ファントム・オブ・ジ・オペラ

Last-modified: Sun, 28 Nov 2021 20:24:05 JST (3d)
Top > ファントム・オブ・ジ・オペラ

ステータス Edit

☆2アサシン
assassin01-01.png能力値(最大値)
HP12,344
ATK8,892
COST
コマンドカードBAQQQ

ステータス詳細 Edit

属性:混沌・悪 時代:19世紀 地域:フランス
筋力:B 耐久:C 敏捷:A 魔力:D 幸運:D 宝具:B
 

新着【更新履歴】 Edit

2018/9/30 ステータス更新、スキル類・宝具欄に追記

10/3 通常攻撃で埋まっていない欄を追記

2019/1/10 SPアタックの小ネタを追加、パーティー考察欄に追

1/28 REVISION 15の調整点を記載、スキル欄を新レイアウトに更新、スキル強化の欄にチャージタイムの変化を追加、古い記述を一部修正

3/22 小ネタを追加

8/06 REVISION 27の調整点を記載

11/10 REVISION 33の調整点を記載

2020/1/27 REVISION 37の調整点を記載

2021/1/13 古い情報や記載を整理

4/23 REVISION 61の調整点を記載

7/24 REVISION 64の調整点を記載

解説&攻略 Edit

「舞台の幕が上がる……誰かが唄わなければーー」

  • 2018年7月26日稼働に伴う初期実装のサーヴァントの一人。
    原作では☆2(UC)として、フレンドポイント召喚でのみ召喚できた。
    本作でも☆2として実装されており、高レアサーヴァントに比べてステータスが低いものの比較的入手しやすい。
  • ダッシュ速度は標準的な部類。
  • 通常攻撃のモーションはアプリとは違い、名実ともにファントム独自のものとなっている。
    ヒット数は変わらないものの、接近するとクリティカル発生率が上がるシステムと気配遮断、スキル「無辜の怪物」が重なるお陰でクリティカルを出しやすい。
    通常攻撃の出が早いためにコンボを重ねることも容易で、アサシン故のドロータイムの短さもあり高レアと比べても手数による攻撃性能はかなり高い部類にある。
  • しかしグレイルウォーでは、低ステータスと無辜の怪物のデメリットにより出落ちになることもある為、慎重に立ち回る必要がある。
    また、火力面もクリティカルが出てこそという面が強いため、いかにスターを安定して生成するかがポイントとなる。
    +  REVISION 15の調整点
    • REVISION 15のバランス調整では移動速度について調整がされていない。
       アサシンクラスはダッシュ時に魔力一本で走れる時間が約1秒ほど長くなったので、これまでより機動力は増しているが、周りが速くなった分相対的に並か心地遅いくらいになってしまっている。
    • 通常攻撃も目立つ調整はほとんどされていないので、こちらも操作性で大きな変化は特にない
    • スキル関係は魅了付与の「魅惑の美声B」に「非貫通」属性が付いたが、壁越しの使用はこれまでもあまりなかったので弱体化というほどのものではない。
       一方の「無辜の怪物D」は効果時間が伸びて、スターの生成がより安定するようになった。また、デメリットの防御力ダウンの時間は変わっていないので、こちらのスキルは無難に強化されたと言えよう。
    +  REVISION 27の調整点
  • REVISION 27のバランス調整ではArts2の攻撃判定が大きくなり、コンボが継続しやすくなった。
  • 宝具は、敵を弱体化する宝具効果を引き上げるという全体方針により、『弱体耐性ダウン』の成功率が上昇しているが、それほど嬉しいものではない。
  • スキルに関しては「精神汚染」の『精神異常付与成功率アップ』の効果量が上昇したことで、スキルLvが低い状態でも「魅惑の美声」を成功させやすくなった。
  • +  REVISION 33の調整点
  • REVISION 33のバランス調整でコマンドカードドロー時間が長くなり弱体化した。
    また、ダッシュ速度が速くなり、間合いを詰めやすくなった。
  • +  REVISION 37の調整点
  • REVISION 37のバランス調整では宝具が『FGO』の強化後の状態に変更された。
    自身でバフスキルを持たず宝具威力が不安だった彼には良い強化だろう。
  • +  REVISION 61の調整点
  • REVISION 61のバランス調整では、攻撃モーションが全体的に相手を捉えやすくなるように調整された。
    またスキル1のデメリット緩和、スキル2が『FGO』の強化後の状態に変更された。
  • スキル2が『ガルニエからの呼び声 』に変化したことで、低レアで唯一の強化解除スキル持ちという個性を得た。
  • +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整でアサシンクラス全体の調整として、魔力が回復開始するまでの時間が長くなってしまった。

