アルトリア・ペンドラゴン(アーチャー)

Last-modified: Sat, 28 Aug 2021 19:43:17 JST (50d)
Top > アルトリア・ペンドラゴン(アーチャー)

ステータス Edit

☆5アーチャー
アルトリア・ペンドラゴン(アーチャー).jpg能力値(最大値)
HP14553
ATK11276
COST16
コマンドカードBAAQQ

ステータス詳細 Edit

属性:秩序・善	時代:5世紀後半~6世紀初め	地域:ブリテン
筋力:C 耐久:C 敏捷:B+ 魔力:A+ 幸運:A+ 宝具:A
 

新着【更新履歴】 Edit

2019/8/04 REVISION 27の調整点を記載

11/10 REVISION 33の調整点を記載

2020/1/25 REVISION 37の調整点を記載

2020/2/1 EXアタックが近距離版と遠距離版、両方があった事を追記

2021/7/21 REVISION 64の調整点を記載

解説&攻略 Edit

期間限定☆5アーチャー。2019年7月4日実装。

  • 遠近両方の攻撃モーションを持つ久しぶりのアーチャー。
    アーチャークラスの中では動きが機敏で、扱いやすい近接攻撃モーションが特徴的である。
    特に任意の方向に移動しながら攻撃を行えるArts1は回避狩りや、壁際での間合い調整が可能となるので、使いこなせれば頼りとなる。
    一方の遠距離攻撃モーションも弱いわけではなく、Quickが扇状に弾が広がるので命中させやすいという特徴を持つ。
  • ダッシュ速度は全体で見るとやや遅めの部類で、ネロなどと同じ位となっている。
    近接攻撃を仕掛ける機会が多いものの、エミヤアタランテのような回避スキルはないので、撤退用の魔力残量には注意を払っておきたい。
  • スキルに関しては2種類の30秒間持続する使いやすいバフと、デメリットがあるもののトップクラスの回復スキルを持つため、場持ちはとても良いと言える。
    デメリットは両儀式(セイバー)と同じくNP減少であるが、こちらはNP効率の高さからリカバーしやすいので、気軽に使いやすい。
  • 宝具は範囲が狭く、チャージ時間が短いよくある単体攻撃宝具。
    敵サイドから見れば他のアーチャーのように、遠距離から遮蔽物を貫通して命中させてくる脅威は無いが、単体攻撃型はチャージ時間が短く、宝具Lvが低くても確殺クラスの威力を出す点は変わりない。
    またArts宝具である事と、付随するNPリチャージ効果によって、連続使用が狙いやすいという長所を持っている。
  • 弱点は遠距離時のコマンドカードのリロード時間が長い点。
    カルナアルジュナのように雑に扱ってもそれなりに強さを発揮できるタイプではなく、挙動や性能をしっかりと把握した上で、操作の慣れを必要とするテクニカルな一騎となっている。
+  REVISION 27の調整点
  • REVISION 27のバランス調整では宝具の『NP減少』の効果だけが強化された。
    本人の使い勝手に変化はないものの、ランサークラスの強化により苦手クラスとの遭遇率が上がったことが逆風だろう。
+  REVISION 33の調整点
  • REVISION 33のバランス調整でコマンドカードドロー時間が短くなり隙が減った。
    また、射撃攻撃のダメージが増加し、遠距離戦でより大きなダメージが期待できるようになった。
  • +  REVISION 37の調整点
    • REVISION 37のバランス調整では、ダッシュ時に魔力を消費する時間の間隔が長くなり、ダッシュ時間のクラス格差が縮まった。これによりフィールドを駆け回りやすくなっている。
      サポートスキルは効果時間が延長し、効果を活用しやすくなった。
    • REVISION 64のバランス調整ではアーチャークラス全体の調整として、ダッシュ時の魔力を消費する時間の間隔を長くなり、魔力が回復開始するまでの時間が短くなった。
    • またコマンドカード1枚目が近距離攻撃の場合のみ、コマンドカードドロー時間が短くなり近接戦闘しやすくなった。

