ジークフリート

Last-modified: Sat, 20 Nov 2021 17:52:47 JST (66d)
Top > ジークフリート

ステータス Edit

☆4セイバー
saber02-01.png能力値(最大値)
HP15,865
ATK9,544
COST12
コマンドカードBBAAQ

ステータス詳細 Edit

属性:混沌・善 時代:5世紀~6世紀 地域:ドイツ、ネーデルラント
筋力:B+ 耐久:A 敏捷:B 魔力:C 幸運:E 宝具:A
 

新着【更新履歴】 Edit

2018/9/11 竜属性持ちでアルトリア・オルタが増えた点と、スキルについて追加。

9/30 ステータス更新、宝具欄追記

12/5 全体的に色々と追加

2019/1/10 スキルに追記

1/20 スキル強化の欄にチャージタイムの変化を追加、攻撃モーションに追記

1/24 REVISION 15の調整点を記載、スキル欄を新レイアウトに更新

1/25 REVISION 15の所感に追記

2/27 「竜」属性のサーヴァント表を追加

7/15 記述を一部更新

8/04 REVISION 27の調整点を記載

2020/1/24 REVISION 37の調整点を記載

7/02 REVISION 42の調整点を記載

9/4 REVISION 46の調整点を記載

12/5 REVISION 52の調整点を記載
2021/7/21 REVISION 64の調整点を記載


解説&攻略 Edit

  • 2018年7月26日稼働に伴う初期実装サーヴァントの一人。
  • ソシャゲ版では当初は竜に対して特に強さも感じられず、微妙にすまない的性能であったが強化に伴い名実ともにドラゴンスレイヤーとなった。
    今作ではあまり癖のないモーションとそれなりのスキルを持ち、コスト的にもセイバーを選ぶなら彼の方が良い場合もあるだろう。
  • ダッシュ性能は標準的か、標準より僅かに遅いかといった部類。
  • ステータスがかなりのHP偏重型であり、Fatalや礼装の補正無しではATKが1万を超えない。
    スキル面でも、汎用的な攻撃スキルがないため、火力不足とまでは言わないが、礼装等の補強が無いと普通に攻撃しているだけでは火力が出にくいことは覚えておこう。
    その代わり、黄金律を有している為うまく使えば宝具使用をグッと近づけられるのは強み。
    一方、スキル3の「竜殺し」と宝具攻撃の竜特攻によって、竜属性を持つ相手に対しては無類の強さを誇るのが特徴。
    Rev64の調整でBuster攻撃がかなり強化されたので、立ち回り次第で弱点であった火力面がカバーできるようになった。
  • 何気に、剣クラスでは珍しくクラススキルに「対魔力」を有していない。
    弱体状態はスキル2の「仕切り直し」での解除に頼る事となり、魅了やスタンへの耐性がない点も注意したい。
  • 伝承において彼は背中が急所とされている(『Apocrypha』では特に強調された)が、ゲーム上は背面から攻撃を受けても被ダメージが増加したりはしない。
    +  REVISION 15の調整点
    • REVISION 15のバランス調整でダッシュ速度が速くなり、間合いを詰めやすくなった。
    • コンボ間の間隔も短くなったためDPSが向上しているが、攻撃判定は変わってないので使い勝手はそれほど変わっていない。
    +  REVISION 27の調整点
  • REVISION 27のバランス調整では「竜殺し」の特攻倍率が上昇した。これにより、竜を相手にした際の攻撃力がより高くなったが、それ以外の性能に変化はない。
  • +  REVISION 37の調整点
  • REVISION 37のバランス調整ではスキル、宝具が『FGO』の強化後の状態に変更された。
    第3スキルにBusterアップが追加されたことで、スキルが使い物にならないという状況は無くなった。
  • また、サポートスキルの効果時間が延長し、効果を活用しやすくなった。
  • +  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整ではQuickが早くなった他、宝具の範囲が広くなった。
  • +  REVISION 46の調整点
  • REVISION 46のバランス調整ではセイバークラス全体の調整として、コマンドカードドロー時間が短くなり、魔力回復の開始が早くなった。
  • +  REVISION 52の調整点
  • REVISION 52のバランス調整でダッシュ速度が速くなった。
  • +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整ではセイバークラス全体の調整として通常攻撃の射程距離が延び、最大魔力が5から6に増えた。一方でコマンドカードドロー時間が長くなり、ダッシュ時の魔力を消費する時間の間隔が短くなった。
    • 個別の調整として、通常攻撃モーションで全体的に攻撃発生が早くなるなどの調整を受け戦いやすくなった。他にスキル「竜殺し」の竜特防の効果が上がった。