通常攻撃 Edit

【Buster】叫べ……! Edit

[Hit数:1]
Buster1……目の前に飛びかかる単発の攻撃。
Buster2……立ち止まり、電撃を目の前に放つ。

  • Buster1は実装初期のサーヴァントによく見られる飛び込み攻撃。
    比較として、マシュのものと比べてジャンプは小さく、モーションも幾分速い。また、敵を飛び越える心配もない。
  • Buster2は発動中全く動けない上に出が遅めなので、隙を作ってしまいがち。基本はコンボの繋ぎ用と割り切りたい。
    一応心地リーチが長めで、範囲も意外と広かったりする。
    +  REVISION 15の調整点
    • REVISION 15のバランス調整でBuster2のみ攻撃判定が大きくなった。
    +  REVISION 61の調整点
  • REVISION 61のバランス調整でBuster1攻撃開始直後にターゲットの方向に振り向く時間が延び、攻撃開始時の移動距離・敵に近づく時の挙動が変更された、敵に近づいてから攻撃するまでの時間が早くなった。

【Arts】眠れ……! Edit

[Hit数:3]
Arts1……目の前の敵を爪で素早く3回切り裂く。
Arts2……くるくると回転しながらの突進攻撃。

  • Arts1はQuick攻撃よりも出は劣るものの、こちらの方が若干リーチが長めで、届かなさそうで意外と届く、という感じな引っ掻け性能が高め。
    Rev61の調整で攻撃前の移動距離が伸び、攻撃中に再度の踏み込みが入るようになった上、誘導補正も掛かるようになったので空振りを起こしにくくなった。
    これまでより格段に振りやすくなったので、初手でも安定しやすくなった。
  • Arts2はランサークラスほどの突進力はないものの、攻撃範囲がそこそこ広めで扱いやすい。
    ターゲットにした敵へ回転しながら向かう為近くの敵も巻き込みやすく、回避性能の低い相手ならば、1打目を回避した後の隙を無理やりこの攻撃で狩ることも可能な為、非常に優秀。
  • NP獲得量は初手Artsで4%ほど
    +  REVISION 27の調整点
    • REVISION 27のバランス調整でArts2の攻撃判定が大きくなった
    +  REVISION 61の調整点
  • REVISION 61のバランス調整でArts1の攻撃開始時の移動距離を延び、3段目で移動する際に、ターゲットの方向に振り向く時間が延び、3段目で相手に近づくようになった。

【Quick】フフッ…… Edit

[Hit数:2]
Quick1……爪で素早い二連撃を繰り出す。
Quick2……一度貫手をした後、相手をアッパー気味に切り上げる。

  • 攻撃発生が最速であるため差し込みには便利だが、リーチはやや短め。
    状況に応じてArts攻撃と使い分けて行きたい。
    Rev61の調整で攻撃前の移動距離が伸び、攻撃中に再度の踏み込みが入るようになった上、誘導補正も掛かるようになったので空振りを起こしにくくなった。
    これまでより格段に振りやすくなったので、安定度がかなり増している。
  • Quick枚数が多く、チェインでスター生成してクリティカルを狙うのが基本戦術なので、間合いをしっかり覚えておきたい。
    +  REVISION 61の調整点
    • REVISION 61のバランス調整でQuick1ぼ攻撃開始時の移動距離が延び、2段目で移動する際にターゲットの方向に振り向く時間が延び、2段目で相手に近づくようになり、2段目の攻撃発生が早くなった。

【Extra Attack】LaLaLaLa♪ Edit

[Hit数:3]
紫色の魔力を両手に纏わせてから、爪による高速乱舞で斬り刻む。

  • ヒット中のコンボからは繋がるが、発生時に一瞬のタメ動作があるため、ガードされていると回避が差し込まれる事もある為注意。
    それでも比較的使いやすい部類のEXアタックと言える。
    +  REVISION 15の調整点
  • REVISION 15のバランス調整で段目の攻撃発生が早くなった。

【スペシャルアタック】私と唄おうもう一度……! Edit

[Hit数:1]
ファントムがアップ演出後、相手の頭上に巨大なシャンデリアを召喚し、落下させる。

  • 見た目ほど範囲は広くないが、一応複数の敵を纏めて巻き込む事は可能。
    しかし攻撃発生速度は劣悪なので、少しでも発動が遅れたら相手の方が先に動き、場合によっては回避される事もあるなど近接タイプとしてはやや扱いにくい。
    +  REVISION 15の調整点
  • REVISION 15のバランス調整で攻撃が当たった際のやられ方向が変更された。また、攻撃判定が発生する前に敵からの攻撃を被弾した場合に攻撃を中断する属性が追加された。
    REVISION 15以前
  • 実用性は薄い小ネタの部類だが、横から敵の攻撃を受けてモーションが中断される事があっても、シャンデリア自体の召喚から落下攻撃はちゃんと発動する。
    しかも、ターゲットしている敵が昏倒中ならば再度SPアタックを実行する事ができ、こうなるとシャンデリアの召喚・落下攻撃が複数回に渡って発生する(マルタで確認されているものと同じ現象)。
    期間限定だが、ダ・ヴィンチ強化応援クエストの「万能級」wave2でこの現象を再現しやすいので、興味を惹かれたらお試しあれ。最大で3連続の落下までは確認されている。

