セタンタ

Last-modified: Fri, 16 Feb 2024 15:43:09 JST (69d)
Top > セタンタ

ステータス Edit

☆4セイバー
セタンタ.jpg能力値(最大値)
HP12598
ATK11665
COST12
コマンドカードBAAQQ

ステータス詳細 Edit

【属性:秩序・中庸】【時代:前1世紀~西暦1世紀?】【地域:アイルランド】
【筋力:B+】【耐久:C】【敏捷:B】【魔力:C】【幸運:A】【宝具:B】
 

新着【更新履歴】 Edit

2021/7/20 REVISION 64の調整点を記載

2022/4/21 REVISION 73の調整点を記載

2023/1/4 REVISION 85の調整点を記載

2023/5/17 REVISION 88の調整点を記載

8/9 RVISION 90の調整点を記載

2024/2/16 REVISION93の調整点を記載

解説&攻略 Edit

2021年1月28日より開催される期間限定イベント、「グレイルウォー戦記 ~セタンタの試練~」にて配布された☆4セイバー。

これまでのイベント配布サーヴァントと違い、グレイルウォーをプレイするとFatalカードがドロップする仕様となっている(ただし、ドロップするFatalカードは再臨させた段階までなので注意)。

  • ダッシュ性能は標準的で、丁度中間に位置するくらいとなっているが、スキル2にダッシュ速度アップのバフを自前で持っているのが特徴となる。
    スキル3に若干のランダム性がある以外は、他のスキルも扱いやすいのが揃っている。
  • 剣クラスではあるが、メイン武装は棍による棒術。だが、槍のような突き刺しモーションがなく、全体的にリーチが短めなのがややネック。
    その代わり、攻撃の出と終わりが早めとなっており、時折異次元判定や攻撃前の誘導を見せるので、リーチに気を付ければ意外と空振りを起こしにくい。
    プレイヤーからは、剣クラスとなった殺式や、リーチや踏み込みが短めになった師匠といった評価が聞かれる。
  • 全体的に初心者向けで扱いやすい性能に纏まっており、スキル2のダッシュ速度アップという要素を除けば、スキルも押さえておきたいものが揃っている。
    使い込めば更に力を引き出せるポテンシャルも秘めており、初心者から玄人まで幅広く扱っていける一騎となっている。
  • 調整が入るまでは「スキル・モーション・宝具共に無難に扱いやすいものの、NP効率が劣悪」というのが彼の評価であった。
    実際、礼装の補正無しでは宝具発動までに自身の攻撃だけでなく、相手からの攻撃による被ダメによるNP獲得が必須となるくらいであった。
    しかし、Rev73の調整によってNP効率が平均的くらいにはなったので、以前よりも格段に宝具が狙いやすくなった。
    +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整ではセイバークラス全体の調整として通常攻撃の射程距離が延び、最大魔力が5から6に増えた。一方でコマンドカードドロー時間が長くなり、ダッシュ時の魔力を消費する時間の間隔が短くなった。
    +  REVISION 73の調整点
  • REVISION 73のバランス調整では攻撃時のNP獲得量が上昇し、宝具へ繋げやすくなった。
  • +  REVISION 85の調整点
  • REVISION 85のバランス調整ではスキル2種が強化された。
  • +  REVISION 88の調整点
  • REVISION 88のバランス調整ではArt1が強化された。
  • REVISION 90の全体調整でサポートスキルの回避効果時間が変更された。
  • REVISION93の調整でBuster1・2の挙動が調整された。

イラストの変化 Edit

※ネタバレ注意

+  イラスト:lack (+クリックで展開)

セタンタ.jpgセタンタ最終.jpg

 

通常攻撃 Edit

【Buster】名称 Edit

[Hit数:1]
Buster1…剣で大きく払う
Buster2…その場でターンしてから、斬り上げ

+  REVISION 64の調整点
  • REVISION 64のバランス調整でBuster1の攻撃開始時の移動距離が延びた。
  • REVISION93の調整でBuster1は、攻撃開始時の移動を開始するタイミングが早くなり、敵に近づいてから攻撃を開始するまでの時間が早くなった。Buster2は、攻撃発生が早くなった。
  • 【Arts】名称 Edit

