ヴァン・ゴッホ

Fri, 03 May 2024 15:05:15 JST (73d)
Top > ヴァン・ゴッホ

ステータス Edit

SSRNo.295
ゴッホカッター!
クラスフォーリナー
属性混沌・悪
真名ヴァン・ゴッホ
時代19世紀
地域オランダ
筋力E耐久B
敏捷C魔力A
幸運D宝具A+
能力値(初期値/最大値)
HP2200/15000
ATK1734/11220
COST16
コマンドカードQuick×3Arts×1Buster×1
特性
サーヴァント、地属性、混沌属性、悪属性、人型、女性、神性、領域外の生命、人類の脅威、子供のサーヴァント、ヒト科のサーヴァント
保有スキル効果継続CT取得条件
虚数美術[B+]自身にガッツ状態を付与(1回)[Lv.1~]58初期スキル
自身に呪い状態を付与【デメリット】10
自身に呪い状態を付与【デメリット】
自身に呪い状態を付与【デメリット】
自身のNPを〔呪い〕状態の数だけ増やす[Lv.1~]-
黄色い家(ヘット・ヒェーレ・ハイス)[A+]敵全体の防御力をダウン[Lv.1~]38霊基再臨×1突破
敵全体のQuick攻撃耐性をダウン
味方全体に回避状態を付与(1回)
味方全体に毎ターンHP回復状態を付与5
味方全体に呪い状態を付与【デメリット】10
澪標の魂[EX]味方単体の攻撃力をアップ[Lv.1~]37霊基再臨×3突破
味方単体のスター集中度をアップ[Lv.1~]
自身に「Quick攻撃時に呪い状態を1つ解除&解除に成功した場合、自身の攻撃力を少しアップ(3T)する状態」を付与
自身を除く敵味方全体から呪い状態を吸収する【デメリット】-
クラススキル効果
領域外の生命[A]自身に毎ターンスター2個獲得状態を付与
自身の弱体耐性をアップ
狂気[C]自身のBusterカードの性能を少しアップ
道具作成[B-]自身の弱体付与成功率をアップ
神性[B+]自身に与ダメージプラス状態を付与
向日葵の呪い[A]自身に呪いダメージを受けた時にHPを最低でも1残す状態を付与
アペンドスキル効果
追撃技巧向上自身のExtraAttackカードの性能をアップ[Lv.1~]
魔力装填自身のNPをチャージした状態でバトルを開始[Lv.1~]
対キャスター攻撃適性自身の〔キャスター〕クラスに対する攻撃力をアップ[Lv.1~]
宝具種類ランク種別
星月夜(デ・ステーレンナフト)ArtsEX対人宝具
効果
敵全体に恐怖状態を付与(3ターン)+味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>&味方全体のクリティカル威力をアップ[Lv.1~](3ターン)&味方全体の〔領域外の生命〕のクリティカル威力をアップ(3ターン)+自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3ターン)


各レベル毎のステータス Edit

+  +クリックで展開
レベルHPATKレベルHPATK
12,2001,7347010,8408,137
104,1963,2138012,7859,578
206,1684,6749015,00011,220
307,6655,784聖杯転臨
408,4726,38210016,43312,282
508,6766,53311017,86713,344
609,4197,08412019,31314,416


イラストの変化 Edit

+  イラスト:きばどりリュー (+クリックで展開)

初期状態霊基再臨1回目霊基再臨3回目霊基再臨4回目


霊基再臨 Edit

+  +クリックで展開
霊基再臨×1必要Lv:50霊基再臨×2必要Lv:60
素材個数素材個数
虚影の塵10鳳凰の羽根10
愚者の鎖10黒獣脂10
QP10万QP30万
霊基再臨×3必要Lv:70霊基再臨×4必要Lv:80
素材個数素材個数
混沌の爪10血の涙石10
原初の産毛10精霊根10
QP100万QP300万


保有スキル強化 Edit

+  必要アイテム表+クリックで展開
レベル必要QP必要アイテム虚数美術[B+]黄色い家[A+]備考
ガッツ時HPNP増加量毎ターン
HP回復量
1------+1,000+5%+300
1⇒220万虚影の塵×10+1,200+5.5%
2⇒340万世界樹の種×10+1,400+6%
3⇒4120万禁断の頁×12+1,600+6.5%
4⇒5160万ホムンクルスベビー×12+1,800+7%
5⇒6400万オーロラ鋼×12+2,000+7.5%CT-1
6⇒7500万精霊根×15+2,200+8%
7⇒81,000万悠久の実×15+2,400+8.5%
8⇒91,200万煌星のカケラ×15+2,600+9%
9⇒102,000万伝承結晶×1+3,000+10%CT-1


アペンドスキル強化 Edit

+  必要アイテム表+クリックで展開
レベル必要QP必要アイテム追撃技巧向上魔力装填対キャスター攻撃適性
1---サーヴァントコイン×120+30%+10%+20%
1⇒220万愚者の鎖×10+32%+11%+21%
2⇒340万黒獣脂×10+34%+12%+22%
3⇒4120万万死の毒針×12+36%+13%+23%
4⇒5160万原初の産毛×12+38%+14%+24%
5⇒6400万宵哭きの鉄杭×12+40%+15%+25%
6⇒7500万励振火薬×15+42%+16%+26%
7⇒81000万禍罪の矢尻×15+44%+17%+27%
8⇒91200万真理の卵×15+46%+18%+28%
9⇒102000万伝承結晶×1+50%+20%+30%