保有スキル Edit

【スキル1】無辜の怪物D Edit

持続スター獲得.png範囲 自分.png初期CT属性効果
70秒自身自身に一定時間ごとにスター獲得状態を付与[Lv.X](10秒ごと6回)&防御力をダウン(30秒)【デメリット】

「───我が愛のために」

  • 発動後60秒間、10秒毎にクリティカルスターを発生させる代わりに、防御が低下するスキル。
    クリティカル発生率を上げることでステータスが低いファントムの攻撃力を支えてくれる為、しっかりと強化していきたい。
  • 最短の再使用時間が50秒であるため、スキルLvが上がっていると効果時間中に再使用を一応行う事ができるが、効果は別々で処理がされる模様。
    +  REVISION 15の調整点
  • REVISION 15のバランス調整で効果の発動回数が3回から6回に増加した。この際、デメリットの防御力ダウンの時間は30秒で据え置かれている。
  • +  REVISION 61の調整点
    • REVISION 61のバランス調整で『防御力ダウン【デメリット】』の効果量が減少した。

【スキル2】ガルニエからの呼び声 B+ Edit

魅了.png範囲扇 デバフ単体.png初期CT属性効果
80秒非貫通範囲内のターゲット単体に確率で魅了付与[Lv.X](4秒)&強化状態を解除

「───聴かせてくれ、私にその声を」

  • 魅了はスタンと同じで、数秒間相手を操作不能にする状態異常。対象の性別に関係なく付与できる。
    範囲は60℃程の小さな扇状。相手を行動不能にして、宝具を放ったり、他の敵を狙うなど活用できる。
  • ただし、範囲の狭さや成功確率もあるので、魅了させようとするあまり、前に出すぎるのは悪手。
    下手をすると乱戦の真ん中で発動演出が入り、棒立ちからの集中攻撃で撃破されかねない。
    あくまで攻撃補助ないし、サポートを目当てに使うこと。
  • 強化解除は敵に付与されている様々なバフを打ち消す。
    回避や無敵、孔明などが付与する強力なバフ効果を消して有利に立ち回れるようにできる。
    • 強化解除はこれまで高レアに分類されるマルタジャックのみの専売特許であった為、低レア勢としては彼独自の強みとなった。
+  REVISION 61以前

【スキル2】魅惑の美声 B

魅了.png範囲扇 デバフ単体.png初期CT属性効果
90秒非貫通範囲内のターゲット単体〔異性〕に確率で魅了付与[Lv.X](4秒)

「───聴かせてくれ、私にその声を」

  • 魅了はスタンと同じで、数秒間相手を操作不能にする状態異常。
    範囲は60℃程の小さな扇状。メドゥーサマタ・ハリが持っている同様のスキルに比べ、かたや女性限定で、もう一方は範囲が前方のみと、実質下位互換になっている。
    とはいえ、対象に出来る女性サーヴァントは比較的高レアである事が多く、よく使用されているのでGWでも魅了対象には困らない。
    使い方としては迫ってきた相手やアーチャーやキャスターを追って孤立した相手に使用し、そのまま優位にコンボへ繋げるのが良い。
  • REVISION 46から、行動不能状態の相手へ通常攻撃で与えるダメージが減衰するようになったので、魅了中に大ダメージを与えるには宝具の発動が必要となる。
  • ただし、範囲の狭さや成功確率もあるので、魅了させようとするあまり、前に出すぎるのは悪手。
    下手をすると乱戦の真ん中で発動演出が入り、棒立ちからの集中攻撃で撃破されかねない。
    あくまで攻撃補助ないし、サポートを目当てに使うこと。
    • アプリ版では「魅惑の美声 B」→「ガルニエからの呼び声 B+」 に強化され、魅了の性別対象が無くなり、「強化解除」の効果が新たに追加されている。
       格段に扱いやすくなる事は必至なので、早い強化が待ち望まれる。
+  REVISION 15の調整点
  • REVISION 15のバランス調整で「非貫通」の属性が付与され遮蔽物を貫通しなくなった。
  • +  REVISION 61の調整点
    • REVISION 61のバランス調整で『FGO』の強化後の状態に変更され、魅了対象が『範囲内のターゲット単体』になり、『範囲内のターゲット単体の強化状態を解除』の効果が追加され、チャージタイムが(90秒)から(80秒)になった。