通常攻撃 Edit

癖が少ない動作が多いので、初心者でも比較的扱いやすい。

普段はアーツやクイックを主軸として、ここぞという時にバスターの強烈な一撃を叩き込んでいきたい。

【Buster】スラッシュインパクト Edit

[Hit数:1]
Buster1……力を貯めて回転上段叩きつけ
Buster2……下から斬り上げ

  • Buster1は小さく飛び掛かるようなモーションなので射程距離はそこそこあり、攻撃範囲もそこそこといった具合。
    以前は発生が遅めで、奇襲や乱戦時の巻き込み狙いでは意外と使えたものの、真正面から見られている状況だと当てにくい、よくあるBuster攻撃であった。
    Rev64の調整でかなり強化されており、クラス調整分の踏み込み距離だけでなく、モーションも全体的に早くなっており、モーション的にも調整後のヴラド三世のBuster1に近い内容となっている。
    更に、コンボの一段目で使用した場合は、もう一段階早くなる独自の調整が行われており、これによって初手Buster攻撃も充分狙って行けるくらいとなった。
  • Buster2は特に調整がされていない為、よくあるBuster攻撃の二段目といった所。
    基本的に確定状況での火力増強用と割り切りたい。
    +  REVISION 15の調整点
    • REVISION 15のバランス調整によりBuster2の後に次のコマンドカードの攻撃に移行するまでの時間が早くなった。
    +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整でBuster1の攻撃開始時の移動距離が延び、敵に近づいてから攻撃するまでの時間を早くなり、コマンドカード1枚目の場合のみ攻撃発生が早くなった。

【Arts】ツヴァイグラインダー Edit

[Hit数:2]
Arts1……素早く横に判定の広い二連剣戟
Arts2……横斬りから正面突き

  • Quick攻撃と併せ、主力で振るう技。リーチ・攻撃範囲・巻き込み性能とあらゆる点で標準的な性能。
    そこまで優秀ではないにせよ、巻き込み狙いで振るうと良いだろう。
    Rev64で踏み込み距離が伸びたので、以前よりも空振りを起こしにくくなっている。
  • NP獲得量はバフが無い初手Artsで3%程度。
    +  REVISION 15の調整点
    • REVISION 15のバランス調整によりArts2の後に次のコマンドカードの攻撃に移行するまでの時間が早くなった。
    +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整でArts1の攻撃開始時の移動距離が延び、攻撃開始時敵に近づく時の挙動が変更された。

【Quick】クイックラッシュ Edit

[Hit数:2]
Quick1……縦に判定の広く素早い連撃。
Quick2……二連続袈裟斬り

  • あまり星出しもNP効率もよろしくないが、攻撃の出は一番速いので、差し込み性能で初手に回したい。
    Rev64の調整で出がワンテンポ早くなり、ネックであったリーチ面も踏み込み距離の延伸でかなりカバーできるようになったので、コンボの初動として更に使いやすくなった。
    +  REVISION 15の調整点
    • REVISION 15のバランス調整によりQuick1・2のどちらも次のコマンドカードの攻撃に移行するまでの時間が早くなった。
    +  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整によりQuick1・2のどちらも2段目の攻撃発生が早くなった
  • +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整でQuick1の攻撃開始時の移動距離が延び、攻撃開始時の移動を開始するタイミングが遅くなり、敵に近づいてから攻撃するまでの時間は早くなった。