    近距離攻撃 Edit

    近接攻撃ではあるものの水鉄砲による攻撃が絡むせいなのか、遠距離攻撃のように空振りしても連続して攻撃を振れる事がある。

    【Buster】名称 Edit

    [Hit数:3]
    Buster1…水鉄砲を発射後、剣を振り下ろす
    Buster2…宙返りして剣を叩きつけた後に、水鉄砲を放つ

    • 水鉄砲を発射するものの、飛距離は遠距離時よりも短め
      Busterの多分に漏れず、初手では発生がやや遅いので、確定状況やコンボの繋ぎ用と割り切っての運用が基本。
      +  REVISION 33の調整点
      • REVISION 33のバランス調整でBuster1・2どちらも攻撃のダメージが上がった

    【Arts】名称 Edit

    [Hit数:3]
    Arts1…水鉄砲で2射し、転回してから1射

    • 攻撃の3hit目がレバーを入力している方向へ移動してから放つという、アーケードでは初の挙動を持つのが特徴。
      この転回行動により、上手く行けば魔力消費無しに回避狩りのような挙動ができるので近距離の主力として使って行きたい。
    • Arts3枚でチェインを組んだ場合、最後の3枚目がArts1となる。この時、転回を後方にしておくと敵から距離を取れるのでリロード中による無防備時の反撃を受けにくくする事ができる。
    • NPの獲得量は初手Artsで6%ほどと、なかなか優秀。

    Arts2…横斬り・斬り上げから水鉄砲で1射

    • 1hit目の横斬りの際、敵に向かって大きく踏み込むので、Arts1で後方に転回しているなど多少距離があってもコンボが繋がる。
      その代わり、他のサーヴァント達と比較すると若干だけモーション時間が長い(全般的にモーションが長いと言われるギルガメッシュ並)ので、横槍を入れられないようにしたい。
      +  REVISION 33の調整点
      • REVISION 33のバランス調整でArts2のみ攻撃のダメージが上がった

    【Quick】名称 Edit

    [Hit数:4]
    Quick1…飛び上がり水鉄砲を2射、着地後に横に斬り裂く
    Quick2…水鉄砲を打ちながら飛びかかり、突きを繰り出す

    • モーションがArtsよりも短めなのでコンパクトに攻める際に有効。
      何気に零距離からの発生が全サーヴァントと比較しても、最速クラスの出なので割り込みなどにも扱いやすい。
      +  REVISION 33の調整点
      • REVISION 33のバランス調整でQuick1・2どちらも攻撃のダメージが上がった

    【Extra Attack】名称 Edit

    [Hit数:5]
    少し腰を落とした構えから、勢いよくビームのように水鉄砲を放つ。

    • 近距離・遠距離でモーションが変わらず、遠距離攻撃扱いとなっている模様。
      こちらは命中させれば昏倒を取る事ができるが、出がやや遅いために敵のガードが間に合う事もある。
      その分という訳でもないが、多少距離があっても届くだけでなく、敵への接近行動がないのでガードされても微不利くらいと反撃を受けにくい。
      +  REVISION 33の調整点
      • REVISION 33のバランス調整で攻撃のダメージが上がった

    遠距離攻撃 Edit

    【Buster】名称 Edit

    [Hit数:3]
    両手で水鉄砲を構えてから、勢いを付けて水弾を1発撃ち出す。

    • モーションは独自だが、よくある光弾系サーヴァントの攻撃と似た性能。
      ただし、コンボ3段目にふっ飛ばし効果はない。
      確定状況で火力を出す時以外では、狙う必要性は薄い。
      +  REVISION 33の調整点
      • REVISION 33のバランス調整で攻撃のダメージが上がった

    【Arts】名称 Edit

    [Hit数:3]
    片手で水鉄砲を構えてから、軽く水弾を1発撃ち出す。

    • Busterと同じく、独自モーションの光弾系攻撃。
    • NP効率がかなり高く、バフ無しでももりもりNPが溜まって行くので主力の一つ。
      +  REVISION 33の調整点
      • REVISION 33のバランス調整で攻撃のダメージが上がった