    【スキル3】精神汚染A Edit

    弱体付与成功率アップ.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    70秒自身自身の精神異常付与成功率をアップ[Lv.X](30秒)&精神異常耐性をアップ[Lv.X](30秒)

    「───私の愛…夢…罪…私の…私の…」

    • これ単体でどうにかするものではなく、スキル2の魅了付与の確率を上げる為のスキル。
      レベルが低いと確率上昇率も低い為あまり意味をなさないが、両方共にそれなりに上げる事で対魔力持ちの相手でも高確率で魅了を付与する事ができるようになる。
      両方がLv10まで上がれば、一部の極端に素の弱体耐性が高い相手(イシュタル水着BBなど)以外ならば、ほぼ確実に魅了を成功させる事ができる。
    • 自身の精神異常耐性に対しては、マタ・ハリマリー酒呑童子からの魅了や、剣トルフォ術ジルの恐怖等があるので、意識の片隅で覚えておくと思わぬ時に効果がある。
      +  REVISION 27の調整点
      • REVISION 27のバランス調整で精神異常付与成功率アップ』の効果量が上昇した。

    サポートスキル Edit

    「───ふふっ、ふふふふ……」

    無辜の怪物D Edit

    持続スター獲得.png範囲 自分.pngCT属性効果
    35秒自身自身に一定時間ごとにスター獲得状態を付与[Lv.1](10秒ごと3回)&防御力をダウン(20秒)【デメリット】
    • 継続的にスターを溜め込む事ができるが、稼げるスターの数はLv1相当の3個ずつと微々たるもの。
      防御力ダウンのデメリットの方が目立つので、あまりサポートスキルは狙いたくない。
    • なるべく早く、絆Lvを上げてスキル2の方へと変更しておきたい。
      +  REVISION 15の調整点
    • REVISION 15のバランス調整で効果の発動回数が2回から3回に増加した。
    • +  REVISION 61の調整点
      • REVISION 61のバランス調整で『防御力ダウン【デメリット】』の効果量が減少した。

    ガルニエからの呼び声 B+ Edit

    魅了.png範囲扇 デバフ単体.pngCT属性効果
    80秒非貫通範囲内のターゲット単体に確率で魅了付与[Lv.1](2秒)&強化状態を解除
    • メドゥーサマリーなどでお馴染みの、ノーモーションで発動できる魅了付与スキル。
      効果時間は2秒間で、与メージが半減してしまうものの、それでも強力。
    • Rev61の強化により、強化解除の効果が新たに追加された。
      貴重な強化解除スキルをサポスキならばノーモションで使用できるので、特に無敵や回避状態で向かって来ている相手の出鼻を挫くのに向いている。
    • 強力な効果ではあるが、CTが他のサポスキよりも長めに設定されており、連続使用は難しいのがネック。
      また、サポスキは効果範囲が表示されないので、不発でCTのカウントだけが開始という事にならないように注意しよう。
    +  REVISION 61以前

    魅惑の美声 B

    魅了.png範囲扇 デバフ単体.pngCT属性効果
    90秒非貫通範囲内のターゲット単体〔異性〕に確率で魅了付与[Lv.1](2秒)
    • メドゥーサマリーなどでお馴染みの、ノーモーションで発動できる魅了付与スキル。
      効果時間は2秒間で、通常攻撃のダメージが半減してしまうものの、それでも強力。
    • ただし、ファントムは条件として、〔異性〕でないといけないのでやや汎用性は下がる。
    +  REVISION 61の調整点
    • REVISION 61のバランス調整で『FGO』の強化後の状態に変更された。

    精神汚染A Edit

    弱体付与成功率アップ.png範囲 自分.pngCT属性効果
    35秒自身自身の精神異常付与成功率をアップ[Lv.1](20秒)&自精神異常耐性をアップ[Lv.1](20秒)
    • 精神異常付与成功率をアップについては、魅了・恐怖系の行動不能スキルを持つサーヴァントの成功確率の補正に役立つ。
      ただし、こちらの補正量はLv1相当なのであくまでも気休み程度の補正と思った方がよいだろう。
      一方の精神異常耐性をアップはLv1相当で高めの補正があるようなので、敵からの魅了対策としては考慮に入れる事ができる。