セリフ Edit

+  CV:高橋花林 (+クリックで展開)
CV高橋花林
開始1「ウフフ、エヘヘ……!」
2「ご指名いただき、恐悦至極で……」
スキル1「エッヘヘ……!」
2「会心の出来です……!」
3「買い被りですよぉ……!」
コマンドカード1「描きます!」
2「嬉しい……」
3「ウッフフ……」
宝具カード1「みなさま……目を閉じて!」
2「描かなければ───」
アタック1「ウフフッ!」
2「塗って塗ってー……」
3「大盤振る舞い……!」
4「お日様のように───」
5「ゴッホカッター!」
6「お花畑でゴッホッホ……!」
エクストラアタック1「贈る言葉は、『nooit(ノーイト), neen(ネーイン), nimmer(ニーマー)』!」
2「習作ですが……どうぞ。……エヘヘッ!」
宝具1「描かなければ……星空の下、死と生を越えゆく糸杉を。古典(しんこう)浪漫(ロマン)実物まがい(トロンプ・ルイユ)の彼方。永劫より星の渦もて、君に握手を送ろう。 『星月夜(デ・ステーレンナフト)』───」
2「ゴッホが辛かった時期の一幅。何が起きるかは……作家保証外です……! 習作、『糸杉と村』。またの名を、『星月夜(デ・ステーレンナフト)』!」
ダメージ1「痛いのは……好き……!」
2「くはぁうっ?!」
戦闘不能1「一足お先に……影のない国へ……」
2「すみません、すみません……!」
勝利1「このへんで、握手を贈ります……!」
2「モーヴ先生……見てくれてたかな───?」
レベルアップ1「美味、美味……。あ、もっと欲しいです……!」
2「飽食、飽食……ぅえ。まだあるのです……?」
絆Lv1「マスターさま……。ゴッホの事は……牛馬の如く、身を粉にする勢いでお使いください……。牛馬は粉を挽く側ですが……! エヘヘ……ゴッホジョーク……」
2「カルデア……好きです……。こんなこと言ったら冒涜的でしょうけど……常に危機があって、その為にゴッホを必要としてくださるから……! …………ひ、必要、ですか……? もし違ったら……!」
3「あのぉ……! マスターさま……? 実は折り入ってお話が……。いや……な、なんでもないんですウフフフフ……っ! 今日のお夕飯は何でしょう……? 食べればきっと、今日も幸せ……」
4「もう、お分かりでしょう……? ゴッホは、空っぽのサーヴァント……! 偉業の一つもこの手の内になく、願いの一つもこの胸の内にはない……。それでも……マスターさま……? ゴッホが今抱く、ちっぽけな願いは───!」
5「ウッフフ……! ゴッホは、あなたの知るままのゴッホです……! 『ヴァン・ゴッホ』の銘に恥じぬ生を、我が霊基の絶える時まで彷徨い続ける……虚数生まれの異邦人……! ……それでも、そうあり続けたい……! 願わくば、マスターさまのお傍で───」
会話1「うぇ……お腹が空いてきました……。マスターさま、一緒に食堂に行きましょう……? そのついでに……──トに。……ートにぃ! デっ───クエストに行きましょう!? ……そぉれ! ゴッホジョークっ?!」
2「ゴッホはマスターさまを……文字通り、(しゅ)と仰ぎ……従います……。マスターが迷うならば、共に迷いましょう……」
3「マスターさまは……ブレない。ブレ続けるということに、ブレない方……。その在り方は……眩しいのですよ……。ブレまいとして、そう在りきれなかった……ゴッホのような者には───」
4「ネモちゃ……キャプテンさまですか? とてもカッコよくて、頭が良くて、頼れて……! なのにどこか、親しみを感じてしまうのです……。遠い遠い世界での縁を……あるいは、在り方の近さを、感じるのです……」(ネモ所持時)
5「ホクサイと会えるなんて!! まさか女の子だなんて……?! ああ、ええ! その霊基特性は伺ってます! 親娘(おやこ)でなんて……! ゴッホも───テオと一緒に、現界できてたらなぁ……」(葛飾北斎(降)or(剣)所持時)
6「アビーちゃん……。その信仰心は本物で……だから、みんなが利用する……。いつの時代もそうですね……。……でも分からないのです。彼女の無垢な信仰心を守ること……。大人の汚さや悪意への抗い方を示すこと……。どちらが、彼女にとって望ましい在り方なのか───」(アビゲイル・ウィリアムズ(降)or(夏)所持時)
7「楊貴妃さまとゴッホは、(おな)クラ……。姿や情勢がどう変わっても、それは変わらないって思ってます……。楊貴妃さまも……そう思ってくださってたらいいなぁ……」(楊貴妃所持時)
8「『()()ぎの怪物同士、仲良くやろう』。フランちゃんはそう言ってくれました……。すごく、嬉しかった……っ! 存在意義との向き合い方についても、勉強させてもらってます……。ぃひへ……ゴッホ以上に、マイペースなのは……ちょっとすごいですが……!」(フランケンシュタイン(狂)or(剣)所持時)
9「XXさまですか……はい……。大人の女性は、大変ですよね……。時々、コーヒーを淹れて差し上げてます……。すごく、戸惑ったお顔をされます……エヘヘ! ……多分噛み合ってない……!」(謎のヒロインXX所持時)
好きなこと「好きなもの、ですか……。温かい色……かの黄色い家……コーヒーの香り……語り合える(ともがら)と、刺激的で穏やかな創作の時を過ごす──……みたいな答えをご所望、ですよねぇ!? ……普通に食べることが好き。お肉とか、お魚……ウフへへへへ……!」
嫌いなこと「何でも好きですっ! 何でもください何でも受け入れますっ! 唯一受け入れられないのは……そういう自分、でしょうか……。エヘヘ……すみません……」
聖杯について「聖杯にかけるべき願いは、ありません……。あの別離あの裏切りを覆して、何になるのでしょう……?! わたしは、何になるのでしょう!? わたしは、何───? きっと、この疑問こそが我が願いなのでしょうが……それを聖杯に求めれば、邪神の思うつぼでしょうね……」
イベント開催中「マスターさま、マスターさま。ウフフ……どうやら何か起きてるみたいで……? 絵筆の手入れは……出来てますよ……?!」
誕生日「あの、マスターさま……? その……ウフフ、本日お誕生日だそうで……フフ。良ければ、この石板画(リトグラフ)などを、お手元に……置いていただけるっ!? 嬉しい!! その人生が、これからも明るい祝福に満ちたものでありますように……。絵と、言葉と、後は……踊りましょうか!? ゴッホゴッホ、ごっほ~……!」
召喚「サーヴァント・フォーリナー。
 見ての通り、ゴッホです。
 一緒に世界を塗り替えましょうね……
 な、なんちゃって、ウフフ、エヘヘ……!」
+  霊基第二・第三段階(+クリックで展開)
CV高橋花林
開始1「世界はもっと明るくていいかと?!!」
2「何もかも塗り潰して……それで───?」
スキル1「いつもより多めに!!」
2「こんな光でよければ……」
3「ウッフフフフフフ……!」
コマンドカード1「ウッフハハハ!」
2「……あっ」
3「エへへ……」
宝具カード1「斯くて祈りは星を得ませり───」
2外法(げほう)には外法(げほう)……。お任せください?」
アタック1「うねり!」
2「重ねて……!」
3「染め抜いて!」
4「すいませんすみませんすみません……!」
5「もっと刺激を……!」
6「種蒔く神の過ちは───」
エクストラアタック1「エヘヘッ! エッへへへへ! 楽しい……!」
2「変わり果てても、描き続けるの……」
宝具1「ねえテオ聞いて! こんなにこんなにこんなにつまらないものに、神なるものはご執心ですって?! ほんとにほんとに本当につまらない連中……! だから作り変える……全部作り変える! この、『星月夜(ほしづきよ)』に───!」
2「懸けまくも畏き水の司祭よ風の貴公子よ。夏日星(なつひぼし)の大輪より一滴(ひとしずく)の狂気に換えて、今ひとたび星辰を永眠の座へと導かん……。wgah'nagl fhtagn(わっがーなごぅ・ふたーぐん)! 『星月夜(デ・ステーレンナフト)』!!」
ダメージ1「これは、耐え───っ?!」
2「あぐっ……」
戦闘不能1「嫌だ、まだ……! マスターさま……!」
2「最後の、握手を───」
勝利1「大分、ぬめぬめしてしまいました……。エヘヘ……」
2「されど光は、未だ遠く───」
レベルアップ1「鍛錬鍛錬……! ウッフヘヘヘ! 楽しいですねぇ!?」
2「被虐被虐……! ウッフフ、もっとぉ……!」
霊基再臨1「気分が乗って、咲いてしまいました……。……イヒヒ、ヒへへへ! ちょっぴりアダルトなゴッホ、ご覧に入れますよ……?」
2「目に見える変化はなし。……されどなんか、とてつもなくおぞましい蠢動(しゅんどう)が……! 霊核の(へん)をもぞもぞと、おぞおぞと……?!」
3「ああ───欺瞞(ぎまん)もここまでです。エヘヘ……マスターさま? この紛い物サーヴァントが名乗るべき名を、示していただいても? ……ダメぇ? そんなぁ~……!」
4「長き成長の果て、とうとう霊基は安定しました……! こんな()()ぎの化け物を、人類救済の供にせんとする、奇特なマスターさま。……ずっと一緒です! ずっと……一生……です! ウッフハハハハハハッ! ゴッホジョ~ク……!」
絆Lv1「マスターさま! 絵の講師はご入用では……ない? ですよねっ! それでは……ぇ? だって他にゴッホにできる事なんて……」
2「……あ……マスターさま……。エヘヘ……何の絵か、ですって? ……さあ? ゴッホにも分かりません……。ゴッホがこんな絵を描くわけないってこと以外は……」
3「エッヘヘ……。あまり……見ないでください……! この姿……こんな姿、誰でもないはずなのに……! 形になった罪と悪は、間違いなく、わたしのもの───」
4「深く深く……遠く遠く……。かつてわたしが発した呼び声が、今度はわたしを、呼んでる気がします……。マスターさま……? こんな手ですけど……どうか……どうか、握っていて……!」
5「まさかこんな在り方が得られるとも……それを丸呑みするマスターが居てくださるとも、思っても見ませんでした……。末永く……よろしくお願いしますね? ……もうちょっと、寄っていいです? ちょっとヌメりますけど……。いいですよね? ウフフ……!」
会話1「お部屋でお稽古もいいですが、そろそろ陽光が恋しくなってきましたねぇ……」
2「マスターさまが空の太陽、わたしが海の月……。……海月(クラゲ)だけに!」
3「この()()ぎの怪物に、アイデンティティをくださった方……。どこかのキモい創造者より、百億倍敬っちゃいます……!」
好きなこと「痛いことが好き……! わたしの()()ぎの霊基は、いくら成長してもかくあるべきかと問いかける痛みを欲している! だから……遠慮なく、前線で使ってほしいのです……! 『ゴッホ』的にも、『わたし』的にも……そこは一致してるかと───」
嫌いなこと「嫌いなこと……過ぎた批判はちょっと……。もちろん、的を射たものなら大歓迎ですけど。……本気で描いたのに……あんなにメタメタに、言わなくても……!! ……あああ゛っはあ゛あ゛あ゛あ゛っ?!! ジャガイモをくらえーっ!!!」
聖杯について「聖杯は、万能の願望器と聞きますが……。結局それは大金みたいなものですね……。大事なものを買った途端、大事さが下がったり……。さりとてもらえば嬉しかったり……! ええ、いただけるなら喜んで。五個ぐらい……!」
イベント開催中「なんだか愉快な呼び声を聞き付けました。エヘヘ……参りましょうか?」
誕生日「マスターさまが世に生を受けた、かけがえのない日に……ゴッホもまた、かけがえのないものを差し上げたいのです……。さぁ、このナイフで! この辺をスパッと!! 酢醤油とかが合うと思いますっ!! 思い切ってぇ! ハァ、ハァ……!!」
+  イベントボイス (+クリックで展開)
虚数大海戦イマジナリ・スクランブル ~ノーチラス浮上せよ~』イベントページ1「ゴッホです……! 木っ端サーヴァントなりにお役に立とうと、航海計画の進捗管理を仰せつかりまして。……ウフフ! それでは報告をば……」
2(かん)の修理、資源の確保、敵の警戒に新技術の開発……! ウフフフフッ……遭難船の仕事量ヤバすぎぃ?! 目が回っちゃいます……」
3「こうして働いておりますと、グーピル商会を思い出します……。インテリなゴッホ……やればできるゴッホ……! 態度がクソ罪で解雇されるゴッホ……! エヘヘ……死にたい!! 助けてテオぉ……?!」
4「……はっ!? マスターさま……! べっ、別に虚数性リソースの切れっ端を摘み食いなど……!? 報告ですよね? 報告しますとも……! これがホントの陣中報告(尽忠報国)……なんちゃって。ゴッホジョーークっ!」
5「船長さまより通達です……。『各種但し書きを良く読み、計画的に進捗を管理してね』と……。基本知識は大事です。絵も船も一緒ですねぇ……! 計画性も……た、確かに大事ですよねぇ!? エヘヘ……!」
6「決死の航海も、狂気の祝祭も、終わってみれば泡沫(うたかた)の夢───。ですが……マスターさまの足跡は消えません。ゴッホが覚えていますから……。思い出の中で、いつでも逢えます! その“いつか”まで、暫しの握手を───」
7「しかし……何かとグルメな船旅でしたね? ……エヘヘ! エルダーフラワー・コーディアル……欧州の伝統的な飲料ゆえ、機会があればカルデアでもお試しくださいね? ……どっかの邪神や種族っぽい名前なのは、気のせいですよ……?!」
 

マテリアル Edit

+  絆ポイント(+クリックで展開)
Lvレベル毎累計報酬
15,0005,000--
215,00020,000--
310,00030,000--
42,00032,000--
518,00050,000--
6150,000200,000聖晶石3個
7430,000630,000聖晶石3個
8340,000970,000聖晶石3個
9320,0001,290,000聖晶石3個
10405,0001,695,000絆礼装
+  キャラクター詳細(+クリックで展開)

ヴィンセント・ヴァン・ゴッホは十九世紀ヨーロッパで活躍した画家である。
作品は死後高い評価を受け、世界中に愛好家を持つ。史実では当然男性であり、名前、肖像画、数少ない写真からもそれは明らかだ。

一方、ゴッホを自称し少年のような装いで現れたこのフォーリナーは見た目も性別も史実とは違っている。
しかしその画才はゴッホそのもの。
大飯を食らい、ジョークを飛ばし、絵を描き散らしては陰気に笑う。

はたして、その本性は───

+  「虚数大海戦イマジナリ・スクランブル ~ノーチラス浮上せよ~」クリア&絆レベルを1にすると開放 (+クリックで展開)

身長/体重:140cm・39kg
出典:史実、ギリシャ神話
地域:欧州
属性:混沌・悪  性別:女性
霊基の8割は狂気のニンフ。
霊基の1割5分は虚数由来のブラックボックス。
霊基の5分のみ、画家ゴッホの記憶と画才が占める。
外なる神が恣意的に作り出した、つぎはぎの英霊。

+  「虚数大海戦イマジナリ・スクランブル ~ノーチラス浮上せよ~」クリア&絆レベルを2にすると開放 (+クリックで展開)

史実のヴィンセント・ヴァン・ゴッホは1853年にオランダの牧師の家に産まれた。
画商、書店員などを経て伝道師になることを望むも挫折、画家を志す。ハーグ派を学び、のちに印象派の影響も受けて独自の画風を確立。

フランス・アルルに移り住んだのち『ひまわり』をはじめとする数々の名作を手掛けたが、同居したゴーギャンとの関係悪化から心を病み、自らの耳を切り落とすという事件を起こす。
以降、精神病の発作を抱えながら描画に明け暮れ、
1890年に37歳の若さで自ら命を絶った。その死には不可解な部分があるとも言われる。

陽光の象徴である黄色やひまわりをモチーフとして好んだ。また浮世絵を好んで収集し、一部の絵に意匠を取り入れもした。
晩年にはイトスギに惹かれたが、一説には彼の死生観を象徴する題材だったと言われる。

+  「虚数大海戦イマジナリ・スクランブル ~ノーチラス浮上せよ~」クリア&絆レベルを3にすると開放 (+クリックで展開)

〇虚数美術:B+
虚数生まれのサーヴァントとしての特質と、独自の美術的視座を持ったゴッホの画才が融合したスキル。
虚数魔術と似て非なる独自理論体型の技術。

澪標(みおつくし)の魂:EX
『つぎはぎ』された画家と妖精の魂が、
『身を尽くす狂気』により共鳴し転じたスキル。


『黄色い家』
ランク:A+ 種別:対軍宝具
レンジ:1~5 最大捕捉:8人

ヘット・ヒェーレ・ハイス。第二宝具。
ゴッホの才を開花させる転機となり、ゴッホの夢の破綻の舞台ともなった、南(フランス)アルルの居宅を絵で再現する。
敵に対しては南仏を苛む風・ミストラルの嵐を、味方に対しては手厚い加護を与えるが、一方で呪いも蔓延させてしまう。

+  「虚数大海戦イマジナリ・スクランブル ~ノーチラス浮上せよ~」クリア&絆レベルを4にすると開放 (+クリックで展開)

