織田信長

Last-modified: Sat, 30 Jul 2022 11:49:12 JST (123d)
Top > 織田信長

ステータス Edit

☆4アーチャー
織田信長.jpg能力値(最大値)
HP13034
ATK11076
COST12
コマンドカードBBAAQ

ステータス詳細 Edit

【属性:秩序・中庸】【時代:16世紀】【地域:日本】
【筋力:C】【耐久:B】【敏捷:C】【魔力:B】【幸運:B】【宝具:?】
 

新着【更新履歴】 Edit

2020/1/25 REVISION 37の調整点を記載

7/03 REVISION 42の調整点を記載
2021/7/21 REVISION 64の調整点を記載
2022/7/30 REVISION 78の調整点を記載

解説&攻略 Edit

「魔人アーチャーこと第六天魔王ノブナガじゃ!! うむ、そなたがわしのマスターとなることを許すぞ!!」

  • 2019年10月31日より開催の期間限定イベント「ぐだぐだ本能寺」にて配布された☆4アーチャー。
    霊基再臨にはイベント報酬でのみ入手できる「黄金髑髏」を使用する必要がある。
    • 2021年9月2日からはエクストラ・インタールードに「ぐだぐだ本能寺(EX版)」が常設されいつでも入手可能となった。

そんなわけでアーケードにも超絶可愛いボイスで戦国の風雲児ことそう、わしが登場じゃ!

  • ダッシュ性能は標準的な部類となっている。
    しかし、攻撃モーションや判定がそこまで強くない為、追い詰められた際の切り替えし手段に乏しい、攻撃特化型となっている。
  • アーチャーとしてはカード構成こそ標準的だが、モーションや性能面で少し癖が強めとなっている。
    特に長所と短所が両方備わった遠距離Artsをどう生かすかが、戦闘でのポイントの一つ。
    なお、他の射撃系サーヴァントと真正面から撃ち合った場合は、大抵競り負けてしまう点も弱点となりがちである。
    一方、近接攻撃には[遠距離攻撃属性]を備えたものが多く揃っている。
    空振りや回避行動で避けられても攻撃を続行しやすいという利点があるので、この強みを上手く生かせるようになっておきたい。
  • スキルや宝具に、条件が揃うと火力が大きく底上げされるものが揃っている。
    「相性ゲーとか得意なんだよネ、わし!!」いう本人の弁の通り、一部のサーヴァントにはやたらと刺さる分、それが刺さらないと火力が伸び悩むという、やや極端な仕上がりとなっている。
    そのため、これまでの配布サーヴァント達(ダヴィンチ殺式水着邪ンヌ)と違い、使いこなすにはそれらの癖を熟知した上で、操作性への慣れを必要とする上級者向けとなっている。
    +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整では、ダッシュ速度が速くなったのと、ダッシュ時に魔力を消費する時間の間隔が長くなり、ダッシュ時間のクラス格差が縮まった。これによりフィールドを駆け回りやすくなっている。
    • 攻撃モーションは全体的に攻撃終了後の硬直時間を減り、戦いやすくなった。
    • スキルはスキル2・サポートスキルの効果時間が延長し、効果を活用しやすくなった。
    +  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整ではゲームの仕様変更により攻撃モーション全体で、攻撃終了後の硬直時間が伸びた。これにより「回避狩り」がしやすくなった。
    また、攻撃時のNP獲得量が上昇している。
  • +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整ではアーチャークラス全体の調整として、ダッシュ時の魔力を消費する時間の間隔を長くなり、魔力が回復開始するまでの時間が短くなった。
  • またコマンドカード1枚目が近距離攻撃の場合のみ、コマンドカードドロー時間が短くなり近接戦闘しやすくなった。
  • 個別の調整として近接攻撃では相手に当てやすくなるように挙動が修正され、遠距離攻撃ではダッシュキャンセルできるタイミングが早くなり、隙が減った。
  • REVISION 78のバランス調整では全体の調整として、コマンドカード1枚目が近距離攻撃の場合のみ、コマンドカードドロー時間が短くなり、遠距離攻撃で連続攻撃の最後の攻撃をヒット/ガードさせた時に相手がノックバックするように変更された。
    また遠距離攻撃の弾速や射程が上がった。

