ラーヴァ/ティアマト

Last-modified: Wed, 10 Aug 2022 01:51:51 JST (112d)
Top > ラーヴァ/ティアマト

ステータス Edit

☆5アルターエゴ
ラーヴァ/ティアマト.jpg能力値(最大値)
HP14107
ATK11444
COST16
コマンドカードBBAAQ

ステータス詳細 Edit

【属性:混沌・悪】【時代:メソポタミア神話】【地域:中東】
【筋力:C】【耐久:C】【敏捷:D】【魔力:A】【幸運:EX】【宝具:EX】
 

新着【更新履歴】 Edit

解説&攻略 Edit

期間限定☆5アルターエゴ。2021年12月16日実装。

AC版としては、初のアルターエゴ(漢字では「別」がよく使われる)クラスとなる。

  • 魔力は3本勢で、ダッシュ時の魔力消費や自然回復速度の挙動は讐クラスと同じとなっている。
  • アルターエゴは他クラスよりも有利・不利の判定が複雑となっている。
    具体的には、狂以外の四騎士(騎・術・殺)には有利を取れて与ダメージが増加する(約1.3倍)が、三騎士(剣・弓・槍)には不利となって与ダメージが減衰する(約0.7倍)
    一方、被ダメージについては狂以外からはいずれも等倍と、与ダメと被ダメで違っているので注意しよう。
    また、裁・讐・月の他エクストラクラスに対しては互いに等倍となるが、降クラスに対しては一方的有利(与ダメ1.5倍、被ダメ0.7倍)を取る事ができる
    そして役クラスに対しては一方的に不利となる。
  • 近接攻撃を持たない射撃タイプだが、Buster1の射撃が他サーヴァント達のArts・Quick射撃並という脅威さを誇る。
    Buster2も出は遅くなるものの、発射してしまえば弾速が速い上に判定が強いとこちらも優秀。
    そのため、初めてとなるBuster特化射撃を可能とするサーヴァントと言える。
  • ダッシュ速度は遅めで、近距離攻撃も持たず、回避や無敵付与のスキルもないことから、張り付かれると切り返しが難しい。
    他の射撃キャラと同じく、味方から離れ過ぎないように注意が必要。
  • 弱点として属性を多く持っており、「神性」「超巨大」「竜」「人型」「人類の脅威」と五種類もの特攻対象になる。
    これらの特攻はいずれも倍率が高いので、誰がこれらの特攻スキルを使用してくるのか、しっかり頭に叩き込んでおきたい。
  • 他にも、火力バフがクラススキルと宝具前に付与されるものだけで、聖杯転臨やFatalを積んでの底上げや、礼装や味方からのバフによる補助がなければ、普通に戦うと火力面でも乏しくなりがち。
    サポートスキルが強力ながらも、カード構成が「BBAAQ」と微妙に半端でArtsはどちらもサーチ型なので、二番手はともかくとしても、三番手への編成は難しい。
    しかも、実装時は剣・弓・槍の三騎士が編成メタの中心となる環境であるため、一番手ではクラス相性が不利になりやすいなど、コンセプトに対して性能や環境が色々と合っていない点が多いのがネック。
    これらを踏まえた上で、活躍させるとなるとなかなか一筋縄ではいかない、上級者向けに仕上がっている。

通常攻撃 Edit

攻撃モーションは遠距離のみ。
各再臨段階で共通となっている。

【Buster】名称 Edit

[Hit数:1]
Buster1…眼からビーム
Buster2…黒い泥(ケイオスタイド?)が地面を走って攻撃

  • Buster1は、出の速さが後述のQuick1・2とほぼ同じくらいという驚異さを持ち、他の射撃サーヴァント達とは段違いの初速を持つ。
    弾速もべらぼうに速く、こちらを見ていない敵への不意打ち狙撃用として非常に使い勝手が良く、こちらを見ている相手であっても初手での射撃戦用に使っていけるくらいとなっている。
    また、魔力を大量に消費するが、Buster1 → 回避 → Buster1 → 回避 → Buster1と、回避狩りを応用する事で高速ビームを連射する事もできる。
    • 真の母は眼で殺す
    • 母ビーム
  • Buster2も、出の速さに関しては他の射撃サーヴァントのBuster並か若干速いくらいだが、出てしまえばB1程ではないものの弾速はなかなか優秀で、攻撃範囲が広めなのか意外と敵を引っかけやすくなっている。
    出が遅い事は攻撃速度としてデメリットになるが、敵が速めに回避行動を取ると、攻撃が出るまでに銃口補正が掛かり、回避行動の終わり際になってから高速射撃が撃ち出されて回避を〝喰う〟事もある。
  • 後述の「戦術」や「パーティー考察」の欄でも記載するが、Buster特化での編成で充分使っていける性能となっている。

【Arts】名称 Edit

[Hit数:3]
Arts1…相手の頭上から炎弾を降らす[サーチ系]
Arts2…相手の足元から水流が飛び出す[サーチ系]

  • Arts1・2共に相手の居る位置に攻撃判定が発生する、所謂「サーチ系」であり、障害物は貫通しない。
    攻撃範囲はお世辞にも広くなく、更に敵が走り続けていると攻撃が命中しないという事もあって、タイマン時での初手使用はなるべく封印したいところ。
    基本は、Buster・Quickで足止めした所へのコンボ二段目以降での使用がメインとなるが、サーチ性能はそこそこあるのか、相手側の回避が甘いと意外と引っかかる事が多い。
  • また、味方が固めている所への追い打ちや、逆に味方が攻撃されている所への横やりなど、カット合戦用としてはなかなか優秀。
    特に射撃サーヴァントと撃ち合う場合、距離が充分にあれば相手の二段目以降に合わせるように出す事で、コンボを潰していく事ができる。
    ただし、Arts1は攻撃途中で敵の攻撃を喰らうと、落下中の炎弾自体が消失してしまうので、タイミングが悪いとこちらだけ攻撃を潰される事もあるので注意。
  • 意外と知られていないのが、射程距離の長さ。
    実は赤ロック内のみならず、白ロックに変わってから僅かくらいの距離ならば充分攻撃が届く。
    しかも、障害物の貫通はしないものの、間に居る敵や射撃攻撃には邪魔されずに攻撃を仕掛ける事ができる点も強み。
  • NP獲得量は、初手で+3%。