真名、クリュティエ=ヴァン・ゴッホ。
クリュティエはギリシャ神話に語られる水のニンフ。オケアノスとテテュスの娘である『オケアニス』の一柱。
アポロンの恋人だったが、ペルシャ王オルカモスの娘レウコトエに寵愛を奪われたことから嫉妬に狂い、讒言(ざんげん)によって恋敵を破滅させた。
しかしアポロンの愛を取り戻すことは叶わず、
太陽を仰ぎ続けた彼女はついに身を一本の花へと変えてしまった。

ゴッホの性格と肉体はほとんどクリュティエのものだと言ってよい。
再臨を繰り返すごとに花とクラゲのモチーフが混ざるのはそのためだし、第2再臨にて喪服のような装いになるのは彼女の深い悔いと悲しみによるものだ。
低い自尊心と媚びるような笑みは、愚行から全てを失ったことへの自己嫌悪によるものか。そんな『ゴッホではない自分』から目を背けるため、彼女は無意識に「自分はゴッホだ」と強弁するのだろう。

+  「虚数大海戦イマジナリ・スクランブル ~ノーチラス浮上せよ~」クリア&絆レベルを5にすると開放 (+クリックで展開)

『星月夜』
ランク:EX 種別:対人宝具
レンジ:1〜5 最大捕捉:25人

デ・ステーレンナフト。
第一宝具/対人宝具。
サン・ポール療養院の窓からの光景を想い描いた、幻想的な絵。その人智を超えた世界観がカンバスからあふれ、固有結界を形成、現実を侵食する。
晩年のゴッホは不可解な精神疾患の発作に苦しみつつ、信仰と善なるものを求めて絵筆を執り続けた。その狂気じみた執念が外なるものどもに利用され、他者の霊基や精神構造を改変・神化させる禁断の宝具となった。

+  「虚数大海戦イマジナリ・スクランブル ~ノーチラス浮上せよ~」クリア&絆レベルを5にすると開放 (+クリックで展開)

『つぎはぎ』である彼女は常にアイデンティティに不安を抱えている。
その不安はやがて狂気を呼び、彼女自身の霊基を『花の邪神』へと変じ、単身で人理を永眠へと導く危機を引き起こす。
そうなる前に、彼女に安定したアイデンティティを与えることができるか? 彼女のマスターに課せられた責任はあまりに重い。

……が、存外に(したた)かで、悪知恵にも長けているのが、クリュティエ=ヴァン・ゴッホというサーヴァントである。
数々の冒険を経て、彼女の面倒くささ、ずるさ、芯の強さ、義理堅さと友情の厚さを知り、絆を(はぐく)んだマスターならば、彼女を狂気の神に堕することなく、忠実で頼れる参謀として導けることだろう。

 

ゲームにおいて Edit

  • ☆5フォーリナー。2020年11月11日「虚数大海戦イマジナリ・スクランブル ~ノーチラス浮上せよ~」開催に合わせて期間限定実装
    • 同イベント開催中はエピローグをクリアするまでマテリアルが初期解放分以外の全てが閲覧不可だった。ここまで厳重にマテリアルが封印されているのは始皇帝(Lb3クリアまでマテリアル2以降が閲覧不可)以来。
      • 他のイベント実装の期間限定サーヴァント同様、イベント終了後は絆レベルのみですべて解放できる。
    • バトルキャラの第1段階と第2・第3段階でモーションとボイスが分かれている。宝具の演出は共通だが、カットインの一枚絵は各段階ごとに描き下ろしの豪華仕様。
  • カード構成はArts補助宝具+Quick3枚構成というかなり珍しいタイプ。
    Hit数は、BusterとQuickが4Hit、Artsが3Hit、Extraが5Hitする。フォーリナー特有の多段Hitが目立つが、NP効率は極めて良好。宝具がArts属性ということもあり、宝具QAEXや宝具QQEXで宝具の再装填が容易い。
     

スキル解説 Edit

  • クラススキルは「領域外の生命 A」「狂気 C」「道具作成 B-」「神性 B+」に加え、固有のものを1つ保有する。
    • 向日葵(ひまわり)の呪い A
      自身に呪いダメージを受けたときHPが最低1残る状態を付与。
      自身がスキルで付与する呪いによる自死は無くなるものの、HPが減ることに変わりはない。また、呪い以外の「やけど」や「毒」、その他ステージギミックによるHP減少では退場してしまうことに注意。
  • スキル全てに呪いをトリガーとするシナジーがある。効果量に比べ、どれもCTが短く高性能。
    • 虚数美術 B+
      自身にガッツ付与(1回・5T)&呪い状態×3を付与(10T)デメリット〔呪い〕状態の数だけNP増加
      +  スキル倍率
      スキルLv.Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5
      ガッツ時HP10001200140016001800
      呪い【デメリット-100×3個
      NP増加
      (呪い1つあたり)
      +5%+5.5%+6%+6.5%+7%
      スキルLv.Lv6Lv7Lv8Lv9Lv10
      ガッツ時HP20002200240026003000
      呪い【デメリット-100×3個
      NP増加
      (呪い1つあたり)
      +7.5%+8%+8.5%+9%+10%
      • 自己耐久兼NP増加スキル。ガッツの回復量は最大3000と高め。
      • 呪い状態を3つも付与してしまうデメリット効果を有するが、見た目に反して減少HPは軽微。呪いの数×最大10%のNPを獲得するという重要な効果を持つ。
        本スキルだけでもNPを30%獲得でき、味方が場に3騎いる状態で他のスキルと合わせて使うことでNPを60%チャージ可能。
        また、ゴッホの呪いは10ターン持続なので、呪い×10以上の付与によるNP100%以上獲得も十分に狙える。
      • 呪いダメージは100固定×3回分×10ターン。スキルセット1周分では見た目ほど重いものではない。持続ターンの長さについても、解除さえしなければスキルの再使用時に持ち越せる利点とも言える。
      • 注意点として、ゴッホに弱体無効が付与されていると呪いを付与できず、NPが増えない。類似効果の弱体耐性には影響されないようなので弱体耐性アップ効果は気にせずともよい。
    • 黄色い家(ヘット・ヒェーレ・ハイス) A+
      敵全体の防御力ダウン(3T)&Quick攻撃耐性ダウン(3T)+味方全体に回避付与(1回・3T)&毎ターンHP回復状態付与(5T)&呪い状態を付与(10T)デメリット
      +  スキル倍率
      スキルLv.Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5
      敵全体/防御力ダウン10%11%12%13%14%
      敵全体/Quick攻撃耐性ダウン20%
      味方全体/毎ターンHP回復+300
      味方全体/呪い【デメリット-100
      スキルLv.Lv6Lv7Lv8Lv9Lv10
      敵全体/防御力ダウン15%16%17%18%20%
      敵全体/Quick攻撃耐性ダウン20%
      味方全体/毎ターンHP回復+300
      味方全体/呪い【デメリット-100
      • 味方全体への攻防補助スキル。敵陣には二種類のデバフを付与し、ゴッホを含むQuick主体の味方の火力を増強できる。
        さらに味方全体に回避とHP回復効果を付与することで耐久面の補助ができる。
      • HP回復量は300×5ターンと少なく、同時に付与される呪いの100×10ターンによるHP減少を相殺させる側面が強い。付与される呪いはS1と同じく弱体耐性をほぼ無視する仕様のようだ。
      • 味方に付与した呪いはS3で回収できるため、味方がいることが間接的なNPチャージに貢献する。
        ゴッホのNPチャージのために使うと、全体回避を敵の宝具に合わせられないのが悩みどころ。
    • 澪標(みおつくし)の魂 EX
      味方単体の攻撃力アップ(3T)&スター集中度アップ(3T)
      +自身に「Quick攻撃時に呪い状態を1つ解除&解除に成功した場合、自身の攻撃力をアップ(3T)する状態」を付与(3T)&自身以外の敵味方全体から呪い状態を吸収する【デメリット
      +  スキル倍率
      スキルLv.Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5
      味方単体/攻撃力アップ20%21%33%23%24%
      味方単体/星集中度アップ300%330%360%390%420%
      ゴッホ自身/攻撃力アップ10%
      スキルLv.Lv6Lv7Lv8Lv9Lv10
      味方単体/攻撃力アップ25%26%27%28%30%
      味方単体/星集中度アップ450%480%510%540%600%
      ゴッホ自身/攻撃力アップ10%
      • 味方および自己強化スキル。任意の味方一人の攻撃力とスター集中力を増加させ、クリティカルを補助する。攻撃力アップの倍率は高く、スター集中もバーサーカークラス以外なら十分に機能する。
      • ゴッホにはQuick攻撃時に自身の呪いを1つずつ攻撃力アップへ上書きする状態が付与される。攻撃力アップは固定で1つにつき10%と控えめ。
        上書き状態そのものと付与された攻撃力アップは3ターン持続する。Quick選択を意識することでゴッホに攻撃力アップが付与された状態が長くなる。自身のスキルだけで呪いが4~6個付くので解除する呪いには困らない。
        ゴッホ単騎であればQuickを選び続けることで、スキル3つだけで攻撃力70%アップの大幅強化となる。
      • ちなみに、本スキルの効果以外で呪いを解除しても攻撃力アップバフは付かない点には注意。
      • Quick攻撃で呪いを解除することは、S1によるNP増加量を減らしてしまうということでもある。本スキルの使用だけでは呪いは解除されない。
        NPを溜めたい場合はS22→S3→S11の順に同ターン内で使おう。
      • 呪厄状態(呪いダメージ増加状態)は移動しない。
      • 味方が負った呪い効果だけでなく、敵に与えた呪い効果まで集めてしまう。
        呪いはS1のNP獲得強化に貢献するが、S2による呪いのように100ダメージとは限らないため、呪いダメージの蓄積をカバーできず、窮地に陥る可能性がある。1つあたりのダメージ量が大きい呪い(虞美人,ゴルゴーン,蘆屋道満など)や、通常攻撃で重ねがけできる呪い、オーバーチャージでダメージ量が増す全体宝具(エリちゃん,アマデウス,メフィストフェレス,巌窟王など)の呪いを吸収する場合は特に注意。
        高難易度戦において強力な持続ダメージ、または高倍率のものが多い呪厄状態が付与されてしまう戦闘ではデメリットの面が強くなる。
         

宝具解説 Edit

  • 星月夜(デ・ステーレンナフト)
    敵全体に恐怖状態を付与(3T)+味方全体の攻撃力アップ(3T)&クリティカル威力アップ(3T)+味方全体の〔領域外の生命〕のクリティカル威力アップ(3T)+自身に毎ターンスター獲得状態付与(3T)
    +  宝具倍率
    宝具Lv/OCLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
    恐怖発動率60%
    攻撃力アップ(OC)30%35%40%45%50%
    クリティカル威力アップ(宝具Lv)50%75%87.5%93.8%100%
    クリティカル威力アップ
    〔領域外の生命〕
    100%
    毎ターンスター獲得10個
    • フォーリナー初のサポート宝具。恐怖の付与成功率は弱体無効でない限り確定で、発動率もかなり高く、敵の足止めに期待出来る。
    • 攻撃力アップがOC対応。強化値がかなり高めで、OC1の段階でも「カリスマ A」を優に超えている。
    • 宝具レベル依存のクリティカル威力アップは強化値が非常に高い。宝具Lv.1の段階でも味方全体付与の中でトップ。宝具Lv.5では宝蔵院胤舜超人オリオンの宝具自己バフに匹敵するほどの強力な全体持続強化となる。
      単騎の場合は宝具を連射することになるため相対的に恩恵が低くなるが、サポーターとして味方を並べるとNPが100%を超えることもままあるので、宝具を重ねる意味は十分にある。
      • フォーリナーや一部サーヴァントが持つクラススキル〔領域外の生命〕を有する味方には、クリティカル威力アップが追加で付与される。対象への効果は宝具レベル比で2~3倍という倍率であり、ゴッホを含めて〔領域外の生命〕の味方のクリティカル火力を超強化できる。
    • 毎ターンスター獲得は10個×3ターンで、クラススキル〔領域外の生命〕と合わせると実質12個。
      他の効果に比べると少しおとなしく感じるが、ゴッホはQuickの星稼ぎ性能が高くスター集中度アップスキルもあるため、十分なクリティカル貢献になる。
       

