ブーディカ

Last-modified: Sat, 27 Nov 2021 21:33:07 JST (6d)
Top > ブーディカ

ステータス Edit

☆3ライダー
ブーディカ.jpg能力値(最大値)
HP13169
ATK8984
COST7
コマンドカードBAAQQ

ステータス詳細 Edit

属性:中立・善	時代:?~60年?	地域:ブリタニア
筋力:C 耐久:B+ 敏捷:C 魔力:D 幸運:D 宝具:B+
 

新着【更新履歴】 Edit

2019/4/13 小ネタ欄に、宝具の戦車に付いてと、カルデアでの人間関係について記載

8/06 REVISION 27の調整点を記載

2020/1/26 REVISION 37の調整点を記載

7/04 REVISION 42の調整点を記載

2021/7/22 REVISION 64の調整点を記載
11/27 REVISION 68の調整点を記載

解説&攻略 Edit

  • ☆3ライダー。2019年4月11日先行実装。
    性能はライダークラスでは珍しいサポート型。
    スキルや宝具で味方陣営が有利になるよう立ち回るのが彼女の役割だが、その分攻撃性能は高いとは言えない。
    癖が少ない、扱いやすい通常攻撃が揃っているが、敵を押しきる事ができるような独自の強みも特に無い。
  • ダッシュ速度は速い部類でゲオルギウスなどと同程度の速度となっている。
    ライダークラスなのでダッシュの持続時間は長めであり、相手を追うにも逃げるのもやりやすい。
  • スキルはガッツ付与と、30秒間持続する範囲Artsアップ・範囲クリティカル威力アップと使いやすいバフスキルを持っている。
    宝具は貴重な味方への防御アップ付与ができるタイプ。
    戦況を大きく変える程のものでは無いものの、発動までのチャージ時間が短いので積極的に使用しやすい。
  • 基本に忠実な操作性なので、動かすだけならば初心者にも扱いやすものの、GWで活躍させるとなると強みと弱みをしっかりと理解する必要性がある。
    それを踏まえた上で、バッファーとして味方を強化しつつ、クリティカルアタッカーとして立ち回るのが彼女の基本戦術となる。
    +  REVISION 27の調整点
    • REVISION 27のバランス調整でダッシュ速度が速くなったことで、間合いを詰めやすくなった。
    • スキルは「女神への誓い」の効果量が上昇したが、特攻対象の狭さは変わらず、扱いづらいスキルのままである。
    • 宝具は効果範囲の拡大などの強化により、味方への付与がやりやすくなった。
    +  REVISION 37の調整点
  • REVISION 37のバランス調整では、サポートスキルの効果時間が延長したが、相変わらず特攻対象が狭く、扱いづらいままである。
  • +  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整ではスキル・宝具が『FGO』の強化後の状態に変更された。スキル・宝具に使い勝手の良い範囲バフが追加され強力になっている。
  • +  REVISION 64の調整点
    • REVISION 64のバランス調整でライダークラス全体の調整として、コマンドカードドロー時間が短くなり、ダッシュ時の魔力を消費する時間の間隔が長くなった。
      一方で魔力回復開始までの時間が長くなっている。
    • またスキル2・サポートスキルの「戦闘続行」がFGOでの強化後の状態に変更された。
  • REVISION 68のバランス調整では攻撃の挙動が調整され相手を捉えやすくなった。

通常攻撃 Edit

彼女の通常攻撃はどれも特段変わったモーションではなく、リーチや巻き込み範囲も並程度で、これといった特徴性のないものが揃っている。

その為、他のサーヴァント達より明確に優れたものがない代わりに、露骨に弱点となりうるような弱みも持っていない。

操作性としては、ゲオルギウスの通常攻撃が感覚的に近い。

【Buster】名称 Edit

[Hit数:1]

  • Buster1…溜めてからの突進突き
  • Buster2…溜めてからの袈裟斬り
    • REVISION 68のバランス調整ではBuster1は攻撃開始直後にターゲットの方向に振り向く時間が延び、攻撃発生が早くなった。Buster2は攻撃発生が早くなっている。

【Arts】名称 Edit

[Hit数:2]