    [Hit数:2]
    Arts1…振り上げ→突き
    Arts2…連続で叩きつける

    +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整でArts1の攻撃開始時の移動距離が延びた。
    +  REVISION 88の調整点
  • REVISION 88のバランス調整でArts1の攻撃開始時の移動開始タイミングが早くなり、敵に近づいてから攻撃するまでの時間が早くなり、2段目で相手に近づくようなり、2段目で移動する際にターゲットの方向に振り向く時間が延びた。
  • 【Quick】名称 Edit

    [Hit数:3]
    Quick1…振り上げ→突き→払い
    Quick2…連続で突き刺す

    +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整でQuick1の攻撃開始時の移動距離が延びた。

    【Extra Attack】名称 Edit

    [Hit数:2]
    蹴りを入れ、剣で刺す

    【スペシャルアタック】名称 Edit

    [Hit数:1]
    宙返りで飛びかかり、斬りつける

    +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整で攻撃開始時の移動距離が延びた。

    保有スキル Edit

    【スキル1】赤枝の騎士 B Edit

    攻撃力アップ.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    70秒自身自身の攻撃力をアップ[Lv.X](30秒)&弱体状態を解除

    「ガラじゃねえけどな」

    • 30秒間持続する攻撃力アップを付与する使い勝手の良いバフスキル。
    • 同時に弱体解除もできるので、相手によってはデバフ対策のために温存するのも手。
      アプリとは違い行動不能状態でもスキルを発動でき、無防備な状態で攻撃を受けることもなくなる。

    【スキル2】猛犬殺し A Edit

    特攻.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    70秒自身自身に〔猛獣〕特攻状態を付与[Lv.X](30秒)&ダッシュ速度をアップ(30秒)+スターを獲得[Lv.X]

    「食らいつくぜ」

    • 鈴鹿御前〔サンタ〕の宝具に続くアーケード版独自となる、ダッシュ速度上昇のバフを自前で付与する事ができるスキル。
      どれくらい速くなるかというと、彼の通常速度は丁度真ん中となる標準な部類だが、スキル発動中は黒槍王という騎乗組の例外を除いて、最速に躍り出るほど。
      これは最速組である、沖田総司アタランテ呪腕のハサンヘラクレスよりも僅かに速い。
    • これによって逃走・追撃がしやすくなる上、接近時でも急速離脱や背後への回り込みで敵の反撃を空振りさせたり、射撃攻撃対策として敵の周囲を旋回しやすくできる。
      通常攻撃のモーションや踏み込み距離、攻撃を受けた際のノックバックや吹き飛ばしには効果は無いが、使いどころを見極めれば非常に有用なスキルとなる。
    • 〔猛獣〕特性を持つサーヴァント(タマモキャット、ジャガーマン、アタランテ〔オルタ〕等)は現状ACではいずれも未実装なため、GWでは単純なダッシュ速度上昇スキルと割り切ってよい。
      余談だが、アプリ版においてはクー・フーリン〔プロトタイプ〕が同様の特攻スキルを持っている。
    • REVISION 85から追加されたスター獲得量は10~20個。スキル3も合わせてクリティカルを狙っていきたい。
      +  REVISION 85の調整点
      • REVISION 85のバランス調整で効果『スター獲得』が追加された。

    【スキル3】影郷の武練 B+ Edit

    回避.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    80秒自身自身のクリティカル威力を確率でアップ[Lv.X](30秒)&スター集中度を確率でアップ[Lv.X](30秒)
    &回避時の魔力消費0状態を付与(8秒)

    「どう戦い、どう殺すかってな」

    • クリティカル威力アップとスター集中度アップを確率で付与し、回避状態を確定で付与する。
      スカサハのスキル「魔境の智慧」からCTが伸びたのとバフの倍率が違うだけで、効果は同じである。
    • 8秒間の回数無制限の回避が強力なので、攻防の要として使って行きたい。
      +  REVISION 85の調整点
      • REVISION 85のバランス調整で効果『クリティカル威力アップ』『スター集中度アップ』の成功確率がアップした。

    サポートスキル Edit

    赤枝の騎士 B Edit

    攻撃力アップ.png範囲 自分.pngCT属性効果
    35秒自身自身の攻撃力をアップ[Lv.1](20秒)&弱体状態を解除
    • 標準的な攻バフと、弱体状態の解除という、扱いやすい効果が一纏めになったサポスキ。
      気兼ねなく攻バフをどんどん発動させていくのもよし。スタンやダッシュ速度低下といった強力なデバフスキル対策として弱体解除用で温存するのもよし。
      相手側の編成に応じて使い分けていきたいところ。

