オトモ考察

Last-modified: Tue, 06 Jul 2021 00:57:05 JST (104d)
Top > オトモ考察
Table of Contents

 

詳細はオトモwikiも参照のこと。

 

共通 Edit

  • 気炎の旋律はオトモの攻撃力を1.3倍に上昇させる(ハンターは1.2倍)。
  • 百竜強化のオトモへの采配はオトモの攻撃力を常時1.1倍にする効果を持つ。強力な効果だが、風鎌笛ネズロロア=ルドラの2本でしか発動できないのが惜しい。
  • なぜか企業wikiやYouTubeで妙におすすめされる状態異常強化の術だが、アイルーは武器で攻撃することが少なく、ガルクも状態異常にマイナス補正がかかるため効果は薄め。
  • 攻撃スキルと会心スキルの優先度は、オトモの攻撃力が400以下なら攻撃>会心、400を超えたら攻撃<会心。
 

オトモガルク Edit

基本情報 Edit

  • 手数が多く攻撃性能の高いオトモ。移動にも有用であり、背に乗って走りながら砥石が使えるのは剣士にはありがたい。
  • ガルクはハンターの動きに合わせて行動する忠犬。そのため、あまり初見のモンスターや苦手なモンスター相手に慎重に戦うと、ガルクもあまり攻撃しなくなってしまうので注意が必要。
    またモンスターの睡眠時に、デカい一撃の前に旋律でバフを掛けて…と武器を振るとガルクも合わせてモンスターに攻撃して起こしてしまうことがよくある。
    かなり離れてもクナイなどが届く場合があるので、地形で射線を切るのが良いか。

ハンターのモーションとオトモガルクの対応行動 Edit

猟犬具鎖鎌振り下ろし(双刃鎖鎌)鎖鎌振りまわし回転攻撃(鋼鉄牙/強骨牙)噛みつき(鋼鉄牙/強骨牙)護り番傘展開
発動トリガー振り下ろし
スライドビート
震打
三音演奏叩きつけ
三音演奏
スライドビート
震打
振り下ろし
三音演奏
スライドビート
震打
  • 共鳴音珠は猟犬具発動トリガーにはならない。
  • 護り番傘は笛の主力モーションで展開してくれるため非常に相性が良い。展開時は攻撃が打撃属性になるので、ガルクの方針を随行にするとスタンをとる助けになってくれる。
    また、切断属性武器を持たせて方針を挟撃にすると尻尾を斬ってくれることもある。
    手数が出やすく、狩猟笛では手が回りにくい属性攻撃・状態異常攻撃の大きな助けになるので、相手によってこまめに武器や猟犬具、行動方針を変えていくとよい。

オトモガルクの対応行動詳細 Edit

  • ガルクの行動名は正式名称では無いことに留意。
    +  近距離時

    空白は左に同じ。


    プレイヤーの行動ガルクの行動備考
    猟犬具装備なし双刃鎖鎌鋼鉄牙/強骨牙護り番傘
    抜刀待機クナイ一定時間ごとにランダムに攻撃
    回避回避
    左ぶん回し左切り下ろし
    右ぶん回し右切り下ろし
    後方攻撃切り上げ→切り下ろし
    前方攻撃切りつけ
    振り下ろし切りつけ→左切り下ろし鎖鎌振り下ろし切りつけ→左切り下ろし番傘突撃
    叩きつけジャンプ攻撃縦回転攻撃3連ジャンプ攻撃
    しらべ打ち右切り上げ→回転攻撃
    連撃振り下ろし右切りつけ→左切りつけ
    蹴り上げ右切り下ろし→左切りつけ
    二連スイング横回転攻撃2連
    ジャンプ叩きつけ切り下ろし
    演奏(奏)左切り上げ
    多重演奏(響)左切り上げ
    三音攻撃左切りつけ→突進攻撃→左切り下ろし鎖鎌振り回し縦回転攻撃3連番傘突撃
    気炎の旋律切り上げ→切り下ろし
    スライドビート右切りつけ→突進攻撃→左切り下ろし鎖鎌振り下ろし噛みつき番傘突撃
    震打右切りつけ→突進攻撃→右切り下ろし鎖鎌振り下ろし噛みつき番傘突撃
    共鳴音珠対応なし
    +  遠距離時

    大手裏剣装備時は単発クナイ、2連クナイの2発目、巨大クナイが巨大手裏剣となる。

    巨大手裏剣は2つ以上同時には発射されない。


    プレイヤーの行動ガルクの行動備考
    抜刀待機クナイ一定時間ごとにランダムに行動
    回避対応なし
    左ぶん回し単発クナイ
    右ぶん回し単発クナイ
    後方攻撃2連クナイ
    前方攻撃2連クナイ
    振り下ろし2連クナイ
    叩きつけ巨大クナイ
    しらべ打ち2連クナイ
    連撃振り下ろし単発クナイ
    蹴り上げ単発クナイ
    二連スイング巨大クナイ
    ジャンプ叩きつけジャンプ攻撃
    演奏(奏)ジャンプ攻撃
    多重演奏(響)ジャンプ攻撃
    三音攻撃巨大クナイ
    気炎の旋律単発クナイ
    スライドビート巨大クナイ
    震打巨大クナイ
    共鳴音珠対応なし