    【Quick】名称 Edit

    [Hit数:4]
    水鉄砲から、真正面横並びに2発、左右それぞれ約30°斜め前方に1発ずつ、計4発の水弾を扇状に撃ち出す。

    • 初期実装サーヴァントであるクー・フーリン(術)以来となる、扇状に複数の弾をばら撒く事ができる遠距離攻撃。
      クー・フーリン(術)のように10発もの弾をばら撒くのとは違い、左右に広がるのは一発ずつなので複数の敵の動きを阻害する戦法はあまり適していない。
    • 一方、扇型に広がる遠距離攻撃をダッシュで避けるのは至難の業なので、攻撃している相手を逃がさないよう固め続ける性能はピカイチ。
      Quickを初手に放ち、敵の動きを止まっている所へArtsを続けて打ち込むのが弓アルトリアの遠距離での基本戦術。
      ただし、間合い次第では水弾の隙間を抜けられる事もあり、必ずしも必中する訳ではないので過信は禁物。
    • また他のサーヴァント遠距離攻撃とぶつかり合うと打ち消されやすいということを覚えておきたい
      +  REVISION 33の調整点
      • REVISION 33のバランス調整で攻撃のダメージが上がった

    【Extra Attack】名称 Edit

    [Hit数:5]
    少し腰を落とした構えから、勢いよくビームのように水鉄砲を放つ。

    • 近距離・遠距離でモーションが変わらず、遠距離攻撃扱いとなっている模様。
      近接のEXアタックとモーションが全く同じであるため区別がしにくいが、遠距離攻撃版だと命中しても昏倒を取る事はできない。
      +  REVISION 33の調整点
      • REVISION 33のバランス調整で攻撃のダメージが上がった

    【スペシャルアタック】名称 Edit

    [Hit数:3]
    表情アップの演出から、腰を落とした構えから腹部目がけて水鉄砲を3連射する。

    • 近距離のみであり、遠距離攻撃にはSPアタックが無いのが特徴。
      +  REVISION 33の調整点
      • REVISION 33のバランス調整で攻撃のダメージが上がった

    保有スキル Edit

    【スキル1】サマー・スプラッシュ!A+ Edit

    アーツアップ.png範囲.png初期CT属性効果
    80秒貫通自身のArtsカード性能をアップ[LV.X] (30秒)+ 範囲内の味方の防御力をアップ[LV.X] (30秒)

    「──無駄撃ちはしません」

    • Artsアップは自身にのみ付与され、倍率は2~3割。
      Artsカードによる与ダメージだけでなく、NP獲得量もその分上昇させられる。
    • 防御力アップは範囲内の全ての味方に付与され、倍率は1~2割。
      上昇量は小さいものの、なるべく多くの味方に付与したい。

    【スキル2】海の家の加護EX Edit

    回復.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    60秒自身自身のHPを回復[Lv.X]&NPが減少【デメリット】

    「──海の家、良いですよね」

    両儀式(セイバー)の「陰陽魚」と全く同じ効果を持つ

    • NPが減少するデメリットの代わりに、Lv.1で2000、Lv.10で5000という破格の数値を誇る回復スキル。
      ネロのスキル1・2を両方使用したHP回復量に匹敵しながらも、CTはそれよりも短いという、このスキル一つで驚異的な耐久力を発揮する事ができる。
    • NPの減少値は10%固定。
      アーツチェイン一回で取り戻せる数値ではあるが、宝具を狙うなら安易に使い過ぎないようにしたい。
      幸いにも、弓アルトリアはNP効率がかなり高く、攻撃も命中させやすいので消費した分のNP回収はやりやすい。

    【スキル3】ビーチフラワーB Edit

    攻撃力アップ.png範囲.png初期CT属性効果
    70秒貫通範囲内の味方全体の攻撃力をアップ[LV.X] (30秒)&範囲内の味方の[男性]のスター発生率をアップ[LV.X] (30秒)

    「──ホールド・アーップ!」

    元々持っていたカリスマに追加効果をつけたようなスキル

    • 攻撃力アップは範囲内の全ての味方に付与される。倍率は1~2割程度
    • スター発生率アップは範囲内の味方男性にのみ付与される。もちろん自分は対象外
      効果が実感出来るほどの倍率でもないので、おまけと認識して構わないだろう。

