クー・フーリン〔オルタ〕

Last-modified: Sat, 28 Aug 2021 15:46:04 JST (50d)
Top > クー・フーリン〔オルタ〕

ステータス Edit

☆5バーサーカー
クー・フーリン〔オルタ〕.jpg能力値(最大値)
HP12210
ATK12805
COST16
コマンドカードBBBAQ

ステータス詳細 Edit

【属性:混沌・悪】【時代:1世紀ごろ?】【地域:アイルランド】
【筋力:A】【耐久:B+】【敏捷:A+】【魔力:C】【幸運:D】【宝具:A】
 

新着【更新履歴】 Edit

2021/7/24 REVISION 64の調整点を記載

解説&攻略 Edit

2020年10月22日実装。

  • ファンからの愛称としては、Fateシリーズで「アニキ」というとクー・フーリンを指すくらい浸透しているので、縮めて「オルタニキ」「オニキ(鬼キ)」「タニキ」などが使われている。
  • 身体や装飾が大きい上に、重そうなモーションから鈍重そうに見えるが、実はダッシュ性能はかなり高めとなる準最速。
    同水準としては、マルタ殺式ジャンヌ・ダルクが上げられる。
  • スキルがデバフや防御系ばかりであり、攻撃バフが宝具発動前に付与されるものしか持っていないにも関わらず、その火力は非常に高い。
    何といっても、Buster攻撃はこれまでの「火力は高いが、発動が遅くてモーションが長い」という定説を覆し、Busterチェインを標準戦法として採用できるほど出が速く、リーチにも優れるという強みを持つ。
    その上、他の通常攻撃もArtsはそこそこリーチがあり、Quickは星出し性能に優れて巻き込み性能が高いなど、どれも高水準に纏まっている。
  • 宝具に頼らずとも、足の速さと強力な通常攻撃だけで充分渡り合う事ができ、初心者が扱ってもそれなりに強く、玄人が使えば使い込むほど更に性能を引き出せる強力な一騎が彼である。
    • REVISION 64のバランス調整でバーサーカークラス全体の調整として、最大魔力が5→6に増え、魔力が回復開始するまでの時間が短くなり、魔力が回復する速度が上がった。
      一方でダッシュ時の、魔力を消費する時間の間隔が短くなっている。

通常攻撃 Edit

【Buster】名称 Edit

[Hit数:3]
Buster1…突き立てた槍を支点とした浴びせ蹴りから、踏み込んで槍を振り上げる
Buster2…エフェクトを纏わせて上段から槍を地面に突き刺す

  • オルタニキの代名詞たる、これまでのFGOACの定説を覆す超絶性能のBuster攻撃。
    解説の項目にも概要は記してあるが、何と言っても特徴がその攻撃判定の出の速さ。
    従来のBuster攻撃は、重い一撃を放つ為の溜め動作が入るのが普通の所、オルタニキは他サーヴァント達のArtsどころかQuick並の攻撃判定の速さを誇る。
    それに加えて、リーチや巻き込み性能にも優れているので、コンボの初動としても扱いやすい。
  • 更にBuster1は、攻撃の途中で一旦踏み込み動作が入る為、蹴り部分が外れても槍の振り上げ部分が命中する事もある。
    Buster2はリーチ面ではやや劣るものの、やはり発生は速めで、エフェクトの加減で巻き込み性能も優秀と、こちらも扱いやすい。
    その為、下手に宝具を発動するよりも、BBBチェインを繰り出し続けるだけでも、相手に大打撃を与える事もできる。

【Arts】名称 Edit

[Hit数:3]
Arts1…踏み込みながら突進突き
Arts2…槍を振り回す3連撃

  • Arts1は攻撃前に多少の踏み込みがあり、槍を突き出すモーションなので真正面のみに限ればそこそこリーチはある。
    発生もそこそこ早めなので、踏み込みやリーチが短めとなったカルナのArts1や、黒槍王のQuick1のような感覚で扱える。
    ただし、攻撃判定が真正面のみと巻き込み性能はイマイチ。
  • Arts2はArts1よりもリーチが短くなるが、横方向への巻き込み性能が広がるようになる。
    ただし、3連撃は「縦に振り上げ→横薙ぎ→縦に振りおろし」の順番で、巻き込み性能が広がるのは二番目の横薙ぎ部分のみなので注意。
  • NP獲得量は初手Artsで3%程度