【Quick】名称 Edit

[Hit数:3]
Quick1…前方3方向に風の刃を放つ
Quick2…地を這うように地面を隆起させて攻撃

  • Quick1はシータのQ1のように、3方向へ攻撃判定が飛んでいくタイプ。
    横に広がるので、逃げる相手や向かってくる相手に引っ掛けやすく、なるべく1枚目に選択して足止め用として使っていきたい。
    また、Busterも充分速いが、それ以上に判定の出が速いので、接近を許した際の自衛用として扱いやすい。
  • 一方、シータと比べると当たり判定が小さく、すり抜けが多くなりがち。
    弾の強度も弱めで、他の射撃攻撃とかち合うとほぼ向こう側がこちらを貫通して来るので、牽制目的でも使用する相手には注意したい。
  • 3方向へ攻撃判定が飛んでいくが、中央と左右とでQuick1回分のダメージが分配されており、中央に全体の50%、左右それぞれに25%ずつダメージが割り振られている。
    密着距離でないと3hitはしないので、Quick1だけだと火力が伸びづらく、星出しやNP獲得も心もとなくなる。
  • Quick2はよくある射撃攻撃といった所だが、初速・弾速がかなり速めで命中判定も意外と広めで使いやすい。
    弾が地面を這うタイプなので、噴水や池といったサーヴァントは通れないが、空を飛ぶ射撃攻撃は通る障害物を跳び越せないタイプなので、使用時には地形に注意。
  • 星出し性能はそれ程高くなく、特にQuick1が3hit中1hitしかしない事が多い事もあって、QQQのチェインでも星が20個に届かない事も多いくらい。

【Extra Attack】名称 Edit

[Hit数:4]
相手の足元から(ラフム?の)鉤爪が飛び出す[サーチ系]

  • サーチ系の部類であり、発生が早めでモーションも短くまとまっており、スキが少なく積極的に使っていける部類。
    通常コンボに適度に織り交ぜると、こちらのコンボ三段目を回避した敵の硬直を喰える事が意外とある。
  • やはり走り続けている相手には命中しないものの、Arts攻撃よりも攻撃範囲が広めかつ、サーチ精度も上がっている模様。
    コンボ三段目までガードしてからの、EXアタック自体の回避はなかなか難易度が高く、甘い回避行動や遅めに走り出したのでは充分喰える事がある。

【スペシャルアタック】名称 Edit

[Hit数:1]
謳う

  • 発生の早さは標準的からやや早めくらいと、実戦で十分に使っていけるレベル。
    サーチ系と思われていたが、どうも通常の射撃タイプのようで、攻撃時に間合いを詰めずにダメージを届かせるタイプ。
  • SPアタック後のコンボにQuick攻撃を入れると、よほど近距離でなければQuick1が3hit中1hitしかしなくなるので、なるべく他のものを選ぶ様に心がけたい。

保有スキル Edit

【スキル1】青き星の瞳 B Edit

青き星の瞳 B.png範囲飛地デバフ.jpg初期CT属性効果
100秒非貫通範囲内の敵全体にクリティカル攻撃封印状態を付与(30秒)&HP回復無効状態を確率で付与[Lv.X](30秒)

「───止まるといい」(第1・2段階)
「───させません」(第3段階)

  • アーケード版では初となる、クリティカル発生とHP回復効果を無効化するというデバフ効果。
    アプリ版における敵のクリティカル発生率を下げるデバフは、アーケードにおいてスター発生率を下げる効果に差し替えられていたが、こちらはまるまる封印してしまうというもの。
    このデバフを受けた場合コマンドカードの上に×マークが表示され、どれだけスターを集めてもどれだけ敵に接近してもクリティカルが出なくなる。
  • ティアマトの実装時は火力インフレがかなり進んでおり、特にクリティカル火力は、HP満タンからでも一瞬で撃破が可能になるくらいとかなり強力。
    一方、HP回復手段もかなり増えてきており、サーヴァントによっては瀕死からの立て直しどころか、満タンまでの回復を可能とするくらいと、これまた強力になっていた。
    そのため、これらを封印できるという事で、うまく作用すれば戦局を変えうる事もできる。
  • HP回復封印については、HP回復と弱体解除の効果を持つスキルを使用された場合は少しややこしくなる。
    まず、マルタの「奇蹟」についてはHP回復→弱体解除という順で処理がされる為、NO EFFECT→弱体解除、といった形となる。
    一方、ジークフリート等の「仕切り直し」やBBの「十の王冠」等は、弱体解除→HP回復という順で処理される為、弱体解除→HP回復、といった形となる。
    基本的に、スキル効果は説明文章の順に処理がされる仕様のため、こういった事が発生する模様。
  • しかし、クリティカル火力の封印は確かに強力だが、素殴りや宝具火力はそのままなので、クリティカルがなくとも殴り続けられれば、あっさり昇天してしまう事には変わりがない。
    HP回復封印も、相手側にその手段が元から無ければ言うまでもない事であるし、ガッツによる復活のHP回復も阻害する事はできない。
    つまり、上手く作用しなければ全くの無意味化する可能性もあるという、実際は使い勝手が難しいなかなか難儀なスキルでもある。

【スキル2】赤き星の瞳 Edit

赤き星の瞳 B.png範囲扇 デバフ全体.png初期CT属性効果
100秒非貫通範囲内の敵全体を確率で行動不能状態にする(4秒)&呪い状態を付与[Lv.X](10秒ごと3回)

「───お行儀、良く」(第1・2段階)
「───手出しは、させません」(第3段階)