  • Arts1…袈裟斬りの後、横斬りをする2連撃
  • Arts2…横斬りの後、盾で殴る2連撃
  • NP獲得量は初手Artsで4%ほど
    • REVISION 68のバランス調整ではArts1が攻撃開始時の移動を開始するタイミングが遅くなり、敵に近づいてから攻撃するまでの時間が早くなり、2段目の移動を開始するタイミングが早くなり、2段目の移動距離が延び、2段目で敵に近づいてから攻撃するまでの時間が早くなり、2段目で移動する際にターゲットの方向に振り向く時間が延びた、

【Quick】名称 Edit

[Hit数:2]

  • Quick1…突きの後、逆袈裟に斬り上げる2連撃
  • Quick2…左右に切り裂く2連撃
    • REVISION 68のバランス調整ではQuick1の2段目で移動する際に、ターゲットの方向に振り向く時間が延びた。

【Extra Attack】名称 Edit

[Hit数:3]
横斬り、袈裟斬り、斬り上げの3連撃

【スペシャルアタック】名称 Edit

[Hit数:1]
顔アップの演出から、踏み込んでのシールドバッシュ

  • 近接系のSPアタックの中でも、最速クラスの出とモーションの短さを誇るので非常に扱いやすい。

保有スキル Edit

【スキル1】勝利の女王[A] Edit

特攻.png範囲.png初期CT属性効果
70秒自身範囲内の味方全体に[ローマ]特攻状態を付与[Lv.X](30秒)&クリティカル威力をアップ[Lv.X](30秒)

「───ローマは…殺す」

  • ローマ特攻はローマ属性を持った相手へのダメージが上昇する。
    上昇値は30秒持続するバフとしては非常に高い数値ではあるが、範囲がかなり狭く、GWでは効果を発揮できないことも多い。
    ネロネロ・ブライドは比較的使用されているので、敵陣に居た場合は特攻効果の存在を忘れないようにしておきたい。
  • クリティカル威力アップの倍率は「自己改造」相当と、味方にも付与できるものとしてはかなり高い。
    腐るような効果でもないので、なるべく味方に付与できるように発動したい。
    +  ローマ属性持ちのサーヴァント
    • エネミーでは連合ローマ兵が該当する。
+  REVISION 27の調整点
  • REVISION 27のバランス調整で『〔ローマ〕特効状態』のスキルレベル2~10での効果量が上昇した。
+  REVISION 42の調整点
  • REVISION 42のバランス調整で『FGO』の強化後の状態に変更された。
+  REVISION 42以前 【スキル1】女神への誓い[B] [#Skil1]
特攻.png範囲 自分.png初期CT属性効果
70秒自身自身に[ローマ]特攻状態を付与[Lv.X](30秒)
「───ローマは…殺す」
  • ローマ属性を持った相手へのダメージが上昇する。
    上昇値は30秒持続するバフとしては非常に高い数値ではあるが、範囲がかなり狭く、グレイルウォーでは効果を発揮できないことも多い。
    その代わり、使用率がそれなりに高めのネロが敵側に居た場合は、意地でも喰らい付けるように心がけておきたい。
  • 【スキル2】戦場の糧 [A+] Edit

    ガッツ.png範囲 単体付与.png初期CT属性効果
    80秒自身範囲内の味方単体にガッツ状態(1回・50秒)を付与[Lv.X]&最大HPアップ状態を付与(50秒)[Lv.X]