【Extra Attack】ラッシュ・オン・ヴォルテックス Edit

[Hit数:1]
剣を構えてから刀身に魔力を纏わせ、突き出すと共に魔力を解放して敵を吹っ飛ばす

  • 以前はEXアタックが来るのを見切られている場合、回避行動どころかダッシュ・足の速さ次第では歩きで横に動かれるだけで避けられてしまうくらい発生が遅かった。
    Rev64の調整で見違えるほどモーションが高速化したものの、それでも攻撃発生にワンテンポの間があるので、ガードが間に合いやすい。
    一応、攻撃範囲が奥に長いので、意外と巻き込み性能に優れているのは強み。
    +  REVISION 15の調整点
  • REVISION 15のバランス調整により攻撃終了後の硬直時間が減少した。
  • +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整で攻撃発生が早くなった。

【スペシャルアタック】グランドスラッシュ Edit

[Hit数:1]
上空に高く飛び上がってから斬り降ろす。

  • スペシャルアタックの中ではまだ使いやすい部類に入る。
    何気にアルトリアとほぼ同じモーションだが、こちらの方が若干速い。
    +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整で攻撃開始時の移動距離が延び、攻撃開始時敵に近づく時の挙動が変更された。

保有スキル Edit

【スキル1】黄金律C- Edit

NP獲得量アップ.png範囲 自分.png初期CT属性効果
80秒自身自身のNP獲得量をアップ[LV.X](30秒)

「───気合を入れよう」

  • NP効率を高める事ができるとはいえ、普通に戦っている分では、このスキルの効果だけではNP0から宝具解放まで持って行くのは厳しい。
    Artsカードを意識的に選んで命中させたり、カレイドスコープ等の初期NP増加礼装を装備すれば、最低一発の宝具狙いは充分視野に入る。

【スキル2】仕切り直しA Edit

弱体解除.png範囲 自分.png初期CT属性効果
70秒自身自身の弱体状態解除&HPを回復[LV.X]

「───仕切り直しだ」

  • 各種デバフやスリップダメージを回復した上で、レベル1でHP1,000の回復、レベル10でHP2,500まで回復できる。
    レベルが低い間は実感し辛いが、逆にレベルが上がるほど恩恵がよく解るスキルである。
  • REVISION 37から、アプリとは違い行動不能状態でもスキルを発動できるようになったため、素早くスキルを発動することで、無防備な状態で攻撃を受ける心配が減った。

【スキル3】竜殺しA++ Edit

特攻.png範囲 自分.png初期CT属性効果
70秒自身自身に[竜]特攻状態を付与[LV.X](30秒)&[竜]特防状態を付与(30秒)&Busterカード性能をアップ[LV.X](15秒)

「───本気を出そう」

+  REVISION 27の調整点
  • REVISION 27のバランス調整で『〔竜〕特攻状態』のスキルレベル2~10での効果量が上昇した。
+  REVISION 37の調整点
  • REVISION 37のバランス調整で『FGO』の強化後の状態に変更された。
  • +  REVISION 37以前
    特攻.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    70秒自身自身に[竜]特攻状態を付与[LV.X](30秒)+自身に[竜]特防状態を付与(30秒)

    目に見えてダメージが上昇する程のバフが盛られるが、逆に敵方に竜属性が居なかったり、味方にゲオルギウス冤罪剣宝具による竜属性付与が無ければ、完全に死にスキルと化すピーキーな性能を持つ。

    +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整で『〔竜〕特防』の効果量がアップした。

    サポートスキル Edit

    「───手を貸そう」

    黄金律C- Edit

    NP獲得量アップ.png範囲 自分.pngCT属性効果
    40秒自身自身のNP獲得量をアップ[LV.1](20秒)
    • それほど劇的には変わるものではないため、サポートスキルの目当てとするには少々力不足。
      発動したらオマケ程度に思うくらいでよいだろう。

    【スキル2】仕切り直しA Edit

    弱体解除.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    35秒自身自身の弱体状態解除&HPを回復[LV.1]
    • HPの回復量は+1,000とサポートスキルの中ではなかなか良好。
      弱体状態も解除できるので、このサポスキ2が圧倒的に扱いやすい。

