アタランテ

Last-modified: Wed, 22 Dec 2021 00:04:50 JST (35d)
Top > アタランテ

ステータス Edit

☆4アーチャー
archer02-01.png能力値(最大値)
HP13,973
ATK10,072
COST12
コマンドカードBAAQQ

ステータス詳細 Edit

属性:中立・悪 時代:神話時代、紀元前13世頃? 地域:ギリシャ
筋力:D 耐久:E 敏捷:A 魔力:B 幸運:C 宝具:C
 

新着【更新履歴】 Edit

2018/9/12 コマンドカード、サポートスキル、スキルを加筆修正

9/18 全体的に改行を増やして読みやすく。また、通常攻撃関係を色々修正。

9/30 ステータス更新、育成欄追加、宝具欄に色々と追記

11/3 スキル関係に追記。

2019/1/4 動画追加

1/21 スキル強化の欄にチャージタイムの変化を追加

1/25 REVISION 15の調整点を記載、スキル欄を新レイアウトに更新

1/26 攻撃モーションのレイアウトを他サーヴァントページに合わせる形に変更

11/10 REVISION 33の調整点を記載

2020/1/25 REVISION 37の調整点を記載

2021/7/21 REVISION 64の調整点を記載
11/21 REVISION 68の調整点を記載
12/21 REVISION 68の調整点による具体的変更点を追記。また、通常攻撃の欄を全面的に改稿。

解説&攻略 Edit

2018年7月26日稼働に伴う初期実装のサーヴァント。

  • アーチャーはSR以上のサーヴァントしか実装されておらず、現状入手が困難なクラスとなっている。
  • 基本的にモーションはソシャゲ版で改修後のアタランテと同様のものであり、NP獲得量が初手Artsで2~3%ほどとNP効率の悪さも引き継いでいる。
    元々のカード配分がArts2枚、Quick2枚と寄っているためArtsチェインがする機会も多いが、意図的なArtsパーティーを編成するか概念礼装の補助なしでNPを100まで貯めるのはなかなか難しい。
  • 逸話や原作での俊敏さの再現として、ダッシュ性能が全サーヴァントの中でもトップクラスなのが特徴。
    不利クラスのランサーに補足されても、スキル3の回避付与も駆使すれば無理に戦わず、そのまま逃走する事もできる。
    +  REVISION 15の調整点
    • REVISION 15のバランス調整では移動速度に調整が行われていない。
      元々最速クラスで脚が早かったが、相対的に差を詰められる形となり、またアーチャークラス自体がダッシュ時に魔力一本で走れる時間が短くなったので、息切れを起こしやすくなってしまった。
    • 通常攻撃の調整は近距離のみであり、目立った点はコンボ間の間隔短縮ぐらいと使用感に大きな変化はない。
    • スキル調整は「カリュドーン狩りA]」のみで、若干時間が短くなった代わりに回数制限が無くなったものの、使い勝手自体は変わっていない。
    • 宝具はスターの獲得量が向上する強化が行われているが、全体的にサーヴァントの移動速度が向上したために、狙い辛くなるという相対的な弱体化が発生してしまっている。
    +  REVISION 27の調整点
  • REVISION 27のバランス調整では遠距離Artsが強化され、2射目が素早く相手に届くようになった。
  • +  REVISION 33の調整点
  • REVISION 33のバランス調整でコマンドカードドロー時間が短くなり隙が減った。
    また、射撃攻撃のダメージが増加し、遠距離戦でより大きなダメージが期待できるようになった。
  • +  REVISION 37の調整点
  • REVISION 37のバランス調整では、アーチャークラス全体でダッシュ時に魔力を消費する時間の間隔が長くなり、ダッシュ時間のクラス格差が縮まった。これによりフィールドを駆け回りやすくなっている。
  • スキル、宝具が『FGO』の強化後の状態に変更された。
    また、スキル1・2・サポートスキルは効果時間が延長し、効果を活用しやすくなった。
  • +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整ではアーチャークラス全体の調整として、ダッシュ時の魔力を消費する時間の間隔を長くなり、魔力が回復開始するまでの時間が短くなった。
    • またコマンドカード1枚目が近距離攻撃の場合のみ、コマンドカードドロー時間が短くなり近接戦闘しやすくなった。
  • REVISION 68のバランス調整では近距離攻撃全般の挙動が調整され、近接戦闘がしやすくなった。

