ゲオルギウス

Last-modified: Sat, 27 Nov 2021 21:34:11 JST (4d)
Top > ゲオルギウス

ステータス Edit

☆2ライダー
rider03-01.png能力値(最大値)
HP13,530
ATK8,235
COST4
コマンドカードBAAQQ

ステータス詳細 Edit

【属性:秩序・善】【時代:3世紀後半~4世紀前半】【地域:パレスチナ、トルコ】
【筋力:D】【耐久:A+】【敏捷:C++】【魔力:D】【幸運:A+】【宝具:C】


新着【更新履歴】 Edit

2018/9/30 ステータス更新 スキル欄を埋め、宝具性能に追記、育成欄を追加、オススメ礼装などを追加
10/1 通常攻撃を更新
12/5 全体的に細々と追記
2019/1/22 スキル強化の欄にチャージタイムの変化を追加、スキルに追記
1/26 REVISION 15の調整点を記載、スキル欄を新レイアウトに更新
8/06 REVISION 27の調整点を記載
2020/1/26 REVISION 37の調整点を記載
2021/7/22 REVISION 64の調整点を記載

解説&攻略 Edit

  • 2018年7月26日稼働に伴う初期実装サーヴァントの一人。
    ソシャゲ版においてはフレンドポイント召喚においてのみ召喚可能なサーヴァントであり、今もって数少ない盾役をこなせる一騎である。
    本作においては基本性能は至って普通であるが、尖った部分がない分使いやすくはあるが、やや低めな方であると言えるかもしれない。
  • ライダーであるため魔力が三本と少ないが、魔力一本ごとで走れる時間はクラス補正の恩恵故に最長である。
    肝心のダッシュ速度は素早い方であり、魔力の回復リキャストも早めなので、戦場の移動には苦労しない。
  • そんな彼の最大の役割はスキル回りが強い弱いとは別のベクトルでひたすらに鬱陶しいという一言に尽きる。
    攻めたいところで簡単に発動できるスキルでタゲ集中6秒を誇り、戦闘続行で生き残った後に若干のHP回復で生存能力をあげられる。
    このHP回復のスキルも精神異常耐性を上昇させるため、魅了や恐怖状態にするスキルをはじきやすくなるので有用なスキルとなっている。
  • 宝具も単体宝具で使い勝手がよく、見てから離脱がかなり困難な部類である。
    レアリティも☆2と低いので、宝具レベル上げも楽だろう。
  • 総じて分かり易く目立った強さはないが、戦況を見極めた要所要所でスキルを回して宝具を打ち込んでいく、いぶし銀な活躍が期待できるサーヴァントとなっている。
    グレイルウォー及びグランドオーダーの両方で活躍はできるが、どちらかと言えばグレイルウォー向きと言えるだろう。
    あらゆる面で癖が少ないので初心者がゲーム操作に慣れる為に扱うのにも最適であるが、その癖の少なさ故にグレイルウォーで活躍させるとなると、場面場面における最適行動を瞬時に見極める能力を必要とされる上級者向けへと途端に変貌する。
    またステータスがHP偏重型で、素のATKが低い上に火力バフを持っていないので、宝具を撃てないとどうにも火力を出しにくい。
    +  REVISION 15の調整点
    • REVISION 15のバランス調整でダッシュ速度が速くなったが、他サーヴァントと比べるとそれほど顕著ではない。
       また、一方でライダークラスはダッシュ時に魔力一本で走れる時間が若干短くなった(8秒→7秒ちょっと)ので、魔力全快状態から走れる距離はそれほど変わっていない。
    • 通常攻撃の判定が全体的に大きくなり、宝具範囲も広がっているので攻撃をより命中させやすくなり、主力となるArts1にコンボ間短縮が入ったため、DPSも若干向上している。
    • 一方で、ターゲット集中に「非貫通」属性と「30m以内」の射程距離が付与されて弱体化してしまっている。
       そのため攻撃面は強化されたが、ターゲット集中の弱体化によって戦局を見極める能力がより必要となる形で調整されている。
    +  REVISION 27の調整点
  • REVISION 27のバランス調整ではスキルのターゲット集中の効果に再度調整が入った。
    効果範囲・効果時間の延長により相手への妨害性能が大きく上がっている。
  • +  REVISION 37の調整点
  • REVISION 37のバランス調整ではスキル1・サポートスキルのターゲット集中効果の時間が短縮され、妨害性能が下がった。
    また、サポートスキルの『防御力アップ』の方の効果時間は延びており、そちらは活用しやすくなった。
  • +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整でライダークラス全体の調整として、コマンドカードドロー時間が短くなり、ダッシュ時の魔力を消費する時間の間隔が長くなった。
    一方で魔力回復開始までの時間が長くなっている。
  • またサポートスキルの「守護騎士」のみチャージタイムが長くなった。