    【スキル3】竜殺しA++ Edit

    特攻.png範囲 自分.pngCT属性効果
    35秒自身自身に[竜]特攻状態を付与[LV.1](20秒)&[竜]特防状態を付与(20秒)&Busterカード性能をアップ[LV.1](10秒)
    • Lv1相当でも特攻・特防の倍率は高めだが、竜属性のメタはかなり狭いのでかなり扱い辛い。
    • Busterバフもやはり倍率は高めだが、効果時間が短めなのでやはり扱い辛い。
      +  REVISION 64の調整点
      • REVISION 64のバランス調整で『〔竜〕特防』の効果量がアップした。

    クラススキル Edit

    スキル名効果
    1騎乗 BQuickカードの性能をアップ

    宝具 Edit

    幻想大剣・天魔失墜(バルムンク) Edit

    放射.jpg種別効果
    Buster範囲内の敵全体に強力な〔竜〕特攻攻撃[Lv.X]<オーバーチャージで特攻威力UP>
    +自身のNP獲得量をアップ(30秒)

    「───邪悪なる竜は失墜し、世界は今落陽に至る。」

    チャージ時間は3.8秒~2.5秒

    • 扇状に広がる攻撃範囲であり、複数の敵サーヴァントを纏めて薙ぎ払うのに便利である。Rev42の調整によって範囲が広くなって命中させやすくなった。
      同じセイバークラスのアルトリア(オルタ)とは形状が違っているのもポイント。
    • ジークフリートの特徴である竜特攻がこの宝具にも乗っており、クラス相性有利なエリザベート清姫ならば、宝具Lvが低くても倒す事ができるほど。
      だが、元々彼のステータスはHP寄りであるため、宝具Lvが低いとそれ以外の面子では生き残る事も多い。
    • 宝具後に自身にNP獲得量アップが付与される。
      黄金律も合わせると、NPがかなり溜まりやすくなるので、意外と2射目も狙えなくはない。
      +  REVISION 37の調整点
      • REVISION 37のバランス調整で『FGO』の強化後の状態に変更され、NP獲得量アップが追加された。
      +  REVISION 42の調整点
    • REVISION 42のバランス調整で『〔竜〕特攻攻撃』の範囲が広くなった。

    育成 Edit

    霊基再臨 Edit

    +  +クリックで展開
    霊基再臨×1必要レベル:40霊基再臨×2必要レベル:50
    素材個数素材個数
    セイバーピース4セイバーピース10
    竜の牙15
    QP50,000QP150,000
    霊基再臨×3必要レベル:60霊基再臨×4必要レベル:70
    素材個数素材個数
    セイバーモニュメント4セイバーモニュメント10
    英雄の証12英雄の証24
    世界樹の種10竜の逆鱗4
    QP500,000QP1,500,000
     

    スキル強化 Edit

    +  必要アイテム表+クリックで展開
    レベル必要QP必要アイテム仕切り直し[A]
    HP回復
    チャージタイム
    黄金律C-仕切り直しA竜殺しA
    1------+1,00080秒70秒70秒
    1⇒2100,000剣の輝石×4+1,15078秒68秒68秒
    2⇒3200,000剣の輝石×10+1,30076秒66秒66秒
    3⇒4600,000剣の魔石×4+1,45074秒64秒64秒
    4⇒5800,000剣の魔石×10
    世界樹の種×5
    +1,60072秒62秒62秒
    5⇒62,000,000剣の秘石×4
    世界樹の種×10
    +1,75070秒60秒60秒
    6⇒72,500,000剣の秘石×10
    竜の牙×10
    +1,90068秒58秒58秒
    7⇒85,000,000竜の牙×20
    蛮神の心臓×2
    +2,05066秒56秒56秒
    8⇒96,000,000蛮神の心臓×6
    竜の逆鱗×8
    +2,30064秒54秒54秒
    9⇒1010,000,000伝承結晶×1+2,50060秒50秒50秒
    合計27,200,000剣の輝石×14、剣の魔石×14、剣の秘石×14、世界樹の種×15、竜の牙×30、蛮神の心臓×8、竜の逆鱗×8、伝承結晶×1
    3スキル合計81,600,000剣の輝石×42、剣の魔石×42、剣の秘石×42、世界樹の種×45、竜の牙×90、蛮神の心臓×24、竜の逆鱗×24、伝承結晶×3
     