総評 Edit

  • クリティカル運用に特化したサポート宝具と、それを補助するスキルを有する呪い系サポーター…ではない
    本質はガンガンカードを切りまくって凄まじいバフ性能を有する宝具を回転させる自己完結型クリティカルアタッカーである。分かりやすく言えば星5版宝蔵院胤舜
    ただし前述した宝具の性質上、〔領域外の生命〕持ちに対しては強力なサポーターとしても働くことが可能。
    • 宝具のバフが凄まじく、それを促進する軽微な「呪い」をキーとしたスキル構成が最大の特徴となっている。
      「呪い三つ分を自己付与&呪いの数だけNP増加による宝具誘発」
      「味方全体に回避+持続回復+呪い付与」
      「敵味方の呪い全回収→Quickカードで呪いを攻撃バフに変換」
      と整理すると、「虚数美術のNP増加量強化」もしくは「澪標の魂」による自己火力強化がメインとなる。
    • スター面は自力でもある程度やりくり出来るが、臨機応変なスター生成スキルを持つサーヴァントと組んだり、2030年の欠片などの補助があればより安定する。
    • 自らに呪いを集める性質上、呪いダメージを倍増させる呪厄状態に非常に弱いため、使用する敵に注意したい。
      また、有利クラスではあるがアルジュナ(オルタ)の「対邪悪(特殊)」による〔弱体状態〕特攻をほぼ確実に受ける、オベロンには宝具の恐怖が一切効かない(+呪いも受けつけないためNPスキルにも若干支障が出る)など、クラス相性ではなく効果そのものによる相性も存在する。
    • 逆に呪いでHPが0になることはない特性を利用して、呪いを一手に担うという運用もありえなくはない。
      そこに重ねて味方単体の弱体解除をゴッホに使用する事で、疑似的に味方全体の呪いの解除として扱う事も可能。
    • また、呪いというデバフを使いこなす性質上、弱体解除を行うと「虚数美術」を基軸とした呪いシステムを阻害してしまう。このため一般的な耐久サーヴァントであるジャンヌ・ダルク/アルトリア・キャスターメディア(リリィ)などと組ませる場合は使うタイミングや順番に注意が必要。
      (呪いの付与率がかなり高く設定されているらしく、弱体耐性アップ程度なら呪い付与に支障はない)
      • 呪いを解除したくないので弱体解除しづらい、という点ではデバフに弱いともとれるが、ゴッホのばらまく呪いは呪厄がない限りはほぼ無害に近いため、厄介なデバフの解除を優先しても差し支えない。
        弱体解除を使う前に(黄色い家→)澪標の魂→虚数美術で回収することを意識できればベスト。

運用考察 Edit

  • 高いサポート能力と自己火力を両立しているゴッホは、できることが多く、味方編成によって動き方やスキルの使用タイミングも変わるため、どう活かすかきちんと方針を決めて編成・運用するとよいだろう。
    具体的な編成パターンを3つ紹介したい。
+  メインアタッカー運用

ゴッホをメインアタッカーとして運用する場合

  • 宝具で超強化したクリティカルが主なダメージソースとなるため、いかにゴッホの宝具を回しつつクリティカルを連発してもらうかが重要となる。
    • Quick3枚というカード構成上、メインでカードを切ればある程度のスターは確保できる反面、NP回収はスキル頼りになりやすい。スターも自前だけでは足りなくなるので、この辺りをフォローできる味方が欲しくなる。
    • また、「黄色い家」→「澪標の魂」→「虚数美術」のコンボで最大限NP回収を狙う場合、「黄色い家」の全体回避を無駄にしてしまいがちなので、組む味方にはある程度の耐久フォローを期待したい所。
  • 編成候補
    • スカサハ=スカディ」、「マーリン」、「アルトリア・キャスター」が有力候補。特に長期戦であれば「マーリン」と「アルトリア・キャスター」の組み合わせが盤石。
    • 他にも「アンデルセン」や「アストライア」、「殺生院キアラ(月)」、「大いなる石像神」辺りも相性が良いだろうか。
    • 混沌・悪であるためバフを受けることが出来、Quick全体宝具とNP取得用の呪い付与まで出来る蘆屋道満も好相性。ただし道満の呪いはダメージが大きいため、スキル使用順やHP管理に注意が必要。
    • Wゴッホ運用でスタンによる敵の封殺を狙う場合、「オベロン」もNP供給候補に入るようになる。基本的にスキル3は封印して、NP配布、星出し、宝具の睡眠を活用したい。ただし彼はクラススキルで呪い無効であることに注意。
+  サポート兼サブアタッカー運用

ゴッホをサポート兼サブアタッカーとして運用する場合

  • この場合は編成の幅が凄まじく広い、というより有利クラスのアタッカー+ゴッホ+サポート強サーヴァントで組むだけで良い
  • ゴッホの優秀な点はクリティカル運用に必要な要素を一通りサポートにも回せる点であり、宝具と「澪標の魂」を使えば大半のサーヴァントをクリティカルアタッカー化出来てしまう。
    • さすがにスター集中スキルを持たないバーサーカーやアヴェンジャーは対応しきれないが、組みやすさは抜群である。「黄色い家」の全体回避を温存すれば耐久でも活躍してくれる。
  • 編成候補
+  〔領域外の生命〕パーティ運用

〔領域外の生命〕持ちだけで組む運用

  • 編成難易度は最も高い反面、雑に強い編成。
    基本的な運用法自体は他と似ているのだが、宝具の強力なクリティカル威力バフが全員に付与されるため、とにかくスターの集まっているカードを切り続ければエネミーが次々に溶けていくのが最大の特徴。
    カード配布というランダム要素をある程度無視してダメージを稼げるのが強みとなる。
    • フレンド枠が使える場合は2人目のゴッホと並べるのが最も強力だが、それが困難な場合、「領域外の生命」持ちは全員が期間限定の高レアサーヴァントである点が最大の問題となる。
      Wゴッホをしない場合、または3人めを埋めたいときはもうひとり〔領域外の生命〕持ちが要るが、配布キャラである謎のアイドルX(オルタ)または謎の蘭丸Xで埋めるのが難易度の低い編成か。
  • 編成候補
    〔領域外の生命〕はフォーリナーの標準クラススキルだが、他にも「BB(水着)」と「オキタ・J・ソウジ」「謎の蘭丸X」も有している。
    逆にククルカンのみ、唯一該当しないフォーリナーでありクリティカルバフを与えられない。
    • 特に相性が良いのがカード構成と運用が近しい「ボイジャー」と「アイドルXオルタ」「水着沖田」。
      次点でクリティカル面でのフォロー力が高い「水着BB」「蘭丸X」となる。「謎のヒロインXX」「楊貴妃」もどちらかといえばこの方面に該当する。
    • フレンドのゴッホを借りてのWゴッホ編成を行った場合、互いのバフが大量に乗る上で呪いを「澪標の魂」でパスし合いながらの「虚数美術」で宝具解放も容易になるため、非常に凄まじい猛攻を安定して掛けられる。また宝具の連続使用による恐怖の付与により、相手を拘束しながら動かさずに潰すことも出来る。
    • 番外候補として、〔領域外の生命〕にそこそこ居る混沌・悪属性持ち(ゴッホ自身、アビゲイル・ウィリアムズ葛飾北斎BB(水着)楊貴妃闇のコヤンスカヤ)に対して強烈な火力強化を施せる蘆屋道満を3人目に入れる事も編成次第では考えられる。上述した通り道満の呪いを吸うと非常に手痛いスリップダメージを負うため、短期戦を見越しているのでなければ弱体解除の手段は欲しいところ。

概念礼装について Edit

  • まず初期NPの補助が必要かどうかを決め、次にNP獲得量AQカード性能スター供給のいずれかの強化を編成に応じて選ぶとよい
    • サポーターとアタッカーどちらの運用でも宝具の発動がキーなので初期NP系は無難。
      • ただし、Wゴッホ編成やゴッホにNP40を外部供給できる編成など即宝具が出来るなら選択の幅が広がる。
    • 宝具の回転率が重要なため、NP獲得量アップ系は相性がいい。
    • カード構成の見た目以上に1枚のみのArtsを切る場面が多いので、Quick強化だけでなくArts強化もおすすめ。
    • 攻撃力アップとクリティカル威力アップは自身の宝具で過剰なほど付与できるので、礼装ではあまり重視しなくてよい。スター不足の場面を減らすことが重要なので、スター供給系がよい。
+  礼装候補:初期NPあり

初期NPあり(★マークつきはステータスがATK特化のもの)

+  礼装候補:初期NPなし

初期NPなし(★マークつきはステータスがATK特化のもの)

  • 絆Lv10で専用礼装を入手できる。
    • 効果は自身に毎ターンスター8個獲得状態を付与+自身がフィールドにいる間、味方全体のクリティカル威力を15%アップするというもの。
      ☆4のコストで無凸欠片+クリティカル支援という破格の性能。とはいえゴッホ本人のカードを優先して切る場合はスター獲得礼装はサポーターに回し、上記の概念礼装で本体性能やATKを高めたい所。ゴッホの他にもアタッカーを並べる編成ならば選択肢に入るか。

指令紋章について Edit

+  刻印候補 (+クリックで展開)
  • 概念礼装と同様、「スター関連を補助したい」「クリティカルバフ(&特攻)は過剰なので優先度低め」という方針は変わらない。
    まず用途を問わず汎用性の高いコードとしては、クリティカル運用の安定化に繋がるスター獲得系やスター集中系が挙げられる。
  • ゴッホ特有の事情として、他のサーヴァントならば安牌となるコード:キュアー系の多用は避けたい。
    呪いが全て解除されてしまうと「澪標の魂」を再使用した場合の恩恵が薄れ、「虚数美術」のチャージ量が落ちる等、肝心の中長期戦での立ち回りが阻害されてしまう。
    また、敵に呪いを付与するコードもあまり相性が良いとは言えない。コードによる呪いは基本的にゴッホのスキルによる呪いよりもスリップダメージが高く、また攻撃を介するため戦闘開始時の呪いを集めるセットアップにも使えない。
  • HPを意識するなら回復系のコードが良い。「黄色い家」の回復と併せて呪いダメージを相殺し切る事も可能になり、恐怖のスタンや1回回避と絡めた粘り強さが向上する。
  • 必中や無敵貫通も有効。HPが減った敵が回避や無敵を貼って来た際に、宝具回転中のゴッホのクリティカル1発でトドメを刺せれば美味しい。Busterにピン刺ししておくと便利。
  • その他、必要ならば敵の強化解除や自身の弱体解除、八葉の鏡などを敵に応じてカスタマイズしていこう。防御弱体解除も呪いは対象外なので遠慮無く使用出来る。
  • 本人の得物である火車の絵筆は全効果が良相性。デメリットである低ダメージの呪いまで有効活用出来る。