通常攻撃 Edit

【Buster】ジャンプ斬り Edit

[Hit数:1]

  • Buster1はソシャゲ版において初期によく見られた、ジャンプして叩き切る1ヒット攻撃。
    あまりジャンプの高さがないため、この攻撃モーションによって射撃などの攻撃を回避することはまずできない。
  • Buster2は腰を落としてからジャンプ斬り上げへと派生する。
    腰を落とすタメ動作で発生がやや遅く、飛び上がるモーションのせいでスキも大きめである。
    +  REVISION 15の調整点
    • REVISION 15のバランス調整によりBuster1・2どちらも攻撃判定が大きくなった。

【Arts】名称 Edit

[Hit数:2]

  • Arts1は左右から二段斬り払い。
    攻撃発生速度や攻撃範囲、NP効率まであらゆる点で並な性能だが、宝具が強力なので積極的に振って行きたい。
  • Arts2は回転斬りから袈裟斬りを行う。
  • NP獲得量は初手Artsで4%ほど
    +  REVISION 15の調整点
    • REVISION 15のバランス調整によりArts1のみ攻撃後に次のコマンドカードの攻撃に移行するまでの時間が早くなり、Arts1・2のどちらも攻撃判定が大きくなった。

【Quick】名称 Edit

[Hit数:2]

  • Quick1は突きからの払いに繋げる二段攻撃。
    攻撃発生速度が最速なので差し込みに使いやすいが、クイック攻撃故に威力は低めとなりがちである。
    単体のNP効率は並程度だが、NPを溜める事を優先する場面ではアーツ始動で使っていける。
  • Quick2はアーツ攻撃のような二段斬り払いとなるが、性能面で特に変化はない。
    +  REVISION 15の調整点
    • REVISION 15のバランス調整によりQuick1・2のどちらも攻撃判定が大きくなった。

【Extra Attack】名称 Edit

[Hit数:3]
アーツ攻撃のような二段斬り払いから、バスター攻撃のようなジャンプ斬りへと繋げる三段攻撃。
発生は早めなのでコンボで使えるが、上述したようにアーツとバスターの連続攻撃を行った程度のモーション時間を要するため、周囲の状況は警戒した方がよいだろう。

+  REVISION 15の調整点
  • REVISION 15のバランス調整により3段目の攻撃発生が早くなった。

【スペシャルアタック】名称 Edit

[Hit数:1]
地面に剣の切っ先をこすらせつつ、斜め下から切り上げる袈裟斬りを放つ。
攻撃発生がそこそこ早く、モーションも短めなので問題なく使っていけるがリーチは短め。

+  REVISION 15の調整点
  • REVISION 15のバランス調整により攻撃判定が大きくなった。

保有スキル Edit

【スキル1】守護騎士 A+ Edit

タゲ集中.png範囲 自分.pngCT属性効果
70秒非貫通自身にターゲット集中状態を付与(6秒)+防御力をアップ[LV.X](30秒)