    「───ただじゃ倒れないからね」

    • ガッツ復活時の回復量はスキルレベル10で2,500。
      • ガッツのスキル効果中(50秒以内)にHPが0になった場合、一度だけHPを回復してその場で復活する。
        消滅演出はないものの、HPが0になった瞬間の発光エフェクトは発生し、撃破から復帰するまでの間は敵からターゲットを取られなくなる。
        そのため、対人戦だと撃破したと油断した敵サーヴァントが背を向けてしまう(視線を外してしまう)事が意外とあるため、そのまま背後からの奇襲したり、後退しての宝具発動などを狙う事もできる。
        ガッツ効果に関しては礼装の死霊魔術のページも参照の事。
    • 最大HPアップ量は、スキルレベル10で2,000。
      • 最大HPアップに合わせて現在HPも増加するため実質的な回復スキルとして使用可能。
    • REVISION 64の強化で味方にも付与できるようになったが、逆に対象を選択するのにワンクリック手間が増えた点は注意。
      +  REVISION 64以前 戦闘続行[A]
      ガッツ.png範囲 自分.png初期CT属性効果
      90秒自身自身にガッツ状態(1回・50秒)を付与[Lv.X]
    • スキル効果中(50秒以内)にHPが0になった場合、一度だけHPを回復してその場で復活する。
      消滅演出はないものの、HPが0になった瞬間の発光エフェクトは発生し、撃破から復帰するまでの間は敵からターゲットを取られなくなる。
      そのため、対人戦だと撃破したと油断した敵サーヴァントが背を向けてしまう(視線を外してしまう)事が意外とあるため、そのまま背後からの奇襲したり、後退しての宝具発動などを狙う事もできる。
      ガッツ効果に関しては礼装の死霊魔術のページも参照の事。
    • +  REVISION 64の調整点
      • REVISION 64のバランス調整でFGOでの強化後の状態になった。

    【スキル3】アンドラスタの加護[A] Edit

    アーツアップ.png範囲.png初期CT属性効果
    70秒貫通範囲内の味方全体のArtsカード性能をアップ[LV.X] (30秒)

    「───女神アンドラスタ私達に勝利を」

    • 範囲内の味方全体のArtsカードを強化する。
      倍率は1~2割程度だが単純に威力だけでなく、NP効率もその分強化されるため宝具を発動しやすくなる。
    • 同じArtsアップの効果を持つアマデウス玉藻の前のスキルと比較すると、効果量が小さいものの、効果が30秒間持続し、複数の味方にも付与できるという利点がある。

    サポートスキル Edit

    勝利の女王[A] Edit

    特攻.png範囲.pngCT属性効果
    35秒自身範囲内の味方全体に[ローマ]特攻状態を付与[Lv.1](20秒)&クリティカル威力をアップ[Lv.1](20秒)

    「───そうだね」

    • スキル1の効果時間が短くなったものを付与する。
      どちらの効果もLv.1相当では倍率はそれほどでもないが、活かせる状況であればしっかりと発動しておきたい。
      +  REVISION 37の調整点
      • REVISION 37のバランス調整で効果時間が(15秒)から(20秒)に変更された。
      +  REVISION 42の調整点
    • REVISION 42のバランス調整で『FGO』の強化後の状態に変更された。
    • +  REVISION 42以前 女神への誓い[B]
      特攻.png範囲 自分.pngCT属性効果
      35秒自身自身に[ローマ]特攻状態を付与[Lv.1](20秒)
    • ローマ属性を持った相手へのダメージが上昇する。
      スキル効果の対象範囲が非常に狭く、Lv.1相当では倍率も高くないためわざわざ狙って発動するほどでもない。

    *【スキル2】戦場の糧 [A+] Edit

    ガッツ.png範囲 自分.png初期CT属性効果
    40秒自身範囲内の味方単体にガッツ状態(1回・30秒)を付与[Lv.1]&最大HPアップ状態を付与(30秒)[Lv.1]

    ・ガッツ復活時の回復量は1,000。最大HPアップ量は1,000。

    +  REVISION 64以前

    戦闘続行[A]

    ガッツ.png範囲 単体付与.pngCT属性効果
    45秒自身自身にガッツ状態(1回・30秒)を付与[Lv.1]

    アンドラスタの加護[A] Edit

    アーツアップ.png範囲.pngCT属性効果
    35秒貫通範囲内の味方全体のArtsカード性能をアップ[LV.1] (20秒)

    クラススキル Edit

    スキル名効果
    1対魔力[D]自身の弱体耐性を少しアップ
    2騎乗[A]自身のQuickカードの性能をアップ

    宝具 Edit

    約束されざる守護の車輪(チャリオット・オブ・ブディカ) Edit

    範囲.png種別効果
    Arts範囲内の味方全体の防御力をアップ[Lv.X](30秒)
    &防御力を大アップ(10秒)〈オーバーチャージで効果UP〉
    &攻撃力をアップ(30秒)〈オーバーチャージで効果UP〉