【Quick】名称 Edit

[Hit数:4]
Quick1…槍を突き刺し、大きく薙ぎ払う
Quick2…槍を回転させて攻撃

  • Quick1は攻撃前に若干の踏み込みがあるものの、攻撃自体のリーチは短め。
    だが、薙ぎ払い部分の横への判定が非常に広く、特にオルタニキの右側の範囲は真横どころか、斜め後ろ辺りまで攻撃判定が発生する。
  • 一方のQuick2は、Quick1程の横への判定の広さは無く、リーチもやはり短めなので巻き込み性能は下がる。
    目の前の相手へのコンボの繋ぎ用と割り切ろう。
  • Hit数が多めなのでスター精製能力が高く、チェイン込みQQQで30個前後の星を獲得できる。

【Extra Attack】名称 Edit

[Hit数:5]
魔力を纏わせた槍を投げつける

  • モーションがシンプルかつ瞬間的に連続Hitするため、攻撃途中に回避抜けからの反撃をされ辛い。
    発生もそこそこ早めで命中させやすいので、積極的に振って行きやすい。

【スペシャルアタック】名称 Edit

[Hit数:3]
体を捻り、振り上げて攻撃

  • 発生が早めの部類なので積極的に狙いやすい部類。
    カード構成上BBBチェインが組みやすいので、ダメージが下がるSPアタックからでも大ダメージを狙いやすいのが強み。

保有スキル Edit

【スキル1】精霊の狂騒 A Edit

クリティカル発生率ダウン.png範囲飛地デバフ.jpg初期CT属性効果
80秒非貫通範囲内の敵全体のスター発生率をダウン[Lv.X](30秒)&攻撃力をダウン[Lv.X](30秒)

「───怖じ惑え」

  • 敵の攻撃力・スター発生率を下げるデバフスキル。複数の敵を巻き込むことで、自身はもちろん味方の生存にも繋がる。
    効果量はそれほど大きくはないが30秒持続し、スキル2や宝具効果の防御力アップも合わされば、被ダメージをかなり減らせる。
  • スター発生率ダウンはそこそこの効果量はあるものの、劇的に減少するほどではない。
  • デバフ効果なため、「対魔力」を持つサーヴァントには弾かれる可能性があるのが難点。

【スキル2】矢避けの加護 C Edit

回避.png範囲 自分.png初期CT属性効果
70秒自身自身に回避時の魔力消費0状態を付与(2回)&防御力アップ[LV.X] (30秒)

「───しぶとく行くぞ」

  • 自身に時間制限の無い回避状態を付与するスキル。キャスターの時よりランクが劣っており、回数が2回と減っている。
    エミヤなどが持つ心眼と違って、回避行動を2回とも使用するまで、回避時魔力消費0の効果が消えない。
    回避状態は重ねがけできないため、礼装やサポートスキルで回避を付与するような編成にする場合は、無駄にならないように注意が必要。
  • 防御力アップも倍率はそれほど高くは無いが、地味に効果を発揮してくれる。
  • 開幕や登場と同時に使用しておくのが基本であり、レベルを上げれば50秒までチャージタイムが短縮されるので、複数回の使用も視野に入れて可能な限り育てておきたい。

【スキル3】戦闘続行 A Edit

ガッツ.png範囲 自分.png初期CT属性効果
90秒自身自身にガッツ状態(1回・50秒)を付与[Lv.X]

「───戦闘続行だ」

  • スキル効果中(50秒以内)にHPが0になった場合、一度だけHPを回復してその場で復活する。
    消滅演出はないものの、HPが0になった瞬間の発光エフェクトは発生し、撃破から復帰するまでの間は敵からターゲットを取られなくなる。
    そのため、乱戦中であれば敵サーヴァントが背を向けてしまう(視線を外してしまう)事が意外とあるため、そのまま背後からの奇襲したり、後退しての宝具発動などを狙う事もできる。
    たとえ復活を警戒されていたとしても、攻撃ボタンを押し続けガードをしていれば復活すぐに狩られるリスクも減少する。
  • 復活後にどう動くかは、自分に向かっているロックや敵の挙動、味方の位置を把握して考えよう。
    ガッツ効果に関しては、礼装の死霊魔術のページも参照の事。