通常攻撃 Edit

遠近両方の攻撃手段を持つタイプのアーチャー。
そのため、近接攻撃の最後にノックバック効果はあるが、射撃攻撃の最後にはノックバックは無い。
近接攻撃の多くに、密着距離からでも火縄銃を撃つモーションが多くあり、それらには[遠距離攻撃属性]が備わっている。

近距離攻撃 Edit

【Buster】名称 Edit

[Hit数:4]
Buster1…圧切長谷部による勢いを付けた上段からの斬り降ろし
Buster2…飛び上がりつつ、火縄銃で足元に向けて連射[遠距離攻撃属性]

  • モーションは独自だが、性能的には初速が遅めなよくあるBuster攻撃。
    だが攻撃範囲が広めなのか、回避しようとした相手に妙に引っかかりやすく、回避狩り用としては使っていける。
  • 地味にHit数が多いので、Arts始動だとNPが若干稼げる。
  • Buster2には[遠距離攻撃属性]が備わっているものの、これを生かすためには初手1・2段目で~BBを振る必要性がある。
    コンボの途中に混ぜるのはともかくとしても、初手からBusterを振るのはかなりリスクが大きいので、無理に狙っていかなくてもよいだろう。
  • Rev64の調整で、攻撃判定が出るまでの誘導補正が超強化され、横を走り抜けようとする相手に振って当たるくらいとなった。
    だが、モーション自体は遅いままなので無理に使用する程ではなく、アタックボタン連打やコマンドカード選びでBusterを選んでしまった際の事故リスクが多少減ったと思う程度でよいだろう。
    +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整で、Buster1・2の攻撃終了後の硬直時間が減少した。
    +  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整にてBuster1・2の攻撃終了後の硬直時間が増えた
  • +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整でBuster1の攻撃開始直後にターゲットの方向に振り向く時間を延び、攻撃開始時の移動を開始するタイミングを遅くなり、攻撃開始時の移動距離が延び、敵に近づいてから攻撃するまでの時間が早くなった。

【Arts】名称 Edit

[Hit数:4]
Arts1…斬り降ろしてから、左右に浮かせた2丁の火縄銃で追撃[遠距離攻撃属性]
Arts2…左に2丁、右に1丁の火縄銃を浮かせ、一斉射と共に突き攻撃[遠距離攻撃属性]

  • 攻撃範囲はお世辞にも広いとは言えず、複数への巻き込み性能もイマイチ。
    だが、Arts1は一段目の斬り降ろしが避けられても、火縄銃の発射方向に誘導補正が掛かって命中する事もある(火縄銃が信長の横に浮いているので、横への判定が広いというのもある)。
    二段目のみの命中でも、アタックボタンがしっかり押されていればそのままコンボに繋げる事ができるので覚えておきたい。
    ただし、あくまでも〝ある程度〟の補正であって、必中効果ほどの誘導性はない。
    Rev64の調整で踏み込み距離が伸びて空振りしにくくなり、全体的にモーションが早くなる調整が入った。
    以前はモーションがやや遅めでもっさりしていたものの、調整以降は近接戦がやりやすくなっている。
  • Arts2は突進モーションが入るものの、射程距離は短め。
    その分、左右に展開した火縄銃によって攻撃範囲は広くなっている。
  • いずれも[遠距離攻撃属性]が備わっているため、空振りや回避行動で避けられても攻めを持続させやすい。
  • スキル1の効果無しで、NP獲得量は初手Artsで5%ほど。AAAだと、チェインボーナス+10%を加えて28%程度。
    +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整で、Arts1・2の攻撃終了後の硬直時間が減少した。
    +  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整にてArts1・2の攻撃終了後の硬直時間が増えた
  • +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整で攻撃開始時の移動を開始するタイミングが遅くなり攻撃開始時の移動距離が延び、敵に近づいてから攻撃するまでの時間が早くなり、3段目で移動しないように変更され、3段目の攻撃発生が早くなった。