通常攻撃 Edit

  • アーチャーであるアタランテは、ターゲットとの距離により攻撃方法が遠距離と近距離に分岐する。
    遠距離攻撃中にターゲットが近距離攻撃の射程に入ると、コンボの途中でも近距離攻撃にシフトする。
  • 近距離攻撃時は他サーヴァントと同様に、魔力があれば1回までは回避で隙を軽減できるが、接近してくる相手に遠距離攻撃を外すと致命的な隙を晒してしまうため注意が必要。
    また、基本的に遠距離攻撃は吹き飛ばし属性がないので、接近してくる相手を延々と押し留めることは不可能であることは覚えておきたい。
    (回避は勿論、防御→前進でも距離を詰められる)

【Buster】バスター攻撃 Edit

[Hit数:1]
Buster1……軽快に飛び込んで浴びせ蹴り(踵落とし)を放つ
Buster2……腰を落としてからの伸びあがるようなアッパー攻撃

  • Buster1は飛び上がるタイプなので、カエサルの横薙ぎなど、一部回避しながら一方的に攻撃できる場合もあるが、克ち合うと判定的にはかなり弱い部類である。
    Rev68で発生が早くなり、攻撃前の誘導補正が強力になり、横を走り抜けようとする相手に振って当たるくらいとなったものの、積極的に振る程ではない。
    接近を許してしまい、誤ってBusterカードを初手に選択してしまった際に、以前よりも切り抜けやすくなったという程度の認識くらいで良いだろう。
  • Buster2は初段より攻撃発生は早いが、それでも全体としては遅い部類。
    スキも大きいのでNPC戦以外は封印推奨である。
    +  REVISION 15の調整点
  • REVISION 15のバランス調整によりBuster1の攻撃後に次のコマンドカードの攻撃に移行するまでの時間が早くなった。
    • REVISION 68のバランス調整ではBuster1の攻撃開始直後にターゲットの方向に振り向く時間が延び、
      攻撃発生が早くなった。

【Arts】名称 Edit

[Hit数:2]
Arts1……持っている弓で右斜め上から袈裟切り、その後胴付近を弓で左から右に横薙ぎして振るう二連撃
Arts2……徒手空拳による発剄に似た突き技を二連続で叩き込む。

  • 基本的に近づかれた際に相手を追い払う用。
    自分から積極的に近づいて振るほどではない(相手が)。
  • Rev68の調整で2段目の踏み込み距離が伸びた上に出が早くなり、誘導補正も強化された為、以前より空振りやカス当たりが発生しにくくなって、扱いやすくなった。
  • 初手Artsで2~3%ほど
    +  REVISION 15の調整点
  • REVISION 15のバランス調整によりArts1の攻撃後に次のコマンドカードの攻撃に移行するまでの時間が早くなった。
    • REVISION 68のバランス調整ではArts1は2段目で相手に近づくようになり、2段目で移動する際にターゲットの方向に振り向く時間が延びた。Arts2は2段目の攻撃発生が早くなった。

【Quick】クイック攻撃 Edit

[Hit数:2]
Quick1……小ジャンプしつつ右足で蹴り上げ、続けて着地前に左足でも蹴り上げる二連撃
Quick2……蹴りを左右に連続して振り払う。

  • Artsよりも発生が速めなので、接近時に敵を追い払う用として充分使っていける。
  • Rev68の調整で出が早くなっており、以前よりも更に振りやすくなった。
    +  REVISION 15の調整点
  • REVISION 15のバランス調整によりQuick1・2どちらも攻撃後に次のコマンドカードの攻撃に移行するまでの時間が早くなった。
    • REVISION 68のバランス調整ではQuick1の攻撃開始時の移動を開始するタイミングが遅くなり、敵に近づいてから攻撃するまでの時間が早くなった。