性能比較 Edit

名前HPATKQAB宝具保有スキル
123
アビゲイル1370012100131B/単深淵にて光となれり[A]正気喪失[B]魔女裁判[A++]
葛飾北斎1323012100122A/全森羅万象[A+]父娘の絆[A]雅号・異星蛸[A]
楊貴妃1336512342221A/単三千寵愛在一身[A+]傾国の寵姫[A]妖星の火輪[A]
ボイジャー1559210450221Q/全星の航海者[A]スイングバイ[A]最果ての加護(宇宙)[B+]
アビゲイル(夏)1425011781212B/全薔薇の眠り[B]ミッドサマー・ナイツ[A]導くもの[A]
ヴァン・ゴッホ1500011220311A/補虚数美術[B+]黄色い家[A+]澪標の魂[EX]
モレー1614310868212Q/全堕落の叙任[A]聖骸布(偽)[B]無辜の怪物[A+]
闇のコヤンスカヤ1470011220122B/全ドミネイター・フォックス[A]殺戮獣団[A]女神変生(獣)[B]
ククルカン1336512584113B/全翡翠のカリスマ[A+]我ら、翼ある蛇[EX]黄金樹海紀行[EX]
ワンジナ1350012523212Q/単自然の雫[B]生命祝福[B+]水の星を見つめるもの[A]
蒼崎青子
/スーパー青子
1425011319122A/補魔弾装填[B]魔術回路(自転)[A]その時代に、もう一度[EX]
1323012584131A/全ミルキーウェイを探して[EX]魔術回路(公転)[EX]ファースト・スター[C]


  • 関連サーヴァント比較
    +  +クリックで展開
    No.名前Lv.MHPATK筋力耐久敏捷魔力幸運宝具QAB保有スキル
    195アビゲイル901370012100BACBCA131深淵にて光となれり[A]
    正気喪失[B]
    魔女裁判[A++]
    198葛飾北斎901323012100DDBBAA122森羅万象[A+]
    父娘の絆[A]
    雅号・異星蛸[A]
    275楊貴妃901336512342DCBADB+221三千寵愛在一身[A+]
    傾国の寵姫[A]
    妖星の火輪[A]
    281ボイジャー901559210450ECA+BAB221星の航海者[A]
    スイングバイ[A]
    最果ての加護(宇宙)[B+]
    289アビゲイル(夏)901425011781CBBABA212薔薇の眠り[B]
    ミッドサマー・ナイツ[A]
    導くもの[A]
    295ヴァン・ゴッホ901500011220EBCADA+311虚数美術[B+]
    黄色い家[A+]
    澪標の魂[EX]
    324モレー901614310868B+A+DEXCA212堕落の叙任[A]
    聖骸布(偽)[B]
    無辜の怪物[A+]
    334闇のコヤンスカヤ901470011220ADCAAEX122ドミネイター・フォックス[A]
    殺戮獣団[A]
    女神変生(獣)[B]
    373ククルカン901336512584CCBEXAB++113翡翠のカリスマ[A+]
    我ら、翼ある蛇[EX]
    黄金樹海紀行[EX]
    393ワンジナ901350012523A+BABBB+212自然の雫[B]
    生命祝福[B+]
    水の星を見つめるもの[A]
    413蒼崎青子
    /スーパー青子
    901425011319DBBDAEX122魔弾装填[B]
    魔術回路(自転)[A]
    その時代に、もう一度[EX]
    1323012584BDEXEXDA+131ミルキーウェイを探して[EX]
    魔術回路(公転)[EX]
    ファースト・スター[C]