    猛犬殺し A Edit

    特攻.png範囲 自分.pngCT属性効果
    35秒自身自身に〔猛獣〕特攻状態を付与[Lv.1](20秒)&ダッシュ速度をアップ(15秒)+スターを獲得[Lv.1]
    • ダッシュ速度アップの効果は、一度立ち止まったり歩いたりする必要はなく、サポスキが発動した瞬間から効果が発揮される。
      具体的にどれだけ速くなるかというと、知っておきたい機能のページにある「サーヴァントダッシュ速度表」で、5・6列ほど左列のサーヴァント達と同等になるほど。
      足が遅いサーヴァントでも敵に張り付きやすくなり、逆に速いサーヴァントはぶっちぎりの快速を見せる事ができるようになる。
      近接・射撃問わず、ほとんど全てのサーヴァント達と相性がよい優良サポスキである。
    • 元スキルの効果が30秒であるが、サポスキでは効果時間が20秒ではなく、15秒と少し短めな点には注意したい。
      それでもCT35秒と、再使用が狙いやすい部類なので、惜しむことなくどしどし使っていこう。
    • 上述の本スキルの項目にも記してあるが、特攻効果は相手が居ないので、ダッシュ速度アップを目当てにするとよい。
    • REVISION 85から追加されたスター獲得量は5個。
      +  REVISION 85の調整点
      • REVISION 85のバランス調整で効果『スター獲得』が追加された。

    影郷の武練 B+ Edit

    回避.png範囲 自分.pngCT属性効果
    40秒自身自身のクリティカル威力を確率でアップ[Lv.1](20秒)&スター集中度を確率でアップ[Lv.1](20秒)
    &回避時の魔力消費0状態を付与(3秒)
    • サポートスキル用に効果時間が半減しているが、確率等は特に変わっていない模様。
      回避状態の付与は確定なので、心眼系のサポスキと同じように使っていける。
      ただし師匠と比べると、CTが5秒だけ長い点には注意したい。
      +  REVISION 85の調整点
      • REVISION 85のバランス調整で効果『クリティカル威力アップ』『スター集中度アップ』の成功確率がアップした。
    • REVISION 90の全体調整で回避効果時間が(1回・4秒)から(3秒)へと変更された。

    クラススキル Edit

    スキル名効果
    1対魔力 B自身の弱体耐性をアップ
    2神性 B自身に与ダメージプラス状態を付与

    宝具 Edit

    裂き断つ死輝の刃(クルージーン・セタンタ) Edit

    単体宝具.png種別効果
    Quick範囲内のターゲット単体に強力な防御力無視攻撃[Lv.X]
    &防御力をダウン(30秒)<オーバーチャージで効果UP>

    「戦い方は分かる。 殺し方も分かる。 んじゃ、もうこの辺で仕留めるぜ!」

    チャージ時間は1.5秒~1.0秒

    • 宝具範囲は、スカサハ等と同じ長方形にやや長いタイプ。
    • Quick1・Arts1、両方のダッキャンに対応しているのが強み。
      通常はQuick1の方が伸びがよく、攻撃を命中させやすいので、普段はそちらから狙って行くと良いだろう。
      また、Rev88からArts1も伸びがよくなって命中させやすくなったので、そちらからも狙いたい所。
    • 防御力ダウンの倍率は高めなものの、GWではオーバーキル気味。
      主に魔神柱といったレイド戦や、イベントの高難易度クエストのボス戦などで効果を発揮できる。

    育成 Edit

    霊基再臨 Edit

    +  クリックで展開
    霊基再臨×1必要レベル:40霊基再臨×2必要レベル:50
    素材個数素材個数
    ケルト式修練武具1ケルト式修練武具1
    QP50,000QP150,000
    霊基再臨×3必要レベル:60霊基再臨×4必要レベル:70
    素材個数素材個数
    ケルト式修練武具1ケルト式修練武具1
    QP500,000QP1,500,000
     