【Extra Attack】名称 Edit

[Hit数:3]
サマーソルトキックのような動きで二連続蹴りを浴びせてからバク転し、上空から弓を撃ち降ろす。

  • 攻撃発生が早い為コンボに組み込めるが、モーション時間は長め。
    また、弓を上空で構えている状態でも、地上に被攻撃判定は残っているので、乱戦時に敵援軍から横槍を入れられないよう周囲を注意しよう。
    +  REVISION 15の調整点
  • REVISION 15のバランス調整により攻撃を当てた時の相手の移動量かなくなり、吹っ飛ばなくなった。
  • +  REVISION 33の調整点
    • REVISION 33のバランス調整で攻撃のダメージが上がった

遠距離攻撃 Edit

【Buster】名称 Edit

[Hit数:1]
引き絞るように一射。

  • 見た目ほどは敵は怯まず、貫通もしないことから、通りすがりの敵などに当たって目的地まで届かないことがある。
    発生が遅いので、SPアタックの初段や味方が固めている所への援護といった、確定状況での火力要因と基本的に思いたい。
    +  REVISION 33の調整点
  • REVISION 33のバランス調整で攻撃のダメージが上がった

【Arts】名称 Edit

[Hit数:2]
一射目が立ったまま、二射目が片膝をついての、素早い二連射。

  • 屈伸動作がある分、後述するQuickよりもワンテンポ遅いが、一射目が命中すれば二射目も続けて命中するので、その分敵の行動を止められる。
    また、一射ごとに僅かながらも誘導補正があるので、相手の動き方次第では一射目が外れても二射目だけ命中するという事もある。
    +  REVISION 27の調整点
  • REVISION 27のバランス調整で2段目の攻撃発生が早くなった
  • +  REVISION 33の調整点
  • REVISION 33のバランス調整で攻撃のダメージが上がった

【Quick】名称 Edit

[Hit数:2]
立ったまま矢を二発続けて発射する。

  • 間隔が短く、スキも少ないので牽制や、味方を攻撃している敵サーヴァントへの割り込みなどに使いやすい。
  • ただ、Hit数が少ないので星出し性能はイマイチ。
    +  REVISION 33の調整点
  • REVISION 33のバランス調整で攻撃のダメージが上がった

【Extra Attack】名称 Edit

[Hit数:3]
真っ直ぐ立ったまま縦に弓を構え、大きく引き絞ってから一射を放つ。

  • 攻撃を放つまで、Buster並みの溜め動作がある。
    そのため、溜め動作中に移動されて回り込まれる危険性があるので、必要に応じて三段目で止めるなどの工夫を入れたい。
  • 何気に発光するタメの演出が、アプリ版でのバスター攻撃のような光り方をしている。
    +  REVISION 33の調整点
  • REVISION 33のバランス調整で攻撃のダメージが上がった

【スペシャルアタック】スペシャルアタック Edit

[Hit数:1]
Busterアタックのような動作で弓を横にして放つ。(Buster時は弓は縦向きで構えている)

  • アタランテがアップになるなどの演出はあるが、Buster攻撃時より更にモーションが長いので、発生が遅れると普通に回避されたり横やりを入れられる事もある。
    近距離ではSPアタック自体が発動しないタイプなので、状況に応じて使いわけよう。
    +  REVISION 33の調整点
  • REVISION 33のバランス調整で攻撃のダメージが上がった

保有スキル Edit

【スキル1】アルカディア越え[A] Edit

クイック.png強化・自身範囲.png初期CT属性効果
70秒貫通範囲内の味方全体のQuickカード性能をアップ[Lv.X](15秒)

「───更に速く、翔ぶが如く」

  • 使用頻度の高いQuickカードの性能を高める強化スキル。

宝具発動前や接敵前に使用することで、与ダメージを高めたい。

+  REVISION 37の調整点
  • REVISION 37のバランス調整で『FGO』の強化後の状態に変更され倍率が上昇し、効果時間が延長し(10秒)から(15秒)になった。

【スキル2】追い込みの美学[C] Edit

スター集中.png強化・自身のみ.png初期CT属性効果
60秒自身自身のスター集中度を大アップ[Lv.X](15秒)