「───どれほどの敵が現れようと、我が身に変えて守り抜く」

  • ゲオルギウスを代表するターゲット集中スキル。
    レオニダス一世と同様の効果だが、こちらは効果時間が長い為、広場で使えばそれだけ長く敵の攻撃を引き付ける事ができるようになる。
  • 付随している防御バフは倍率がかなり高く、Lv1でも2割、Lv10で4割程も防御力が上がる為、継戦力を高めやすい。
    このスキル単独だけでなく、他の防御力アップやダメージカット礼装等と併せれば、耐久性は更に飛躍的に向上する。
    また、スキルを育成した上で宝具を撃てば、体感できる程カチカチになれるので地味に強力である。
    +  REVISION 15の調整点
    • REVISION 15のバランス調整によりタゲ集中スキルの使用が変更された。『非貫通』属性になったことで壁越しでは効果がなくなり、範囲が『発動したサーヴァントから30m以内の距離にいるサーヴァント』になったことでリスポーン直後など周囲に敵が居ない状態では効果が無くなってしまった。これらの点に注意して運用しよう。
    +  REVISION 27の調整点
  • REVISION 27のバランス調整で『タゲ集中アップ』の効果時間が6秒から10秒になり、効果範囲が発動したサーヴァントから50m以内に変更された
  • +  REVISION 37の調整点
  • REVISION 37のバランス調整で『タゲ集中アップ』の効果時間が(10秒)から(6秒)になった。

【スキル2】殉教者の魂 B+ Edit

弱体耐性アップ.png範囲 自分.png初期CT属性効果
70秒自身自身の精神異常耐性アップ[LV.X](30秒)&HPを回復[LV.X]

「───我が信仰の心に一片の曇すら存在せず」

  • HPの回復量はLv1で750、Lv10で2,000まで増える。
    レベルに応じてHP回復量が増えるため、低い間は恩恵を感じ辛いが、ゲオルギウスは防御力を高める手段が多いので継戦能力を高めるのに役立ってくれる。
    戦線から離脱した際の小ダメージの回復だけでなく、スキル3のガッツで復活した際の立て直しにも使える。
    基本的にHPが少しでも減って来たら即座に使用し、再使用をどんどん狙って行こう。
  • 精神異常耐性については普段は気にする必要もないが、天敵であるマタ・ハリ酒呑童子が敵にいる場合は、魅了への対抗手段として役立ってくれる。
    クラススキルに対魔力Aがあるため、スキルLvが上がっていれば高確率で防ぐ事ができるだろう。

【スキル3】戦闘続行 A Edit

ガッツ.png範囲 自分.png初期CT属性効果
90秒自身自身にガッツ状態(1回・50秒)を付与[Lv.X]

「───この意志ある限り私は戦い続けるでしょう」

  • スキル効果中(50秒以内)にHPが0になった場合、一度だけHPを回復してその場で復活する。
    消滅演出はないものの、HPが0になった瞬間の発光エフェクトは発生し、撃破から復帰するまでの間は敵からターゲットを取られなくなる。
    そのため、対人戦だと撃破したと油断した敵サーヴァントが背を向けてしまう(視線を外してしまう)事が意外とあるため、そのまま背後からの奇襲したり、後退しての宝具発動などを狙う事もできる。
  • ガッツ効果に関しては礼装の死霊魔術のページも参照の事。

サポートスキル Edit

守護騎士 A+ Edit

タゲ集中.png範囲 自分.pngCT属性効果
70秒非貫通自身にターゲット集中状態を付与(3秒)+防御力をアップ[LV.1](20秒)