    クラススキル Edit

    スキル名効果
    1気配遮断Aスター発生率をアップ

    宝具 Edit

    地獄にこそ響け我が愛の唄(クリスティーヌ・クリスティーヌ) Edit

    直線.jpg種別効果
    Arts範囲内の敵全体に強力な防御力無視攻撃[Lv.X]
    &弱体耐性ダウン(60秒)<オーバーチャージで効果UP>

    「───歌え。歌え我が天使。」

    チャージ時間は3.8秒~2.5秒

    • 直線上の敵を薙ぎ払う事ができる攻撃型宝具。
      ファントムはクリティカルを発生させやすいので、Arts始動を意識すれば比較的NPを溜めやすい。
    • レアリティの低さ故に宝具Lvは上げやすいものの、自バフをもたないため範囲攻撃宝具の中では威力が比較的抑え目となっている。
      仕留めきれなかった場合を想定してすぐに動けるように構えたおきたい。無論、敵が生き残ったからといって無理に深追いしようとするのは危険だが。
    • 何気に防御力無視がついているので、有利クラスで防御力アップ手段が多いゲオルギウスの撃破に非常に効果的である。
    • スキル2の魅了中は与ダメージが半減するが、動きを止めてからのコンボはかなり強力。
      彼に限った話ではないが、鉄板戦術となるのでスキル2・3の育成は怠らないようにしよう。
      +  REVISION 27の調整点
      • REVISION 27のバランス調整で『弱体耐性ダウン』の成功率が上昇した
      +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整で『FGO』の強化後の状態に変更され、弱体耐性ダウンの効果量・効果時間が強化された。

    育成 Edit

    霊基再臨 Edit

    +  +クリックで展開
    霊基再臨×1必要レベル:25霊基再臨×2必要レベル:35
    素材個数素材個数
    アサシンピース3アサシンピース6
    ゴーストランタン4
    QP15,000QP45,000
    霊基再臨×3必要レベル:45霊基再臨×4必要レベル:55
    素材個数素材個数
    アサシンモニュメント3アサシンモニュメント6
    無間の歯車3無間の歯車5
    虚影の塵10凶骨18
    QP150,000QP450,000
     

    スキル強化 Edit

    +  +クリックで展開
    レベル必要QP必要アイテム無辜の怪物D
    スター獲得
    チャージタイム
    無辜の怪物D魅惑の美声 B精神汚染A
    1------+3個70秒80秒70秒
    1⇒220,000殺の輝石×3+4個68秒78秒68秒
    2⇒340,000殺の輝石×6+5個66秒76秒66秒
    3⇒4120,000殺の魔石×364秒74秒64秒
    4⇒5160,000殺の魔石×6
    虚影の塵×5
    +6個62秒72秒62秒
    5⇒6400,000殺の秘石×3
    虚影の塵×10
    60秒70秒60秒
    6⇒7500,000殺の秘石×6
    ゴーストランタン×3
    +7個58秒68秒58秒
    7⇒81,000,000ゴーストランタン×5
    蛮神の心臓×2
    +8個56秒66秒56秒
    8⇒91,200,000蛮神の心臓×4
    凶骨×36
    54秒64秒54秒
    9⇒102,000,000伝承結晶×1+9個50秒60秒50秒
    合計5,440,000殺の輝石×9、殺の魔石×9、殺の秘石×9、虚影の塵×15、ゴーストランタン×8、蛮神の心臓×6、凶骨×36、伝承結晶×1
    3スキル合計16,320,000殺の輝石×27、殺の魔石×27、殺の秘石×27、虚影の塵×45、ゴーストランタン×24、蛮神の心臓×18、凶骨×108、伝承結晶×3
     

    戦術 Edit

    • 総括すると近接攻撃による手数と安定したクリティカルで相手の体力を削ることに特化したアサシン。
      得手不得手がはっきりとしており、Quick3枚の構成や無辜の怪物など、スターを作る材料には事欠かない為、非常に使い勝手の良いサーヴァント。
    • GWではファントムの採用率は低めな為、自分で使ったことがある人ならいざ知らず、触ったことがない人にとって脅威になり得る。
      使用する時は素早い攻撃で敵をその場に縫い止めるように立ち回ることを意識し、クリティカルや味方の援護、必要に応じてスキル2も用いて狙った敵は一気に仕留めるようにしたい。
      戦いが長引けば長引くほど低ステータスが足をひっぱりやすく、いつのまにか不利になっていることもままあるので、倒しきれないとわかったら一度退くのも視野に入る。
      また、回避などで逃げられた際、無理に追うのは厳禁。
    • ダッシュ性能はアップデードによって改善が図られたものの、攻撃モーションがやや大振りでArts2以外は攻撃範囲もそれほど広くはない。
      さらに魔力量も少ないので下手に深追いしてもすぐに枯渇してしまい、少しの間回避できなくなってしまう。
      そのような状態で新たな敵と出くわしてしまうと、何もできずに脱落するおそれがあるので、狙った敵に逃げられた時は、こちらも大人しく退いて味方との合流が推奨される。
    • Rev61の調整により、スキル2に強化解除効果が新たに追加された。
      これにより、敵側の厄介な強化バフを剥がし、出鼻を挫くという重要な役割も追加されたので上手く活用できるようになっておきたい。