    スキル強化 Edit

    +  クリックで展開
    レベル必要QP必要アイテムチャージタイム
    赤枝の騎士 B猛犬殺し A影郷の武錬 B+
    1--70秒70秒80秒
    1⇒2100,000剣の輝石×468秒68秒78秒
    2⇒3200,000剣の輝石×1066秒66秒76秒
    3⇒4600,000剣の魔石×464秒64秒74秒
    4⇒5800,000剣の魔石×10、英雄の証×1262秒62秒72秒
    5⇒62,000,000剣の秘石×4、英雄の証×2460秒60秒70秒
    6⇒72,500,000剣の秘石×10、世界樹の種×558秒58秒68秒
    7⇒85,000,000世界樹の種×10、隕蹄鉄×556秒56秒66秒
    8⇒96,000,000隕蹄鉄×15、呪獣胆石×854秒54秒64秒
    9⇒1010,000,000伝承結晶×150秒50秒60秒
    合計27,200,000剣の輝石×14、剣の魔石×14、剣の秘石×14、英雄の証×36、世界樹の種×15、隕蹄鉄×20、呪獣胆石×8、伝承結晶×1
    3スキル合計81,600,000剣の輝石×42、剣の魔石×42、剣の秘石×42、×英雄の証×108、世界樹の種×45、隕蹄鉄×60、呪獣胆石×24、伝承結晶×3
     

    戦術 Edit

    パーティ考察 Edit

    チーム考察 Edit

    関連動画 Edit

    公式動画

    モーション + 宝具

    セリフ集 Edit

    +  CV:村瀬歩
    CV村瀬歩
    開始「」
    途中出撃「」
    スキル赤枝の騎士 B「」
    猛犬殺し A「」
    影郷の武錬 B+「」
    サポート「」
    カード選択通常1「」
    通常2「」
    カードチェイン「」
    ブレイブチェイン「」
    Buster1「」
    2「」
    Arts1「」
    2「」
    Quick1「」
    2「」
    Extra1「」
    スペシャル1「」
    NP100以上1「」
    2「」
    宝具「戦い方は分かる。 殺し方も分かる。 んじゃ、もうこの辺で仕留めるぜ! 魔剣抜刀、『裂き断つ死輝の刃(クルージーン・セタンタ)』!」
    ターゲット自分に集中「」
    相手連続ふっとばし相手HP多「」
    相手瀕死「」
    ガードなし被弾通常「」
    クリティカル「」
    回避1「」
    2「」
    3「」
    ガード後退残HP多「」
    残HP中「」
    残HP少「」
    直撃ふっとび残HP多「」
    残HP中「」
    残HP少「」
    瀕死「」
    戦況報告優勢「」
    互角「」
    劣勢「」
    勝利目前「」
    敗北寸前「」
    攻撃警告「」
    「」
    後ろ「」
    敵撃破シングル(シャドウ鯖)「」
    グレイルウォー「」
    聖杯所持状態「」
    勝利目前「」
    被撃破「」
    戦闘不能「」
    聖杯顕現6騎目脱落「」
    自分が獲得「」
    味方が獲得「」
    相手が獲得「」
    味方聖杯奪取「」
    相手聖杯奪取「」
    勝利「」
    敗北「」
    20秒放置「」
    魔神柱戦攻撃開始「」
    敵必殺「」
    レベルアップ「」
    スキルレベル強化「」
    絆レベルアップ「」
    霊基再臨1「」
    2「」
    3「」
    4「」
    編成選択時1「」
    ホーム画面会話1「」
    2「」
    3「」
    マイルーム会話1「」
    2「」
    3「」
    絆Lv1「」
    2「」
    3「」
    4「」
    5「」
    10「」
    召喚「よおマスター。 セタンタだ。まぁ、 クー・フーリンって名もあるんだが。 クランの猛犬、アルスター随一の英雄、って堂々と名乗るには今の俺はまだまだ未熟だ。 だからセタンタ、よろしくな!」
    イベント画面会話1「」
    2「」
    3「」
    ミッション達成「」
    ミッション開放「」
    アイテム交換「」
     