サポートスキル Edit

「───了解…」

精霊の狂騒 A Edit

クリティカル発生率ダウン.png範囲飛地デバフ.jpgCT属性効果
40秒非貫通範囲内の敵全体のスター発生率をダウン[Lv.1](20秒)&攻撃力をダウン[Lv.1](20秒)
  • スキル1の効果時間が短くなったもの。Lv.1相当なので倍率は控えめ。
    積極的に発動を狙うほどの効果でもないだろう。
  • 一応、イリヤのスキルや聖者の依代といった、回数性の弱体無効を剥がすのには使えたりする。

矢避けの加護 C Edit

回避.png範囲 自分.pngCT属性効果
35秒自身自身に回避時の魔力消費0状態を付与(1回)&防御力アップ[LV.1] (20秒)
  • キャスターの時と同じく、1回のみではあるが、時間制限の無い回数性の回避を付与できる。
    そのため素振りを繰り返す事で、回避を付けてから会敵する事ができるようになる。
  • CTも短めなので、速めにサポスキを発動させ、2回目以降の連続使用を狙うのも手。
    ただし、回避が付与されていると、サーヴァントの頭上にアイコンが表示されてしまうので、敵側にもその事を察知されてしまう。
    その為、「心眼」などの時間制限型と同じく、カードを2枚目まで選んだ状態で待機し、会敵直前にサポスキを発動させて不意を付くという手段も狙えるので自分に合った戦術を選ぼう。
  • 防御力も若干上がるものの、Lv1相当ということもあってほとんど雀の涙。
    サポスキでは回避付与用と割り切ってよいだろう。

戦闘続行 A Edit

ガッツ.png範囲 自分.png初期CT属性効果
45秒自身自身にガッツ状態(1回・30秒)を付与[Lv.1]
  • ガッツ時のHP回復量はLv1相当なので、+1,000。
  • サポートスキルでのガッツは効果時間が短めな上、CTが少し長めとなるとなかなか使いどころが難しくなる。

クラススキル Edit

スキル名効果
1狂化 EX(C相当)自身のBusterカード性能を少しアップ
2神性 C自身に与ダメージプラス状態を付与

宝具 Edit

噛み砕く死牙の獣(クリード・コインヘン) Edit

単体宝具.png種別効果
Buster自身の攻撃力をアップ(10秒)<オーバーチャージで効果アップ>
&防御力をアップ(10秒)<オーバーチャージで効果アップ>
+範囲内のターゲット単体に超強力な攻撃[Lv.X]

「───全呪開放、加減は無しだ……絶望に挑むがいい。」
チャージ時間は1.5秒~1.0秒

  • チャージ時間が短く発動しやすい単体攻撃宝具。
    ダメージ前に高倍率攻撃力アップが付与されるため、宝具Lvが低くても高いダメージが与えられるのが強み。
    GWでは宝具Lv1でも確殺ラインには充分で、魔神柱戦やイベントの高難易度クエストといった、高HPのエネミー相手ならば大きく体力を削る事ができる。
  • 共に付与される攻撃・防御バフは10秒間持続するので、乱戦時に発動する事ができれば短いながらも宝具発動後にも活用できる。
  • 単体攻撃なのでチャージ時間を短縮できていれば、通常攻撃からのダッキャン宝具が狙う事ができるが、彼の場合はArts・Quickからだけでなく、Busterからでも充分狙う事ができる。
    3種類カードのどれからでも狙えるというのは、それだけでアドバンテージとなるので是非習得しておきたい。

育成 Edit

霊基再臨 Edit

+  クリックで展開
霊基再臨×1必要Lv:50霊基再臨×2必要Lv:60
素材個数素材個数
バーサーカーピース5バーサーカーピース12
凶骨22
QP100,000QP300,000
霊基再臨×3必要Lv:70霊基再臨×4必要Lv:80
素材個数素材個数
バーサーカーモニュメント5バーサーカーモニュメント12
混沌の爪6蛮神の心臓4
蛮神の心臓2血の涙石8
QP1,000,000QP3,000,000
 

