ダンマスこうりゃくそのよん

Last-modified: Sun, 22 May 2022 11:42:29 JST (193d)
Top > ダンマスこうりゃくそのよん

さてさてXエリアとラスボス完成。
 
これがダンマスだ。だからなんだ。
 


 

*X-09 課題 MARIA(I believe...) ステップ 難易度 STANDARD 7

裏条件 ダンスレベルA以上を取れ!
オプション ←:x0.5 ↓:等速 ↑:x2 →:x3 4小節目までなぜかステルス。
 
('A')
 
Xステージの中・・・いや、全ステージの中でも一番厄介だといわれる課題。
この課題をクリアしないと出てこない課題があるのでそれも厄介。あるスレではこいつが壁となっている難民もちらほら。
 
ステルス地帯は↑↓↑↓となっている。単純なので覚えたほうがいい。 以前に・・・いや、もうなんでもない。
 
以前もあったI will Surviveのバラバラスピードのさらに強化版。
全てのスピードが違う。これでAとれというからかなりの鬼畜もの。 単純にやれいわれても無理。
 
対処法はI will Surviveと一緒。基本全押しが安定する。 邪道と思った人はとりあえずやってから考えなさい。
ただ上より速いのでなかなか光らせれないかもしれない。 そこはもう気合でとしか・・・もう足ちゃうやん!
足でできたら凄いです。尊敬します。てかステルスでできるでしょ!?
 
 
 

*X-11 課題 SEDUCTION  ステップ 難易度 STANDARD 7

クリア条件 ダンスレベルB以上を取ってください。
オプション →から↑・↓・←とステップゾーンが8分ぶんずつズレている
 
 
   →
  ↑
 ↓

 
つまりこんなふうになっているわけで
ウワアァァァン、とか思いつつこれにあまり感じないのは スパノヴァにもこいつが採用されているせいだ。きっと。
 
こいつの対処法は見方を変えるのもよし、全押しも有効。
ただ、はやいのでランクをとるのは案外厄介だ。 同時踏みがきたときが一番うぜぇ。
 
 
 

*X-16 課題 Polovtsian Dance And Chorus ステップ 難易度 HEAVY 7

クリア条件 6,500,000点以上取ってください。
裏条件 7,000,000点以上取るな!
 
 
つまり65以上70以下の得点を出せということ。 一見わからねぇwと思う人もいるだろうが、これは逆の発想を考えるといい。
70以下にするにはどうすればいいかということ。
 
ボーナスを考えると大体でてくる数値があるのでそれを元に数値を出してそれを狙って曲をプレイすること。
70は大体52を出すと出てくる数値なので、 せいぜい50~51におさえておくといいと思う。
 
 
 

*X-19 課題 route 80s ステップ 難易度 STANDARD 6

裏条件 フルコンボを取れ!
 
 
「あてんしょ~ん」が「おじいちゃ~ん」にも聞こえるというめがてんの曲。
自分はこの曲がとってもお気に入りで当時デラに復活すると聞いてから 必死にみんなのスコアを潰してきた覚えがあるものだ。
あのシュールムビが好きだったのにDDRには収録されていないのは悲しい。 かなり楽しいのでオススメの一つ。
なんでACには収録されていないのか・・・(当時は未収録の時期でした)
 
さてさてこの曲の条件はフルコンボ。そうだな。 フルコン程度なら他にもあるんだがこれはちょっと特殊なのでな。
 
この特殊はちょっと面白い。まぁ課題としては難しくはないとは思うけど。
・・・いや、むずいはむずいのだが。 まず原曲を知っててプレイしようとするとまずコンボ切る。絶対切る。
デラで曲を知ってるからフルコン余裕だぜとか思ってる人は絶対切る。
 
この曲はなんと「 ソ フ ラ ン 」しますw
 
原曲はしないのでまさに零やキャンディと同じ構造。 ちなみにこのSTRIKEにも入ってるR壱万もソフランします。
いや、元々ソフラン曲ではあるが、低速高速とわかれてはいなかったはず。 (96-204)←多分時報の音の部分もソフランしてる。
デラ家庭用6も凶悪だった覚えがあるがここまで凶悪だったかは忘れた。
 
だがこいつも速度がはんぱない。
 
 
122-244
 
 
( ゚Д゚)ポカーン
 
 
どこでkskするかというと「あてんしょ~ん」の部分。 別にkskいらねぇだろと思うけどここの爽快感は異常。
そしてあの例の部分で停止する。停止は2回あるが覚えやすいから大丈夫だろう。
この一体感は是非ACでやりたいのだが非常に残念だ。
 
まぁこれを気をつけたらフルコンいけるかと思えば意外と変則交互もあるのでちょっと厄介かもしれない。でもまぁ紹介した中では余裕だろう。
 
 
 

*X-20 課題 HEAVEN IS A PLACE ON EARTH(German Election Mix) ステップ 難易度 HEAVY 6

クリア条件 PERFECTとGREATをそれぞれ80個以上取ってください。
裏条件 GOODを80個以上取れ!
 