【Quick】名称 Edit

[Hit数:2]
Quick1…素早く斬り降ろし、左手に持った火縄銃で追撃[遠距離攻撃属性]
Quick2…X字を描く様に、二連続の斬り降ろし

  • 初速が速いので、接近時のコンボ始動用として扱いやすい。
    特にQuick1は上述したArts1と同じく、二段目の火縄銃の追撃に誘導補正が掛かり、二段目のみの命中でもコンボを続けれる仕様となっている。
    また、[遠距離攻撃属性]も備わっているので、Arts1・2と組み合わせれば、コンボの3段目までを安定して繰り出す事ができる。
    Rev64の調整で踏み込み距離が伸びて空振りしにくくなり、モーションもかなり速くなった。
    そのため、以前よりも積極的に近接戦闘を仕掛けやすくなっている。
  • Hit数が少ないので、星出し性能やNP効率はイマイチ。
    +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整で、Quick1・2の攻撃終了後の硬直時間が減少した。
    +  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整にてQuick1・2の攻撃終了後の硬直時間が増えた
  • +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整でQuick1のみ攻撃開始時の移動距離が延び、敵に近づいてから攻撃するまでの時間が早くなり、Quick1・2のどちらも 2段目の攻撃発生が早くなった。

【Extra Attack】名称 Edit

[Hit数:5]
左右と頭上に一丁ずつ火縄銃を浮かせ、また自身も火縄銃を構えての一斉射撃。

  • 射撃っぽいモーションだが弾丸は飛んでいかず、目の前で爆発が起こるようなエフェクトとなっている。
    攻撃前の踏み込みが無く、お世辞にも射程距離はあまり長くない。
  • Hit数が多いのでArts始動でNPを、Quick始動で星をそこそこ稼ぐ事ができる。
    +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整で、攻撃終了後の硬直時間が減少した。

遠距離攻撃 Edit

Rev64の調整で、いずれも攻撃終了後の硬直をダッシュでキャンセルできるタイミングを早くなっている。
また、BusterとArtsは次のコマンドカードの攻撃に移行するまでの時間が短くなる、つまり、コンボ間の繋ぎが短縮されるようになった。
これらにより、以前よりも遠距離攻撃時のスキが大幅に軽減されるようになっている。

【Buster】名称 Edit

[Hit数:4]
信長の左右に2丁ずつ縦に火縄銃を並べ、一斉射

  • モーションが遅めなので、初手では命中させ辛い。
    コンボでの中継や、確定状況での追い討ち用として割り切って使用する事が多いだろう。
  • 小ネタの域だが、敵が真横から近づいてきた場合、真横に浮いている火縄銃の射撃が命中する事がある。
    狙ってできる事ではないが、乱戦時に敵が横槍を入れようとしたり、別の味方を追ってこちらを素通りしようとした時等に足止めになったりする。
    +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整で、攻撃終了後の硬直時間が減少した。
    +  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整にて攻撃終了後の硬直時間が増えた。
  • +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整で攻撃後に次のコマンドカードの攻撃に移行するまでの時間が早くなり、攻撃終了後の硬直をダッシュでキャンセルできるタイミングが早なった。
  • REVISION 78のバランス調整で弾速が速くなった。

【Arts】名称 Edit

[Hit数:4]
火縄銃を次々に投げ捨てながら連射

  • 弾が一発ずつ連続して飛んでいくのが特徴的で、それが欠点にも長所にもなっている。
    欠点は攻撃モーションが長い事で、その分他の敵から割り込まれやすかったり、攻撃が命中しなかった場合に接近がされやすくなるという点。
    長所は攻撃を命中させた敵を長時間拘束し続ける事ができ、また目の前を味方を追っかける別の敵が横切りにくいという点。
    確実に命中が望める時以外では初手での使用は控えた方がよい。
  • また、解説&攻略の項目でも記したが、他の射撃系サーヴァントとの撃ち合いになると、モーションの長さで大抵撃ち負けるので止めておこう。
    Rev64の調整でダッシュでの硬直キャンセルと、コンボ間の繋ぎがいずれも早くなったので、以前よりもスキを晒しにくくなっている。
  • スキル1の効果無しで、NP獲得量は初手Artsで5%ほど。AAAだと、チェインボーナス+10%を加えて28%程度。
    +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整で、1段目の弾速が早くなり、攻撃終了後の硬直時間が減少した。
    +  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整にて攻撃終了後の硬直時間が増えた。
  • +  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整で攻撃後に次のコマンドカードの攻撃に移行するまでの時間が早くなり、攻撃終了後の硬直をダッシュでキャンセルできるタイミングが早なった。
  • REVISION 78のバランス調整で射程距離が延びた。