  • 呪いのダメージ量は500~1,000 × 3回。
    スキルでスリップダメージの任意付与は実装数が少ないので、ジワジワと相手のHPを削る事ができるのは強み。
  • スタンの成功率は高めのようだが、弱体耐性持ちにはそこそこ弾かれるくらいと、ここぞという時用としては少々不安定。
    また、Lv表記が無いため成功確率がLvを上げても変動せずに一定のままという特性を持つ。
  • スタン中は火力が全て1/4まで激減するので、よっぽど相手のHPが減っていないと撃破まで持っていくのは厳しい。
    動きを止めた上でスタンが切れた瞬間に宝具を発射する「スタン切れ宝具」を狙うか、追い打ちせずに味方への援護を優先して動くなど、臨機応変の立ち回りが必要となる。
  • 効果範囲は60℃程の扇状だが、複数を相手取れるためか、同じ形状のマリーファントムよりも少しだけ奥に長めとなっている。

【スキル3】蒼き星の海 A Edit

回復.png範囲.png初期CT属性効果
40秒貫通範囲内の味方全体のHPを回復[Lv.X]&NPを増やす

「───La~La~La~♪」(第1・2段階)
「───星の、力」(第3段階)

  • 回復量は+500~+1,500。
  • NP増加量は+5%で固定。
  • 個々の回復・獲得量は少なめだが、CTが最短20秒で連発しやすく、しかも範囲型なので味方へも付与できるのが強み。
    一番手での出撃なら、開幕と同時に使用すれば会敵する頃には再使用ができるくらいにもなるだろう。
  • 何気に効果範囲がかなり広く、マルタメディア〔リリィ〕黒髭バニヤンといった他サーヴァント達の範囲HP回復スキルと比較すると、倍くらいの距離まで届く。
    (単純計算で、直径が2倍になると、円の面積は4倍になる)

サポートスキル Edit

「───助けるぞ」(第1・2段階)
「───助けましょう」(第3段階)

青き星の瞳 B Edit

青き星の瞳 B.png範囲飛地デバフ.jpg初期CT属性効果
50秒非貫通範囲内の敵全体にクリティカル攻撃封印状態を付与(20秒)&HP回復無効状態を確率で付与[Lv.1](20秒)
  • 効果に関しての詳しい説明は、上述してあるスキル解説項目を要参照。
  • サポスキでの使用は効果範囲が表示されず、また範囲内に対象が居ない場合でも発動してしまう為、不発を起こさないように注意したい。
  • 前衛にクー・フーリン〔オルタ〕を編成している場合、スキル1の「精霊の狂騒 A」が同じ効果範囲なので、スキル発動の硬直中にサポスキを発動し、重ね合わせる戦法が強力。
    Buster編成を組む場合、クー・フーリン〔オルタ〕が組みやすい相手となるので是非活用したい。

赤き星の瞳 B Edit

赤き星の瞳 B.png範囲扇 デバフ全体.pngCT属性効果
100秒非貫通範囲内の敵全体を確率で行動不能状態にする(2秒)&呪い状態を付与[Lv.1](10秒ごと2回)
  • 呪いのダメージは500 × 2回。
  • 他のスタン系と比べると前方への射程が長めなので、効果範囲を外しにくくなっているのが強み。

蒼き星の海 A Edit

回復.png範囲.png初期CT属性効果
20秒貫通範囲内の味方全体のHPを回復[Lv.1]&NPを増やす
  • HP回復量は+500、NP獲得量は+5%
  • 一回ごとの回復・獲得量は少なめだが、CT20秒という短さによって回転力が高め。
    カードを選ぶ余裕があるならば、どしどし使っていこう。

クラススキル Edit

スキル名効果
1獣の権能 C自身のクリティカル威力をアップ
2単独顕現 D自身のクリティカル威力を少しアップ&即死耐性をアップ&精神異常耐性をアップ
3女神の神核 EX自身に与ダメージプラス状態を付与&弱体耐性をアップ
4幼児退行自身に10秒ごとにNP獲得状態を付与(+2.5%)

宝具 Edit

毅き仔よ、創世の理に抗え(ナンム・ドゥルアンキ) Edit

直線宝具.png種別効果
Buster自身の弱体状態を解除
&Busterカード性能をアップ(30秒)<オーバーチャージで効果UP>
&範囲内の敵全体に強力な攻撃[Lv.X]

「───ネガ・ジェネシス展開! 毅き仔よ、創世の理に抗え!」(第1・2段階)
「───暗い、暗い、海の、底に……。踏み越えて行きなさい! Aaaaaa──────!!」(第3段階)

チャージ時間は3.8秒~2.5秒

  • 範囲はマルタと同じ直線型の攻撃宝具であり、アルトリア等と比べると、左右に若干だけ広いタイプ。
    具体的には、左右にサーヴァント1騎分ずつ広めといった具合。
  • 攻撃前に弱体解除が入る為、オルタニキの攻撃デバフや、白ジャンヌの宝具デバフなどを無効化できる。
  • 火力は範囲型としては並みくらいで、バフ・デバフ無しの等倍で宝具Lv1だと、10,000ダメージには届かないくらい。
    攻撃前に付与されるBusterバフは30秒と長続きするので、編成と戦闘スタイル次第では以降の火力底上げになる。

育成 Edit

霊基再臨 Edit

+  クリックで展開
霊基再臨×1必要レベル:50霊基再臨×2必要レベル:60
素材個数素材個数
ランサーピース5ランサーピース12
ライダーピース5ライダーピース12
QP100,000QP300,000
霊基再臨×3必要レベル:70霊基再臨×4必要レベル:80
素材個数素材個数
ランサーモニュメント5ランサーモニュメント12
ライダーモニュメント5ライダーモニュメント12
QP1,000,000QP3,000,000
 