小ネタ Edit

+  +クリックで展開
  • 「ゴッホ」の通称で知られる、19世紀後半のフランスで活動した、オランダ出身の画家。本名ヴィンセント・ヴィレム・ヴァン・ゴッホ。
    モネやシスレーに代表される印象派の成果を認め、その影響を受けつつも批判的な視点と共に印象派絵画を超克しようとした『ポスト印象派(Post-impressionism)』のひとり。
    • 最初から画家志望だったわけではなく、画商の店員を解雇された後に聖職者(伝道師)を志し、最終的に画業に入るという紆余曲折を経ている。実際に画家として活動していた期間は10年程度だったが、860点近くの油絵を制作している。
    • 強烈な個性を持つことで知られており、「気に入った娼婦に自分の左耳をカミソリで削ぎ落として贈った」「頑固でかんしゃく持ちで家族や画家仲間と喧嘩することが多く、孤独であった時期が長い」「異常行動を繰り返し精神病と言われ精神病院に収監される」「最後は麦畑で自らの胸をピストルで撃ち37歳でこの世を去る」などのエピソードが有名。
      特に精神病院への収監歴から、創作物で登場する際には発狂した画家として描かれることも多い。
      • 耳を削ぎ落とした一件では、当時同居していたゴーギャンが傷害容疑を掛けられ逮捕される事態にまで発展してしまった。
    • ただし上記のエピソードには不可解な点も多く、特に病名や死因に関しては現在もなお議論がされていることに注意されたし。
  • 史実では男性。本作では女性として登場している。
    プロフィールには「本来は男性」と書かれており、作中においても生前は男性だったようだが……?
+  史実解説
  • 現在でこそ巨匠として世界中で知られているが、生前に彼の作品は全くと言っていいほど評価されなかった(厳密には、好意的に取り上げる論評や絶賛する批評家もなかったわけではない。しかしそうした気運は彼が死去する僅か数ヶ月前になってようやく高まったものであり、期間としては極めて短かった)。
    それゆえに「理解されなかった悲劇の画家」というフレーバーで語られる事もしばしばある。
    再臨して以降の「嫌いなこと」台詞にもそのトラウマが見え隠れしている。
    • 台詞内では「本気で描いたのに!」とジャガイモを投げつけているが、これはゴッホ初期の作品『ジャガイモを食べる人々』が批評家や友人から散々な評価を受けたネタを拾っている模様。
      陰鬱な画面や一見するとバランスを欠いた異様な表現も労働者階級の生活を表象する上での理由あってのものだったのだが、理解されることはなかった。
      • 余談ながら『ジャガイモを食べる人々』のモデルとなった女性は直後に妊娠が発覚し、ゴッホが乱暴したのではないかという事実無根の噂がたったこともあって、この絵はゴッホにとって苦い思い出となっている。
  • 霊基第一段階では、ゴッホの代名詞的存在である向日葵を象った巨大な絵筆を手に持っている。
    また、第一~第三段階までの背景には、こちらも向日葵と並んでゴッホが好んで描いた主題である糸杉が描かれている。
    最終再臨でカンバスを抱えて座っている部屋は、壁紙の色などからアルルでゴーギャンと暮らしていたいわゆる『黄色い家』の自室と思われる。よく見ると『向日葵』『星月夜』が傍らに置いてある。
  • EXアタックで描く絵は霊基第一段階と第二段階以降でそれぞれ2パターンある。
    • 第一段階で青の絵具を奔らせた時はFGOゴッホの自画像、黄の絵具を奔らせた時は『向日葵』を左右反転させたもの。花瓶に挿した向日葵をゴッホは7点描いているが、中でも1888年作のこの『向日葵』は生前のゴッホが最も気に入っていた作品とされ、現在はロンドンのナショナル・ギャラリーに所蔵されている。
    • 一方、第二段階以降は『糸杉と星の見える道』『花咲くアーモンドの木の枝』になる。どちらもゴッホ最晩年、1890年に描かれた作品。
  • 霊基第一段階でのEXアタック1の台詞「nooit, neen, nimmer(『とんでもない、だめ、絶対に』シナリオ上では『拒否、駄目、絶対』)」は、エッテン在住中だったゴッホが自分より7歳上で未亡人子持ちの従姉妹ケー・フォス・ストリッケルに求婚した際に彼女から拒絶された贈られた言葉。
    • ケーは間もなくアムステルダムに帰ってしまったが、ゴッホはその後も彼女を諦めきれず手紙を書き続け、挙句の果てにはアムステルダムに押し掛けてまで会おうとしたため、伯父夫婦に門前払いを食わされた。今なら立派なストーカー行為である
  • しばしば口にする「握手を贈る」という言い回しは、ゴッホが手紙の末尾に添えていた独特の定型句。ちなみに、上述の弟テオは自身に送られたヴィンセントの手紙を一時期を除きほぼ保管しており、それが当時の彼の心境や活動を知る上で貴重な資料となっている。
  • 勝利台詞で触れる「モーヴ先生」とは、ハーグ派の画家アントン・モーヴのこと。
    ゴッホの義理の従兄弟にあたり、画家を志した当初のゴッホは約3週間ほどモーヴのアトリエに滞在していた。
    モーヴはゴッホに油彩画や水彩画の手ほどきをして励まし、部屋代の肩代わりもしてやるなど非常に好意的だったが、その後態度を硬化させた。ゴッホの手紙には「とても残念な会話」が交わされモーヴとの関係が終わったことが記されている。
    もっとも、ゴッホのモーヴに対する敬意は変わらず、1888年に恩師の急逝を聞いた時には彼の姿を思い出として絵に残している。
  • 葛飾北斎の影響を受けた事でも知られる。
    芸術の中心地であった当時のパリではジャポニスムが大流行していた。
    これは1867年、開国したばかりの日本も参加したパリ万博に伴って、それまで欧州圏の市民が触れる機会が少なかった浮世絵版画や琳派を始めとする日本美術が一気に流入したことが原因。
    従来の西洋絵画とは大きく異なる方向性の作品に衝撃を受けた芸術家は数知れず、ゴッホもそのうちの一人である。特に色遣いや構図の点での影響は大きかった模様で、弟テオ宛ての書簡でもしばしば北斎に言及し、浮世絵の収集や油絵での模写も熱心に行っている。
    • 葛飾北斎(剣)の着物の帯はゴッホの代表作である『星月夜』の柄となっており、これも両者の繋がりを感じさせる。
    • 戦闘不能ボイス1で言及される「影のない国」は日本を指す。実際に暮らしている我々にとっては妙な表現に思えるが、これは浮世絵に影が描写されていなかったのを、日本の風土が要因であると認識したため。ゴッホは影のできないほど光に満ちた国に憧れを抱いており、パリから移り住んだアルルの地を気に入ったのも、浮世絵で見た日本とそっくりな景色に魅了されたからであった。
  • なお性格面については、有名な「耳削ぎ」エピソードが特に顕著だが、他にも上述されるケー嬢への求愛などエキセントリックな、フィクションに登場するいわゆる「ヤンデレ」系の逸話が多いので、だいたい間違ってはいなかったりする。
    • 片思いしたケー嬢にフラれても付き纏い家に押しかけたのは前述の通りだが、ゴッホはフラれても「拒絶の言葉の反対は『愛し続ける』だ」「信念は貫き通すべきだ」と彼女の家に押しかけ、「ランプの炎に指を焼かれている間だけでも会って欲しい」と頼んでいる。とんでもない、だめ、絶対に
      • ゴッホはその後10歳年上の女性マルガレータに恋をするが、双方の家族から結婚を反対された挙げ句、またしても「ゴッホに乱暴された」と噂が流れ、彼女が服毒自殺を図るという騒動を起こした事で破局している。ゴッホは他にも従妹や下宿大家の娘(二人ともゴッホ以外に恋人がいた)、入れ込んだ妊婦の娼婦兼モデル(ゴッホの絵にまったく興味がなかった)、常連となったカフェの女店長(周囲の猛反対によりフラれる)などに恋をしては失恋している。
    • またゴーギャンと同居した部屋の間取りが「玄関-ゴッホの部屋-ゴーギャンの部屋-風呂」となっており、ゴーギャンはゴッホの部屋を通らねば外に出れず、ゴッホは入浴前後にゴーギャンの部屋を通る必要がある点なども、何とも意味深である。
    • ちなみに耳削ぎについては、ゴーギャンの主張を踏まえるとこのような形になる。
      • 尊敬するゴーギャンとの同居生活を勝手に計画し、ゴーギャンのパトロンだった弟テオを通じて半ば強引に同居を始めるが、ゴーギャンはゴッホの生活習慣などが気に入らずあっという間に不仲になって同居解消を提案され、思いつめた末にカミソリを片手にゴーギャンへ迫り、ドン引きされた事にショックを受けて耳を削ぎ落とし、いきなり娼婦に耳を渡して『自分を忘れないで』と頼んだことで通報された。ゴーギャンはその間に逃げて同居を解消した。ヤンデレなのでは……???
    • 晩年にゴッホが生活していたサン=レミの療養所の院長の記録にも「発作中は恐怖に苛まれ服毒を試みようとした」とあるものの、一方で「発作のない期間は極めて静穏かつ意識清明で、熱心に画業に没頭していた」とあり、画風からしばしば想像されるような狂乱しながら制作している画家というわけではなかったことも見て取れる。
      • 病因については諸説あるが、てんかんや統合失調症が有力視されている。現代で言うところのアスペルガー症候群だったのではないかという説もある。
      • ゴッホの発作的な異常行動は聖職者を志望していた時から既にしばしば見られていたが、実のところ、そのほとんどは自罰的な方向に向いているものだった。
        他人に直接的な危害を加えかけたというエピソードはゴーギャンの一件がほぼ唯一だが、これもゴーギャン側の一方的な証言しかないため信憑性には疑いが持たれている(そもそもゴッホはなぜゴーギャンがいきなり同居を解消したのかを把握できていなかった)。まあ耳を削ぎ落として娼婦にプレゼントしたのはガチなのだが。地元の新聞でもバッチリ報道されている
    • 死因となったピストルでの発砲も自殺という説が主流だが、一方で弾丸の入射角が自殺にしては不自然という指摘もあり、(信憑性は薄いとしつつも)近隣の不良少年たちに絡まれて発砲を受けたとする説もあるため、やはり真偽定かではない。
  • 本作での真名は「ヴァン・ゴッホ」のみだが、これは「苗字」に相当する部分の抜粋にすぎない。
    フォーリナーである事も含め、「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」そのものではないことが伺える真名と言える。
    余談だが、オランダ語での発音に近い「フィンセント・ファン・ゴッホ」という表記が一般的。
    • さらにややこしい話をすると、スペル「van Gogh」はオランダ語では「ファン・ホーホ」、英語では「ヴァン・ゴーグ」が最も近い発音となる。日本ではメジャーな「ゴッホ」だが、海外でその発音をしてしまうと誰を指しているのか分からず首を傾げられることが多いので注意しよう。
+  邪神考察
  • 関連するクトゥルフの神性は火星にいるクトゥルフの弟である「ヴルトゥーム」だと思われる。
    花の上に人型が乗ったようなビジュアルの神性で、人間と会話可能である。頭も非常によく、管理人なしで何千年も動く機械を作ることや不老不死の薬を作ることもできる。ちなみに一人称は「わし」。
    • クラーク・アシュトン・スミスが執筆した初出作品『ヴルトゥーム』(邦訳版収録は国書刊行会『呪われし地(ロキ)』)の作中では信者の火星人と共に「ラヴォルモス」と呼ばれる火星の地下世界を支配していた。
      1000年周期で休眠と活動を繰り返すらしく、作中では活動期間であったらしい。本人曰く滅びかかっている火星に見切りをつけ、地球を侵略しようと考えていたようだ。しかしクトゥルフの神性に似合わず宇宙船がないと星間旅行ができないという特性持ち(後述)なので主人公たちを巧みに話術で騙して仲間に引き込み、侵略の尖兵にしようとしたが、隙をついて「眠りの瓶」というアイテムを破壊されて眠らせられた。この時に盛大に捨て台詞を残しているが、これを負け惜しみと取るか、永遠の寿命を誇る種族の余裕と取るかは読者次第である。
      • 初出では特にクトゥルフと関係のあるキャラではなく、せいぜい特殊能力を持つ宇宙人か宇宙怪獣ぐらいの立ち位置であった(それでも知覚作用を空間や時間のかなり広範囲にわたって働かせることが出来るらしい)が、後年クトゥルフ神話設定をフォーマット化したリン・カーターが『陳列室の恐怖』などでクトゥルフ神話と関連付けしたことにより現在の設定が出来上がった。
      • 『ヴルトゥーム』の他にもスミスは『ヨー=ヴォムビスの地下墓地』や『The Dweller in the Gulf』という火星ネタの小説を書いている。後者は残念ながら邦訳がない(ファンが出す予定はあるらしい)が、盲人のカルトに崇拝されるグリプトドンと亀を合わせたような人間の眼球を喰らう怪物が出る小説である。
      • 名前はターザンの作者として知られるE・R・バローズの『火星シリーズ』で「火星」を意味する火星語の「バルスーム」のもじりではないかと森瀬繚氏が指摘している。彼は「正しい読みは「ヴルトゥーム」ではなく「ヴァルスーン」ではないか」と考えているようである。
    • 霊基第二段階以降の宝具のセリフにある「水の司祭」と「風の貴公子」は、おそらくヴルトゥームの兄弟であるクトゥルフとハスターのこと。
      クトゥルフは水を司り、「旧支配者の大祭司」と呼ばれるので「水の司祭」。ハスターは風を司り、「邪悪の皇太子」と呼ばれるので「風の貴公子」ということだと思われる。
      • また、同セリフ内にある「夏日星」は火星の古い和名のこと。熒惑(けいこく)とも呼ばれ、赤い色とその動きの複雑さに古くから凶兆とされてきた。
    • なお生前のゴッホと邪神との関わりだが、『黄色い家』製作によってハスターの関心を惹き、『星月夜』製作によって何らかの邪神と繋がりかけ、邪神の干渉を断つために自殺した後も能力をヴルトゥームに利用されるという、フォーリナーの中でも屈指の不幸っぷりである。
  • イベントネモ・ベーカリーが勧めていた「アブシンス」は、ニガヨモギやアニスを主成分とした薬草系リキュール「アブサン」のこと。(absintheは英語読みで「アブシンス」、フランス語読みで「アプサント」)
    アルコール度数は50%以上と高めである。後述のエピソードから「魔性の酒」「悪魔の酒」などと呼ばれることも。
    • ニガヨモギの香味成分である「ツジョン」に幻覚などの副作用があるとされ(現在では疑問視されている)20世紀に一時製造販売が禁止されたが、ツジョンの含有量が一定量以下であることを条件にWHOに承認され、現在は通常通りに販売されている。
    • 安さと個性的な香りから当時のパリで大流行、ゴッホ以外にも画家のロートレックや詩人のヴェルレーヌなど芸術家にも多くのアブサン中毒者を生み出した、いわばゴッホにとって身を滅ぼしたトラウマ飲料である。
    • なお、ネモの元ネタである『海底二万里』『神秘の島』を著したSF作家のジュール・ヴェルヌはゴッホと同時代人であり、1848年から1871年までパリで生活している。ゴッホが最初にパリにやってきたのは1875年なので両者が邂逅することはなかったと思われるが、メタ的な意味でもネモ・シリーズがアブシンスを熟知しているのは納得と言えば納得。
  • 第3スキル「澪標の魂」の「澪標」は「みおつくし」と読む。
    日本で河川の航行可能範囲を示す標識。古来より「水の都」と呼ばれた大阪との関係が強く現在の大阪市の市章や京阪電気鉄道の社章のモチーフにもなっている。
    • 古来より「身を尽くし」との掛詞として和歌で詠まれることも多い。
      (例:「わびぬれば 今はたおなじ 難波なる みをつくしても 逢はむとぞ思ふ(元良親王、小倉百人一首20番)」)
  • ゴッホカッター
  • ゴッホジョーク
  • お花畑でゴッホッホー
  • ゴッホのゴッホがゴッホッホ
  • 咲いちゃった!!(顔面ひまわり)
    ここまで来るともはやシュルレアリスム(シュール)の住人。
    • 同時代の印象派の画家と比較すると、色彩や形態により重点を置いたゴッホの作風は後の抽象絵画の先駆けと言える要素を有していることも事実。その意味では無関係ではないが……。
    • CV:子安な鼻毛使いを思い出す人も。
  • 瀬戸際のゴッホちゃん
+  +正体について(ネタバレ注意)
  • 真名:「クリュティエ=ヴァン・ゴッホ」
    端的に言えば、外なる神により「クリュティエ」と「ゴッホ」が『つぎはぎ』された存在。
    心と身体は「クリュティエ」、記憶及び宝具などの能力は「ゴッホ」のものとされる。これが『史実では男性。本作では女性として登場している』理由だ。
    心がクリュティエという設定のためゴッホカッターや数々のゴッホジョークはクリュティエ由来という疑惑。
    • その在り方は作中では複数の神性を合成させたハイ・サーヴァント謎のアルターエゴ・Λより例えられている。
      或いは脱法サーヴァント新宿のアヴェンジャー(こちらは幻霊同士の複合によりサーヴァントとなったもの)にも近しいが、よりおぞましいのは心と記憶をバラバラにしているところだろうか。
    • 彼女の正体に関する作中の説明によれば、ヴィンセント・ゴッホもクリュティエも独立した英霊として召喚可能な模様。
    • 本作においてヴィンセント・ゴッホは「自分の絵画作品が外なる神と繋がってしまい、それを拒んだ果てに自ら命を絶ったのではないか?」と設定されている。
      • 邪神関係の真相に気付き、それに耐えられなくなってピストル自殺を試みるのは、クトゥルフ神話作品の探索者において良くある末路ではあるが……。
    • 外なる神はゴッホの宝具(=フォーリナーを「神化」させる力)を欲したが、自殺してでも抵抗するヴィンセントへの対策として、強い自罰感情を抱えながらも自殺しなかったクリュティエと合わせたのだろう、と推測されている。
      • これについてクラススキルとして保有する"向日葵の呪い"は呪いダメージを受けた時にHPを最低でも1残す状態を付与するものだが、呪いを自傷(自罰)という見方をすれば、どれだけやっても(ヴィンセントとしては自傷による死を以って抵抗したいのに)自分だけでは死ぬことができない(クリュティエとしての自罰意識)という邪神の御業のえげつなさが再現されている。
        またゴッホの幕間(冒頭のインタビューで「サーヴァントとしての能力は?」選択時)では、「自害を開花に置換する(・・・・・・・・・・)パッシブスキル『向日葵の呪い』」と自ら解説し、このスキルは宝具解放を拒んで自殺するのを防ぐために組み込まれたものと言及している。
      • 史実解説の項目にもあるように、ヴィンセント自身も自罰感情が強かったとされ、そういった点でもクリュティエとの心理面での親和性が高かったのかもしれない。
  • 「クリュティエ」
    ギリシャ神話に登場する、海や泉、地下水の女神オケアニス(複数形:オケアニデス)の1人。オケアニデスは海神オケアノスと女神テテュス(アキレウスの母のテティスとは別人)の娘たちで、3000人いるとされる。キルケーの母ペルセーイスもこの一員で、クリュティエとは姉妹。
    いくつかパターンはあるものの『変身物語』に書かれているものだと、概ね以下の通り。
    • クリュティエは太陽神アポロンを愛していた(クリュティエの片思いとも)が、ある時アポロンは新たに人間の娘レウコトエと恋に落ちた。
      それを知ったクリュティエは嫉妬に駆られ、レウコトエの父・オルカモス王にアポロンとの密通を告げ口し、あることないこと吹き込んだ。
      厳格なオルカモス王はこれを聞き怒り、無情にも娘レウコトエを生き埋めにしてしまう。
      そのことにアポロンは深く嘆き悲しみ、もう二度とクリュティエに近づこうとはしなかった。
      以来クリュティエは憔悴し、まる九日間、雨露と自身の涙で飢えをいやすだけで、ずっと動かず空を行く太陽を見つめ続けていた。
      ついには地面に根を張り、一部は青白くなり、顔のあった部分は菫によく似た花で覆われ、血の失せた1本の植物に姿を変えたという。
      • 『変身物語』においてこの花は「ヘリオトロープ(ギリシャ語で「太陽の方を向く」の意)」とされているが、「太陽の方角を向き続ける花」から後世には「ひまわり」と結びついた。
    • アポロンのロクでもない逸話がまた一つ……と思いきや、実はヘリオトロープの名が示すように、原典においてクリュティエが恋した太陽神はアポロンではなくヘリオスであった。
      後世に二柱の神が同一視されるようになったことで、この逸話もアポロンのものとして語られるようになった。いわば風評被害。
      • なお、太陽神(アポロン、またはヘリオス)がレウコトエを愛するようになったのは、女神アフロディーテが仕組んだためとされる。……というのも太陽神がアフロディーテと軍神アレスとの密通を女神の夫であるヘファイストスにばらししたため、その仕返しに恋愛関係で痛い目に遭わせようとしたのだという。
        神々の諍いが巡り巡って被害者を増やしていくギリシャ神話クオリティ。
    • ちなみにひまわりはアメリカ大陸原産であり、神話成立時代の欧州には知られていない(コロンブス以降のスペイン人が欧州に持ち帰った)花である。
      • 日本で一般的に「ヘリオトロープ」の名前で知られているHeliotropium arborescensも南米ペルーが原産。ただし同属のH. europaeumは学名の通りヨーロッパ南部に自生しており、太陽の運行に合わせて花の向きを変えることは昔から知られていた。白色、ないしやや青みがかった白の花弁が特徴で、クリュティエの変化したというヘリオトロープはこちらの方を指すと思われる。可憐な外観に似合わずアルカロイド系のかなり強力な毒を持っていたりする。
  • 宝具について
    +  +クリックで展開
  • 星月夜(デ・ステーレンナフト)
    • メインとして扱われる第一宝具。
      固有結界を形成し、他者の霊基や精神構造を改変・神化させる。
    • 黄色い家(ヘット・ヒェーレ・ハイス)
      • 第二宝具。ゲーム中ではスキル扱い。
        敵に対して暴風を嗾け、味方には加護を与える一方で呪いを蔓延させてしまう。
        シナリオ内での描写からクトゥルフ神話の邪神ハスターとの関連が伺える。
        +  +第二宝具「黄色い家」のシナリオ内での詠唱 "私は描かなければ"
        "外は黄色で中が白、陽光あふれるこの部屋で、仲間とともに希望の図画を"
        "影無き地、ミストラルを遮る暖かな壁の中より、あえかなる友誼の望みとともに、君に握手を送ろう"
        "家とその住まう輩、街路。またの名を、『黄色い家(ヘット・ヒェーレ・ハイス)』"
      • 『黄色い家』はアルル在住時にゴッホが拠点としていた借家を描いた作品。最終的には破局してしまったものの、ゴーギャンを招いての同居もこの家で行われた。詠唱で言及する『家とその住まう輩、街路』はフランス語での題名。
    • タンギー爺さん(リュ・ぺー・タンギー)
      • 本来のヴィンセント=ヴァン・ゴッホが所有している宝具であるが、シナリオ内ではクリュティエ=ヴァン・ゴッホは使用できない宝具として挙げられている。
      • 出典となる「タンギー爺さん」ことジュリアン・フランソワ・タンギーはパリの画材屋兼画商。
        ゴッホを初めとする貧しい芸術家達の理解者であり、親しまれてきた人物。
    • ひまわりとしての自画像(ゼルフボルトレット・オプハドラーハ・アン・メン・メースター)
      • 幕間2にて新たに追加された第三宝具。
        ゴッホカッター、もとい向日葵を模した絵筆に本物ゴッホの仮想人格を宿したもの。
        お話ができる。しかし宝具としてはただの対話装置であるらしく、元から攻撃には使っていたが他に特殊な能力などは無い模様。
        • 通称は「ウィレム」。ゴッホのフルネーム「フィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホ(オランダ語読みでは実際はヴィレム)」の一部に由来している。
          コンゴトモヨロシク。
      • 紹介する際に『発想は後世のホルストのイラストを参考に…』と言っているが、これは恐らくリヒャルト・ロラン・ホルストが描いた『「ファン・ゴッホ展」(1892年)カタログ表紙のイラスト(Cover for Catalogue of the van Gogh Exhibition in 1892)』のことか。
        • ゴッホの死から2年後にアムステルダムで開かれたゴッホの回顧展のカタログの表紙のための作品。現在はSOMPO美術館所蔵。
      • ちなみに幕間でマルタが「ドスコイ」と言っていたのは、恐らく『ラザロの復活(レンブラントを模して)』(復活の部分は蘇生や蘇りとも訳される)のこと。
        • レンブラントの銅版画『ラザロの復活』を模写したもの(ちなみにレンブラントは油画でも同モチーフかつ同名の作品も描いている)。
          『ヨハネによる福音書』11章にある「イエスの奇跡によりラザロが復活する」シーンを描いたもの。
          現在はオランダにあるファン・ゴッホ美術館(Van Gogh Museum)所蔵。