スキル強化 Edit

+  クリックで展開
レベル必要QP必要アイテム戦闘続行A
ガッツ時HP
チャージタイム
精霊の狂騒 A矢避けの加護 C戦闘続行 A
1--+1,00080秒70秒90秒
1⇒2200,000狂の輝石×5+1,15078秒68秒88秒
2⇒3400,000狂の輝石×12+1,30076秒66秒86秒
3⇒41,200,000狂の魔石×5+1,45074秒64秒84秒
4⇒51,600,000狂の魔石×12、混沌の爪×3+1,60072秒62秒82秒
5⇒64,000,000狂の秘石×5、混沌の爪×6+1,75070秒60秒80秒
6⇒75,000,000狂の秘石×12、凶骨×15+1,90068秒58秒78秒
7⇒810,000,000凶骨×29、蛇の宝玉×5+2,05066秒56秒76秒
8⇒912,000,000蛇の宝玉×15、虚影の塵×48+2,20064秒54秒74秒
9⇒1020,000,000伝承結晶×1+2,50060秒50秒70秒
合計54,400,000狂の輝石×17、狂の魔石×17、狂の秘石×17、混沌の爪×9、凶骨×44、蛇の宝玉×20、虚影の塵×48、伝承結晶×1
3スキル合計163,200,000狂の輝石×51、狂の魔石×51、狂の秘石×51、混沌の爪×27、凶骨×132、蛇の宝玉×60、虚影の塵×144、伝承結晶×3
 

戦術 Edit

○礼装候補

  • 編成でカードの種類を偏らせているのならば、Buster・Arts・Quickを強化する礼装がまず基本となる。
    中でも、Busterカードの強化として、リミテッド/ゼロオーバー月の勝利者は、BBBチェインを繰り返すだけでも大きなダメージを与える事ができるので非常に強力。
    勿論、宝具狙いでArts強化・NPチャージ礼装や、クリティカルを中心としてQuick強化・クリ威力強化礼装も狙って行ける。
  • 汎用礼装の中では、陽だまりの中で、は自前で回数性の回避を付与できるので、オススメ度は下がる。
    だが、序盤にアドバンテージを取る為に礼装分は惜しみなく使い、即座にスキルを使用して、計4回分の回避を存分に使って行く戦法ならば選択肢としては充分入る。
    他にも月霊髄液の無敵効果でゴリ押したり、スタン対策として聖者の依代で弱体無効も鉄板構成となる。

パーティ考察 Edit

ダッシュ性能が速い上、EX・SPアタックのどれもが扱いやすいので、オルタニキ自身は一番手~三番手のどこに配置しても実力を発揮しやすい。
ただ、オルタニキ以外にはBuster中心でもやっていけるサーヴァントはあまりいないので、基本は一番手となる。

  • カードの3種類がどれも強い為、後衛の自由度は非常に高い。
    宝具発動に拘りがなければ、Buster枚数を多めにしてBBBチェインを繰り返すだけでも相手にとっては脅威となる。
    礼装の項目にも記してあるが、宝具狙いでArts枚数重視や、クリティカル狙いでQuick枚数重視のいずれもやりやすい。
  • また応用力や即座の判断力に自信があるのならば、カード構成を偏らせずにバランスよく編成しても充分やっていく事ができる。
    その場合は、いっそカード構成よりも後衛のサポートスキルを重視して編成してしまうのもよいだろう。