    ○礼装候補

    • 基本はスター生成能力を更に高める2030年の欠片
      スキルとQuickカードの星出し能力を更に底上げし、クリティカルを安定させる事ができるが、ステータス補強がHP特化型という点がややネック。
    • 純粋に火力を求める場合は、援護射撃宝石魔術・対影でクリティカル性能を伸ばしたり、使用頻度が多いQuickカード強化の為にガンドイマジナリ・アラウンドなどもよいだろう。
      獲得できる星の数は下がるが、Quickやクリティカル威力を一緒に上げれるデンジャラス・ビースト真夏のひと時なども候補として上がる。
      また、Artsカードも使用頻度があるので、ATKの伸び幅が大きいもう一つの結末でも充分に合う。
    • スキルの魅了を生かすならば、魅了確率と攻撃性能の両方を上げられるノイジー・オブセッション恋談火焔行も適している。
    • その他には「無辜の怪物」の防御力ダウンのデメリット解消で聖者の依代、宝具火力がやや低めなので彼方への巡礼誉れを此処に、などで威力の底上げを狙う方面も可能。
      汎用礼装も大抵のものか使用できるので、礼装の選択肢の幅はかなり広めとなっている。

    パーティ考察 Edit

    • サポスキ1がデメリット持ちな上に効果が僅かなので、絆Lvが上がるまでは一番手が安定する。
      絆が上がってサポスキ2が解放されれば、一番手~三番手まで幅広く対応する事ができるようになる。
    • 前衛に置く場合は、スターを生成してからのクリティカル狙いが基本戦術であるため、Quick枚数が多めとなる編成を心がけたい。
    • 一方、Artsカードの性能も優秀なので、Quickカードを減らしてArts枚数を増やした宝具優先の立ち回りも、充分選択肢として入るだろう。
      ただし、Quick・Artsの両方を均等に取り入れようとするよりも、割り切ってどちらかに偏らせた方が運用しやすいので、編成の段階でクリティカル・宝具解放どちらを優先するか決めておこう。

    チーム考察 Edit

    関連動画 Edit

    セリフ集 Edit

    +  CV:置鮎龍太郎
    CV置鮎龍太郎
    開始「」
    途中出撃「幕が上がる。ならば誰かが歌わなければ」
    スキル無辜の怪物 D「我が愛のために」
    ガルニエからの呼び声 B+「聴かせてくれ、私にその声を」
    精神汚染 A「私の愛、夢、罪。私の…私の…」
    サポート「ふふっ、ふふふふ…」
    カード選択通常1「」
    通常2「」
    カードチェイン「」
    ブレイブチェイン「」
    Buster1「」
    2「」
    Arts1「」
    2「」
    Quick1「フフフ」
    2「」
    Extra1「ララララ!」
    スペシャル1「」
    NP100以上1「」
    2「」
    宝具「歌え、歌え我が天使。 『地獄にこそ響け我が愛の唄(クリスティーヌ・クリスティーヌ)』!」
    ターゲット自分に集中「」
    相手連続ふっとばし相手HP多「」
    相手瀕死「」
    ガードなし被弾通常「」
    クリティカル「」
    回避1「」
    2「」
    3「」
    ガード後退残HP多「」
    残HP中「」
    残HP少「」
    直撃ふっとび残HP多「」
    残HP中「」
    残HP少「」
    瀕死「」
    戦況報告優勢「」
    互角「」
    劣勢「」
    勝利目前「」
    敗北寸前「」
    攻撃警告「」
    「」
    後ろ「」
    敵撃破シングル(シャドウ鯖)「」
    グレイルウォー「」
    聖杯所持状態「」
    勝利目前「」
    被撃破「」
    戦闘不能「」
    聖杯顕現6騎目脱落「」
    自分が獲得「」
    味方が獲得「」
    相手が獲得「」
    味方聖杯奪取「」
    相手聖杯奪取「」
    勝利「お前は歌わない、もう二度と」
    敗北「」
    20秒放置「」
    魔神柱戦攻撃開始「」
    敵必殺「」
    レベルアップ「」
    スキルレベル強化「」
    絆レベルアップ「」
    霊基再臨1「」
    2「」
    3「」
    4「」
    編成選択時1「」
    ホーム画面会話1「」
    2「」
    3「」
    マイルーム会話1「」
    2「」
    3「」
    絆Lv1「」
    2「」
    3「」
    4「」
    5「」