幕間の物語 Edit

  • 開放条件:Lostbelt No.3 「プロローグintro.3-4」クリア、霊基再臨×3回、絆Lv.4
    +  +クリックで展開
    Interludeインタビュー・ウィズ・マイスター
    推奨Lv80場所カルデアゲート:幕間の物語
    AP21周回数3クリア報酬聖晶石×2
    絆P1,630EXP59,380QP16,800
    進行度 ■□□
    Battle
    1/3
    カンペB
    Lv46(術:38,645)
    カンペA
    Lv45(術:37,830)
    Battle
    2/3
    カンペC
    Lv47(術:50,734)
    カンペB
    Lv49(術:52,830)
    カンペA
    Lv48(術:51,782)
    Battle
    3/3
    謎の情熱
    Lv60(狂:168,334)
    ドロップ
    禁断の頁×4、虚影の塵
    備考
    カンペは魔本系、謎の情熱は不可視の敵意(イベント虚数大海戦のエネミー)
    進行度 ■■□
    Battle
    1/3
    カンペB
    Lv49(術:44,025)
    カンペA
    Lv48(術:43,152)
    Battle
    2/3
    カンペC
    Lv52(術:59,194)
    カンペB
    Lv51(術:58,088)
    カンペA
    Lv50(術:56,870)
    Battle
    3/3
    謎の興奮
    Lv66(術:219,854)
    ドロップ
    悠久の実、禁断の頁×5
    備考
    謎の興奮はアルラウネ
    進行度 ■■■
    Battle
    1/1
    コロンブスの秘密兵器
    Lv26(狂:180,028)
    追加出現コロンブス
    Lv83(騎:119,653)
    カエサル
    Lv88(剣:101,268)
    ドロップ
    煌星のカケラ、セイバーモニュメント、ライダーモニュメント
    備考
    コロンブスの秘密兵器は敵艦アルファ。通常全体攻撃

    コロンブスの秘密兵器を撃破時、コロンブスとカエサルが出現する
    (味方ターンが強制終了して、敵ターンに移る)
    ハッハー、相棒! 俺達の夢はここで終わらねぇ!
    コロンブスにガッツ(HP1,000回復・1回・永続・解除不可・他のガッツと重複可)&チャージ3増加
  • 開放条件:章クリア:Lostbelt No.3プロローグクリア、霊基再臨:3段階目、絆Lv.4、幕間第一節クリア
    +  +クリックで展開
    Interlude「題材と〇〇の問題」
    推奨Lv80場所カルデアゲート:幕間の物語
    AP21周回数5クリア報酬聖晶石×2
    絆P1,630EXP59,380QP16,800
    進行度 ■□□□□
    Battle
    1/1
    あいたいC
    Lv23(狂:45,316)
    あいたいB
    Lv25(狂:49,164)
    あいたいA
    Lv22(狂:43,392)
    あいたいF
    Lv37(狂:90,566)
    あいたいE
    Lv26(狂:51,089)
    あいたいD
    Lv24(狂:47,241)
    ドロップ
    虚影の塵x2
    備考
    あいたいは不可視の敵意(イベント虚数大海戦のエネミー)
    サポートはNPCの葛飾北斎 Lv80(8/8/8 †2)、マルタ Lv80(8/8/8 †2)
    進行度 ■■□□□
    Battle
    1/1
    マルタ Lv80
    (騎:405,108)→
    (騎:457,380)→
    (?:???)
    ドロップ
    なし
    備考
    戦闘開始時『聖なる怒り
    マルタにBusterアップ&クリティカル発生アップ(永続・解除不可)を付与
    ブレイク1回で戦闘終了
    サポートにNPCの葛飾北斎 Lv80(8/8/8 †2)
    進行度 ■■■□□
    Battle
    1/1
    あいたいC
    Lv40(別:58,670)
    あいたいB
    Lv38(殺:55,783)
    あいたいA
    Lv30(狂:60,625)
    あいたいF
    Lv61(別:108,042)
    あいたいE
    Lv39(殺:57,226)
    あいたいD
    Lv31(狂:62,808)
    ドロップ
    虚影の塵x2
    備考
    あいたいは不可視の敵意(イベント虚数大海戦のエネミー)
    サポートはNPCの葛飾北斎 Lv80(8/8/8 †2)、マルタ Lv80(8/8/8 †2)
    進行度 ■■■■□
    Battle
    1/3
    あいたいC
    Lv44(別:25,133)
    あいたいB
    Lv43(剣:24,867)
    あいたいA
    Lv42(殺:24,640)
    Battle
    2/3
    あいたいC
    Lv28(狂:39,956)
    あいたいB
    Lv46(騎:36,500)
    あいたいA
    Lv45(剣:36,230)
    Battle
    3/3
    かいたいC
    Lv78(別:113,851)
    かいたいB
    Lv47(狂:73,650)
    かいたいA
    Lv29(殺:72,837)
    ドロップ
    虚影の塵x5
    備考
    あいたい、かいたいはジャック・ザ・リッパーのシャドウだが通常通り宝具を使用する。
    wave3 再会のために…
    敵全体にクリティカル発生アップ(解除不可)&クリティカル威力アップ(解除不可)を付与
    サポートはNPCの葛飾北斎 Lv80(8/8/8 †2)、マルタ Lv80(8/8/8 †2)
    進行度 ■■■■■
    Battle
    1/1
    終末概念 Lv85
    (裁:101,277)→
    (裁:154,895)→
    (裁:226,385)
    ドロップ
    真理の卵x2
    備考
    終末概念はジャック・ザ・リッパーのシャドウだが通常通り宝具を使用する。演出は同じだが宝具名が「解体聖女(マルタ・ザ・リッパー)」になっている。また属性が「善」に変わっている。
    戦闘開始時『懐かしい空気
    ※ゴッホを編成している場合のみ発動。
    ゴッホにQuickアップ(永続・解除不可)&NP増加(50%)&毎ターンNP増加(永続・解除不可)&毎ターンスター獲得状態(永続・解除不可)を付与
    戦闘開始時『異彩/合作
    ※北斎(NPC or 自前、どちらでも可)や、ゴッホを編成している場合のみ発動。
    北斎とゴッホにクラス相性変更(ルーラーに有利・永続・解除不可)&防御力アップ(永続・解除不可)を付与

