狐鈴コトノハナクテⅡ

Last-modified: Thu, 03 Jun 2021 22:30:45 JST (393d)
Top > 狐鈴コトノハナクテⅡ

狐鈴コトノハナクテⅡ-武器構え.jpg狐鈴コトノハナクテⅡ-立ち.jpg

基本性能 Edit

攻撃力属性会心ステータス補正斬れ味
匠5
スロット
170水属性2410%なしlllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
青30
白20
①--
百竜スキル枠百竜スキル効果
1攻撃力強化Ⅱ攻撃力+6
会心率強化Ⅱ会心率+6%
弱点特効【属性】属性肉質25以上の部位に属性ダメージ1.3倍

旋律 Edit

特徴 Edit

タマミツネ派生の狩猟笛。派生の終点ではなく、特に関連の無さそうなヤツカダキの笛に派生する。
無料アップデートVer.3.0で強化先としてなるかみの音鈴の乙鳴が追加された。
攻撃後に笛を肩に担ぎなおした際にも軽やかな鈴の音が鳴る。この特徴は派生先にも引き継がれる。
RISEになっても鈴は揺れず、演奏時ギミックも無いのが残念なところ。

 

性能面ではやや低めの攻撃力、あって嬉しい会心10%、それなりの水属性値。
匠4から白ゲージも出現するが、素の攻撃力が低いため火力面は他の物理寄り笛に一歩も二歩も劣る。
旋律もサポート寄りなのでどちらかというとマルチ向けか。
水属性が弱点で属性やられを持つトビカガチアンジャナフ相手であれば全属性やられ無効を活かせるだろう。

 

百竜スキルの弱点特効【属性】は、水弱点が上記2種くらいしか居ないのであまり活躍の機会は無い。一応マガイマガドテオ・テスカトル(ver.2.0で追加)も水弱点ではあるものの、鬼火・爆破やられは状態異常なので旋律では無効化できず、水属性肉質25以上の部位は脚のみなので当武器と特別相性が良いとは言えない。
派生先である火属性特化の荘厳なるクロスクオⅡに引き継ぐならば真価を発揮するだろう。

 

ライバルは同じ水属性特化型のロア=ルドラ、水属性で攻撃旋律が吹けて攻撃力が高めの蛙式・ヒキ音シ

製作工程 Edit

武器名必要素材
カムラノ鉄笛Ⅰ生産:鉱石素材×3pts、300z
カムラノ鉄笛Ⅱ強化:鉄鉱石×1、200z
カムラノ鉄笛Ⅲ強化:マカライト鉱石×3、ケストドンの甲殻×2、甲虫種素材×5pts、1000z
狐鈴コトノハナクテⅠ生産:泡狐竜の鱗×4、泡狐竜の爪×2、泡立つ滑液×2、ドラグライト鉱石×3、6300z
強化:泡狐竜の鱗×3、泡狐竜の紫毛×1、泡立つ滑液×2、4200z
狐鈴コトノハナクテⅡ強化:泡狐竜の上鱗×4、泡狐竜の尖爪×2、泡立つ上滑液×3、泡狐竜の逆鱗×1、28000z
なるかみの音鈴の乙鳴強化:淵源の嵐鱗×3、泡狐竜の水玉×1、泡狐竜素材(上位)×15pts、56000z