    プロフィール Edit

    +  ※ネタバレ注意!
    プロフィール1身長/体重:165cm・56kg
    出典:ケルト神話、アルスター神話
    地域:アイルランド
    属性:秩序・中庸 性別:男性
    いずれ背が伸びると分かってはいるものの、どうしても『現界した自分がまだ小柄』であることが気になっている模様。
    プロフィール2天真爛漫野生児少年。
    明るく、行動的。思い悩む前に行動する。
    ただし、養父フェルグスや師スカサハの教育が行き届いているのか、
    目上の相手や大人に対する礼儀はきちんと守る優等生的一面も持っている。
    ……だれも見ていないところでは自由気ままなのだが。

    マスターに対しては気安い友達のような方向性で接してくる。
    これは、年代が近い相手に対する、彼にとって最適解の接し方なのである。
    聖杯に懸ける願いをセタンタは特に持たない。
    最強の英雄とならんとする願いは、自分以外の誰にも叶えられないと分かっているからだ。
    プロフィール3○赤枝の騎士:B
    アルスターの勇猛にして奔放な戦士たちが集う「赤枝の騎士団」の一員であることを、セタンタは特に強く自覚している。

    ○猛犬殺し:A
    クランの猛犬。すなわち「クー・フーリン」と呼ばれることになる少年時代の逸話がスキルと化したもの。
    獣殺しスキルの亜種。
    猛獣特攻。

    ○影郷の武練:B+
    影の国の女主人スカサハによってもたらされた修練の日々は、
    セタンタの精神と肉体を鍛え上げ、無双の英雄クー・フーリンとして完成させるに至った。
    今回の霊基は修練中(厳密には修練終了直前)の精神と肉体であるため、本スキルが保有されている。
    真に英雄クー・フーリンとして現界する場合には本スキルは保有されず、宝具ゲイ・ボルクを保有することになる。

    (つまり、現界した英霊クー・フーリンが本スキルを保有していない上に宝具ゲイ・ボルクを保有していない───という状態は、本来的にはありえない筈である)
    プロフィール4なお、影の国の女主人にして最強の槍使いである師・スカサハは、当然のように彼を「セタンタ」と呼び続けていた。
    まさかそのせいで縮んでるとかじゃねーだろーな、とは、英霊セタンタ本人のコメントである。

    影の国での修行時代ははっきりと記憶している。
    他の『自身の未来』については明瞭ではないものの、記録としての歴史的事実は概ね認識している模様。

    ただし、よく似た霊基状態で現界しているアレキサンダー少年とは違い、セタンタ
    「歴史だか人類史だかなんだかしらねーけど」
    「オレの未来はオレのものだ」
    「メイヴ? なんかに殺されてたまッかよ!」と、まったく自分の未来を受け入れていない。
    メイヴ上等である。
    プロフィール5『裂き断つ死輝の刃』
    ランク:B+ 種別:対人宝具
    レンジ:0~30 最大捕捉:1人

    クルージーン・セタンタ
    アルスターの戦士として認められた際にコンホヴォル王から授かった無名の剣が、
    『ロスナリーの戦い』の伝承に登場する光の剣クルージーンと同一化した宝具。

    淡い光を発する魔剣。
    真名解放の際には激しく発光し、養父フェルグスの振るう魔剣カラドボルグにも近しい威力を発揮。
    スカサハから学んだ恐るべき戦闘技術を用いてこの剣を振るい、セタンタは対象を完膚なきまでに叩きのめす。
    今回の召喚で真名セタンタとして霊基が成立するにあたり、セタンタすなわち英霊クー・フーリンが戦いの際に振るった剣、
    という共通項から、ふたつの剣がひとつの宝具に同一化したものと考えられる。
    「この剣、ほんとはもっと後のオレが使った剣じゃねえの? それってズルじゃない?」
    「でもまあ、ズルみたいな宝具持ってる奴多いもんな。まいっか!」
    セタンタ談。
     