「───全て私の獲物だ」

  • スター集中度に関しては礼装の封印指定 執行者のページを参照のこと。
  • 彼女の場合はQuickカードの使用率が多いものの、普段のスターの生成率はそれほど高くない。
    だが宝具は複数回hitのQuick属性であり、スター大量獲得効果も付いているのでかなりのスターが生成される。
    そのため、宝具発動後の追い討ちや、Quickカードを多めにパーティーを編成した場合などでは有効となるが、ギルガメッシュ等のスター集中スキルと違って効果時間は短い。
    +  REVISION 37の調整点
  • REVISION 37のバランス調整で効果時間が延長し(10秒)から(15秒)になった。

【スキル3】カリュドーン狩り[A] Edit

回避.png強化・自身のみ_0.png初期CT属性効果
80秒自身自身に回避時の魔力消費0状態を付与(8秒)&自身のNP獲得量をアップ[Lv.X](30秒)

「───一分の隙も見逃さぬ」

  • エミヤデオンの心眼のように8秒間の回避状態の付与と同時に、ギルガメッシュの黄金律と同倍率のNP獲得量アップの効果を付与する複合スキル。
    どちらの効果も強力であるが、それ故にどちらを優先とするかで使いどころが難しい。
    そのため、継戦能力を優先する場合は回避付与目的として、宝具の発動を優先する場合はNP獲得量アップ目的として、どちらかに割り切ってしまった方がよい。
    +  REVISION 15以前
    自身に回避時の魔力消費0状態を付与(3回・10秒)+自身のNP獲得量をアップ[Lv.X](30秒)

サポートスキル Edit

アルカディア越え[A] Edit

クイック.png強化・自身範囲.png初期CT属性効果
35秒貫通範囲内の味方全体のQuickカード性能をアップ[LV.1] (10秒)

「───承知した」

  • クイックカードの効果を高める事ができる為、アサシンクラスなどクイックカードが主体となるサーヴァントには有効。
    効果時間が短いので発動タイミングには気を付けたい。
    +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整で『FGO』の強化後の状態に変更され倍率が上昇し、効果時間が延長し(5秒)から(10秒)になった。

追い込みの美学[C] Edit

スター集中.png強化・自身のみ.pngCT属性効果
30秒自身自身のスター集中度を大アップ[Lv.1](10秒)

カリュドーン狩り[A] Edit

回避.png強化・自身のみ_0.pngCT属性効果
40秒自身自身に回避時の魔力消費0状態を付与(1回・4秒)&NP獲得量をアップ[Lv.1](20秒)

クラススキル Edit

スキル名効果
1対魔力[D]自身の弱体耐性を少しアップ
2単独行動[A]自身のクリティカル威力をアップ

宝具 Edit

訴状の矢文(ポイボス・カタストロフェ) Edit

離れ円.jpg種別効果
Quick範囲内の敵全体に強力な攻撃[Lv.X]+スターを獲得<オーバーチャージで効果UP>

「───二大神に奉る。」

チャージ時間は3.0秒~2.0秒

  • 自機から少し離れた箇所の円状範囲に攻撃を行う、遠隔攻撃型宝具。
    宝具効果で「スターを大量獲得」の効果があり、OC1では一人対象で40個超が生成されるので、宝具解放後はクリティカルの大火力を続けて狙って行きたい。
    (恐らく、宝具効果のスター大量獲得で30個、Quick属性の宝具ダメージ10hitによる10個程度、OverKill次第で更に上乗せがあると思われる)
  • 複数を巻き込める範囲攻撃の中でチャージ時間が最速であり、また障害物を飛び越えて放てる為に、非常に宝具が発動しやすい。
  • ただし、アタランテのNP獲得効率はお世辞にも良くないので、NP補助礼装がないと発動は難しい部類なのでArtsカードを多めに狙うなどの工夫が必要となるだろう。
    また自機より離れた所を攻撃する性質上、懐に入り込まれると攻撃範囲の対象外となってしまう点にも注意。
    +  REVISION 15の調整点
    • REVISION 15のバランス調整により『スター獲得』の効果量が増加した(前まではOC1で、一人対象で15個程度を生成していた)
    • 一方、全体的にサーヴァントの移動速度が向上したため、敵サーヴァントとの距離を取り辛くなり、範囲外にも逃げられやすくなったので少々狙いにくくなった等の相対的な弱体化が発生している。
    +  REVISION 37の調整点
  • REVISION 37のバランス調整では『FGO』の強化後の状態に変更され、『スター獲得』の効果も上がった。