    サポートスキル Edit

    サマー・スプラッシュ!A+ Edit

    アーツアップ.png範囲.pngCT属性効果
    40秒貫通自身のArtsカード性能をアップ[LV.1] (20秒)+ 範囲内の味方の防御力をアップ[LV.1] (20秒)

    「──ロックオン!」

    • 自身のArts性能と範囲内の味方の防御力をアップする。
      Artsカードを主軸に据えるサーヴァントで発動できると嬉しい効果である。
      +  REVISION 37の調整点
      • REVISION 37のバランス調整で効果時間が(15秒)から(20秒)に変更された。

    海の家の加護EX Edit

    回復.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    30秒自身自身のHPを回復[Lv.1]&NPが減少【デメリット】

    '

    ビーチフラワーB Edit

    攻撃力アップ.png範囲.pngCT属性効果
    35秒貫通範囲内の味方全体の攻撃力をアップ[LV.1] (20秒)&範囲内の味方の[男性]のスター発生率をアップ[LV.1] (20秒)

    クラススキル Edit

    スキル名効果
    1対魔力A自身の弱体耐性をアップ
    2単独行動A自身のクリティカル威力をアップ
    3陣地作成A自身のアーツカードの性能をアップ

    宝具 Edit

    陽光煌めく勝利の剣(エクスカリバー・ヴィヴィアン) Edit

    単体宝具.png種別効果
    Arts範囲内のターゲット単体に超強力な攻撃[Lv.X]
    &NPを確率で減らす+自身のNPをリチャージする〈オーバーチャージで効果アップ〉

    チャージ時間は1.5秒~1.0秒

    • 攻撃範囲は普通の単体攻撃宝具と同じで、他のアーチャーとは違い遮蔽物を貫通しない。
    • Arts宝具である為、バフなしでも発動後にNPを20~25%程度リチャージすることが出来る。
      礼装等でNP獲得量がアップしており、Artsバフが乗っている状態では更にリチャージ量が増え、最大40%間近までNPがリチャージされたという報告も上がっている。
      敵のHPが0の状態で更に攻撃を加えるとOverKillが発生し、カード効果(NP獲得量・スター生成量)にボーナスが発生するので、恐らくこの点も加味されると考えられる。
      +  REVISION 27の調整点
      • REVISION 27のバランス調整で『NP減少』の効果量が上昇した

    育成 Edit

    霊基再臨 Edit

    +  +クリックで展開
    霊基再臨×1必要レベル:50霊基再臨×2必要レベル:60
    素材個数素材個数
    ピース5ピース12
    追憶の貝殻8
    QP100,000QP300,000
    霊基再臨×3必要レベル:70霊基再臨×4必要レベル:80
    素材個数素材個数
    モニュメント5モニュメント12
    竜の牙24大騎士勲章20
    大騎士勲章10竜の逆鱗5
    QP1,000,000QP3,000,000
     

    スキル強化 Edit

    +  必要アイテム表+クリックで展開
    レベル必要QP必要アイテム海の家の加護EXチャージタイム
    HP回復NP減少スキル1スキル2スキル3
    1------+2,000-10%80秒60秒70秒
    1⇒2200,000弓の輝石×5+2,30078秒58秒68秒
    2⇒3400,000弓の輝石×12+2,60076秒56秒66秒
    3⇒41,200,000弓の魔石×5+2,90074秒54秒64秒
    4⇒51,600,000弓の魔石×12
    竜の牙×12
    +3,20072秒52秒62秒
    5⇒64,000,000弓の秘石×5
    竜の牙×24
    +3,50070秒50秒60秒
    6⇒75,000,000弓の秘石×12
    追憶の貝殻×5
    +3,80068秒48秒58秒
    7⇒810,000,000追憶の貝殻×10
    戦馬の幼角×4
    +4,10066秒46秒56秒
    8⇒912,000,000戦馬の幼角×11
    精霊根×10
    +4,40064秒44秒54秒
    9⇒1020,000,000伝承結晶×1+5,00060秒40秒50秒
    合計54,400,000弓の輝石×17、弓の魔石×17、弓の秘石×17、竜の牙×36、追憶の貝殻×15、戦馬の幼角×15、精霊根×10、伝承結晶×1
    3スキル合計163,200,000弓の輝石×51、弓の魔石×51、弓の秘石×51、竜の牙×108、追憶の貝殻×45、戦馬の幼角×45、精霊根×30、伝承結晶×3
     