チーム考察 Edit

関連動画 Edit

公式動画

攻撃モーション・ボイス集

セリフ集 Edit

+  CV:神奈延年
CV神奈延年
開始「終わらせよう、迅速にな」
途中出撃「俺を使うのか?……相手は誰だ?」
スキル精霊の狂騒 A「怖じ惑え」
矢避けの加護 C「しぶとく行くぜ」
戦闘続行 A「戦闘続行だ」
サポート「ーー了解」
カード選択通常1「ああ」
通常2「ふん」
カードチェイン「いいだろう」
ブレイブチェイン「フン……成る程な」
Buster1「はあぁあ!」
2「食らえッ!」
Arts1「フン!」
2「はああ!」
Quick1「はあっ!」
2「オラァ!」
Extra1「ほらよッ!」
スペシャル1「そのまま眠っとけ」
NP100以上1「殺戮の時間だ」
2「俺の力を使え」
宝具「全呪解放。加減はなしだ。絶望に挑むがいい……!『噛み砕く死牙の獣(クリード・コインヘン)』!!」
ターゲット自分に集中「惑わされるぞ」
相手連続ふっとばし相手HP多「こんなもんだ」
相手瀕死「諦めちまえよ」
ガードなし被弾通常「つっ!」
クリティカル「うっ!」
回避1「ああん?」
2「未熟だ」
3「なんだ」
ガード後退残HP多「ほぉう」
残HP中「近づけないか」
残HP少「槍さえ届けば」
直撃ふっとび残HP多「フン!」
残HP中「やるな」
残HP少「キサマ……!」
瀕死「倒れるかよ……!」
戦況報告優勢「勢いがあるうちに叩くぞ」
互角「互角か。敵もやるな」
劣勢「後退はない。押し返す」
勝利目前「一気に攻めるぞ」
敗北寸前「動揺するな」
攻撃警告「右だ」
「左だ」
後ろ「後ろか」
敵撃破シングル(シャドウ鯖)「前に立つな」
グレイルウォー「とっとと終わらせるぞ」
聖杯所持状態「まだだ、前に進むぞ」
勝利目前「最後まで気を抜くな」
被撃破「クソッ」
戦闘不能「ううっ……チクショウめ……」
聖杯顕現6騎目脱落「その気は……」
自分が獲得「聖杯を持つ俺を止められるか」
味方が獲得「聖杯は渡さねェ。死守するぞ」
相手が獲得「敵が聖杯を……フン、なら倒すぞ」
味方聖杯奪取「味方が聖杯を手に入れたな」
相手聖杯奪取「聖杯を奪われた……取り返すぞ」
勝利「ーー眠れ、永遠に」
敗北「チッ、俺としたことが……」
20秒放置「どうした」
魔神柱戦攻撃開始「」
敵必殺「こいつはまずいぞ」
レベルアップ「槍の切れ味が良くなった。試してみるか?」
スキルレベル強化「強くなったな。何?まだ上がる?どこまで強くするつもりだ」
絆レベルアップ「おい。俺は槍だ。不要な情を差し挟むな」
霊基再臨1「だいぶ力を取り戻したというところか」
2「フン……いいだろう」
3「俺をここまで信用するとは……豪胆なのか、愚かなのか……」
4「……打ち止めだ。これ以上は無意味だな、呆れたマスターだ……」
編成選択時1「俺を選ぶとはな……」
ホーム画面会話1「戻ったか……ならいいさ。己の役割を忘れていないのであればな」
2「怠惰に過ごす余裕など、お前には無い筈だが……まァ、一時の休息ぐらいは必要だろう」
3「俺の力が必要になったら言え。それまでは好きにさせてもらおう」
マイルーム会話1「俺とてアルスターの戦士の端くれだ。サーヴァントとして召喚された以上、やるべきことはやるさ」
2「主従?余分な考えは不要だ……お前は敵が誰なのかを指差せばそれでいい」
3「聖杯…?まだ手に入れてもいないものに願望を託すほど愚かじゃない。手に入れてから、ゆっくり考えることにする」
絆Lv1「あまり無防備に俺の前に立つな。思わず抉りたくなるだろう?」
2「サーヴァントの人格をあまり考慮するな。所詮は兵器。彼らも俺も、必要があればいくらでも敵に回る」
3「本来のクー・フーリン? そうだな……あれは陽の側面なんだろう? 俺は陰だ。不満があればいつでも変えればいい」
4「俺は敵を倒すだけ……そこに不純はない。だからまあ……裏切らない限りは、俺の槍がお前を刺すことはない」
5「ここまで長く付き合えば、俺のノリは理解しているだろう? まあいいさ。俺は変わらず、お前の槍だ」

絆Lv10

「お前のノリも理解した。たいした阿呆、というほかない。
 だが、その阿呆らしさが何かを呼び込むのだろう。
 お前の駒として、戦い続けるのも、悪くない。フッ、やれやれ……」

召喚「クー・フーリン。 召喚に応じ参上した。 敵対者の一切を殺戮する。 それが俺の役割だ。」
 

小ネタ Edit

+  クリックで展開

このサーヴァントについてのコメント Edit

最新の30件を表示しています。 クー・フーリン〔オルタ〕/コメント

  • ぼちぼちSNSやつべの動画とかに上がり始めてるけど、金時以来の初手Busterができるタイプで、他のモーションもどれも優秀っぽい。ただ、足は速くないというか、やや遅めくらいみたいね

    -- 2020-10-22 (木) 22:21:52

    • 速度計ってる人は、むしろ速い部類に判断してるね。身体が大きいから鈍重に見えるのかな?

      -- 2020-10-22 (木) 23:42:38

      • ドスドスした走り方だし、ガタイがデカイから後ろから追いかけるカメラアングルだと遅く見えるけど、横から見たら結構速いよ

        -- 2020-10-23 (金) 00:27:06

  • Buster1のモーション後ろからだと見辛いけど、横から見たら、槍を突き立てて両脚で旋回蹴り→槍を下から振り上げ、みたいなモーションやね。

    -- 2020-10-22 (木) 22:31:57

    • 旋回蹴り、って…え、あのナリでポールダンサー?みたいな動きするの?あのナリで??