    「───守ってみせるっ! 」

    チャージタイムは1.5秒~1.0秒

    • 範囲内の自パーティーの防御力を上げる、強化支援型宝具。
      他にはマシュ鈴鹿サンタプーリンジャンヌといった具合なので、アーケードでは希少な部類。
      玉藻メディア美遊ナイチンゲールといった、HPの回復・NP増強・スキルリチャージなどの回復支援宝具もある)
    • 2重の防バフが重なるが、片方は10秒間で効果が切れて上昇量はチャージ段階で変動するようになっており、もう片方は30秒間効果が持って宝具Lvに上昇量が依存している。
      REVISION 42から追加された攻撃力アップの効果もチャージ段階で変動し、OC1でも高ランクの「カリスマ」相当の効果は有る。
    • 効果範囲が自身を中心とした円状となっており、玉藻の前のようにMAP全域に届くほど広大。
      チャージ時間も短いので周囲に味方がいれば支援用として即使って行きたいが、宝具発動の演出で全サーヴァントの行動がリセットされるので、味方が敵を追い込んでいる場合などは逆に邪魔になりかねない。
      使用する場合はできるだけ味方と敵の交戦状況を見ておきたい。
      +  REVISION 27の調整点
      • REVISION 27のバランス調整で効果が『貫通』属性に変更され、効果範囲が広くなった
      +  REVISION 42の調整点
    • REVISION 42のバランス調整で『FGO』の強化後の状態に変更された。

    育成 Edit

    霊基再臨 Edit

    +  +クリックで展開
    霊基再臨×1必要レベル:30霊基再臨×2必要レベル:40
    素材個数素材個数
    ライダーピース4ライダーピース8
    鳳凰の羽根4
    QP30,000QP100,000
    霊基再臨×3必要レベル:50霊基再臨×4必要レベル:60
    素材個数素材個数
    ライダーモニュメント4ライダーモニュメント8
    凶骨20隕蹄鉄7
    隕蹄鉄4虚影の塵16
    QP300,000QP900,000
     

    スキル強化 Edit

    +  必要アイテム表+クリックで展開
    レベル必要QP必要アイテム戦場の糧[A]チャージタイム
    復活時HP最大HPアップ勝利の女王[A]戦場の糧[A+]アンドラスタの加護[A]
    1------1,0001,00070秒80秒70秒
    1⇒250,000騎の輝石×41,1501,10068秒78秒68秒
    2⇒3100,000騎の輝石×81,3001,20066秒76秒66秒
    3⇒4300,000騎の魔石×41,4501,30064秒74秒64秒
    4⇒5400,000騎の魔石×8
    凶骨×10
    1,6001,40062秒72秒62秒
    5⇒61,000,000騎の秘石×4
    凶骨×20
    1,7501,50060秒70秒60秒
    6⇒71,250,000騎の秘石×8
    鳳凰の羽根×3
    1,9001,60058秒68秒58秒
    7⇒82,500,000鳳凰の羽根×6
    蛇の宝玉×4
    2,0501,70056秒66秒56秒
    8⇒93,000,000蛇の宝玉×10
    虚影の塵×32
    2,3001,80054秒64秒54秒
    9⇒105,000,000伝承結晶×12,5002,00050秒60秒50秒
    合計13,600,000騎の輝石×12、騎の魔石×12、騎の秘石×12、凶骨×30、鳳凰の羽根×9、蛇の宝玉×14、虚影の塵×32、伝承結晶×1
    3スキル合計40,800,000騎の輝石×36、騎の魔石×36、騎の秘石×36、凶骨×90、鳳凰の羽根×27、蛇の宝玉×42、虚影の塵×96、伝承結晶×3
     