育成 Edit

霊基再臨 Edit

+  +クリックで展開
霊基再臨×1必要レベル:40霊基再臨×2必要レベル:50
素材個数素材個数
アーチャーピース4アーチャーピース10
鳳凰の羽根5
QP50,000QP150,000
霊基再臨×3必要レベル:60霊基再臨×4必要レベル:70
素材個数素材個数
アーチャーモニュメント4アーチャーモニュメント10
竜の牙20蛇の宝玉7
蛇の宝玉4世界樹の種12
QP500,000QP1,500,000
 

スキル強化 Edit

+  必要アイテム表+クリックで展開
レベル必要QP必要アイテムチャージタイム
アルカディア越えB追い込みの美学Cカリュドーン狩りA
1--70秒60秒80秒
1⇒2100,000弓の輝石×468秒58秒78秒
2⇒3200,000弓の輝石×1066秒56秒76秒
3⇒4600,000弓の魔石×464秒54秒74秒
4⇒5800,000弓の魔石×10
竜の牙×10
62秒52秒72秒
5⇒62,000,000弓の秘石×4
竜の牙×20
60秒50秒70秒
6⇒72,500,000弓の秘石×10
鳳凰の羽根×4
58秒48秒68秒
7⇒85,000,000鳳凰の羽根×7
虚影の塵×10
56秒46秒66秒
8⇒96,000,000虚影の塵×30
世界樹の種×24
54秒44秒64秒
9⇒1010,000,000伝承結晶×150秒40秒60秒
合計27,200,000弓の輝石×14、弓の魔石×14、弓の秘石×14、竜の牙×30、鳳凰の羽根×11、虚影の塵×40、世界樹の種×24、伝承結晶×1
3スキル合計81,600,000弓の輝石×42、弓の魔石×42、弓の秘石×42、竜の牙×90、鳳凰の羽根×33、虚影の塵×120、世界樹の種×72、伝承結晶×3
 

戦術 Edit

  • 基本戦術
    CPU戦において
  • キャスターと同様に遠距離から一方的に攻撃できるため、有利クラスのセイバーだけでなく序盤のエネミーとは戦いやすい。
    ただし遠距離攻撃持ち相手には、無策に攻撃しても相殺されてダメージが稼ぎにくく、時間切れとなりやすい点には注意が必要。
    また上級クエストでは相手のHPが多いため、有利クラスであっても遠距離よりクリティカル率の上昇する近距離で戦う方が有効な場合も多い。
  • 意外にもCPUの防御率は優秀なため、基本戦術である攻撃を誘ってノーガードを誘発させ、そこにダメージを与えていかないと後半ほどクリアがおぼつかなくなる。
    • CPU戦においては1対1であるならば、遠距離攻撃という選択肢がある分有利であり、仮想敵となるセイバーは遠距離攻撃を持たないことから落ち着いて戦おう。
      そして、敵が複数いる場合においては相手が2体ともセイバー等の近接クラスであれば大きく円を描くようなダッシュで敵を纏めて近距離攻撃で纏める方が戦いやすいと思われる。
      ありがちな追い詰められ方として、遠距離攻撃を敵Aに打っている間に敵Bに距離を詰められて無防備な所を狙われ、さらに敵Bの攻撃の切れ目に敵Aに追撃される負の連鎖である。
      こうなると守備が弱いアタランテとしては下手するとそのまま脱落まで行きかねないので、こうならないように立ち回るのが肝要である。
  • グレイルウォー
    アタランテの近接攻撃の性能はそこまで高くないので、基本的に相手を近付かせずに引き打ちしたい。
    だがアーチャーの魔力ゲージは3本であり、ダッシュの持続時間も短いため相手から逃げ続けることが難しいので、なるべく味方の近くに移動しよう。
  • 礼装はカレイドスコープなどのNPチャージ系がオススメ。Artsチェインを繰り返すことでチャージ時間が短く扱いやすい宝具をすぐに放つことができる。
    通常攻撃の威力を上げるために援護射撃などを装備しても良いが、その場合NPが溜まりにくくなることに注意。