      -- 2020-10-23 (金) 08:45:38

  • 弱くはないけどスカサハからの特攻、ジャックにカツアゲされると敵だけスキルと礼装こみで防御不利を刺してくる点を克服できないのがつらみ。弱くはないのにスカサハがいる限りエサになるシータに似た不遇さを感じる。

    -- 2020-10-23 (金) 01:15:52

    • というか円卓はともかく七章のバビロニアなんて神性祭りだからスカサハの犠牲者が増産される…やっぱ倍率下げた方がいいよ神殺し…

      -- 2020-10-23 (金) 08:44:04

      • 6章で出るなら皇帝特権カチカチで有名なオジマンディアスさえカモだからな。防御40%UP? こっちは神性特攻100%にクリバフQバフ乗せた攻撃しますけど? で終わるっていう

        -- 2020-10-24 (土) 04:34:54

        • なんか本家のオジさまも高難易度クエストがクリティカルだらけで表舞台から消えてなかったっけ.....?

          -- 2020-10-24 (土) 19:38:56

  • アプリでタニキ最推しワイ、300連爆死してモチベの危機。台とか店変えてもダメだった...

    -- 2020-10-23 (金) 10:37:41

    • 欲しいサーヴァントが出ないのは悲しいな。何かしら運が向くと良いね

      -- 2020-10-23 (金) 19:26:46

  • カード3色がどれも強いし、編成としてBuster固め、Arts固め、Quick固めのどれもができるし、バランス型でも問題ない。後、QQQがチェイン込みで星30近く出るから、クリティカル出しやすい。

    -- 2020-10-23 (金) 23:13:13

    • まじか。サマーリーグ(時代遅れ)周回でカード性能強化にあわせて素殴り周回に使うのによさげやな。

      -- 2020-10-24 (土) 00:18:59

    • B3枚構成はAQが高性能なこと多いし、Bが優秀ならアケでは当たりな方だと思う。 後は環境さえ整ってくれれば.......!

      -- 2020-10-24 (土) 19:42:30

  • 引きたいのはやまやま山だが、これからはじまるだろう水着イベントで何十万も使わされることを考えると恒常化まちだわ・・・スマヌ・・・・スマヌ・・・・

    -- 2020-10-26 (月) 21:19:53

    • 自分は水着で追加されるメンツによるかな。水着ノッブが欲しい

      -- 2020-10-26 (月) 23:14:18

  • こっち嫁ネロでオルタニキ相手してた際、こっち初手Quickに対して、オルタニキは初手Busterで迎え撃たれて、相撃ちの弾かれが連続して発生したわ。つまり、他サーヴァントのQとオルタニキのBって攻撃判定の出がほぼ同じという事になる(なお、5回くらい相撃ち弾かれして、横槍が入ってそのままフクロにされた)

    -- 2020-10-26 (月) 23:24:46

    • 全種類のカードで問題なく攻撃できるのか。バーサーカーの弱みというか、Bが多いせいで振りやすいAQが圧迫されて使いにくい点がないのは良いね。金時と合わせて使いたいなぁ(←持ってない)

      -- 2020-10-27 (火) 08:32:19

  • 70連ほどで縁を結んだ(ちなみに初期F)けど、見間違いでなければ金回転だった。

    -- 2020-10-27 (火) 17:38:21

  • すまない‥ニキ‥‥今回はBBの宝具上げるので限界だ_(:3」∠)_

    -- 2020-10-27 (火) 23:36:38

  • Busterからダッキャン宝具が狙える。つまり、攻撃の終わり際・硬直も短いって事か

    -- 2020-10-28 (水) 21:32:38

  • エレちゃんとメジェドとの冥界チームを組む上で、未実装の山の翁の代理になってもらった。☆5、B3枚、単体B宝具、ガッツ持ちと共通点多かったし。ついでにフード付きw

    -- 2021-03-17 (水) 06:47:11

  • ここ最近タニキが環境鯖とよく言われるけどそんなに?確かに以前はスカサハの神性クリやらジャックのカツアゲやらでポテンシャルを発揮できてない印象だったけど。

    -- 2021-06-05 (土) 18:39:39

    • カツアゲ耐性礼装実装されてからは完全に環境入りしたかな。発生の速いBに回避ガッツ持ちはかなり厄介よ

      -- 2021-06-14 (月) 01:37:56

お名前:
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White