スキル強化 Edit

+  クリックで展開
レベル必要QP必要アイテム蒼き星の海 A
HP回復量
チャージタイム
青き星の瞳 B赤き星の瞳 B蒼き星の海 A
1--+500100秒100秒40秒
1⇒2200,000槍の輝石×5、騎の輝石×5+60098秒98秒38秒
2⇒3400,000槍の輝石×12、騎の輝石×12+70096秒96秒36秒
3⇒41,200,000槍の魔石×5、騎の魔石×5+80094秒94秒34秒
4⇒51,600,000槍の魔石×12、騎の魔石×12+90092秒92秒32秒
5⇒64,000,000槍の秘石×5、騎の秘石×5+100090秒90秒30秒
6⇒75,000,000槍の秘石×12、騎の秘石×12+110088秒88秒28秒
7⇒810,000,000原初の産毛×5、黒獣脂×5+120086秒86秒26秒
8⇒912,000,000竜の逆鱗×9、煌星のカケラ×9+130084秒84秒24秒
9⇒1020,000,000伝承結晶×1+150080秒80秒20秒
合計54,400,000輝石(槍・騎)×17、魔石(槍・騎)×17、秘石(槍・騎)×17、原初の産毛×5、黒獣脂×5、竜の逆鱗×9、煌星のカケラ×9、伝承結晶×1
3スキル合計163,200,000輝石(槍・騎)×51、魔石(槍・騎)×51、秘石(槍・騎)×51、原初の産毛×15、黒獣脂×15、竜の逆鱗×27、煌星のカケラ×27、伝承結晶×1
 

戦術 Edit

  • 射撃タイプなので、既存の光弾型のシューターの動きを参考にして立ち回りたい。
    基本戦術はQuickで牽制・足止めをしながら射撃を命中させていくようにし、敵が味方へ攻撃している所へのカット・横やりを中心としてBuster・Artsで仕掛けたい。
  • カット合戦時の性能は高いが、1vs1のタイマン性能はイマイチ。
    しかも、自前では回避・無敵・防御アップ・ガッツといった自衛手段を持っておらず、HP回復スキルも一回の使用だけでは回復量は高くない。
    そのHP回復スキルが味方にも効果があるタイプなのもあって、なるべく味方と一緒に行動し、単独行動は控えるよう立ち回りたい。
  • また、後述する「パーティ考察」の欄でも触れるが、いっそBuster枚数を増やして、ひたすらそれを撃ちまくる戦術もなかなか強力。
    宝具を使用する機会はあまり無くなるが、礼装補正とBusterチェインによる底上げがあれば、Buster3回のフルコンボでごっそりHPを削る事ができる。
    誰が呼んだか、「Buster砲」や「ティアマト砲」という呼称も。
    ただし、何も考えずにBusterを発射し続けるだけでは攻撃が命中せず、特にBuster2は出が遅いので至近距離だと攻撃を発射する前に割り込みで反撃されてしまう。
    そのため、適度に出が早いQuick・Artsで敵の足を止め、ノックバックで距離を確保する事がBuster特化でも重要となる。
    Buster枚数を6・7枚程度に抑えて、カット合戦用のArtsをある程度確保する編成も最近のトレンドなので、様々な編成を試してみよう。

〇礼装候補

  • 安定性を出すならば陽だまりの中で
    特に一番手ならば、ダメージカットの耐久性と2回の回避付与で初戦のアドバンテージを取りやすくなる。
  • 火力を出す場合は、タメージアップによる拳舞は鮮やかにが扱いやすい。
    Buster火力でよくお世話になる月の勝利者ヒーロー・オン・ザ・ビーチでも良いが、射撃タイプは敵と間合いを取って戦う = クリティカル発生率ボーナスが期待できないという点がある。
    しかもQuickが全段Hitし辛い仕様のせいで、星出し性能がイマイチなのでそもそもクリティカルが発生し辛く、クリ威力アップが意外と生かしづらい。
    Quick枚数を多めにしてクリティカルを狙う場合ならば、援護射撃の方が安定するだろう。
    安定性を求めるなら拳舞は鮮やかに、クリティカル狙いなら援護射撃、ロマン火力を追求するなら月の勝利者ヒーロー・オン・ザ・ビーチ、それぞれ自身に合ったものを選ぶとよいだろう。

パーティ考察 Edit

基本的に一番手での出撃が使いやすいが、二番手くらいまでは応用が効きやすい。
特に、ティアマトが実装された頃の環境では一番手に三騎士(剣・弓・槍)で先発し、二・三番手にカード枚数やサポスキ目当ての狂以外の四騎士(騎・術・殺)が編成されやすいのもある。
三番手での出陣は、単独でチェインが組めず、ノックバックを取れる最後の攻撃がサーチ攻撃で固定されてしまうのであまりオススメできない。

  • Busterは発生は他のシューターに比べて早めだが過信は禁物、Artsはサーチ系で慣れが必要なので、基本はQuickを多めに入れたい。
    星出し性能自体は高くないが、クリティカル威力がアップするクラススキルを2つ持っており、Qチェインを出せばクリティカルも狙えるので、Quick多めの構成とは噛み合う。
    ただし、Quick自体は威力が分散する関係からダメージが出しづらく、火力アップ系のアクティブスキルも持っていないので、ある程度Busterも入れる様にしたい。
    操作になれてきたら、適宜Artsの枚数を増やしてカット戦を鍛え、火力用にBusterも加えて、自分に合ったカード枚数を選びたい。
  • 手持ちに剣武蔵クー・フーリン〔オルタ〕がいるならば、Busterが計8枚になる特化編成も充分可能。
    他に水着邪ンヌ坂田金時“山の翁”といったBuster主体でも戦える者たちを組み込む事でも代用できる。
    ちなみに、この編成は一番手にクー・フーリン〔オルタ〕坂田金時を配置し、ティアマトは二番手(カード10枚中Buster5枚)にする事も充分可能となっている。