    戦術 Edit

    • 基本的に遠距離でQuickによる牽制・足止めをしてからArtsを命中させて削って行くのが基本的な立ち回り。
      扇状に広がるQuickはダッシュで走っても横に抜けれないくらい命中させやすいので、敵の足止め能力はかなり高い。
      ただし、遠距離Quickはあまり乱発していると隙間を縫って避けられる上、Quick自体はダメージ・NPはあまり稼げないのでそれ一辺倒にならないようにしたい。
    • 遠距離からQuick→Artsを狙い続けるだけではややじり貧になりがち。
      特にQuickの隙間を抜けて射撃を避けながら接近してこられた場合、近接で迎え撃つ事となるので、彼女を扱う場合は近接戦闘にも慣れておきたい。
      アーチャークラスではあるが、他の近接サーヴァントに引けを取らない性能と、Artsの転回という独自の強みを持つので充分に渡り合う事はできる。
    • スキル2の回復は惜しまず使っていく方がよいだろう。
      NP効率がかなり良好なので、デメリットの消費分もすぐリカバーする事ができる。
    • ○礼装候補
      礼装はNP獲得量アップやArtsアップの効果を持つものを装備させると、優秀なNP効率を更に高めることが出来る。
      汎用的な礼装であるが、弱体無効とNP獲得量も上がる聖者の依代、回避効果に加えて防バフとダメージカットで更に場持ちを高める事ができる陽だまりの中で、これらと非常に相性が良い。
      他には必中礼装を装備させると、クー・フーリン(術)と同じように敵に向かって収束する遠距離Quickを放つことが出来る。

    パーティ考察 Edit

    チーム考察 Edit

    関連動画 Edit

    公式動画

    攻撃モーション・ボイス集

    セリフ集 Edit

    +  CV:川澄綾子
    CV川澄綾子
    開始「」
    途中出撃「」
    スキルサマー・スプラッシュ! A+「」
    海の家の加護 EX「」
    ビーチフラワー B「」
    サポート「」
    カード選択通常1「」
    通常2「」
    カードチェイン「」
    ブレイブチェイン「」
    Buster1「」
    2「」
    Arts1「」
    2「」
    Quick1「」
    2「」
    Extra1「」
    スペシャル1「」
    NP100以上1「」
    2「」
    宝具「」
    ターゲット自分に集中「」
    相手連続ふっとばし相手HP多「」
    相手瀕死「」
    ガードなし被弾通常「」
    クリティカル「」
    回避1「」
    2「」
    3「」
    ガード後退残HP多「」
    残HP中「」
    残HP少「」
    直撃ふっとび残HP多「」
    残HP中「」
    残HP少「」
    瀕死「」
    戦況報告優勢「」
    互角「」
    劣勢「」
    勝利目前「」
    敗北寸前「」
    攻撃警告「」
    「」
    後ろ「」
    敵撃破シングル(シャドウ鯖)「」
    グレイルウォー「」
    聖杯所持状態「」
    勝利目前「」
    被撃破「」
    戦闘不能「」
    聖杯顕現6騎目脱落「」
    自分が獲得「」
    味方が獲得「」
    相手が獲得「」
    味方聖杯奪取「」
    相手聖杯奪取「」
    勝利「」
    敗北「」
    20秒放置「」
    魔神柱戦攻撃開始「」
    敵必殺「」
    レベルアップ「」
    スキルレベル強化「」
    絆レベルアップ「」
    霊基再臨1「」
    2「」
    3「」
    4「」
    編成選択時1「」
    ホーム画面会話1「」
    2「」
    3「」
    マイルーム会話1「」
    2「」
    3「」
    絆Lv1「」
    2「」
    3「」
    4「」
    5「」