【Quick】名称 Edit

[Hit数:2]
信長の左右に1丁ずつ火縄銃を並べ、一斉射

  • 攻撃の初速が一番早く、モーションも短めなので遠距離からの牽制・攻撃の始動用として使う頻度は高め。
    遠距離戦ではQuick射撃で敵を足止めし、それからArts射撃に繋げるのが基本戦法の一つである。
    また、Rev64の調整でダッシュでの硬直キャンセルのタイミングが早くなったので、単発撃ちでの離脱もやりやすくなっている。
  • Hit数が少ないので、星出し性能やNP効率はイマイチ。
    +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整で攻撃終了後の硬直をダッシュでキャンセルできるタイミングが早なった。
  • REVISION 78のバランス調整で射程距離が延びた。

【Extra Attack】名称 Edit

[Hit数:5]
前方に5丁の火縄銃を円状に並べ、ガトリング砲のように回転させながら連射

  • 攻撃モーションはBuster攻撃程度で、弾も一斉に飛んでいくタイプ。
    意外と横に攻撃判定が広いのか、避けようとした敵が引っ掛かりやすいのがミソ。
    +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整で、攻撃終了後の硬直時間が減少した。
  • REVISION 78のバランス調整で射程距離が延びた。

【スペシャルアタック】名称 Edit

[Hit数:4]
4丁の火縄銃を横一列に並べ、一斉射

  • 射撃系だが、遠距離だけでなく近距離でも同じモーションで攻撃発生するタイプ。
    ただし、密着距離まで接近するとSPアタックが出ずに、普通の近距離攻撃が出るタイプでもある。
    この場合、相手側は2段目からガードが成功するようになるので、トータルダメージはやや下がる事になる。
  • 遠距離系のSPアタックの中では攻撃は速めなので、使いやすい部類。
    サーチ系ではない弾丸が飛んでいくタイプであり、弾も横一列に飛んでいく。そのため、途中に他の敵や障害物があると、途中で弾の一部が遮られる事もある。

保有スキル Edit

【スキル1】戦略B Edit

NP効率.png強化・自身範囲.png初期CT属性効果
80秒貫通範囲内の味方のNP獲得量をアップ[Lv.X](30秒)

「───これがわしのやり方よ!」

  • 範囲内の味方全体のNP獲得量を上昇させるスキル。
    複数人に効果が及ぶ分、単体用の「黄金律」などより効果量は劣っている。
  • 信長はNP効率が素の状態でも悪くないので、このスキルでさらに高めるとNPがどんどん溜められる。

【スキル2】天下布武A Edit

特攻付与.png強化・自身のみ.png初期CT属性効果
70秒自身自身に〔神性〕特攻状態を付与[Lv.X](15秒)

「───皆殺しじゃあ!」

【スキル3】魔王A Edit

クリティカル強化.png強化・自身のみ_0.png初期CT属性効果
70秒自身自身のスター集中度をアップ[Lv.X](30秒)&クリティカル威力をアップ[Lv.X](30秒)

「───第六天魔王の力を見よ!」

  • ジャンヌ・オルタなどが持つ高ランクの「自己改造」と同等の効果。
    本人のQuickカードが一枚しかなくスターを多く獲得できないため、このスキルを活用するならば、カード構成をQuickに寄せたり、礼装を工夫する必要がある。

サポートスキル Edit

「───ワシに任せよ!」

戦略B Edit

NP効率_0.png強化・自身範囲_0.pngCT属性効果
40秒貫通範囲内の味方のNP獲得量をアップ[Lv.1](20秒)
  • 効果時間20秒のNP獲得量アップを自身と味方にも付与する。
    あまり強力な効果ではないため、わざわざ狙う必要もない。何かの拍子にオマケで発動すれば儲けもの程度でよいだろう。
    +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整で効果時間が(15秒)から(20秒)に変更された。

天下布武A Edit

特攻付与.png強化・自身のみ.pngCT属性効果
35秒自身自身に〔神性〕特攻状態を付与[Lv.1](10秒)
  • 「神性」を持つ相手に対して特攻状態を付与するスキル。
    Lv1相当でも倍率補正はかなりのものだが、対象が限られるので相手次第では効果を発揮できない事もあるのがネック。
    スカサハのように別途で〔神性〕特攻持ちならば、火力を更に上乗せできるので面白い事になる。

魔王A Edit

クリティカル強化.png強化・自身のみ_0.pngCT属性効果
35秒自身自身のスター集中度をアップ[Lv.1](20秒)&クリティカル威力をアップ[Lv.1](20秒)
  • クリティカル火力の向上は、Lv1相当でもそこそこ高め。
    効果時間も20秒と悪くないので、クリティカルを出しやすい編成なら火力目的にする事ができる。
  • ただし、ノッブは弓クラスで元からスター集中度が高い。
    操作サーヴァントのスター集中度が低いと、スターがばらけやすくなる点は意識しておきたい。