    絆Lv10

    「」

    召喚「」
     

    小ネタ Edit

    +  +クリックで展開
    • 戦闘をする上ではあまり関係無いが、再臨状態でスキルのモーションが変更されていたりする。
      初期再臨では両手を横に広げるようなポーズを取っているが、第三臨以降は右手を胸元に当てて執事が礼を行っているようなポーズとなっている。

    このサーヴァントについてのコメント Edit

    最新の30件を表示しています。 ファントム・オブ・ジ・オペラ/コメント

    • 宝具 範囲内の敵全体に強力な防御力無視攻撃[Lv.1]&弱体耐性ダウン(30秒)<オーバーチャージで効果UP> チャージ時間は宝具レベル1/3で3.8秒 効果範囲は前方直線状

      -- 2018-07-28 (土) 23:04:13

    • スキル1 無辜の怪物 D 自身に一定時間ごとにスター獲得状態を付与[Lv.1](10秒ごと3回)&防御力をダウン(30秒)【デメリット】 チャージタイム70.0秒

      -- 2018-07-28 (土) 23:05:16

    • 三枚目Aだかが回転攻撃なので乱戦時に複数の敵巻き込みやすい印象あと無辜の怪物で他の殺よりもクリを出す頻度が高いこいつ案外強いかも

      -- 2018-08-02 (木) 06:17:21

      • 正直めっちゃ使いやすいぞ

        -- 2018-08-02 (木) 21:27:25

        • 低レアなのになぜか出てこない。マタハリばっかだ…うれしいけど

          -- 2018-08-02 (木) 21:42:15

      • これって勝手に編集していいんかな多分これからも使い続けるしちょこちょこ書き加えたさある

        -- 木 2018-08-02 (木) 23:28:38

        • 実戦的に使っている人が書いてくれるとありがたいね。

          -- 2018-08-03 (金) 01:32:42

    • 軽く解説を書いてみた。けど本当に軽くだからご意見をいただきたい。

      -- 2018-08-03 (金) 21:18:11

      • すげーわかりやすい。アプリの方でも編集してた?めちゃくちゃ読みやすいし文体がかっこいいんだけど

        -- 2018-08-03 (金) 21:47:20

        • お褒めの言葉ありがとうございます。こういうのは初めてなんだけど、某サイトで小説書いてる身です。最近めっきり書かなくなっちゃったけど

          -- 木 2018-08-03 (金) 21:58:04

          • 今プレイしたところ割と間違ってたので、少し直しました。ついでに再臨したので、魅惑の美声の使い勝手が判明次第追記します

            -- 木 2018-08-03 (金) 22:48:23

          • なるほど小説畑の人か、すげー人が来たもんだ…再臨系の情報はほとんど出てないからかなり重宝されると思う。オペラ使ってないので記事はかけないけど、何か編集で困ってることあったら手伝うので言ってくださいね!

            -- 2018-08-04 (土) 09:50:06

            • 小説つってもネット小説だからミソカスだけどね……(隙自語)それと使いやすくて楽しいからまずは使おう!カーミラいるならステ差もあるし仕方ないかもだけど

              -- 木 2018-08-04 (土) 10:47:29

    • 魅惑の美声が発動しない……スキルアイコン押しても範囲しか出ないし、グレイルウォーでマシュを範囲に入れたはずなのに発動しない……どーなってんだこれ

      -- 編集してる木 2018-08-05 (日) 22:57:14

      • 試せてないからわからんけど範囲でてからもう一回タップってことはないの?空うち防止のために…まぁだとしてもUIとしてどうなのって思うが

        -- 2018-08-06 (月) 14:52:33

        • いや、押してる間中宝具ボタンみたいに範囲が出てたから二回タッチではないはず……押してから数秒しないと打てないか、別のボタンを押して発動するんじゃって思ってる。

          -- 木 2018-08-06 (月) 16:14:26

      • エリちゃんの拷問技術なんかでも範囲入る前に適当にスキルタッチ連打してたら入った瞬間発動したよ。確率に弾かれて何も無かっただけじゃない?