    戦術 Edit

    ○礼装候補

    • 基本は宝具解放への近道としてNP関連礼装が無難となるだろう。
      黄金律のスキル持ちではあるが、スキルが発動していないとNP効率は並程度なのでNP獲得量アップ系よりも、カレイドスコープのような初期NP増加系の方が扱いやすい。
    • 火力面ならば、宝具解放を無理に狙わず、援護射撃で全体的に底上げする選択肢もありうる。
      セイバークラスは通常攻撃の性能が高めなので、攻勢を仕掛け続けるだけでも敵にプレッシャーを与える事ができるだろう。
    • 防御面では、自前で弱体耐性を持たないので、聖者の依代を装備させてデバフ対策をするのも良い。
      Rev64の調整で魔力が5本から6本になったものの、陽だまりの中でを装備して回避の魔力面をカバーするのもまだまだ鉄板である。

    パーティ考察 Edit

    • 3種類のカードがどれも良好で、カードの種類を偏らせる必要が特にないため、大抵のサーヴァントと組ませる事ができる。
      Buster偏重で純粋火力を鍛えるもよし、Arts偏重で宝具の回転力を高めるもよし、Quick偏重で手数勝負とクリティカル威力を狙うもよしと、大抵の事が可能。
      ただし、Buster偏重型は彼の強みの一つである〝癖の少なさ〟を捨てた、〝癖のある特化型〟へと立ち回りを大きく変える事になるので、動かし方の研究・練習は必須となる。
    • EXアタックが扱い辛く、サポートスキルの効果も劇的な変化をもたらすほどではないため、編成するならば一番手で先陣を切らせる方がよいだろう。

    チーム考察 Edit

    • 敵編成の中にエリザベート清姫といった竜属性持ちがいる場合、最優先の攻撃目標に設定しよう。
      「竜殺し」のスキルもあるので、確実に仕留めておきたい。
      同じセイバークラスのアルトリア〔オルタ〕に関しては、向こう側が通常攻撃の性能で一歩上回るので押し切られないように立ち回りたい。
      またアルトリア系統外でも、意外なサーヴァントが竜属性を持っている事がある。
      特に、酒呑童子は竜属性を持っている事を意外と忘れがちなので、一覧表は是非とも覚えておきたい。