クラススキル Edit

スキル名効果
1対魔力B自身の弱体耐性をアップ
2単独行動B自身のクリティカル威力をアップ

宝具 Edit

三千世界(さんだんうち) Edit

扇型.png種別効果
Buster範囲内の敵全体に強力な〔騎乗スキル〕特攻攻撃[Lv.X]<オーバーチャージで特攻威力UP>

「───三千世界に屍を晒すがよい……。天魔轟臨!これが魔王の『三千世界(さんだんうち)』じゃあっ!!」
チャージ時間は3.8秒~2.5秒


育成 Edit

霊基再臨 Edit

+  クリックで展開
霊基再臨×1必要レベル:40霊基再臨×2必要レベル:50
素材個数素材個数
黄金髑髏1黄金髑髏1
QP50,000QP150,000
霊基再臨×3必要レベル:60霊基再臨×4必要レベル:70
素材個数素材個数
黄金髑髏1黄金髑髏1
QP500,000QP1,500,000
 

スキル強化 Edit

+  クリックで展開
レベル必要QP必要アイテムチャージタイム
戦略B天下布武A魔王A
1--80秒70秒70秒
1⇒2100,000弓の輝石×478秒68秒68秒
2⇒3200,000弓の輝石×1076秒66秒66秒
3⇒4600,000弓の魔石×474秒64秒64秒
4⇒5800,000弓の魔石×10、凶骨×1272秒62秒62秒
5⇒62,000,000弓の秘石×4、凶骨×2470秒60秒60秒
6⇒72,500,000弓の秘石×10、八連双晶×468秒58秒58秒
7⇒85,000,000混沌の爪×3、八連双晶×866秒56秒56秒
8⇒96,000,000混沌の爪×9、蛮神の心臓×864秒54秒54秒
9⇒1010,000,000伝承結晶×160秒50秒50秒
合計27,200,000弓の輝石×14、弓の魔石×14、弓の秘石×14、凶骨×36、八連双晶×12、混沌の爪×12、蛮神の心臓×8、伝承結晶×1
3スキル合計83,800,000弓の輝石×42、弓の魔石×42、弓の秘石×42、凶骨×108、八連双晶×36、混沌の爪×36、蛮神の心臓×24、伝承結晶×3
 

戦術 Edit

  • 基本は命中させやすいQuickで敵の足を止めさせ、ArtsやBusterで削って行くのが基本戦術だが、射撃戦のみでは火力面で決定打に欠けやすい。
    スキル3「魔王」のクリ威力バフは伸びがかなり高めな事を利用し、接近によるクリティカル発生ボーナス狙いで、近接戦を仕掛ける事も重要となってくる。
    そのため、信長を活躍させたいのならば、近接戦もできるよう練習はしておきたい。
    特にRev64からは近接戦もモーションが大きく改善されているので、積極的に仕掛けやすくなっている。
  • 繰り返しになるが、近接攻撃の多くに[遠距離攻撃属性]が備わっているので、これを生かして攻めを持続させたい。
    コンボの1・2段目は、出の早いQAや、NP重視のAQまたはAAが基本となるだろう。
  • 信長のNP効率は「軍略」存在もあり良好。
    一方、Artsパーティーで素振りチェインをしようとするとモーションが長めなので、置いてけぼりをくらったり、急な接敵への対処が遅れがちとなるので味方との連携が重要となってくる。
    ダッシュ性能が並程度な事もあって敵を追い切れない事も多いので、常に味方と行動をできるよう心掛けたい。
    特に遠距離Artsは敵を長めに拘束できるので、味方の宝具などを併せやすい。

○礼装候補

  • 魔力の燃費も良くないので、操作に慣れるまでは陽だまりの中でで安定させるのが基本。
    慣れてきたらクリ威力を更に向上させたり、2030年の欠片といったスターの供給を安定させる礼装で、攻撃面を強化する方向もよいだろう。
  • NP礼装を装備させる場合は、初期チャージ型の方が扱いやすい。
    また、特攻が乗らないと宝具威力の伸びが悪いので、彼方への巡礼などの宝具威力アップが付随したNPチャージ型も選択肢として入る。
    変わった所では、宝具威力&クリ威力&スター供給の三種が揃った誉れを此処に、初期NPチャージ&クリ威力&宝具威力の聖夜の晩餐も面白い。