        -- 2018-08-06 (月) 17:43:12

        • うーむそうなのかな……今週仕事が昼からだからロクにさわれないのが辛い……

          -- 木 2018-08-06 (月) 22:42:17

    • 美声が当たらない…もしかしたら当たってるのかもだけど、三人も相手がいると、魅了されたかどうかが、わからんな。ガードで固められた相手に掛けられると強そうだけど

      -- 2018-08-07 (火) 15:55:18

      • すまん途中。 強そうだけどね。 他にはアーチャー(というか、アタランテかマタハリかカーミラ)に不意打ちで叩き込むとか? 射程は60度あるかないかくらいの黄色の扇状で、対象が中に入ると、赤い丸が現れる(丸については、もしかしたら見間違いかもしれない) 発動に、コツがいるらしい(質問板より)ので、詳しい発動方法わかったら、おなしゃす

        -- 2018-08-07 (火) 15:59:49

        • 連投すまん、上で言ってたな、

          -- 2018-08-07 (火) 16:00:29

    • ……ようやく仕様がわかったので、スキル更新しました……まだ片手で数えるくらいしかできてないけど概ねこんな感じだと思います。しかしクッソ長くなってしまった……

      -- 2018-08-08 (水) 00:12:21

      • おぉぉ、編集感謝、自分もファントムの強みが分かってきて、1再臨終わったので、参考になります!

        -- 2018-08-08 (水) 11:07:02

    • ふと思ったんだが、オペラのEXって複数人巻き込めるんだろうか、ラッシュのエフェクト結構横に長そうに見えるけど。まぁ、完全に足止まるし封印安定か

      -- 2018-08-10 (金) 08:14:49

      • 攻撃としては早いし、スペシャルが範囲広めだから狙うのは良いけど確実にクリが乗らないから威力が出ないのがなー

        -- 2018-08-10 (金) 09:05:26

        • 答えになってないや、狭いけど一応2人くらいなら巻き込めるよ

          -- 2018-08-10 (金) 09:39:13

    • 台詞が聞き取りづらいマーン

      -- 2019-04-19 (金) 17:51:35

    • 最近ファントムの価値が個人的に上がっている気がする。というのも実装される鯖の性別が女性が多いから魅了対象が増えてて、効かない男性鯖も数が少ない。また、今回実装された酒呑童子のアンチとして精神汚染がキャスジルと共に対策になるため、使われてないだけで株は上がっていると思う。しかも精神汚染は魅了の確率を上げられるから酒呑のサポスキルとも相性が良い。今後育てると良いかもしれない。

      -- 2019-06-21 (金) 11:44:49

    • 本家でファントム強化きた!スキル2が敵単体魅了に変更+カツアゲ+スキルチャージ減少!強い!

      -- 2020-08-05 (水) 19:22:33

      • 性別を選ばなくなったのは大きい。ただ、以前の仕様変更で魅了された後でも解除できるし、文章的に魅了判定後に強化解除なのはマルタには及ばない。それでも星2でカツアゲを持つ将来性が出来たのは大きいが。

        -- 2020-08-05 (水) 20:19:51

      • モーションに難はあるけど実にAC向け強化が来たなって感じ 星2のコストでQ3枚とカツアゲとほぼ確定の性別不問魅了を用意できるのはかなり有能

        -- 2020-08-06 (木) 13:54:39

      • 本家強化が4/22から反映されるぜー!ジャックやマルタの低コスト版として流行るだろうなぁ。

        -- 2021-04-17 (土) 08:57:55

    • GWでの採用率がものすごい勢いで上昇中。スタン+強化解除を低コストで用意できるのがやはり強力。本体性能はジャックハサンには劣るのでアサシン内ではしっかり棲み分けが出来ている模様

      -- 2021-05-09 (日) 22:47:30

      • 最近本家の活躍見直して自分の中で株が上がりつつある鯖。オニランドで主人公相手に暴走して殺しかけたけど寸前で正気に戻って踏みとどまったエピソードが好き。

        -- 2021-05-10 (月) 07:09:15

        • キャンプの、あんた何で特攻鯖じゃないの?って活躍もよかった。林檎どーぞって、剥いて渡してくるのとか、3臨が確かに執事っぽいなあって思えたし。

          -- 2021-05-10 (月) 12:43:42

          • まぁ夏イベは新旧含めて水着鯖(と水着霊衣持ち)しか特攻にならない仕様なので…(でなきゃ黒髭とか皆勤賞よ)最後の最後で綺麗になるのいいよねファントム

            -- 2021-05-10 (月) 17:28:27

    • 絆レベル獲得称号ワード1:ファントム・オブ・ジ・オペラ2:ファントム、・オブ・、ジ・オペラ3:唄え、我が天使4:我が、愛、のため5:クリスティーヌ・クリスティーヌ6:クリスティーヌ7:聞かせてくれ8:私の、夢、罪9:地獄にこそ響け我が愛の唄10:地獄にこそ、響け、我が愛の唄

      -- 2021-07-11 (日) 02:50:11

    お名前:
    URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

    関連リンク