オススメ育成 Edit

  • 猟犬具
    [推奨] 護り番傘
    [選択] 猛速の巻物、薬刃の巻物、癒しの巻物、双刃鎖鎌、強骨牙
    • 迷ったら護り番傘と巻物でよい。双刃鎖鎌と強骨牙は尻尾斬りにセットでどうぞ。
  • オトモスキル
    [推奨] 回避上手の術
    [選択] 攻撃強化の術【大】【小】、防御強化の術、体力強化の術【大】【小】、自己回復強化の術、KOの術
    • ガルクは行動不能になる状態異常(麻痺、睡眠、糸拘束、気絶、爆破・鬼火)中に搭乗できなくなる仕様があるが、使い手の大半はあまり強くないランクであり、爆破や鬼火もハンターが攻撃して解除可能なので、スキルを積んで無効化するか回避上手で賄うかは考え方次第。
 

オトモアイルー Edit

基本情報 Edit

  • サポート行動と呼ばれる多彩なアクションでハンターを支えるオトモ。きっちり選定すれば攻撃性能も侮れない。
  • ハンターが攻撃を始めれば、後は独立して動いて攻撃やサポート行動をとる。モンスターの睡眠時には攻撃の手を止める。
  • オトモアイルーに使えるマタタビ玉の効果は1分30秒継続し、再使用までは効果切れから5分かかる。
    効果中はアイルーがモンスターの攻撃を必ず躱すようになったりサポート行動のチャージ時間が短くなったりと良いことずくめ。
    接敵前や思い出したときに積極的に使っていくと良い。アクションスライダーを編集しておくと少し手間が減る。
    十字ボタンをスライダー以外にしている場合はショートカットに登録する必要があるが、ショートカットではマタタビ玉のクールタイムのゲージが見えない点は留意しておこう。
    ハンターが完全に足を止めた状態でないと使えないことに注意。

オススメ育成 Edit

  • いずれのサポートタイプも問題なく使っていけるが、カエル発射環境生物発射で状態異常を引き起こせるコレクトや、強化咆哮による耳栓付与でチャンスを広げるファイトは特に好相性。
    純粋にボマーの火力も魅力であるが各種爆弾によるひるみで震打がスカるのはご愛嬌
    ひたすらアタマナグルという意味ではアシストの罠も悪くはない。操竜時に邪魔になりそうなら開幕震打やクグツチグモ等で罠を置かれる前に速攻で操竜してしまうのも手。尚,ヌシや古龍には毒々落とし穴 (と枠4のシビレ罠)が案の定無効なので注意。
  • 推奨サポート行動
    [枠2] 竜巻旋風撃の技、バチバチ爆弾ゴマの技
    • ボマーなら爆弾ゴマ、それ以外はどちらでも。爆弾ゴマは追尾が強いため安定してヒットし、竜巻は手数の多さから属性の寄与が高い。おかげでメガブの立つ瀬がなかったり…
      回復しゃぼんは抜刀したまま瞬時に回復できるが、特に納刀が遅いわけでも過去作のように抜刀攻撃で旋律が崩れる心配があるわけでもないので普通に回復薬でもよく、可もなく不可もなしといったところ。
      応援ダンスはスタミナの上限をアイテムで回復する手間こそ省けるが、肝心の強走効果が狩猟笛に対してほぼ寄与なしのため微妙。衝撃波に会心が乗らないので渾身スキル積むでもなし
      マルチでは他のハンターにも強走効果を撒けるが,本当に必要なら自前でダンスオトモを用意しているのでやはり微妙。なんなら自分が握っている武器で上位互換のスタミナ軽減効果配ってもいいのよ?
      ソロで2匹目ならアリか。
    [枠3] 環境生物呼び寄せの技、強化太鼓の技
    • 呼び寄せは震打の回転数が上がり、強化太鼓は武器攻撃力が乗算で上がるのでどちらも火力上昇につながる。
      共鳴音珠の場合は翔蟲がそこまでカツカツにならないので呼び寄せ以外でよいだろう。
      他の技も状況によっては十分に活躍が見込める(活力壺→対状態異常、隠密防御→ソロでオトモのヘイトを下げて弱点を狙いやすくする、設置型爆弾→ボマーの火力目的や対百竜夜行)。
    [枠4] 電転虫発射の技
    • 気絶値蓄積を補助する安パイ技。雷やられでは頭を狙うとそれ以外の部位より蓄積量が大きくなる仕様が狩猟笛の立ち回りと高い相乗効果を示す。
      閃光爆弾は百竜夜行では有用だが、通常クエストでは変な方向に行って弱点を狙えなくなったり暴れまくってそもそも近寄れなくなったりする場合も少なくないので要注意。
      変わり身の技はタゲを取られてしまうため相性が悪い。
  • オトモスキル
    [推奨] 回避上手の術
    [選択] 攻撃強化の術【大】【小】、防御強化の術、体力強化の術【大】【小】、自己回復強化の術
    • 竜巻のエフェクトが鬱陶しい、高速で動くモンスターに竜巻が当たらない、厳選に疲れて妥協する等の理由でメガブーメランを選んだ際は遠隔攻撃強化の術が欲しいところ。