パーティ考察 Edit

チーム考察 Edit

関連動画 Edit

セリフ集 Edit

+  CV:釘宮理恵
CV釘宮理恵
開始「我が前に立つ者…。その悉く、討ち滅ぼさん!」
途中出撃「いよいよワシの出番じゃな!」
スキル戦略 B「これがワシのやり方よ!」
天下布武 A塵殺し(みなごろ)じゃあ!」
魔王 A第六天魔王の力を見よ!」
サポート「ワシに任せよ!」
カード選択1「よかろう!」
2「ワシじゃ!」
2「で、あるか」
Buster1「せいっ!」
2「ふんっ!」
Arts1「とうっ!」
2「散れぃ!」
Quick1「とおっ!」
2「はあっ!」
Extra1「うははははー!!」
スペシャル1「放てぃ!!」
NP100以上1「備えが整うたぞ、マスター!」
2「見せてしまおうかのぅ!!」
宝具「三千世界に屍を晒すがよい… 天魔轟臨!これが魔王の三千世界(さんだんうち)じゃあ!」
ガードなし被弾1「痛っあ!?」
回避1「当たらんわ!」
2「遅い!」
3「ふふ~ん!」
ガード後退1「ほほう、中々よな!」
2「このわしを退かせるか!」
3「」
直撃ふっとび1「ちぃ…っ!」
2「おぉ!?ストップじゃストップ!!」
3「」
昏倒「」
戦況報告優勢1「後ろは気にせず往けいっ!」
優勢2「ワシ等の軍が優勢か…良し!抜かりなく攻め続けよ!」
互角1「」
互角2「」
劣勢1「劣勢か…。退路は確保しておけよ」
劣勢2「怯むでない、ワシがおる!」
攻撃警告「右じゃ!」
「左じゃ!」
後ろ「後ろじゃと!?」
敵撃破1「退れ退れぃ!」
2「ま、是非も無いよネ!!」
被撃破「ノブぁっ!!?」
戦闘不能「ぐっ……ぐだぐだじゃあ……。」
勝利「勝つべくして勝つ、それがワシの戦よ!」
敗北「…まぁ、ぐだぐだしとったからのう。是非も無いネ。」
魔神柱戦10カウント「」
敵必殺「」
ブレイク1「」
ブレイク2「」
レベルアップ第六天魔王が、パワーアップ!! ワシったら、また強くなってしもうたのぅ!」
スキルレベル強化「」
霊基再臨1「姿が変わらんじゃと?わしのコーディネイトは唯一無二の物なのじゃから、気にするでない!」
2「うっははははは!! 良い!良いぞ! 宴の準備をせい!!」
3「うむ!いよいよ真の魔王へ、あと一歩じゃ。そなたの更なる働きを期待するぞ!」
4「よもやここまで精進するとはな……。この信長、そなたを見くびっていたようじゃ。……どうした?近う寄れ。 夜はまだ長い…。共に天下を語り合おうぞ……。」
編成選択時1「うはははは!わしの出番じゃな!」
ホーム画面会話1「天魔轟臨!戦国の風雲児ことそう、ワシじゃ!」
2「うむ!何時如何なる時も、戦の備えは怠るでないぞ!」
3「今日は良い日和じゃのう……。そうじゃ、茶でも点てるか?」
マイルーム会話1「わしは才ある者を愛する。そなたも常に、精進を忘れず仕えるがよい。」
2「わしは戯れは許すが、侮りは許さぬ。そなたも努々忘れぬことだ……。」
3「万能の聖杯?さてはそなた、騙されやすいタイプか。あんなもの爆弾にするぐらいしか使い道は無いぞ。
 …んん?そうか爆弾じゃ! 爆弾はいい考えじゃな!!」
召喚「魔人アーチャーこと第六天魔王ノブナガじゃ!!
 うむ、そなたがわしのマスターとなることを許すぞ!!」
 

小ネタ Edit

+  クリックで展開
  • 公式の紹介動画において戦闘相手となっているサーヴァントはアルジュナだが、そのアルジュナの声優は島﨑信長氏である。
    なお、島﨑信長氏もファンから通称で「ノッブ」と呼ばれている。
    アーチャーのノッブが、ノッブのアーチャーと戦うとはこれ如何に