「───分かりました」

  • 僅か数秒ではあるが、定期的に敵のターゲットを乱す事ができるので戦場の撹乱には最適である。
  • 防御力アップ効果は、サポートでも2割程度と他のものと比べるとやや高めとなっている。
    もっとも、これ単体だけではそこまで倍率は高くないので、他の防御力アップやダメージカットと合わせて効果を高めればより効果的となる。
    +  REVISION 15の調整点
  • REVISION 15のバランス調整によりタゲ集中スキルの使用が変更された。
  • +  REVISION 27の調整点
    • REVISION 27のバランス調整で『タゲ集中アップ』の効果時間が3秒から5秒になり、効果範囲が発動したサーヴァントから50m以内に変更された
    +  REVISION 37の調整点
  • REVISION 37のバランス調整で『タゲ集中アップ』の効果時間が(5秒)から(3秒)になった。
    『防御力アップ』の効果時間は(15秒)から(20秒)に変更された。
  • +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整でチャージタイムが(35秒)から(70秒)になった。

殉教者の魂 B+ Edit

弱体耐性アップ.png範囲 自分.pngCT属性効果
35秒自身自身の精神異常耐性アップ[LV.1](20秒)&HPを回復[LV.1]

戦闘続行 A Edit

ガッツ.png範囲 自分.pngCT属性効果
45秒自身自身にガッツ状態(1回・30秒)を付与[Lv.1]

クラススキル Edit

スキル名効果
1対魔力 A自身の弱体耐性をアップ
2騎乗 BQuickカードの性能をアップ

宝具 Edit

力屠る祝福の剣(アスカロン) Edit

直線-単体.jpg種別効果
Arts範囲内のターゲット単体に〔竜〕特性を付与(30秒)&超強力な攻撃[Lv.X]
+自身の防御力を大アップ(30秒)<オーバーチャージで効果UP>

「───汝は竜! 罪ありき! 」
チャージ時間は1.5秒~1.0秒

  • 敵に「竜」属性を付与する単体攻撃宝具。冤罪剣と言われる由縁である。
    もっとも、後述するように単体宝具であるため威力が非常に高く、直撃させれば大抵の敵は撃破できているので「竜」属性の付与は意味をなさない事が多いだろう。
  • チャージ時間の短さと宝具レベルの上げやすさから大火力を叩き出しやすい。
    それなりに召喚を行っているマスターならば大抵はLv5まで上がっているはずであり、その威力たるや不利クラスであってもHP満タンから撃破する事もできる程である。
  • 防御力アップ効果もオマケとは思えない高倍率であり、スキル1の守護騎士と合わせれば非常に硬くなれる。
    ゲオルギウスはNP効率がそこまで良好という訳でもないが、積極的に狙って行きたい。
  • だが射程や範囲は非常に狭い為、真正面から発動を狙っても避けられるか、攻撃を差し込まれるのがオチである。
    そのため、味方が敵を固めている所へ横から割り込んだり、昏倒を狙うなどの一工夫が必要となる。
  • アプリ版では威力がイマイチで、盾役として防御力を上げる手段やジークフリートへのトス役としてダメージはオマケのような扱いだったが、アーケード版で大出世を果たした事になる。
    +  REVISION 15の調整点
    • REVISION 15のバランス調整により宝具範囲の横幅が広くなった。

育成 Edit

霊基再臨 Edit

+  +クリックで展開
霊基再臨×1必要レベル:25霊基再臨×2必要レベル:35
素材個数素材個数
ライダーピース3ライダーピース6
英雄の証11
QP15,000QP45,000
霊基再臨×3必要レベル:45霊基再臨×4必要レベル:55
素材個数素材個数
ライダーモニュメント3ライダーモニュメント6
禁断の頁3禁断の頁5
鳳凰の羽根4隕蹄鉄6
QP150,000QP450,000