    ブレイク1回目『殺戮による救済
    終末概念にクリティカル威力アップ(解除不可)&通常攻撃時追加効果(防御力ダウン・1T)(3T・解除不可)&毎ターンチャージプラス(3T・解除不可)を付与
    ブレイク2回目『約束の地
    終末概念にガッツ(HP10%回復・永続・1回・解除不可)を付与
    +パーティ全体に強化無効(永続・1回・解除可)

    サポートにNPCの葛飾北斎 Lv80(8/8/8 †2)、マルタ Lv80(8/8/8 †2)

    北斎やゴッホを出撃させると特殊バフがかかる。敵は単独だがブレイク1回目後は毎ターンチャージプラスによって女性特攻宝具を早々に出してくるのと、「情報抹消」や「約束の地」による強化解除・無効に注意。「殺戮による救済」の防御ダウンは1Tしか持続しないため同ターン中に連続で狙われないと機能しない。

このサーヴァントについてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 ヴァン・ゴッホ/コメント

  • 現実でゴッホ美術館とポケモンコラボとかいう創作よりぶっ飛んだこと起きててヒマワリ咲いちゃった

    -- 2023-09-28 (木) 17:22:47

    • 次にイベントに出たときにはネタにするかもね

      -- 2023-09-28 (木) 21:48:28

  • 今回のイベントの高難易度、敢えて攻略を見ずにゲーム内ヒントだけ見てWゴッホで出撃。開幕のデバフを見て撤退、弱体解除用にオケキャスを入れてWゴッホはそのままでやり直し。エリちが出てきたときにbuff欄見て「やっべ…めちゃくちゃ相性悪いじゃん…」となったが、なんかそのままゴリ押しで勝ってしまった
    結論:ゴッホちゃんつよい

    -- 2023-09-28 (木) 23:21:49

    • ゴッホ「力こそパワー」

      -- 2023-10-26 (木) 18:20:59

  • 久々に90++で活躍できてるわ
    フォーリナー接待&単体相手だからめっちゃ噛み合うね

    -- 2023-10-01 (日) 05:27:02

  • 聖杯戦線で初めてゴッホちゃん出すけど、基本1対1だから自前スキルじゃ40%しかチャージできない
    んだよね。アペンド2は開けてるからカレスコとアニバ礼装で星出しで1ターン目から宝具クリ
    狙っていくのがいいのかな。ゴッホちゃん活躍させたことがあるマスターに聞きたい。

    -- 2023-10-21 (土) 21:59:32

    • 宝具1度撃てれば2回め以降はクリ殴りしてれば余裕だから、毎ターンスター獲得系のを付けてた気がする。至るべき場所とか始まりの予感とか絆礼装とかハッピー×3・オーダーとか。

      -- 2023-10-21 (土) 22:37:00

    • ゴッホちゃんは雑な戦い方でもわりと何とかなるけどそれよりもコマの進め方が重要だった気がする、ヘラクレスやおっきーみたいなノリで突っ込むとすぐ落ちてた

      -- 2023-10-21 (土) 22:42:01

    • 最終戦では大活躍だったよ!ゴッホちゃんつおい

      -- 2023-10-31 (火) 00:43:18

  • そういや幕間でゴッホたんの弟(テオ)出てたけど、なんか不穏な空気出してたよな…霊体化してたゴッホたんに気付いてて、しかもゴッホたんをちゃんと『ゴッホとして』認識していて、おまけに『会いに行こうかな』とか言ってるし……
    カッツ枠ならいいけど、ロクでもない方にすっ転びそうな気がする

    -- 2023-11-19 (日) 18:02:02

  • ネモ・プロフェッサーがゴッホカッターに対抗心を燃やしていたことが判明した件

    -- 2023-12-22 (金) 02:03:03

  • 比較的最近ゴッホちゃんを使い始めた者だけど今までゴッホちゃんとボイジャー、水着スカディで組ませてたところに相性いいっていう水着BB引いて相方フォーリナー枠をどっちと組ませたらいいか悩んでる
    歴戦のゴッホちゃんパ使い的には宝具レベルはボイジャー宝具5とBB宝具1だとどっちの方がおすすめか聞きたい

    -- 2023-12-30 (土) 10:54:14

    • 「ゴッホ5+誰か2人」より「ゴッホ1+ゴッホ1+誰か1人」の方が動きやすいのがゴッホ軸。逆にゴッホ5を活かせるのは他のアタッカーを立てるためのサポートとして入れる場合。パーフェクトゴッホを目指すのなら5がいいけど、そうでないなら水着BBがいれば幅が広がるって感じかなー

      -- 2023-12-30 (土) 11:19:56

    • 個人の意見だけど水着BBはカード固定してクリティカル込みのブレイブチェインで敵を薙ぎ倒すから宝具レベルは気にならないかな、寧ろスキルレベルの方が重要かも
      なので短期決戦なら水着BBかな?

      -- 2023-12-30 (土) 11:23:18

    • ゴッホ出してるフレ探すの大変だから自前だけでやってたけどWにしたほうがいいしゴッホ軸ならBBの方が便利なのねサンキュー
      Wゴッホ水着BBの時って呪いは片方のゴッホに回収させてBBで固定して殴るイメージでいいの?

      -- 木 2023-12-30 (土) 22:34:46

      • BBはゴッホ1人のときにそれを固定するイメージじゃない? Wゴッホのときのもう1人はキャストリアでもスカディでもいいよ。基本ゴッホ2人のカードと宝具で暴れまわれるからスキルで仕事できるタイプがいいけど

        -- 2023-12-31 (日) 00:57:43

      • ゴッホのフレンド探しが大変なら此処のマスターはフレンド募集掲示板に貼ってくれたら大抵は申請を受けてくれると思うよ
        ゴッホを置いてくれるフレンドは多いに越したことはないからね

        -- 2023-12-31 (日) 16:47:46

  • ゴッホ本人じゃないエネミーの情報はMIページに移設しました

    -- 2024-01-28 (日) 18:57:03

  • 今回の高難度はゴッホちゃんで楽勝だった

    -- 2024-03-16 (土) 19:36:52

    • 自分も今さっきWゴッホちゃんでクリアしてきた。ユゥユゥが最後に残って、ブレイクで弱体無効ついて「これで恐怖も効かなくなったし、やるかやられるかだな…」と思った次の瞬間、ゴッホちゃんのQクリ一発で最終ゲージが吹き飛んでいた

      -- 2024-03-19 (火) 20:34:50

  • イドの二番煎じはゴッホカッターで削りまくった。
    相性有利だしとてもよく効いたよ。
    宝具で黙らせられるのもヨシ。

    -- 2024-03-24 (日) 16:31:06

    • ──ゴッホカッターが◯◯に急接近する

      -- 2024-03-27 (水) 15:47:49

      • 貴方はとっさに反応できない

        -- 2024-03-27 (水) 15:58:18

        • 2d6+3です

          -- 2024-03-27 (水) 16:13:12

        • (頷く)

          -- 2024-03-27 (水) 16:13:40

    • パトロンの皆、おしえてください 青子は引くべきですか?
      引いたらゴッホは更に強くなりますか?

      -- 2024-04-27 (土) 19:27:11

      • スター供給先としては悪くないが、主人公補正が呪い関係(デメリット)の動き阻害しちゃいそうな気はする
        青子のサポートにゴッホは悪くなさそうだが

        -- 2024-04-28 (日) 08:52:43

        • えへへ、ゴッホがつい主人公にっ…!……………やっぱり、無理かな………

          -- 2024-04-28 (日) 09:09:23

        • 主人公補正付与は通常青子の時だけだし、ゴッホ初動でスキル全部使った後で主人公補正付ける分には問題ないかと 後はスーパー青子にしてS3でサポートすれば超攻撃的Wゴッホになりそう

          -- 2024-04-29 (月) 21:21:24

  • 単騎で無事にアクアマリー倒せました
    完全体ゴッホちゃん頼もしすぎる

    -- 2024-04-14 (日) 19:41:01

  • 青子、ゴッホと来てあと一人は誰がいいかなー
    領域外の生命が無いけどククルカンでバスター増やすのもありか?

    -- 2024-04-28 (日) 08:46:55

    • いっそWゴッホか、あとは水着BBちゃんとかもワンチャン

      -- 2024-04-29 (月) 21:56:56

    • モレーでクリバフ増やすとか。モレーの強化で自前の殴りで呪い特攻ぶち込めるようになったっからモレーの宝具は一掃できる時以外はいっそ封印でいい

      -- 2024-05-03 (金) 15:48:42

  • からくり妖術師、ゴッホちゃんに付けられなくもなさそうかな

    -- 2024-04-29 (月) 22:10:02

  • 今日の大量発生バサカ 1、 1、 1とかゴッホちゃんで殴れって言ってるようなもんじゃん
    実際に領域外を3人並べてクリ殴りしてるだけであっさり終わるねw

    -- 2024-05-03 (金) 20:55:07

    • これでフォーリナーにクラススコア適用されるようになったらどうなるんだろかね…クラスごとに多少の差はあれどQと星出しが大きくテコ入れ為されるのは確かだし

      -- 2024-05-03 (金) 21:59:43

      • クラススコアと言えば、クリティカルの上限行っても+されるのかクラススコア足しても流石に上限は越えないのかどっちなんだろう

        -- 2024-05-06 (月) 08:17:54

  • 早くフォーリナーのクラススコア解禁しねーかなぁ・・・一番最後に回される気しかないけど

    -- 2024-05-26 (日) 07:41:55

お名前:
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White



検索


編集者の方へ

クエストのエネミー情報の入力順はゲーム画面に即したものにしてください。
詳しくは編集方針を参照してください。


編集時においてメモ帳からコピペし、一括して全体編集等を行うことは管理者からの指示事項等の削除に繋がるため原則として禁止します。
ページ編集に際しては現行の記載を精査した上で適切に行ってくださいますよう、編集協力をお願い申しあげます。

注意

最新のテンプレ適用後に旧テンプレへの差し戻しや、提案意見掲示板にて意見提出されていない内容への無断改修が確認されています。
無断のテンプレ変更は荒らしとして書き込み、編集権限の停止措置をとる場合がございますので、ご意見がある場合は必ず事前に提案意見掲示板へご意見いただくようお願いいたします。

プラグインの不具合について

プラグインの不具合については以下フォームよりwicurioへご連絡ください。
問い合わせフォーム