このサーヴァントについてのコメント Edit

最新の30件を表示しています。 織田信長/コメント

  • サポスキの台詞「ワシに任せよ!」忘れないよう記録

    -- 2019-11-03 (日) 19:45:28

  • 宝具範囲扇状なのか…射撃職の扇状は初だと思うんだが使い勝手どう? 通常攻撃もモーション強そうに見えるが

    -- 2019-11-04 (月) 00:40:37

    • 使ってみたところ弾の強度が弱くて、撃ち合いには向いてないけど、アーツの拘束時間は長め。普段はクイックで余裕ある時アーツいれれるぐらいかな。

      -- 2019-11-04 (月) 17:36:08

  • お世辞にも強いとは言えないな・・・今後の修正に期待するけど、玉藻の前みたいに生まれ変わって強化して欲しいな

    -- 2019-11-12 (火) 00:35:14

  • よりにもよって足遅いのを此度のイベキャラにするとはね…。早くてちびノブ処理が楽だったり銃が逃げるノッブに追いつけばいいものを…

    -- 2019-11-12 (火) 19:55:58

  • 遠距離Busterの拘束力が結構長めなので単体宝具持ちの援護にも使える。弓王やおき太とかNP溜まり易い鯖に攻撃してる敵に遠距離QBBで横槍入れて宝具で反撃してもらうと何か凄く連携取れてる感があって楽しいぞぃ!

    -- 2019-11-13 (水) 22:52:42

  • ノッブにはどうにも馴染めない。宝具はカッコいいけどそれ以外は何か中途半端。ビジュアル的にくぎゅの萌えボイスで喋られても反応に困る。ただ本家の魔王信長はちょっと見直した。「最初からコレで出せば良かったんじゃね?」

    -- 2020-05-02 (土) 00:05:07

    • 原作のぐだぐだオーダー(FGOサービス開始前から連載が始まった宣伝マンガ)からしてノリそのまんまだからな。絵柄というか濃さが立ち絵とそう変わらないまま動くCGモデルのアーケードから知ったのではそう思うのも是非もないよネ

      -- 2020-05-02 (土) 00:49:05

    • キャラがぶれてる感は否めないよね。ちなみにヤングエースUPのサイトからいけるTYPEMOON無料漫画サイトで連載中の帝都聖杯奇譚ではBOSSキャラ感半端ないからさらにキャラがぶれるw   宣伝失礼しました

      -- 2020-05-02 (土) 08:27:38

  • ノッブの聖杯獲得台詞が「うははははー! 聖杯 IN わし!! 貴様等覚悟せい!!」て感じだったんだけど……聖杯って体内に収納してたのか。

    -- 2020-07-29 (水) 22:40:16

    • どっかのアヴェンジャーみたいですね。ちなみにランサーの方はMy聖杯候補の一人。

      -- 2020-07-30 (木) 00:31:51

      • 李書文先生はなぁ…スキル構成がエグすぎてこない気がする。他の人のこと言ってたらすまぬ。

        -- 2020-07-30 (木) 08:38:39

        • アサシンの方なら無敵貫通の仕様変更で実装の目が出てきた

          -- 2020-07-30 (木) 11:53:31

  • 超今更だけど、ノッブの近接って射撃属性あるっぽいな。 考えれば、近接でも火縄銃撃ちまくってるんだしあると見ていいはず。

    -- 2021-06-10 (木) 18:55:27

    • プリヤイベの後半解放されてたし、せっかくだからNPC相手にかなり色々やって来た。結論から言うと、B2、A1、A2、Q1に射撃属性がある。 刀を振るだけのB1、Q2には当然だけど射撃属性は無いみたい

      -- 2021-06-10 (木) 21:42:26

  • 前回のアプデで近接回りに強化入って使いやすくなってる!遠距離属性だからノックバックが取り易い。あとはA射撃の間隔や後隙も軽減されてるから初手Aでも良くなったのがデカい。NP効率も良いし宝具回転がやりやすく、クリも当てやすくなる良強化だな。

    -- 2021-08-13 (金) 17:02:55

  • ティアマトやらアビーやらの神仏化生環境になってきてるんでまとめて蜂の巣にしよう。勿論デバフ対策はお忘れなく。

    -- 初回イベとインターで無理なくフルFにできた 2022-07-05 (火) 01:24:49

お名前:
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

関連リンク