    小ネタ Edit

    +  クリックで展開
    • Fateシリーズの原典『Fate/stay night』から登場するランサーの兄貴(槍ニキ)こと、クー・フーリンの幼少期の姿。
      師匠であるスカサハから修行でしごかれていた頃であるが、サーヴァントとしての性質上、成長後の記憶も有している。
      さっそく、ファンからは「ショタニキ」といった愛称で呼ばれているが、定着するかは不明(愛称なのに字数が増えるとはこれいかに)
    • セイントグラフにいる犬は、彼が「クー・フーリン(『クランの猛犬』の意)」と呼ばれるようになった話に出てくるクランの番犬、その子供ではないかと推察されている。
      また、キャスターの最終再臨のセイントグラフにいる犬についても、同じかその親類だと目されている。
    • 宝具モーションは、原典に登場するロスナリーの戦いでの「投げ槍で心臓を穿ち、倒れる前に剣で首を跳ねた」伝承の再現と思われる。
      ゲーム中では「棍を投げつけて怯んだ所を、高速の踏み込みから抜刀した剣で斬る」という演出で表現されている。
    • 原典準拠であれば猛犬を殺したのは7歳の出来事で、影の国に向かうのが10歳、影の国に到着するのに1年かかり、修行期間が1年と1日なので、修行終了直前のこのセタンタは11~12歳頃の肉体となる。因みに原典では17歳で初めてメイヴと対面する。
    • ただし、『Fate/hollow ataraxia』ではランサーが「ボウズより若い頃に~」と話したのを聞き、士郎は猛犬を絞め殺したときの年齢を12、3歳としている。その後、彼の口から「16の頃に誉れを求めて影の国に行った」と言っているので、この設定が活きているのであればセタンタの肉体は17~18歳頃となる。この型月時空での年齢の違いについては、ファンからの一説では原典通りであると12歳でオイフェを抱いているので、コンプライアンス的に型月時空では年齢を引き上げているのではないか?と推察されている。(hollowでは影の国にいる間にオイフェを抱いたことを肯定している)

    このサーヴァントについてのコメント Edit

    最新の30件を表示しています。 セタンタ/コメント

    • 宝具が『単体に強力な』だから、シータみたいな範囲かな?PVでも棒を投擲してから、一気に間合いを詰めて斬ってたし

      -- 2021-01-27 (水) 18:52:35

    • 防御力無視攻撃の単体宝具って初めてかな?タゲ取り役早期墜としに使えそうな予感。

      -- 2021-01-28 (木) 01:31:56

      • ジャックや殺式、沖田さんとかも防御無視単体宝具だよ

        -- 玉藻でやつらに分が悪い理由 2021-01-28 (木) 01:51:24

    • マンドリカルドの属性を反転させて陽キャにしたみたいな感じだな。この時期って年齢いくつなんだろね?(中高ぐらいだとは思うけどそれを泣かすスカサハ師匠の修行とは……)

      -- 2021-01-28 (木) 09:10:01

      • 陽キャのマンドリカルドとかいう言葉の存在感よ

        -- 2021-01-28 (木) 09:39:10

    • スキル2。[猛獣]特攻30秒と、ダッシュ速度アップ30秒。 レベル表記は特攻だけだから、アップ量は固定だろうけど、鈴鹿サンタの宝具に続いて、スキルでダッシュ向上が来た

      -- 2021-01-28 (木) 12:55:26

      • ダッシュ速度Lv1でどれだけ加速されるのかやね。それ次第ではサポスキ2が強みになるかも。

        -- 2021-01-28 (木) 12:59:52

        • レベル表記がないって言うてるやろ。サポでも素のスキルでも効果量は変わらんっちゅうこっちゃ。動画で見た限りではかなり速くなっとったから期待できるで。それ抜きでもサポ回避もあるけぇ、後続適正は滅法高いの。

          -- 2021-01-29 (金) 09:58:55

      • 鈴鹿のは宝具後という事で微妙だったけど、ショタニキのはかなり使いやすいし(使い方次第ではあるけど)強い。 射撃系を相手にしてて、初段をガードして二射目が届く前に背後に回り込む事ができるくらい。 それにサポスキで間合い詰めたり、逃走用で使ってる人もそこそこいる。

        -- 2021-01-29 (金) 13:13:32

        • そして安定のA2Q2、アーケードならではの鯖と言える。それとAのNP獲得性能が高め…?

          -- 2021-01-29 (金) 13:29:50

          • 誰かが言ってたけどセイバー版殺式みたいな性能よね。

            -- 2021-01-30 (土) 10:19:59

            • 私は、リーチと踏み込みが控え目になってダッキャンしやすくなった師匠って感じてたかな。 言われてみれば、殺式っぽいとも思うし

              -- 2021-01-30 (土) 11:57:41

    • セタンタ…大英雄になる前の姿なのに、念願のクーフーリンになるとなんでレアリティ(あと多分ステも)下がるんだ?

