
    CV大久保瑠美
    開始「」
    途中出撃「」
    スキル破却宣言 C「」
    恐慌呼び起せし魔笛 C「」
    威風堂々たる凱旋 EX「」
    サポート「」
    カード選択通常1「」
    通常2「」
    カードチェイン「」
    ブレイブチェイン「」
    Buster1「」
    2「」
    Arts1「」
    2「」
    Quick1「」
    2「」
    Extra1「カリゴランテの剣!」
    スペシャル1「トルネードアタック!」
    NP100以上1「」
    2「」
    宝具「月を見上げるウサギとて、理性の無い時もある! 暴れる巨人をとっ捕まえて、勇気凛々行進だ! いっくぞー! 『僥倖の拘引網(ヴルカーノ・カリゴランテ)』!」
    ターゲット自分に集中「」
    相手連続ふっとばし相手HP多「」
    相手瀕死「」
    ガードなし被弾通常「」
    クリティカル「」
    回避1「」
    2「」
    3「」
    ガード後退残HP多「」
    残HP中「」
    残HP少「」
    直撃ふっとび残HP多「」
    残HP中「」
    残HP少「」
    瀕死「」
    戦況報告優勢「」
    互角「」
    劣勢「」
    勝利目前「」
    敗北寸前「」
    攻撃警告「」
    「」
    後ろ「」
    敵撃破シングル(シャドウ鯖)「」
    グレイルウォー「」
    聖杯所持状態「」
    勝利目前「」
    被撃破「」
    戦闘不能「」
    聖杯顕現6騎目脱落「」
    自分が獲得「」
    味方が獲得「」
    相手が獲得「」
    味方聖杯奪取「」
    相手聖杯奪取「」
    勝利「」
    敗北「」
    20秒放置「」
    魔神柱戦攻撃開始「」
    敵必殺「」
    レベルアップ「」
    スキルレベル強化「」
    霊基再臨1「」
    2「」
    3「」
    4「」
    編成選択時1「」
    ホーム画面会話1「」
    2「」
    3「」
    マイルーム会話1「」
    2「」
    3「」
    召喚「わーっはっは! わーっはっはっは! クラス、セイバー! シャルルマーニュ十二勇士が一人、アストルフォ! 召喚に応じ参上したよ!! キミがボクのマスターかい? ボクを選んでくれて嬉しいよ、ありがとう! 残念なことにボクはセイバーとしてはちょっと、ちょっと……なんだけど呼ばれたからにはボク頑張るから! なんたって、最優のセイバーだ。 キミのそばにいて、キミの願いを叶えてみせようじゃないか!」
     

    小ネタ Edit

    +  クリックで展開

    このサーヴァントについてのコメント Edit

    最新の30件を表示しています。 アストルフォ(セイバー)/コメント

    • 作中で男性だと明言されている筈なのに性別判定なしになってる人。アーケードではデオンに続く、性別効果無効の2人目(黒髭の「紳士的な愛」だけは追加効果の対象)

      -- 2020-11-29 (日) 20:35:02

      • いつかこれにエルキドゥを加えた性別なしチーム組もうと思ってたけど、セイバーで被っちゃった。ライダーで来て欲しかったよ。

        -- 2020-11-30 (月) 06:40:36

    • スキル見てきたんだけど良いな。一スキにメイヴと同じようなNPリジェネ+弱体解除、二スキに全体恐怖+時間制限付きの回数回避(おそらく相手を範囲に入れないと発動しないやつ)、三スキはもろもろの強化バフ。宝具のQバフも持続が長いし兎の如く戦場を駆け回りながらクリでスタンで宝具で敵を倒し回れる。

      -- 2020-11-30 (月) 09:07:21

    • バニー師匠、バニー剣式、剣トルフォでバニー編成できるな……!

      -- 2020-12-03 (木) 23:18:49

      • 全員★5でコストきついぞぅ

        -- 2020-12-03 (木) 23:28:02

        • ホンマや……orz

          -- 2020-12-03 (木) 23:43:17

    • 念願のアストルフォ実装なのにコメ欄全然盛り上がってないな…必中AUOとふじのんのおやつだから仕方ないか。セイバークラスはいつになったら人権得られるんだろう…

      -- 2020-12-04 (金) 21:33:07

      • 本家のLB5.5実装と時期が被った&配布の鈴鹿が初出の姿かつ独特な性能&プーリン〜水着でガチャ燃え尽きた人が少なくないであろう&年始実装への期待というタイミングが悪すぎた。性能自体はスキル始め悪くないどころか強いんだがな

