ライゼクス

Last-modified: Sun, 05 Mar 2023 00:48:22 JST (359d)
Top > ライゼクス

ライゼクス Edit

肉質(電荷状態)
部位射撃
トサカ505150155
4010120155
尻尾先端455150255
 
肉質(通常時)
部位射撃
トサカ30550105
3055055
15550105
20550105
20550105
翼(破壊後)255100155
15550105
尻尾205100155
尻尾先端205100155
 
咆哮風圧振動状態異常
-雷やられ
麻痺
 

サンブレイクで糞肉質四天王トップの座に君臨するゲーミング飛竜。たぶんRaz○r製
表を見てわかるように、通常時の弾肉質は渋いを通り越して酷い。
弱特有効部位は超電荷中の頭と尻尾先端のみ。おまけに慣れてくるほど超電荷を拝む機会がなくなるため、もともと微妙な弱点特効は更に微妙に。
属性肉質も絶妙に酷いの一言。弓をピンポイントにメタっているとしか思えない。

 

オススメ武器とスキル構成 Edit

  • 冷たき月の弓
    悔しさ溢れる肉質なので物理寄りの方が刺さる
    • 最終的には琥牙弓アルヴァランガや氷妖イヴェリア等、物理寄り拡散で接撃身躱し当てつつ戦うのが一番マシ
  • 回避性能
    判定が一瞬の攻撃が多く、どうしても辛い場合は積むと良い。
    ただしナルガ防具は雷耐性クソ雑魚なのでやめておけ。
  • 雷耐性20以上にしておくと多い日も安心。20超えが難しければせめて気絶耐性3。
  • 尻尾の電撃は麻痺が付くので、事故防止に麻痺耐性3もあるとよい。
  • 弱点特攻は物理・属性共に発動部位が常時存在しないタイプなので微妙
    • 結果的に弱特に付随する超会心や属性会心も微妙となる
       久しぶりに攻撃とか見切り積んでみる?

立ち回りなど Edit

初見だと攻撃範囲広いわ痛いわどうすんだコレと悩ましくなる厄介なやつ。
剛射・剛連射を欲張るとそっこーでキャンプ送りにされる。

 

とはいえ穴があり、避けづらい翼を使った広範囲攻撃は範囲が中距離に集中しているのが見て取れるハズ。
つまり足元がガバい。逃げるな、ライゼクスに寄れ。
変に距離を開けると翼叩きつけ、薙ぎ払いが位置回避不可になりフレーム回避や身躱し必須になるので兎に角接近する。
XXのG級モーションと異なり安置許さない放電が消えているので基本的に足元付近安定。
近距離は近距離で飛び上がって行う尻尾突き刺し放電が危険だが、翼の方が厄介。

 

地味にホバリングからの着地時にいちいち風圧が出る点も厄介。
足元がガバいからと脳死密着していると、吹き飛ばされて次の攻撃が被弾確定する。
大なせいで範囲も妙に広く、他に防ぎたいものも多いためスキル枠を割くのも地味に面倒。
空中からの攻撃をやり過ごしたら、一旦離れるクセを付けておきたい。

 

体の各部位を使った攻撃を行うたびに電気が蓄積していき、通常→電荷状態(緑)→超電荷(黄)と状態が変化していく。
超電荷状態部位を使った攻撃が苛烈になる反面、肉質が柔らかくなるのでチャンスでもある。
電荷部位を使った攻撃と地面が接触した際に放たれる、地面を奔る静電気のような細い緑色の電撃エフェクトに攻撃判定はない。
尻尾による放電など、攻撃判定あるやつは露骨に発光している。

 

単発攻撃が殆ど&タイミングを合わせやすい素直なモーションなので、慣れてきたら身躱しでごり押すのも有効

 

ライゼクス自身の攻撃以外にも、シビレ罠を踏ませると即座に電荷状態に移行させる事が可能
通常時の肉質が悔しすぎるので、調合分含めて持ち込むのも一考

 

傀異化すると更に簡悔肉質汚染度が高まり、傀異化バースト成功時、電荷状態が全て解除される
おまけにバースト後の賢者タイムにシビレ罠踏ませても電力がチャージされないという二重のトラップが発動するサンブレイク中肉質最糞モンス化。
操竜しても電力がチャージされなくなるのはもちろん、たとえ水属性やられを付与しても弱特有効部位がない、と本当に救いがない。
さらに攻撃範囲の広さとガンナーワンパン性能からマルチでは巻き込まれ即死事故が発生しやすい。
どうしてもコイツを狩りたければ、余程の拘りがないなら剣士で行くと良い。ジャスガやカウンターのオモチャだし
傀異化素材集めにしても、凶鱗はレウスやミツネで補えるのでそっち行ったほうがストレスフリー。


モーション Edit

怒り移行時の咆哮
モーションやタイミング自体はよくある飛竜のソレなのだが、下手に食らうと硬直が解ける前に次の攻撃が飛んでくる可能性がある。
被弾確定するものは、だいたいダメージが有情なのが唯一の救いか。
 
翼叩きつけ
見た目通りのガンナーワンパン攻撃その1。中距離に居るとブンブン振ってくる。
翼を振り上げた時点で殴る場所が決まっているが、踏み込みつつ叩きつけてくるためかなり前方に伸びてくる。
叩きつける爪以外の翼膜側、使っていない方の翼側、及びライゼクス本体の足元に一切判定がない。
後ろに逃げるのではなく前、横のどちらかに回避した方が避けやすい。
 