    戦術 Edit

    • 戦場を駆け回りながら、味方の攻撃を援護したり、敵の横槍が入らないようサポートに立ち回りつつ、範囲スキルや宝具で味方へバフをばら撒くのが基本的な立ちまわりとなる。
      そのため、敵を蹴散らすアタッカーというよりも、味方を支援するバッファーという側面が強い。
    • 味方から離れず行動するのが基本だが、敵側に孔明イリヤといった術クラスや、スキル特攻が入るネロネロ・ブライドが居る場合は、何としても喰らい付いて撃破できるようにしたい。
      無論、自分以外にそれらを相手する適役(より強いライダークラスや対剣有利の弓クラス)が味方にいるようなら、そちらに任せてしまうのが優先ではある。
    • 後述するように一番手で出撃する機会が多く、スキルに「戦闘続行」を持つ為、戦場からの生き残りを優先したくなるが、彼女の場合は無理をせずに退場する事も考えての行動が必要とされる。
      HPが減った瀕死状態で6/7の聖杯顕現間近の状態では、そのまま敵側に聖杯が渡ったり、聖杯キルでゲージを伸ばされたりする危険性が出てくる。
      だからと言って自身が聖杯を獲得するのは、一発逆転の宝具を持ち合わせていないのでリスクも高くなる。
      そのため、HPが減って来ている状態では潔く退場し、二番手と交代する引き際を心得ておきたい。

    ○礼装候補

    • 宝具やスキルを複数回使用したいので、NP獲得量アップ系やHP回復系、回避付与もできる陽だまりの中で等を装備させた方が立ち回りがしやすい。
    • 火力面を伸ばす場合は、高水準のクリティカルバフと、ライダークラス故の星の偏りからクリティカル関係の礼装と相性が良い。
      月の勝利者もう一つの結末ニュー・ビギニングなどで更に火力を伸ばしたり、2030年の欠片でクリティカルの発生率を安定させたりするのもよいだろう。

    パーティ考察 Edit

    宝具が戦況を一気にひっくり返せる類ではないので、一番手で先陣を切らせた方がよいだろう。

    その分カードが3種類とも扱いやすいので、後衛の編成を自由にしやすい。

    チーム考察 Edit

    関連動画 Edit

    公式動画

    モーション集

    セリフ集 Edit

    +  CV:斎藤千和
    CV斎藤千和
    開始「」
    途中出撃「」
    スキル勝利の女王 A「」
    戦場の糧 A+「」
    アンドラスタの加護 A「」
    サポート「」
    カード選択通常1「」
    通常2「」
    カードチェイン「」
    ブレイブチェイン「」
    Buster1「」
    2「」
    Arts1「」
    2「」
    Quick1「」
    2「」
    Extra1「」
    スペシャル1「」
    NP100以上1「」
    2「」
    宝具「」
    ターゲット自分に集中「」
    相手連続ふっとばし相手HP多「」
    相手瀕死「」
    ガードなし被弾通常「」
    クリティカル「」
    回避1「」
    2「」
    3「」
    ガード後退残HP多「」
    残HP中「」
    残HP少「」
    直撃ふっとび残HP多「」
    残HP中「」
    残HP少「」
    瀕死「」
    戦況報告優勢「」
    互角「」
    劣勢「」
    勝利目前「」
    敗北寸前「」
    攻撃警告「」
    「」
    後ろ「」
    敵撃破シングル(シャドウ鯖)「」
    グレイルウォー「」
    聖杯所持状態「」
    勝利目前「」
    被撃破「」
    戦闘不能「」
    聖杯顕現6騎目脱落「」
    自分が獲得「」
    味方が獲得「」
    相手が獲得「」
    味方聖杯奪取「」
    相手聖杯奪取「」
    勝利「」
    敗北「」
    20秒放置「」
    魔神柱戦攻撃開始「」
    敵必殺「」
    レベルアップ「」
    スキルレベル強化「」
    絆レベルアップ「」
    霊基再臨1「」
    2「」
    3「」
    4「」
    編成選択時1「」
    ホーム画面会話1「」
    2「」
    3「」
    マイルーム会話1「」
    2「」
    3「」
    絆Lv1「」
    2「」
    3「」
    4「」
    5「」

    絆Lv10

    「」

    召喚「」
     

    小ネタ Edit

    +  +クリックで展開
    • 宝具で使用する騎馬の戦車(チャリオット)はアプリ版では特に設定がされていなかったが、アーケードの実装にあたってヒライユキオ氏によって新たに設定画が描き起こされている。
      この戦車の姿はロンドンのウェストミンスターエリアのテムズ沿岸に建っている、娘二人と共にチャリオットに乗り込む彼女の銅像がモデルとなっている模様。
    • 既に先行実装されているマタ・ハリとは普段から気が合うらしく、アプリ版では度々仲睦まじい様子が描かれている。(どちらも母性キャラとして人気が高い)
    • 一方で、ローマ系のサーヴァントは過去の因縁から、敵扱いとしてソリが合わない。
      だがネロに対しては〝ローマ皇帝〟として不倶戴天の敵でありなからも、〝ネロ個人〟としては好感を抱いてしまっているので怒りのやり場に困ってしまっている模様。