チーム考察 Edit

関連動画 Edit

セリフ集 Edit

+  CV:悠木碧
CV悠木碧
開始「人類は、守る。絶対に」
途中出撃「やはり、わたしがいないとダメ、なんだから」
スキル青き星の瞳 B「止まるといい」
赤き星の瞳 B「お行儀、良く」
蒼き星の海 A「La~La~La~♪」
サポート「助けるぞ」
カード選択通常1「あいあい」
通常2「」
カードチェイン「いい、すごく」
ブレイブチェイン「いいこいいこ」
Buster1「いくよっ」
2「ゆけっ」
Arts1「はいっ」
2「そこ!」
Quick1「それっ」
2「えいっ」
Extra1「」
スペシャル1「」
NP100以上1「母の力、見るがいい。……見るよね?」
2「いざ、お弁当、作る!」
宝具「ネガ・ジェネシス、展開! 毅き仔よ、創世の理に抗え……『毅き仔よ、創世の理に抗え(ナンム・ドゥルアンキ)』!!」
ターゲット自分に集中「小癪。回りくどい、ことを……!」
相手連続ふっとばし相手HP多「」
相手瀕死「負ける気が、しない」
ガードなし被弾通常「あっ」
クリティカル「ううっ」
回避1「紙、一重」
2「よっ」
3「浅はか」
ガード後退残HP多「大丈夫、ですよ?」
残HP中「反撃、しよっか」
残HP少「母は、負けない」
直撃ふっとび残HP多「問題、ないぞ」
残HP中「失敗、失敗……」
残HP少「おのれ……!」
瀕死「ここで、終わりたくない!」
戦況報告優勢「わたしたちが、勝ってるよ」
互角「」
劣勢「」
勝利目前「朝だー、起きろー!」
敗北寸前「落ち込む暇は、ないぞ」
攻撃警告「右だ」
「左だ」
後ろ「後ろだ」
敵撃破シングル(シャドウ鯖)「」
グレイルウォー「他の敵は」
聖杯所持状態「逃げても、無駄」
勝利目前「私は、負けない」
被撃破「」
戦闘不能「なんで……守れない……」
聖杯顕現6騎目脱落「」
自分が獲得「必ず、守る」
味方が獲得「」
相手が獲得「天気が崩れそうだな」
味方聖杯奪取「よくやった。わたしも、頑張る」
相手聖杯奪取「聖なる杯、返せ」
勝利「」
敗北「」
20秒放置「どうした?」
魔神柱戦攻撃開始「」
敵必殺「」
レベルアップ「くすぐったい……」
スキルレベル強化「どうってこと、ない」
絆レベルアップ「家族の絆、上がった。もっと甘えて?」
霊基再臨1「衣替えか? 人間は、おしゃれだ」
2「成長、した。怖くない、怖くない、よ。もう、嘆いたり、しないから」
編成選択時1「うん、わかった」
ホーム画面会話1「おまえ、やっと来た」
2「今日も元気そうだ。よし、厳しくしつけるぞ」
3「お母さんと、呼びなさい」
マイルーム会話1「わたしは、とても強い。始まりの海にして、二番目の獣だからな。今は、ちょっと強い……くらいだけど」
2「マスターの世話は手が焼ける。ふふっ♪」
3「わたしは、生命は生み出せるけど、聖杯はつくれない。羨ましい……」
絆Lv1「」
2「」
3「」
4「」
5「」

絆Lv10

「」

召喚「わたしはお母さん……いや、違う、それは役職。我が名はティアマト。アルターエゴ、でやってきた。驚いたか人類。おまえたちが滅びると、わたしの負けが無意味になる。よって力を貸してやる、という感じだ。喜んだな人類。いいぞ。」
+  霊基再臨第三段階以降(クリックで展開)
開始「人類、守ります」
途中出撃「」
スキル青き星の瞳 B「させません」
赤き星の瞳 B「手出しは、させません」
蒼き星の海 A「星の、力」
サポート「助けましょう」
カード選択通常1「ええ」
通常2「」
カードチェイン「」
ブレイブチェイン「」
Buster1「」
2「」
Arts1「」
2「」
Quick1「」
2「」
Extra1「」
スペシャル1「」
NP100以上1「」
2「」
宝具「暗い、暗い、海の、底に……。踏み越えて行きなさい! Aaaaaa──────!!」
ターゲット自分に集中「」
相手連続ふっとばし相手HP多「」
相手瀕死「」
ガードなし被弾通常「」
クリティカル「」
回避1「」
2「」
3「」
ガード後退残HP多「」
残HP中「」
残HP少「」
直撃ふっとび残HP多「」
残HP中「」
残HP少「」
瀕死「」
戦況報告優勢「」
互角「」
劣勢「」
勝利目前「」
敗北寸前「」
攻撃警告「」
「」
後ろ「」
敵撃破シングル(シャドウ鯖)「」
グレイルウォー「」
聖杯所持状態「」
勝利目前「」
被撃破「」
戦闘不能「」
聖杯顕現6騎目脱落「」
自分が獲得「」
味方が獲得「」
相手が獲得「」
味方聖杯奪取「」
相手聖杯奪取「」
勝利「守れて、良かったです」
敗北「守りたかった……」
20秒放置「」
魔神柱戦攻撃開始「」
敵必殺「」
レベルアップ「霊基、向上。強く、なるわ」
スキルレベル強化「スキル、レベルアップ、です」
絆レベルアップ「ふふ、私、も、大好き」
霊基再臨3「原初のわたしに、近付いています。アナタは、平気?」
4「ああ……懐かしい、海の記憶。アナタ、近くに、来て? そう、手を、握って……ふふ。淋しい。悲しい。でも……誇らしい。いつか、旅立つ時が来ても、泣かないで。離れないで。この記憶を……忘れないで」
編成選択時1「」
ホーム画面会話1「おかえりなさい。今日も、一日、お疲れ様」
2「何をしましょう。何でも、言ってね」
3「楽しい。嬉しい。でもちょっと……悲しい、な」
マイルーム会話1「どこまでも、いつまでも……」
2「守り、叱り、包み、(いだ)く」
3「拾い物は、持ち主に、ね?」
絆Lv1「」
2「」
3「」
4「」
5「」