スキル強化 Edit

+  必要アイテム表+クリックで展開
レベル必要QP必要アイテム殉教者の魂[B+]
HP回復量
戦闘続行[A]
ガッツ時HP
チャージタイム
守護騎士A+殉教者の魂B+戦闘続行A
17501,00070秒70秒90秒
1⇒220,000騎の輝石×38751,15068秒68秒88秒
2⇒340,000騎の輝石×61,0001,30066秒66秒86秒
3⇒4120,000騎の魔石×31,1251,45064秒64秒84秒
4⇒5160,000騎の魔石×6
鳳凰の羽根×2
1,2501,60062秒62秒82秒
5⇒6400,000騎の秘石×3
鳳凰の羽根×4
1,3751,75060秒60秒80秒
6⇒7500,000騎の秘石×6
英雄の証×8
1,5001,90058秒58秒78秒
7⇒81,000,000英雄の証×15
無間の歯車×3
1,6252,05056秒56秒76秒
8⇒91,200,000無間の歯車×9
隕蹄鉄×12
1,7502,20054秒54秒74秒
9⇒102,000,000伝承結晶×12,0002,50050秒50秒70秒
合計5,440,000騎の輝石×9、騎の魔石×9、騎の秘石×9、鳳凰の羽根×6、英雄の証×23、無間の歯車×12、隕蹄鉄×12、伝承結晶×1
3スキル合計16,320,000騎の輝石×27、騎の魔石×27、騎の秘石×27、鳳凰の羽根×18、英雄の証×69、無間の歯車×36、隕蹄鉄×36、伝承結晶×3



戦術 Edit

○礼装候補

  • 基本的に、ルームガーダー陽だまりの中で春風遊歩道のようなダメージ軽減、月女神の沐浴のようなHP回復によって元から高い継戦能力を更に高めるのが鉄板となっている。
    耐久性が向上すれば、それだけ長く戦場に居座る事ができ、被ダメージでNPも溜めやすくなるので、宝具を狙う機会も多くなるだろう。
    防御力アップの鋼の鍛錬の場合、同じバフは加算扱いとなるので、礼装の限凸とLv10のスキル1で約60%まで防御力は向上する。
    だがBusterの重い一撃を喰らうのでもなければ、大体はダメージカット礼装の方が最終的にダメージが抑えられる事が多い上、それらは副次効果もあるのでそちらの方が扱いやすい事が多い。
  • またNP獲得関連を増強する事で、宝具の連発を視野に運用する事も面白い。
    特にルーラージャンヌの防御性能を突破する最適解の一つが、大火力宝具を打ち込む事なので実現できれば大活躍してくれるだろう。

パーティ考察 Edit

  • 攻撃バフを持ち合わせていないのであまり一対一が優秀と言える程ではないが、性能は堅実に纏まっているので扱いやすいのが特徴。
    集団で纏まって行動している時が最もスキルによって輝ける瞬間なので、序盤の読み合いを制することができる一騎目の採用が扱いやすい。
    また、防御バフとHP回復スキルで継戦力が高いので、撃破され難い = 数的不利を作り辛いというのも、序盤用として採用されやすい点となる。
  • ライダークラス故にダッシュ可能時間が長く、前線へも駆け付けやすいため二騎目以降も悪くは無い。
    その場合、タゲ集中スキルをすぐに使用したら効果が無駄になるので、しっかり前線に辿り着いてから使用したい。
  • 玄人向けとなるが、一番手・二番手のサーヴァントにターゲット集中のサポートスキルを使用させ、ひたすら戦場をかく乱する三騎目の編成も戦術として考えられる。
    EXアタックの性能はモーションがやや長めではあるが、性能自体は良好なので選択肢としては充分ありうるだろう。
    また、ライダークラスの特性でスター集中度が高い事を利用し、礼装でもスター集中アップを装備させる事で、一・二番手の星を偏らせ、クリティカルを狙いやすくする編成も見かける。
  • ライダーのみの編成となってしまうが、メドゥーサの魔眼によるスタン、マルタや自身の信仰の加護によるHP回復を兼ね備えたサポート陣も一興。