    関連動画 Edit

    セリフ集 Edit

    +  CV:諏訪部順一
    CV諏訪部順一
    開始「つまらぬ戦いにならぬよう、気を付けよう」
    途中出撃「」
    スキル黄金律 C-「気合を入れよう」
    仕切り直し A「仕切り直しだ」
    竜殺し A++「本気を出そう」
    サポート「手を貸そう」
    カード選択通常1「」
    通常2「」
    カードチェイン「いいだろう」
    ブレイブチェイン「」
    Buster1「ふっ」
    2「」
    Arts1「せいっ」
    2「とぅあーっ」
    Quick1「はっ」
    2「」
    Extra1「」
    スペシャル1「貫く!」
    NP100以上1「勝負に出るか」
    2「」
    宝具「邪悪なる竜は失墜し、世界は今落陽に至る! 撃ち落とす。 『幻想大剣・天魔失墜(バルムンク)』!」
    ターゲット自分に集中「」
    相手連続ふっとばし相手HP多「」
    相手瀕死「」
    ガードなし被弾通常「うっ」
    クリティカル「」
    回避1「ここだっ」
    2「」
    3「」
    ガード後退残HP多「」
    残HP中「中々やるな」
    残HP少「」
    直撃ふっとび残HP多「」
    残HP中「貫いたかっ」
    残HP少「まだだっ!」
    瀕死「いい腕だ!」
    戦況報告優勢「」
    互角「戦いは拮抗しているな」
    劣勢「」
    勝利目前「突貫するぞ、ついてこい」
    敗北寸前「」
    攻撃警告「」
    「」
    後ろ「」
    敵撃破シングル(シャドウ鯖)「」
    グレイルウォー「よし、次だ」
    聖杯所持状態「」
    勝利目前「」
    被撃破「ぐあぁ!」
    戦闘不能「真っ向から負けるとはな」
    聖杯顕現6騎目脱落「」
    自分が獲得「」
    味方が獲得「」
    相手が獲得「」
    味方聖杯奪取「」
    相手聖杯奪取「」
    勝利「今回は運がこちらに寄っただけだ」
    敗北「」
    20秒放置「」
    魔神柱戦攻撃開始「」
    敵必殺「」
    レベルアップ「」
    スキルレベル強化「」
    絆レベルアップ「」
    霊基再臨1「」
    2「」
    3「」
    4「」
    編成選択時1「」
    ホーム画面会話1「」
    2「」
    3「」
    マイルーム会話1「」
    2「」
    3「」
    絆Lv1「」
    2「」
    3「」
    4「」
    5「」

    絆Lv10

    「」

    召喚「セイバー、ジークフリート。召喚に応じ参上した。命令を」
     

    小ネタ Edit

    +  +クリックで展開

    このサーヴァントについてのコメント Edit

    最新の30件を表示しています。 ジークフリート/コメント

    • バスター1枚目 切り下ろし二枚目 切り上げ

      -- 2018-07-27 (金) 21:11:34

    • コメ数少な!! ジークフリート動画を出してる人のを見てて気づいたんだけど、ジークフリートのBって他より若干発生が速いのね。他が0.5秒ぐらいのテンポに対してジークは0.3秒ぐらいだった。

      -- 2020-10-02 (金) 23:41:47

      • セイバーは全体的にBの出が速いらしいので、その一環でしょうかね(他だと大体、40~50フレームくらいの所、剣は35フレーム程度が多いとか

        -- 2020-10-03 (土) 00:55:26

    • 弱体解除スキル持ちってジーク、デオン、モーさん、頼光ママ、マルタさん、キャスニキ、清姫、バラキーぐらいなんだな。個人的には弱体無効より解除の方がスタンに対しては使いやすいと思ってるんだけどどう思う?

      -- 2020-10-04 (日) 09:45:35

      • そりゃあ後出しジャンケン出来る解除の方が使い易いと思うけど、スキル発動の硬直あるし必ずしも解除の方が良いとはならないかな。

        -- 2020-10-04 (日) 14:37:16

    • 何気に環境のトップが槍でそのメタで戦場にアルトリア系が溢れてる今こそ龍殺しが最も輝ける時なのでは? 足も早くなったし

      -- 2021-01-25 (月) 22:04:15

      • 実質アルトリア特攻か。XXさんと組ませてみるかなw

        -- 2021-01-26 (火) 00:38:28

      • 環境トップでなおかつ不利クラス未実装の環境化で唯一竜特高というアドがとれるすまないさんは最強僕のサーヴァントは(ry

        -- 2021-09-16 (木) 14:39:28

    • セイバークラスがいなくてようやく来たデオンを育て上げた直後に来た、本当にすまないさんだな。と、思ったけど使いやすいし強いから重宝してる。デオンとは違う種類の強さだから使い分けできるの嬉しい。

      -- 2021-03-11 (木) 19:51:56

      • 攻撃宝具だし、アルトリアズに強きに出られるから良いよなジーク。

        -- 2021-03-12 (金) 07:17:04

        • そうなんですよ、相手ワイバーンとかだと下手なアサシン連れて行くより活躍するし、アルトリアズ笑笑にもかなり刺さるし。よき鯖ですわ、ジークさん。

          -- 2021-03-13 (土) 00:08:56

    お名前:
    URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

    関連リンク