パーティ考察 Edit

  • アタランテはNP確保のためにはArtsカードを増やした方が有利であるため、エミヤマルタなどと相性が良い。
    その上で、彼女の後衛に回った際の生存能力も加味すれば一騎目の配置が望ましい。
    三騎目に配置してしまうと、Artsチェインが不可能になってしまう上に宝具以外の彼女本体の攻撃性能はやや低めの為、じり貧になりやすい。
    コストも考慮し、アタランテメドゥーサマルタ(他エミヤ)などの組み合わせが使い勝手がいいと思われる。
  • 逆に言えば、バーサーカーとランサーそしてアサシンなどはArts枚数が低いことから組み合わせとしては向かない方であると言えるだろう。

チーム考察 Edit

  • アタランテというより、アーチャーやキャスター等の遠距離全般に言えることだが、基本的に遠距離主体で戦うのが基本となる。
    その上で重要となってくるのが、ターゲットラインの確認であり、相手に見られている状況では回避されるか攻撃をカットされやすい。
    戦場を良く見極めて、フリーの状態からの奇襲や味方への攻撃のカット、あるいは味方の攻撃に乗じて追撃を叩き込むのが定石である。
    とはいえ、相手が慣れていると序盤は膠着状態に陥りやすい。
    そこで味方と連携を取り、敵の遠距離攻撃に気を付けながら牽制気味に矢を放ち、回避行動を取らせたところを狙い撃ってもらうのが理想である。
    また、アタランテの遠距離攻撃は全て判定の小さい直線的な攻撃であり、S字を描くように突進して来られるとまずこちらの攻撃は当たらないだろう。
  • アーチャーの魔力ゲージは3本でありダッシュの持続時間も短く、回避に魔力を回す余裕が少ないことから、守勢に回るとかなり不利となる。
    幸い、逸話再現でもあるためかダッシュ速度は最速クラスであるため、こちらに突進してくる敵がいればマップを確認して味方のいる場所に逃げ込もう。
  • 切り札となる宝具であるが、NP効率がソシャゲ版同様に劣悪な方であり、Artsチェインであってもボーナス込みで20%を下回る事が多い。
    きっちりとパーティ編成を考えてArtsチェインを決めていかなければ宝具発動は難しい部類であるが、発動さえできれば性能は高いので逆転さえ狙えるだろう。
  • 宝具範囲は6~8キャラ分程前方に円形の範囲であり、自身の戦法と相まって効果的なものではあるが、付近の乱戦に放つことはできないのは注意。
    遠隔範囲攻撃でありながら、発動時間が最速の3~2秒で撃てるのもポイントである。(通常の範囲攻撃宝具は3.8~2.5秒)
  • スキルに関しては、どうしてもスキルモーションが大きな隙となってしまうため、スキル発動→宝具チャージは最高ダメージではあるが現状実戦的ではない。-
    最後に、遠距離攻撃主体だからといって常に前線から下がっていては味方が不利になりがちである。
    アタランテの近距離攻撃は性能自体は優秀ではないものが多いが、2対1で囲んだ敵を後ろから纏められる攻撃は近距離攻撃だけだということも忘れないでおこう。