    絆Lv10

    「」

    召喚「」
     

    小ネタ Edit

    +  クリックで展開
    • アプリ版では2016年8月11日に開催された水着イベント「カルデアサマーメモリー ~癒やしのホワイトビーチ~」で初登場。
      プレイヤーが入手出来るようになったのは「カルデアヒートオデッセイ ~進化のシヴィライゼーション~」(先述のサマーメモリーから続く、2部構成のイベント)でのPU2から。
    • アーケードで実装されるとモーションや動作が追加・補完されるのが常だが、このアルトリアに関してはアプリの時点で細かな描写が多かった。
      「海の家の加護」を使用した場合、水分補給を行う専用のスキルモーションはこちらでも欲しいものである。
    • 通称、「水着王」。または「弓王」。セイントグラフでこちらに見せている見事な臀部から「尻王」とも

    このサーヴァントについてのコメント Edit

    最新の30件を表示しています。 アルトリア・ペンドラゴン(アーチャー)/コメント

    • 再臨に貝殻とか勲章とか必要になるはずなんだが、実装するってお知らせに書いて無いよな。どうするんだろ

      -- 2019-07-02 (火) 21:11:51

      • 再臨で貝殻8・勲章30。 スキルにも貝殻15×3・精霊根10×3、修練でドロップしないの結構必要だよな

        -- 2019-07-02 (火) 21:20:44

        • 貝殻は本家だと剣の修練場で落ちる。精霊根も同じだから周回はしやすそう。

          -- 2019-07-04 (木) 08:21:19

        • 勲章も貝殻も球根も、全て剣修練で出る。特に超級は貝殻2が確定じゃないかと思うくらい

          -- 2019-07-04 (木) 14:12:38

          • 弓と槍でも勲章が落ちるのを確認。でも一番素材の効率が良いのはやっぱり剣だな。

            -- 2019-07-04 (木) 14:15:46

          • なお確定ではない模様(貝殻)。それくらい頻繁には落ちるけどね

            -- 2019-07-04 (木) 14:22:07

          • 貝殻0とか頻発してたんだけどふざけんな

            -- 2019-07-08 (月) 16:19:20

    • 弓王のモーション、アーツが右にローリングするんだな。回避につかえるかな?水鉄砲持ってるしリーチもありそう。

      -- 2019-07-04 (木) 08:20:04

    • 本家の弓王はアーツの圧倒的なNP回収量で宝具ためてからリチャージとオーバーキルで連打していくスタイルだったけど、アケでは全体にアーツと防御と攻撃のバフをまきつつ回復で場持ちも良い強力なアタッカーになってるな。

      -- 2019-07-04 (木) 08:25:26

    • 弓王の近距離アーツはレバー方向でローリングが変わるっぽいから回避狩りに使えるかもしれないけどどうなんだろ

      -- 2019-07-04 (木) 11:41:20

      • え〜ほんとでござるか〜?前のアルジュナの時みたく固定でござろう。

        -- 2019-07-04 (木) 14:31:15

        • ほんとだよ〜ん。

          -- 2019-07-05 (金) 08:28:02

    • ちょっと待ってNP効率が良すぎませんかこの人。それもAバフとか関係ない状態でさえ

      -- 2019-07-04 (木) 14:11:14

      • 弓王の特長として弓クラスなのにアーツUPの陣地作成スキルを高ランクで持ってるのと素のNP効率がトップクラス。それらに加えてアーツUPバフおよびNPチャージ宝具(多段ヒットで回収率も良好)を持ってるからエゲツないぐらい宝具が連打出来る。エクスカリバーを最後にぶっ放してるあたり、アーツで殴って宝具で倒す別の意味で頭の良い戦法が出来る(皮肉)

        -- 2019-07-04 (木) 14:40:42

        • 宝具のnpリチャージエゲツないな。プチデビ付けて使ってたら、オーバーキル含めて毎回20〜30溜まる。最大で38ってのも見た。

          -- 2019-07-07 (日) 23:27:56

    • ふと思ったんだけども、アルトリアがなぜか陣地作成持ってるの、あれ宝具由来じゃない?宝具撃つたびに水辺になるのは固有結界展開してるからとか?