絆Lv10

「」

 

プロフィール Edit

+  ※ネタバレ注意!
プロフィール1身長/体重:
 少女体:140cm台・40kg+5kg
 成人体:160cm台・50kg+10kg
出典:メソポタミア神話
地域:中東
属性:混沌・悪   性別:女性
『虚数の海』においては体重は測定できないが、
アルターエゴである状態では体格に見合った体重となる。
+されているのは角の重さ。本人曰く「スコシダケ オモタイ」。
プロフィール2○性格(少女体)
外交的、受動的。
基本的に人類は嫌い(単に不満・文句を言いたいだけ)なので「ムッ」とした顔をしているが、
それはそれとして人類は絶対に守護する、と強い意志を持つ謎の少女。
ツーンとしているが、それは「創世の母として、人類にダメ出ししなくてはならない」という気位の高さ・立ち位置から。
幼体になった事で『生命の母』としての包容力は薄れているが、その性格骨子・行動理念は変わっていない。
即ち、『人間を守り、育て、愛する』母性。
少女にして母親。
(年下の少女、育ちのいいお嬢様風だが母親味があり)
繊細にして無垢。
(母親のように思慮深いが、少女のように純真)
人間に対して素っ気ない態度をとるも、その距離間はとても近く、
スススッ……と近寄っては片腕に抱きついてくる。
プロフィール3○性格(成人体)
内向的・行動的
霊基第三になると「気位の高さ」「ツーンとした態度」はほぼなくなり、
ひたすらマスターに甘える過保護モードになる。
「お母さん嫌い」と言われる事を何よりも恐れるため、
とにかくがんばるお姉さんとなる。
プロフィール4○獣の権能:C
対人類、とも呼ばれるスキル。
英霊、神霊、なんであろうと“母胎”から生まれたものに対して特攻性能を発揮する。
幼体である事から成体よりランクは下がっている。

○単独顕現:D
単体で現世に現れるスキル。
幼体であり、また、自らの意志で海から陸に上がった事でランクが下がっている。
独力で現界は可能ではあるが、極力、マスターの魔力を必要とする(欲しがる)。

○幼児退行:A
『創世の母』から『創世の娘』になった事で、『スキル・自己封印』はこのスキルに変化した。
強大な力を失ったかわりに、
『自分はもう、人類には不要なもの』として縛り付けていた自縛の枷はなくなった。
子供に戻ってはいるが、根底にある『すべての生命の母』という方向性は変わってはいない。
子供なのでマスターに甘えてくるが、その十倍、マスターを甘やかす。
キングプロテアの『幼児退行』は『成長(増殖)してしまった霊基をNPに変換して元に戻る』ものだが、
ティアマト幼体は常時スキルが機能している為、
霊基の成長はないかわりに、ただ息をしているだけでNPを獲得している。
プロフィール5『毅き仔よ、創世の理に抗え』
ランク:EX 種別:対界宝具
ナンム・ドゥルアンキ。
一時的に『生命の海』に戻り、竜体霊基として顕現、
その巨大霊基による魔力放出で敵を粉砕する、
極めて単純・物理的な攻撃宝具。
 

小ネタ Edit

+  クリックで展開
  • 第七特異点 バビロンにて初登場。
    アプリ版七章・バビロニアではビーストⅡとして人類の前に立ちはだかるが、今作ではその記憶を保ったまま幼体となり、人類を守るべく駆け付けた。
    初期段階では少女の姿をしており、再臨3回目でかつてのファム・ファタールに近い成人体となる。
  • 宝具『毅き仔よ、創世の理に抗え(ナンム・ドゥルアンキ)』は、ビースト時の『仔よ、創世の理に従え』とは逆の意味を持つ。
    • また、アプリ版に登場したキングゥの『母よ、始まりの叫をあげよ』と同じ読みである。

このサーヴァントについてのコメント Edit

最新の30件を表示しています。 ラーヴァ/ティアマト/コメント

  • 生放送を見直したけど、スキル3「蒼き星の海 A」HP回復+NP増加、スキル2「赤き星の瞳 B」スタン+呪い。

    -- スキル1は使ってくれなかった 2021-12-15 (水) 08:28:13

    • 一スキは件のクリ封印と確率回復封印やな

      -- 2021-12-15 (水) 20:31:42

  • プーサーの巨大特攻入るようです。取り急ぎ

    -- 2021-12-16 (木) 13:29:38

    • お早い仕事おつ。でも特攻ってどうやって調べるの?何か特別なエフェクトとか出るっけ?

      -- 2021-12-16 (木) 17:18:58

      • スキルマで特攻倍率100%だから、等倍でもダメージが倍になりますわ。

        -- 2021-12-16 (木) 17:25:09

    • セタンタの猛獣特攻は入らないらしい。 クラスとしての獣(ビースト)と、特性としての猛獣は別なんね

      -- 2021-12-16 (木) 17:28:44

      • 本家ベースだけどビースト特性は基本的にXXやエルキドゥ特攻の「人類の脅威」判定だね。猛獣特攻は本当に動物の方のみ対象。

        -- 2021-12-16 (木) 18:34:33

        • ティアマトの特攻対象神性、超巨大、竜、人型、人類の脅威5大特攻が入る

          -- 2021-12-17 (金) 15:49:54

          • プーサーに凸ヴァーサス(神性)付けて以蔵さんの人斬り(人型)にすまないさんの竜殺し(竜)をサポ付与、眩き旅路のクリバフ重ね掛けに巨獣狩り(超巨大)、魔力放出も加えたバスタークリティカルでどれだけダメージ出るか一度見てみたい