超電荷状態だと反対側の翼を使って2発目を繰り出す。
2回目の前に正面付近にターゲットが居ない場合、バクステ軸合わせを行うので、再度潜り込むことを忘れずに。
 
翼薙ぎ払い
見た目通りのガンナーワンパン攻撃その2。中距離に居るとやっぱりブンブン振ってくる。
爪を地面に引っ掛け力を溜め、薙ぎ払う。叩きつけと比べて翼をやや外側に広げるのが合図。
正面広範囲に判定が飛ぶので厄介だが判定が一瞬。ダメ元でお願いフレーム回避すると案外成功したりする。
コレも足元に判定がなく、足元に潜り込めれば回避は容易い。
怒り状態だと二連続で行う。
 
頭部振り回し
頭を横に振りかぶって鶏冠部分で2回殴りつけてくる。出がめちゃくちゃ速く首まで判定たっぷりだが、足元には判定が来ない。
電荷状態だとビームサー○ルになって射程がちょっとだけ前に伸びる。
 
ヘッドバッド
頭部電荷状態以上
頭を上に振りかぶってから地面にたたきつけてくる。
予備動作長めでコレも足元に判定がない。
 
尻尾振り+尻尾放電
飛竜種共通の尻尾振りを半回転で止め、尻尾振り上げた後、地面に刺して放電してくる。
放電部分は気絶値が高いのか当たると大体一撃で気絶する。超電荷状態だと放電時に直線状の電撃が飛ぶ。
電撃に当たると麻痺。当たりそうならわざと尻尾本体にぶち当たった方が安全。
 
ダッシュ叩きつけ
翼を地面へ引っ掛け力を溜め、低空ダッシュして右翼で叩きつけてくる。
距離が開いていると使ってくる可能性が高い。帯電状態だと使う頻度がさらに上がる。
ライゼクスに向かって転がると避けやすい。
地味に突進部分と叩きつけで当たり判定が別れており、迂闊に接近した状態で身躱しをすると死ぬ。
ジャスト回避するなら距離を取って叩きつけの部分で回避したい。
 
尻尾突き刺し放電(対空)
尻尾が電荷状態以上
ホバリングして尻尾をおもむろに前へ突き出し放電。モーションも早め。帯電状態に応じて範囲が広がる。
尻尾電撃だが麻痺攻撃はない。
当たり判定は狭くライゼクスの向いている方向に居ないようにするだけで大体当たらない。
タイミングを計りにくいが低帯電状態なら睨み撃ちでもかわせる。ただしフル帯電状態だとライゼクス本体に届くぐらい攻撃範囲が広くなりぶち当たる。
 
攻撃後、着地時に発生する風圧に吹き飛ばされると、もれなく次の攻撃が被弾確定となる。
無対策で足元に張り付いて回避するのは危険。すぐに離れよう。
 
尻尾突き刺し放電(対地)
尻尾が電荷状態以上
飛び上がって尻尾を地面に突き刺してから放電。尻尾を中心に狭めの円範囲に電撃が奔る。
攻撃前後共に隙だらけな上、当たると麻痺する場合もあるので避けたい。
こちらもそのまま着地に繋ぐと風圧が出るので、避けたからと迂闊に近寄らないこと。
 
急襲尻尾薙ぎ払い
着地点から270度くらい回転しつつ尻尾薙ぎ払い
滞空時、おもむろにサイドに回り込んできたら大体コレが来る。
回り込んだ方向から離れるように移動すると回避しやすい。
 
雷ブレス
首を右に回すと球状ブレス、左に回すと線状ブレスを吐く。
線状ブレスはライゼクスを中心として菱形形状に動いてくる。斜め右に動いた線だと次は斜め左に、斜め左に動いた線だと次は斜め右に移動する。
また線状ブレスは頭部の状態に応じて本数が増える。チャージなしだと左側のみだが、電荷状態だと左右同時に飛ぶ。
要は正面安置か正面アウトの2択。自信があるなら球ブレスのタイミングに合わせて正面身躱しを決め打ちでもいい。
ただし電荷状態以上だと線→球と連続で行うので注意。正面待機で線が出たら横へと逃げる。
 
ライトニングブレード
頭部超電荷状態限定で行う青電主のゼクスカリバー。ダメージはあれよりも大分有情。
翼を大きく広げつつ立ち上がり、鶏冠にエネルギーをチャージして振り下ろしてくる。
振り下ろす瞬間にライゼクスに対して横方向へ回避動作すると大体許される。
終了後確定威嚇
 
滑空突進
翼部超電荷状態限定
バチバチバチと特徴的な音を発して空中からダイブ、連続叩きつけを行う。もちろん身躱し不可。
音がなった時点で攻撃位置が決まっているようなので、浮いたライゼクスに対して横方向へ移動していれば大体当たらない。
 
急降下大放電
頭部・翼部・尻尾の全部位超電荷状態限定の大技
空中で回転しつつ大きく上昇した後に急降下して着地後に大放電
 
過去作と比べて範囲が鬼のように広くなっているので回避距離無いと大体当たる。
というか過去作では1ヒットしかしなかったが、今作では本体+周囲への放電×3の4ヒットも判定がある
三部位超電荷中に空中に行ったら剛連射は封印、常にコレを警戒しておきたい。
上に上がったら納刀して疾駆けやハリウッドダイブ等の準備をしておく。
 
ただ慣れてくるとこれ使ってくる前に終わるので見なくなってくる。傀異化個体ではレベルダウンがあるので尚更
 

操竜 Edit

↓+X
ブレス
使うたびに蓄電が進んで本数が増える
超電荷状態で密着して出すとどこが弱攻撃やねんという超威力に
飛んでしまうのでキャンセル連発が効かないが、飛んだ直後にAで滑空突進が出せる
 


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 最終アプデ後だと属性環境すぎて瑞華も並ぶ。しっぽ帯電の肉質がいいので、帯電ダウン等でしっぽ帯電が外れないように充てるところ意識すると結構やりようもある -- 2024-01-27 (土) 11:58:09
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White