        -- 2020-12-04 (金) 23:37:29

        • タイミングが悪すぎた→現在のGWのマップやら、必中ふじのん&ギル(それを支える鈴鹿)とかの環境がね…。

          -- 2020-12-05 (土) 06:11:58

      • あと念願のとはいうが、キャラ属性的にちょい人を選ぶぞ。見る人が知る知らないを別に、他人に画面丸見えなアケゲで使うとなればね

        -- 2020-12-04 (金) 23:43:04

        • 傍から見ればきゅるんきゅるんなボクッ子を見てニヤニヤしてる人だし、性別が男性だって知ってる人でもね....... アポクリファ見た勢としては理性の飛び具合はともかく相棒として居て欲しい存在だけども。

          -- 2020-12-05 (土) 00:09:18

          • ぱんつ丸見えなロリとかおっぱいバニー女とか散々使っといて今更ナニを恥じるというのだ

            -- 2020-12-05 (土) 03:00:52

            • 何故かプレイヤーが理性を取り戻しちゃう感じかな、蒸発させてるアストルフォと逆に。ムサムサ弊カルデアでは紅一点に見えてしまうから恥ずかしいけど(まだいない)

              -- 2020-12-05 (土) 08:53:02

      • 全員2回攻撃毎に回避踏めるようになればやっと対等よ。魔力5本勢全員に言えることだけど。

        -- 2020-12-07 (月) 00:07:33

    • スキル2、スタンのデバフ範囲を敵に入れてないと発動できないタイプやね。 それに、回避3回だけど、30秒で切れるっていうのが意外と忘れがち。

      -- 2020-12-06 (日) 22:45:45

      • ついでに、宝具の範囲はカエサルとかゲオ先生みたいな、リーチは短めだけど横に少し広いタイプ。

        -- 2020-12-06 (日) 22:48:41

    • 何か、弱体無効にスキルのスタン(恐怖)撃ったらmissが3回表示されたから、スタン成功確率が妙に高いのは3回判定あるからでは、って考察してる人居たわ。剣トルフォ居ないから検証できんけどありうるのかな?

      -- 2021-01-24 (日) 15:25:52

      • 調べたんだけど、アプリ版から、魅了・石化とかの所謂「スタン系」と「恐怖」は別モノで考えないといかんっぽいね。以下、めっちゃ長くなるから注意。 そもそも「恐怖」の状態異常って、スキル使用で「恐怖状態を付与(成功率100%)」がまずあって、対魔力とかでの弱体耐性が弾くかの判定はこの段階でまず行われる。そして次に「恐怖」が付与されたら、1ターンごとにスタンが発生するか否かの判定が(剣トルフォのスキルLv1なら、成功率30%で)行われ、このスタン発生確率に対魔力とかは無関係となり、3ターンとも判定に失敗したらスタンは発生せずに恐怖状態は消える。 こういう仕様であり、アプリ版のwikiの術ジルのページに詳しく書いてある。https://w.atwiki.jp/f_go/pages/155.html

        -- 2021-01-24 (日) 18:25:30

        • ここでキモなのがアプリ版だと、まず「恐怖を付与する」があってから次に「1ターンごとにスタン判定」と分かれているけれど、もしかしたらアーケードはそれがスキル発動時に全部一気に処理されている可能性があるという事。 だから、アーケードだと高い確率でスタンが成功するのかもしれない。

          -- 2021-01-24 (日) 18:26:10

          • 弱体無効だと本来ノーエフェクトって出るのがミス表記なのは「恐怖スタン判定もまとめて行うけど前提になる恐怖状態が弾かれたからその判定自体が不発(ミス)になる」って処理されたからか…

            -- 2021-01-24 (日) 20:16:11

          • 仮にこの説が正しいとしたら、剣トルフォのスキルLv10の場合、「恐怖」付与が100%、スタンの成否が40%を3回判定となり、3回中1回でも40%を引く可能性は約79%になるから、結構スタン成功率は高い事になるな。

            -- 2021-01-24 (日) 21:22:25

    • 本家にスキル1の強化来てる。アケだとスキレベ10で即時NP10+スター20個?が追加効果になるか…スキル1だけでNP獲得合計が40%になるのか(戦慄

      -- 2021-06-23 (水) 20:58:51

      • スター獲得関係は、複合スキルだと数が倍になるから、スター40個だな。つまり、クリ確定

        -- 2021-06-23 (水) 21:41:28

    お名前:
    URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White