            -- なんなら人類の脅威+無敵貫通のツインミニアドでもいい 2021-12-17 (金) 16:31:22

            • 特攻各種とクリバフは同カテゴリだから加算(基礎値100+ヴァーサス100+巨獣狩り100+旅路50+旅路50+人斬り50+竜殺し50)%×(基礎値100+魔力放出50)%×クリティカル倍率2≒(500%×150%)×2=1500% 等倍相手だからプーサー初手B約4000ダメージとして4000×15=60000 レイドボスで出てきてくれんかな…

              -- 2021-12-17 (金) 20:46:14

  • なんか既視感あるなと思ったらあれだ、喋り方の感じがアルテラサンタっぽいんだ。声優さん違う人だけど。

    -- 2021-12-16 (木) 14:56:06

  • Artsが二つ共サーチ、Quick1が3way弾で2が普通に射撃、Buster1がレーザーで弾速速いから主力にできる、まさかのBuster射撃鯖

    -- 2021-12-16 (木) 15:06:03

    • ひよひーエリちゃんと一緒にドラ娘トリオ編成とかどうかと思ったもののバスター7枚は重いな…と思ってたが行けそうな感じなのは笑う

      -- 2021-12-16 (木) 15:51:58

    • Busterは確かにまだ使える部類だけど、主体にするにはさすがにキツイかな。Artsはサーチだからあんまだけど、Quick1が3wayで引っかけやすいし、Quick2が発生早いし弾速も速いからQuick主体にして、時折Buster混ぜて火力増強くらいがいいかも

      -- 2021-12-16 (木) 21:46:53

      • Q1も弾の強度が低すぎておそらくキャスニキのQとシータのQ1以外打ち負けるんで使い分けが重要かと

        -- 2021-12-16 (木) 22:39:31

  • 可愛いさで追っかけたけど、GWで通用するかな

    -- 2021-12-16 (木) 18:56:43

    • 厳しいかと。弱すぎってわけじゃないんだけど槍弓環境が向かい風すぎる

      -- 2021-12-16 (木) 22:36:07

  • バスター遠距離が案外使いやすいので今後本家のコヤンスカヤみたいにバスターに何らかの効果を付与するようなスキルがサポートに来たらけっこうイケる性能になれそうスキル3のHP回復量はレベル1時点で600だったからけっこう回復量はささやかな感じ

    -- 2021-12-16 (木) 22:42:15

    • スキル3はレベル10でも1500回復とNP5増加だけどCTが20秒とか異常に短いから開幕即使用しても問題ないね

      -- 2021-12-17 (金) 02:21:33

      • お見合い状態になったら間違いなく1,2回は使えるスパンだし、単純な総回復量を考えても20秒毎に計4500回復は女性に囲まれた黒髭の60秒1万をゆうに超える取り回しの良さよねスキル3の回復

        -- スキルボイスで歌ってくれるのもかわいい 2021-12-17 (金) 05:48:55

      • CT短いにしても効果量がショボくないか?と思ってたけど味方全体に撒けるタイプなのね。

        -- 2021-12-17 (金) 08:54:47

  • 婦長や以蔵の人型特攻って入るのかな

    -- 2021-12-17 (金) 12:57:46

    • BBは中身が名状しがたいナニカだったから入らないけどティアマトは人類の母だけあって人型は入るらしい

      -- 2021-12-17 (金) 16:33:59

  • FGOアーケードのバフ調整ってどの程度の頻度で来るのかなぁ。個人的には赤青瞳にそれぞれ人類特攻と防御デバフ付けて欲しい…無理か

    -- 2021-12-17 (金) 23:20:13

    • 残念ながらこの運営がそんな調整をしないと言う現実…調整自体が3ヶ月に一回来るかどうかだし

      -- 2021-12-18 (土) 20:10:39

  • 礼装結局初手だとひだまりになっちゃう

    -- 2021-12-18 (土) 00:41:50

  • 自衛手段無しで火力スキルもない、宝具は火力出るけどアーツが当てづらいのでアーツパは無理でNP貯めづらい、張り付かれたら運が良くないと剥がせない…と、非常にキツイ。防御不利は狂だけだけど、逆に防御有利が降だけなので普通にダメージレースで不利。宝具は火力出るので宝具レベルを上げる意味はあるけど、撃つまで生き残れるかは…。とにかくスカサハ、なぎこ、アストルフォが強すぎる。

    -- 2021-12-19 (日) 23:07:14

    • 始動に使いたいQ1も何か判定細くて頼りないんだよな。Q2とB2が弾速、判定ともにゲロ強だけど(B2は発生が遅いけど撃てれば強いタイプ)2発目なのがなぁ。スカサハ、トルフォはマジ無理だけどなぎこは少し距離あればAで割れるからまだなんとかなる

      -- 2021-12-19 (日) 23:33:09

  • 竜特性はアケオリっぽいね。本家のティアマトの情報を漁ったけど、あちらで竜特攻が入るような記述は見当たらなかった。

    -- ついでにプロテアも。 2021-12-21 (火) 06:52:02

    • 三騎士全盛期に特性面で弱点も多いのを何で実装したのか謎…

      -- 2021-12-21 (火) 12:44:53

      • シナリオ追加に何でもなにも無いだろう。アケオリストーリー的に3章にドレイク、5章に婦長がいないようなもんだろうし

        -- 2021-12-21 (火) 15:26:27

  • 今の環境で強いかどうかはさておき、依代サマモ使ってる身としては範囲デバフ2つ持ってるせいで他の味方狙いのついで感覚で依代の弱体無効を開幕秒で剥がされるのが「対面してて嫌」に感じた

    -- 2021-12-22 (水) 06:23:03

  • 性能に対してスキル1のCT長すぎだと思う。AQBの使い分けが必要で面白い鯖だと思うけどいかんせん環境弱者でなおかつ環境トップのスカサハ相手にどうにもならんのがなぁ。本体性能がクソってわけじゃないのに環境で産廃に押し込まれてるわな