チーム考察 Edit

関連動画 Edit

セリフ集 Edit

+  CV:西前忠久
CV西前忠久
開始「戦いは苦手だが、これもまた世界の理ですか」
途中出撃「ご安心を。私が必ず護ります」
スキル守護騎士 A+「どれ程の敵が現れようと、我が身に代えて守り抜く」
殉教者の魂 B+「我が信仰の心には、一遍の曇りすら存在せん」
戦闘続行 A「この意思ある限り、私は戦い続けるでしょう」
サポート「分かりました」
カード選択通常1「はい」
通常2「ええ」
カードチェイン「いいでしょう」
ブレイブチェイン「お任せを」
Buster「はぁっ!」
Arts「せいっ」
Quick「ふっ」
Extra「これで――終わりだ!」
スペシャル「貰った!」
NP100以上1「宝具の準備はできています、マスター」
2「いつでもご命令ください。私の力、お見せします」
宝具「これこそがアスカロンの真実! 汝は竜、罪ありき!
 ――『力屠る祝福の剣(アスカロン)』!」
ターゲット自分に集中「複数に狙われています」
相手連続ふっとばし相手HP多「理解しましたか? 我が(つるぎ)と、信念の強さを」
相手瀕死「あなた程度では、私を超えられぬと知りなさい」
ガードなし被弾通常「くっ」
クリティカル「むうっ!」
回避1「こっちですよ」
2「当たりません」
3「そこです!」
ガード後退残HP多「よろしい。お相手します」
残HP中「良い腕です」
残HP少「まだ耐えられるか……しかし」
直撃ふっとび残HP多「では、お相手いたしましょう」
残HP中「気を抜いていられませんね」
残HP少「これ程とは……」
瀕死「竜をも凌ぐ力……、あなたは……」
戦況報告優勢「流れはこちらにあります」
互角「一進一退という感じでしょうか」
劣勢「流れが悪い……対策を立てねば」
勝利目前「勝機! 私に続け!」
敗北寸前「俯くな、耐えるのだ!」
攻撃警告「右です!」
「左です!」
後ろ「後ろです!」
敵撃破シングル(シャドウ鯖)「手を抜いていると死にますよ」
グレイルウォー「あなたの勇姿は、私が忘れません」
聖杯所持状態「」
勝利目前「次で決着です」
被撃破「なんとぉ!」
戦闘不能「不覚を……取りました……」
聖杯顕現6騎目脱落「聖杯……そろそろでしょう」
自分が獲得「聖杯は私が護ります」
味方が獲得「空気が変わりました。聖杯を堅守しつつ、勝利を目指します」
相手が獲得「動くべきは今。敵を討ち、聖杯を手にしましょう」
味方聖杯奪取「味方が聖杯を奪取したようです!」
相手聖杯奪取「敵の手に聖杯が落ちたようですね」
勝利「勝利の天秤はこちらに傾いたようです。お疲れさまでした」
敗北「私もまだまだという事ですね。精進いたしましょう」
20秒放置「方針の決定をお願いします」
魔神柱戦攻撃開始「」
敵必殺「」
レベルアップ「よろしい」
スキルレベル強化「私にもまだ伸び代はあるようですね!」
絆レベルアップ「さあ、記念に一枚」
霊基再臨1「ありがとう。また強くなりました」
2「ふむ。これはなかなか」
3「これは……なかなか良い」
4「完璧です。さあ、共にこの大地を駆け抜けましょう」
編成選択時1「正義を証明するのですね。構いませんよ」
ホーム画面会話1「あなたの責任は重いですが、それを一人で感じる必要はありません。私も背負いましょう」
2「お待ちしていましたよマスター。準備は万全です」
3「ようこそマスター。本日は良いカメラ日和ですね」
マイルーム会話1「マスターとしてしっかりして下さい。私もお手伝いします」
2「私はサーヴァントであり、あなたの(しもべ)です。それ故苦言を呈することもあります」
3「聖杯は、誰のものでもありません。しかし、勝者が預かる分には問題ないでしょう」
絆Lv1「おや? なにか?」
2「私の反応に期待しないでいただきたい」
3「ええ……なにか」
4「やれやれ、まったく仕方のない人だ」
5「ああ、丁度よかった。揃って写真でも撮影しますか」