      -- 2019-07-04 (木) 14:43:13

      • マテリアルによると、陣地作成の件については「魔力放出(水)」とも書かれているみたいで、更に「妖精の加護により、仲間たちの士気を高め、幸運を上げ、命中率もあげ、イライラもなくし、おまけに涼しくするという夢の効果。」とも書かれてる。 うん解らんな。

        -- 2019-07-04 (木) 21:57:23

        • これ小ネタ用に使えるな。

          -- 2019-07-08 (月) 08:11:21

    • 冷静に考えたら、攻撃upと防御upがあって遠距離可能って孔明だよね。それで3W射撃と悪くない近接持ち、デメリットはあるが自己回復持ち、んでHit数の多いA単体宝具。…弱いわけがない

      -- 2019-07-04 (木) 14:58:38

      • 自己回復で場持ちの良いバッファーとか驚異でしかないんじゃが

        -- 2019-07-04 (木) 17:48:44

      • 弱いわけがないはその通りだと思うが防御バフは微妙だと思うぞ。孔明のはダメージカットと合わさっているからあの硬さである訳で。第1スキルってのもね。

        -- 2019-07-04 (木) 18:23:30

        • それでも回復で場持ちの良いバッファーが、しかも本職はアタッカーだからしっかり殴って来るのは驚異でしょ。

          -- 2019-07-05 (金) 07:53:35

          • 孔明引き合いに出してたから、あんな強い効果ではないと言いたかっただけで、相互力で言えば強いと思っているよ。

            -- 2019-07-05 (金) 09:47:10

            • 誤字った 相互× 総合◯

              -- 2019-07-05 (金) 11:39:24

        • サポートに関しては攻めに傾向している、が正しそう。Aバフと攻撃バフで攻撃力およびNP効率上がるし。防御サポート面は枝が指摘するようダメカないし孔明の圧勝だけど、防バフの上にHP回復(しかも最短40秒)で生存されるのが実際コワイ。孔明と違って一気呵成に倒さないといけないのが対尻王の注意点だろうか

          -- 2019-07-05 (金) 10:13:10

          • 尻…最終再臨でのハイレグいいよねw

            -- 2019-07-06 (土) 08:16:55

    • NP効率マジっぱねぇな。スキルのArtsバフ無しの状態で、Artsで+5~7溜まるし、Quickも+3ずつくらいは溜まってる(遠距離の4way自体は1hit1~1.5くらいっぽいけど)

      -- 2019-07-05 (金) 23:54:47

    • GWやってて殆ど第2段階、稀に第1段階。第3段階どこいった!?

      -- 2019-07-06 (土) 22:24:35

      • マントで見えなくなるから邪魔って言われてる(何がとは言わない

        -- 2019-07-06 (土) 22:33:56

        • 見えなくなるなら第2再臨とかそれこそ見えないじゃん。(何かは言わない)

          -- 2019-07-07 (日) 08:50:47

          • ちょっと隠れてるからこそ良いものもあるんだよ(何がとは言わない)だがマント、テメーはダメだ!

            -- 2019-07-07 (日) 23:19:53

            • ハイレグ良いじゃん…

              -- 2019-07-08 (月) 08:09:43

          • あとポニテ可愛いです。

            -- 2019-07-07 (日) 23:21:29

          • Zeroファンとしては、あの髪型が刺さるのよ(これ去年の記事?気にしない!)

            -- 2020-09-07 (月) 15:21:25

          • おそらくここで言われてるナニも良いけどくびれもすごいよねー。

            -- 2020-09-07 (月) 15:58:42

    • こっちは回避して距離取ってるのに弓王は攻撃の途中で距離詰めてくるのずるくないか?

      -- 2019-07-08 (月) 10:33:09

      • そういうキャラだと分かった上で対処するしかない

        -- 2019-07-08 (月) 11:20:37

        • 理解するには自分で使うしかない。自分で使うには引くしかない。なんなんだこの理不尽さ...()

          -- 2019-07-08 (月) 11:44:23

          • 数百円で第一再臨のカード売ってるから再臨出来ないけどそれで修練とかやればいい(適当)

            -- 2019-07-10 (水) 16:35:48

    • 季節柄なのか福袋で最終出た(宝具2)。久々に使ったけど、遠近両用としてはクセがなくて使いやすいと気づく(神性もないし)。陽だまり付ければめっちゃしぶとくなる。

      -- 2021-07-23 (金) 06:45:42

    お名前:
    URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White