    -- 2021-12-22 (水) 08:14:52

    • よく見たら特効も刺さりまくりかい。何だコイツは?いじめてくんか?駄目だこりゃ

      -- 2021-12-22 (水) 11:16:15

      • アルターエゴのAC実装は有利あり防御等倍でやべーんじゃねぇの?って本当に初期の頃に言われてたから控えめ性能にしてるんでね?当時はライダーアサシン環境だったし。今の環境でこれはうーん?だけど。

        -- 2021-12-22 (水) 13:02:20

    • スキル2のスタンも酒吞で90秒、剣トルフォだと80秒だし、スキル1・2共に80秒(スキルマ60秒)で充分よな

      -- 2021-12-22 (水) 14:13:59

  • ティアマト(勝利者)→カリギュラ(依代、サポ回復)→オルタニキ(聖墓巡礼、サポ回避)。宝具LV上げられない俺が考えた最強の編成。

    -- 2022-01-03 (月) 07:18:33

  • このイベだけのために存在する。過言?

    -- 2022-01-03 (月) 12:42:07

    • 過言。GW以外なにも遊ばないなら別だが。

      -- 2022-01-03 (月) 15:48:14

      • 少なくとも今はGWに来てほしくないな

        -- 2022-01-03 (月) 18:40:05

    • というかfgoac は調整次第で何が環境出てくるか分かったもんじゃない

      -- 2022-01-03 (月) 15:50:21

  • 礼装にハニー・レイク(無敵貫通&やけど特攻)つけて、後続に水着ジャンヌオルタ(サポスキ2)を置いてやけど特攻でGW潜ってるけど、ほぼ全員相手に凄まじい火力が出るのでオススメしたい。ぐっちゃん先輩ぐらいの足の速度なら近づく前にガードの上から削り倒せる。ただ張り付かれた後の自衛はピーキー、とはいえもともと張り付かれたら終わりの性能なので、割り切ったほうが勝利高かった。

    -- 2022-01-04 (火) 21:44:49

  • ここに来てランクマ上位勢や動画勢の間で、Buster火力砲が注目されて復権しだした模様。 拳舞は鮮やかに(ダメ+800)、女神の神核(ダメ+300)、Busterチェインで固定ダメ上乗せ一撃が半端ない事になる

    -- 2022-01-17 (月) 01:32:30

    • 拳舞は今から集めるのめんどくさい礼装(剣式、藤乃ガチャ限)だから援護射撃で代用しても良さそうだな

      -- 2022-01-17 (月) 06:10:53

    • ウダウダ言わずに使いやすいB擦っとけという運営からの意思か() 合間にAを混ぜると回避狩りできて強そうね

      -- 2022-01-17 (月) 08:43:02

    • こういうのが有るから実装直後にイラネだの壊れだのいってるのは無視するに限る。

      -- 2022-01-17 (月) 10:20:14

      • 「産廃」と「ぶっ壊れ」は上級者様()の常套句

        -- 2022-01-17 (月) 10:43:48

      • 具体的にどういう風に使って駄目だったのか添えてればまだ違うんだけどね。乖離剣を抜きたがる方々は意外に多い。

        -- 2022-01-17 (月) 11:47:41

        • 母はしょうがねぇわ。三騎士全盛にアルターエゴ、射撃オンリー(懐に飛び込まれると危険)、自前で火力バフ・回避・無敵無し、スカサハ師匠大ハッスル期、弱点属性山盛り、足遅い、とネガティブ要素てんこ盛りだし

          -- 2022-01-17 (月) 15:26:18

          • 5章でシータやタニキ実装された時もスカサハのおやつ言われてたけど、結局一定数は環境にいる程度には強鯖って位置に落ち着いてるしね。確かに自衛の難しさは痛感するけど、実装直後のカタログスペック語りはあまり当てにならん。…ってか師匠が暴れてない時期 is ある…?

            -- 神性はデバフ 2022-01-18 (火) 01:10:20

  • 宝具が最初にたまった時のセリフが超かわいい!!「母の力、見るが良い」だけかと思ってたらその後ろに「……見るよね?」って付いてた!!不意打ちで聞かされたから変な声出たww

    -- 2022-01-20 (木) 08:34:54

  • 対戦動画見直していて気付いた。スキル3の範囲HP回復・NP付与の効果範囲が、他の鯖の範囲HP回復スキルよりも広くなってる。 他のメディアリリィとか、黒ひげとか、バニヤンとかのモーション動画と、母のモーション動画を見比べたら、明らかに一回り青円が大きくなってる

    -- 2022-01-29 (土) 01:40:59

  • 使ってみると愛着持つね母の力やっぱり凄いな

    -- 2022-02-06 (日) 21:06:47

    • fgoacと同日稼働のオンゲキに「しゃじゃ〜ん」とか言ってる有栖とかいうそっくりさんみたいw

      -- 2022-06-14 (火) 15:13:18

  • 検証の人達によれば、アルターエゴのクラス相性でのダメージ倍率は ●与ダメ:剣弓槍:66%、騎術殺:133%、降:150% ●被ダメ:剣弓槍騎術殺:100%、降:66%、になるみたいね。ありがたやありがたや

    -- 2022-02-14 (月) 18:16:27

  • 今日やってて気づいた点。①マルタさんやBBちゃんにスキル1のHP回復封印を掛けて、相手がHP回復・弱体解除のスキルを使用した場合、マルタさんはNO EFFECT→弱体解除、BBちゃんは弱体解除→HP回復になったわ。多分、スキルの効果が文章の順番に処理される都合でこうなるっぽいね。

    -- 2022-02-17 (木) 22:27:24

    • ②宝具の範囲だけど、これ青王と同じじゃなくて、マルタさんみたいに若干横に幅広いタイプだわ。大体、左右に鯖1騎分ずつ(計2騎分)広くなってる。 多分だけど、直線タイプで他にも若干横に広いタイプって他にもいるだろうね

      -- 2022-02-17 (木) 22:33:38

お名前:
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White