ラージャン

Last-modified: Mon, 14 Jun 2021 12:26:02 JST (124d)
Top > ラージャン

ラージャン Edit

 
肉質
部位射撃
55050300
胴体35050150
40050150
腕(闘)5050150
後脚15050150
尻尾25050150
尻尾(闘)55050250
 

強モンスの代名詞ともなっていたお猿さんですが、今作では非常にマイルドな仕上がりとなっております。

  • アイスボーン時代のバーサーカーモンキーは影も形もない
     

オススメ武器とスキル構成 Edit

弱点の頭の属性耐性が30と高いので、属性寄りのカスタムが強い
ざっくり計算で、
アルマデール+弱特3+超会心3 205
百竜拡散(氷)+弱特3+属強5 207.5
百竜連射(氷)+弱特3+属強5 196
百竜は[225.20]で計算しているが、[215.25]の属性寄りにすると、拡散で212.5、連射で198とさらにダメージが上がる

 

立ち回りなど Edit

マイルドモンキーとなったので闘気をまとっても動作はそれほど早くならず、デンプシーを含め様々な動作の後に威嚇を確定で挟むようになり、弓の格好の的である。
出し特ボンバーは判定が狭くなり、割と雑なタイミングでもCSや身躱しで避けられるように。
闘気纏後の尻尾はひるみ値がそれほど大きくないので、数発あてるだけで解除されるやさしさ。
ダウン時のもがきが大きく、腕に吸われやすいが、右肩あたりを狙うと頭に吸われやすいので意識するといいよ。

 

一方で、デンプシーの追尾性能が高くなったり、ラービームの軸合わせが若干高く当たり判定が見た目より広いのでしっかりよける必要はある。
ターン性モンスターの面がより強くなった調整といえる。

 

身躱しの仕様である、ジャスト回避成功後の判定消失がラービームでよくわかる。

  • 画面がビームで占有されているのにそのまま操作できるチート感を味わえるので一度は試してみるといい
 

耳飾りを手に入れるために闘技場で戦うことになるが、肝心の弓がないため困る人も多いだろうか
おススメは大剣で、基本的には抜刀切り→ZL+Aの強化納刀を繰り返し、デンプシー後などのチャンスタイムに溜め切りあてていくだけで何も考えずにAはとれる
なお、錬金巡回で行くときはナルガヘヴィなら二発でしねる

 

モーション Edit

  • デンプシー
    • 後ろ身躱し + 射撃 の連打で簡単に回避できる
    • 終了後確定威嚇なのでそのまま頭に剛射+剛連射を撃ち込む
  • 飛び上がりローリングアタック
    • 終了後つかみ攻撃かビームに派生
    • 闘気硬化状態だとビーム確定
  • つかみ攻撃
    • 横の判定が薄め
    • 後退しながら避けることができれば頭を攻撃するチャンス
  • ビーム
    • 位置避けするなりジャスト回避するなりしてから頭に連射

操竜情報 Edit

  • (↓+A) いつものビーム
    • (↓+A)→B→(↓+A)→…と連射するだけで操竜大技まで持って行ける
  • (↓+X) ジャンプして雷弾発射 雷やられを付与できるので隙を見て当てておきたい

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 飛鳥文化アタックから①怒り時は拘束攻撃へ確定派生その後威嚇確定②闘気纏時はビーム確定 -- 2021-05-15 (土) 22:53:53
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White