    このサーヴァントについてのコメント Edit

    最新の30件を表示しています。 ブーディカ/コメント

    • 宝具の効果アプリだと3T/1Tなのに、両方とも30秒になってるみたいね。倍率に変化無いのなら宝具1OC1で3割、宝具5OC1で4割の防御アップだから中々良いのでは

      -- 2019-04-08 (月) 22:51:10

      • でも、さっきの生放送のだと、宝具使用後に片方の防バフが10秒で消えてる。表記ミスの可能性あるかもしれんぞ

        -- 2019-04-08 (月) 23:07:06

        • 表記ミスだったわ、残念

          -- 2019-04-09 (火) 13:38:14

      • ローマ鯖以外への決め手に欠けてるから、堅実な立ち回りが必須だろうね

        -- 2019-04-08 (月) 23:13:08

    • 現状はネロ、カリギュラ、カエサル、か。

      -- 2019-04-09 (火) 08:51:16

    • アタッカーのゲオル先生に対し、サポーターのブーさん。レオニダス同様の貴重な範囲カードバフ持ち(アタランテも持ってるけど10秒)、これと宝具の防御バフで優位を保っていくのが無難か。だからって後ろで素振りをするのは違うからな!?ガッツあるんだから恐れず前線に行って!あと、最終5枚なら1秒で発動できるから相手の範囲宝具発動の妨害にするのも手かも

      -- 2019-04-17 (水) 12:20:38

    • 本家で死にスキル「女神への誓い」の強化おめでとう!全体に特攻付与+高倍率のクリバフ付与になったよ!こっちも速くスキル強化クエ導入してくれ運営!

      -- 2019-08-09 (金) 09:55:35

      • じゃけんあと3年待ちましょうね~(4周年

        -- 2019-08-09 (金) 10:52:14

      • (ジュナが手の付けようがなくなるので)ダメです

        -- 2019-08-09 (金) 13:13:32

        • 回数制にすりゃええ!ダヴィンチちゃんだってそうだ!

          -- 2019-08-09 (金) 19:22:31

    • ブーディカの立ち位置ってマシュとほぼ同じなんだよな?マシュの再臨がロンドン後に来るとなると全体Aバフ持ちってだけじゃ差別化し辛くなるから宝具とスキル強化ほしい。

      -- 2020-04-15 (水) 12:28:29

    • ブーディカ動画見た感想。アプデ前の動画を見るのが少ないので比較できていませんが、全体的に火力がアップした印象。Aバフ以外に宝具の攻バフと高倍率のクリバフを得たため効果時間中のクリはアタッカーとそん色ない火力に。モーションもセイバーよりで、かつライダーのクラス特性上あつかいやすいためこじんてきには初心者に進めたい鯖になった。

      -- 2020-07-03 (金) 00:26:22

      • ガッツ持ちだし宝具もわりと雑に使っても戦局に反映させやすい広範囲味方全体攻防バフだしで、低レアライダーまじでハズレいねぇなこのゲーム...

        -- 2020-07-03 (金) 01:53:33

      • Qパブーディカさん動画見つけたんだけどクリバフ乗ってるときにQクリをバカスカ当てまくってて笑うわw アサシン勢でも関係ないクリ暴力パネェww マックスで自己改造並みのバフを全員に付与ってよく考えるとやっぱチート級だわwww

        -- 2020-07-07 (火) 00:11:00

    • 召喚した時に握手するような動きがあってすんごいびっくりした。鯖が動くってこういうことか!!って感動をくれた姐さんでした。

      -- 2021-03-13 (土) 20:47:49

    • ブーディカは手に入れやすいので、貧乏マスターの私にはぴったり。あとはショップで最終再臨のホロを5枚かうだけ。安上がりで強い戦力になってくれています。

      -- 2021-10-10 (日) 07:47:52

    お名前:
    URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

    関連リンク