セリフ集 Edit

+  CV:早見沙織
CV早見沙織
開始「標的を確認した、始めよう」
途中出撃「」
スキルアルカディア越え A「更に速く、翔ぶが如く」
追い込みの美学 C「全て私の獲物だ」
カリュドーン狩り A「一分の隙も見逃さぬ」
サポート「」
カード選択通常1「」
通常2「」
カードチェイン「これだな」
ブレイブチェイン「」
Buster1「」
2「」
Arts1「」
2「」
Quick1「」
2「」
Extra1「喰らえっ!」
スペシャル1「仕留める!」
NP100以上1「そろそろ大物を仕留めにいくか」
2「天に訴状を放つは今だぞ」
宝具「二大神に奉る。 『訴状の矢文(ポイボス・カタストロフェ)』!」
ターゲット自分に集中「」
相手連続ふっとばし相手HP多「」
相手瀕死「」
ガードなし被弾通常「」
クリティカル「」
回避1「見切った!」
2「はっ」
3「」
ガード後退残HP多「」
残HP中「」
残HP少「」
直撃ふっとび残HP多「」
残HP中「」
残HP少「」
瀕死「」
戦況報告優勢「状況は良さそうだ」
互角「」
劣勢「」
勝利目前「」
敗北寸前「」
攻撃警告「」
「」
後ろ「」
敵撃破シングル(シャドウ鯖)「」
グレイルウォー「最初の獲物だ。続けていこう」
聖杯所持状態「」
勝利目前「よし、前に出て追い込む!」
被撃破「」
戦闘不能「」
聖杯顕現6騎目脱落「聖杯顕現まで、もう少しだ」
自分が獲得「」
味方が獲得「聖杯が狙われている。標的を迎撃する!」
相手が獲得「」
味方聖杯奪取「」
相手聖杯奪取「」
勝利「当然だ。この矢で仕留められぬ者はいない」
敗北「」
20秒放置「」
魔神柱戦攻撃開始「」
敵必殺「」
レベルアップ「」
スキルレベル強化「」
絆レベルアップ「」
霊基再臨1「」
2「」
3「」
4「」
編成選択時1「」
ホーム画面会話1「」
2「」
3「」
マイルーム会話1「」
2「」
3「」
絆Lv1「」
2「」
3「」
4「」
5「」

絆Lv10

「」

召喚「汝がマスターか? よろしく頼む」
 

小ネタ Edit

関連動画 Edit

公式動画

モーション + 宝具

+  +クリックで展開

このサーヴァントについてのコメント Edit

最新の30件を表示しています。 アタランテ/コメント

  • 非常に射程の長いアーチャー。壁に隠れうちまくる

    -- 2018-07-27 (金) 19:27:28

  • 考察詳しい。やっぱここが企業臭くなくていいな

    -- 2018-07-28 (土) 21:34:36

  • とりあえず、個人的に使用率の高いアタランテを再臨記念に書き込んでおいた。また、後日に続きを書き入れますが個人的見解も強いので修正等あればどぞー。

    -- 2018-07-28 (土) 23:57:46

    • 強い強いって聞いてたけどやっぱアタランテが今の環境で強そうだな。引くまでガチャ回すか。

      -- 2018-07-29 (日) 09:03:42

  • アタランテ足速いなー、回避スキルもあるしかなり継戦能力高いんではなかろうか

    -- 2018-08-10 (金) 18:17:34

  • ふと気になったんじゃが、宝具の範囲が飛び地になってるけど、この空白空間に壁とかがあっても、キャラを捉えていれば宝具は発動出来るのじゃろうか…

    -- 2018-08-13 (月) 10:53:28

    • 壁や空白のサイズ等いろいろあるっぽいから厳密な検証とは言えないけど、剣の修練初級で岩を挟んでの発動では普通に発動してダメージ与えられた。

      -- 2018-09-14 (金) 22:59:30

      • アーチャーは障害物無視で宝具が打てるらしい。これがクラス特性なのか今いる鯖だけなのかは今後の実装鯖次第

        -- 2018-09-16 (日) 10:44:14

  • 途中、あえて近接戦を挑みガードする事でNPを貯めるのも手。足の速さで多少強引な戦線離脱も出来るし、上手く味方に引き取ってもらってから矢文を撃つのがマイトレンド

    -- 2018-11-03 (土) 20:37:48

    • それやられたらマジでウザいだろうなぁ。変に近づいてくるアタランテには要警戒だw

      -- 2018-11-04 (日) 08:29:35

  • 今のステージでマジで強い。遠距離に壁貫通で宝具撃てる唯一のサーヴァントだから非常に重宝する。

    -- 2018-11-17 (土) 17:19:36

    • そうか、ダ・ヴィンチは壁貫通できないのか。マップが広く遮蔽物も多いと足の速さも相まって非常に強いよな。

      -- 2019-01-06 (日) 10:20:01

  • アストライアさんの実装で意外にも悪特性持ちだったことが分かった姐さん。なんでだ?

    -- 2021-05-15 (土) 10:37:50

お名前:
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

関連リンク