絆Lv10

「」

召喚「ライダー、ゲオルギウス。召喚に応じ、推参しました。
さあ、がんばりましょう」
 

小ネタ Edit

+  クリックで展開

このサーヴァントについてのコメント Edit

最新の30件を表示しています。 ゲオルギウス/コメント

  • アーツ 左右から切り払い(二段)

    -- 2018-07-26 (木) 10:24:46

  • スキル1 守護騎士 A+ 自身にターゲット集中状態を付与[Lv.1](6秒)&防御力をアップ[Lv.1](30秒)

    -- 2018-07-28 (土) 22:56:58

    • チャージタイム 70.0秒

      -- 2018-07-28 (土) 22:57:11

  • 宝具 範囲内のターゲット単体に[竜]特性を付与(30秒)&超強力な攻撃[Lv.1]+自身の防御力を大アップ(30秒)<オーバーチャージで効果UP> 効果範囲は前方直線状、チャージ時間は宝具レベル1/4の状態(4枚引いて1枚だけ読み込ませた状態)で1.5秒

    -- 2018-07-28 (土) 23:00:22

    • 結構チャージタイム短いのな。充てるのが現実的な宝具かも

      -- 2018-07-28 (土) 23:05:06

  • 今まで気づかなかったけど宝具の防御アップってアプリだと1ターンだったのに30秒持つんだな。

    -- 2019-03-07 (木) 09:48:25

  • こいつ出てくると大体上手い人が使ってくる印象があるから苦手になっちゃった。攻撃するとその場に止まって防御して動かないしじゃあ放置しようとするとこっち攻撃してきてうざいったらありゃしないよー。どう対処すればいいんだろ

    -- 2019-07-07 (日) 19:17:45

    • 棒立ちガードへの対処は大正義の行動停止スキルで。それ以外なら眼の前で単体宝具チャージしだすと咄嗟に反応できなかったりする

      -- 2019-07-07 (日) 21:35:10

    • 使ってる側から言わせて貰うと先生は火力がアスカロンしか無いからどうしてもカット優先の立ち回りになるのよね。対策とは言えないけど沐浴付けてる人はカット優先、巡礼とか陽だまり付けてる人は積極的に攻めてくると思う。

      -- 2019-07-08 (月) 10:38:39

      • へー、礼装で立ち回りを推理するとかできるんだ。確かに結末とかをつけてるなら礼装効果を発揮するためにガンガン攻めて来るだろうし。今度気をつけてみようかな。

        -- 2019-07-08 (月) 14:31:46

  • 三番手で春風遊歩道付けて運用してますが☆5礼装の中だと陽だまり、沐浴、王政以外で候補とかありますかね?

    -- プラ3マスター 2021-01-31 (日) 16:51:47

    • 星4だけど、アヴァロン・セレブレイトみたいなスター集中礼装が意外とオススメ(星5にも集中礼装はあるけど保留)。 一・二番手が弓騎でなければ、スターがゲオル先生のカードに集まりやすくなる=クリティカルを出しやすくなるって構図ができる。

      -- 2021-01-31 (日) 17:17:37

      • 木主です!回答ありがとうございます!スター集中系は盲点でしたw二番手は以蔵さんなので相性いいですし試してみます!

        -- プラ3マスター 2021-01-31 (日) 18:47:25

    • 三番手まで引き摺り出された時点でわりかし劣勢だからワンチャンアスカロン通しやすくするためのカレスコや蒼玉の魔法少女とかいいんじゃないかなーとか思いつつコスト的な理由だったりダメカで壁役に徹したりの方が勝てるんかなと今日も春風に甘んじる日々

      -- ゾンビ型メイド玉藻ゲオルマスター 2021-01-31 (日) 18:14:37

      • 木主です!回答ありがとうございます!自分と全く同じ悩みで笑いましたwワンチャン宝具ねらうか壁に徹するか王政使ってPTのHP増やすか悩みどころですよねw(そして結局無難な春風

        -- プラ3マスター 2021-01-31 (日) 18:50:38

お名前:
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

関連リンク