      -- 2021-01-29 (金) 22:03:52

      • ゲームシステムとしての仕様上…という身もふたもない話はさておき...人理焼却という状況が状況なので本来は滅茶苦茶どえらい逸話持ちでも「英霊としての格(コスト)を下げてでも力になりたい」って召喚に応じる鯖は一定数いる(俵藤太、神祖ロムルス、アーラシュ・カマンガーなど)のでそのへんがレアリティ(とステータス)ダウンに関わってるというファンの考察(妄想)がどこかであったとか

        -- 2021-01-30 (土) 00:57:11

        • 実際、本家で星1~3に聖杯(魔力リソース)注ぐと最終的にはたいだい星4Lv80相当の能力(HP+ATK≒2万程度)に落ち着くので、サーヴァントとしての本来の力はこの星4時の姿が順当と思われる。こっからさらにフルパワーだZE!って規格外の連中とかがいわゆる星5

          -- 2021-01-30 (土) 01:02:16

          • その理論でいくとグランドの冠位を返還してなお星5のステータスを誇る初代ハサン様やオリオンってヤベェな……

            -- 2021-01-30 (土) 10:17:42

      • まあ兄貴はレアリティ詐欺筆頭格だしな

        -- 2021-01-30 (土) 04:41:21

      • まぁもしACに来たら他の星3同様に星4と大差ないステータス+コスト優位で大英雄ムーブしかねないから多少はね?

        -- 2021-01-31 (日) 23:09:31

    • イラストで一緒に描かれている子犬は、あの番犬の子供何ですかね?

      -- 2021-01-30 (土) 11:39:26

    • 宝具モーションの「棍を投げつけ、高速の踏み込みから剣で斬る」は、原典でロスナリーの戦いの「投げ槍で心臓を穿ち、倒れる前に剣で首を跳ねた」話の再現。 というのがコミュサイトで書かれてて、ほへーって感心したわ

      -- 2021-01-30 (土) 13:39:43

      • 黒髭「ちょwwwソコ心臓じゃないんですけおwww」

        -- 2021-02-01 (月) 01:37:44

    • 猛獣特攻がある……というコトは猛獣属性もちのジャガーマン参戦に期待してもいいのですかニャ?

      -- 2021-02-01 (月) 04:15:04

      • アタシの華麗なるメイドの極意もお見せしよう!

        -- タマモキャット 2021-02-01 (月) 09:34:55

        • 呂布の活躍もお見せしましょうヒヒン!

          -- UMA 2021-02-01 (月) 10:38:42

          • ネロォォォォ!

            -- 2021-02-17 (水) 17:16:57

    • SNSでドロップ率について調べてる人によれば、ドロップ率は10~20%と人によってバラツキが大きいみたいね。再臨段階については、均等にランダムっぽい。

      -- 2021-02-01 (月) 17:19:33

    • そういえばセタンタのサポ二スキって速度の上昇に上限って無いの?沖田さんが使ったら槍オルタを超える俊足になるとか?

      -- 2021-02-18 (木) 11:41:17

      • 乳上で試してきた。明らかに加速してるのと準最速のメイドオルタ相手にスカサハアルジュナ追いかけるが如き勢いで距離詰めれたから上限なく固定値加速するっぽい

        -- あとは重ねがけだが… 2021-02-19 (金) 22:50:14

        • マジか、それは15秒にもなるわ。検証ありがとう。

          -- 2021-02-20 (土) 09:04:19

    • スキル2追加のスター獲得はLV9で18個、サポスキで5個だった。

      -- 2022-12-27 (火) 00:06:46

    • アケで再復刻&本家に参戦か。サポダッシュ目的で3番手に入れてばかりで主力として使った事はほとんど無く、そのまま絆9まで上がってしまってるのが俺です。

      -- すぐ上の木主 2023-04-27 (木) 06:15:27

    • セタンタに釣られてアーケード始めた。リーチが厳しく感じるなあ

      -- 2023-06-16 (金) 18:49:59

      • リーチの短さをダッシュ&回避スキルで補うコンセプトなんだろうけどね。

        -- 2023-06-17 (土) 01:18:09

      • スキルで最速クラスになるからそれで詰めろって事なのかねえ

        -- 2023-06-17 (土) 11:02:16

    お名前:
    URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

    関連リンク