 
自分が色々やった課題の中で一番理不尽だなぁとか思ったやつがこれだ。
クリア条件満たさなきゃいけないのでパフェ80+グレ80+gd80が条件。
 
・・・
 
・・・
 
これはかなり個人差が出る。まずgdだせってのが非常に厄介。 自分もこれはできるかできまいかのやつだった。
でもまぁ上手い人は狙って出せるんだなぁと。0点でもクリアできるのがDDRですから。
 
対処法は以前グレの出し方を書いたのと同じ。これでgdを狙うといい。 というかとにかくgdを狙うことに集中したほうがいい。
そしてたまにパフェを狙う。グレはグド狙いの際に勝手に出てくれる。 とりあえずミスとboを出さないことだ。
 
どーしても無理ならオプションで判定変更をして対処しよう。
 
ちなみに判定は遅めgd狙いよりも早めgdのほうが狙いやすい。 気持ち少し早めで狙っていこう。
 
 
 

*X-21 課題 Block Rockin' Beats ステップ 難易度 HEAVY 8

クリア条件 ダンスレベルA以上を取ってください。
裏条件 曲が終わったとき、ダンスゲージを5%以下にしろ!
 
 
 
てれってれってれってれって。レベルはあがらない。 なかなかいいサウンド。これでもテクノなんだな。
 
課題はA判定かつ5%ゲージ。 自分はこれをクリアしたのかよくわからんが、 とりあえず全曲埋めれたという状況ではある。
ラストでゲージを減らしてなんとか耐えれば5%はいけるはず・・・。 間違って落ちないように。ねらい目は同時押しラッシュからがいいかな。
 
 
 

*X-26 課題 Midnight Special ステップ 難易度 HEAVY 8

クリア条件 GREAT以上を取ってください。フリーズアローでOKを取ってください。
オプション ステップゾーンがコンボ表示部分から1つぶん下+DARK
 
 
初見殺し。とでもいっておこうか。単純にダークかと思ったら死にますw
ちなみに4ライフ制。わかってても4ミスすると糸冬 了。
 
実はこのダークのステップゾーンの位置はなんとコンボ表示の下。 これは言われなきゃわからんわな。
 
こいつに関しては配置の場所さえ把握すれば大丈夫。
あとは曲にのること。でもダークネスで苦労した人はここもかなり苦労するはず。
曲が簡単と言うわけでもないからなぁ。踊が足5は詐称すぎる。 あとミスが4つ以上出る人はやる前に練習しといたほうがいいと思う。
曲が速いのでなかなか追いつけないかも。 でもまぁステップゾーンが低い課題を思い出しながらやるといいです。
 
なんだかんだでこいつの曲はドラムでも酷いからなぁ(緑譜面) ドラムとDDRはちょっとした詐称友達なのであります。
 
 
 

*THE LAST 課題 MAX 300(Super-Max-Me Mix) ステップ 難易度 CHALLENGE 10

クリア条件 8,000,000点以上取ってください。
オプション x1.5 REVERSE
 
 
 
・・・
 
・・・
 
やはり来たか。ラスボス曲。その名も赤ヨロロ!!!・・・なんでじゃ。 それを見たとき自分はクリアを一瞬諦めようと思った。
こいつの攻略はG2と同じく根気と気合である。時間をかけないと難しい。 そんな自分もなんとかなったのでちょっとした助言をしてみる。
あくまで「手」だ。「手」。足は自分にもできん。こいつがレベル16だと!? 最後の発狂はパラリスよりも酷いじゃないか。
 
>1
最初はそんなに難しくない。素早いところは事前に把握して動かす。
 
>2
例の同時踏み部分。ドロップアウト激を思い出すな。速さは全然違うが。 隣のところは片手でカバー。きるなよ!?絶対きるなよ!?
 
>3
低速。覚えとかないと切る。
 
>4
高速に戻って若干意味のわからん配置が来る。 予習するのもいいし、あえてぐだぐだでもなんとかなる。
 
>5
フリーズアロォォウの嵐。苦手な人が多いらしいが手だとなんとかなる。なります。速さとリズムにあわせて。
 
>6
交互連打。おそらく一番の稼ぎどころ。足はおそらく耐えゲー。 ここで稼いでおかないと涙目。
 
>7
発狂。超発狂。とにかく見えるものを押す!あとは気合。
全部目指すならトレーニングでもなんでもこいだ!! 手ならなんとかなる。足?なんとかなった人が多いけど自分は無理w
 
こんなもんだろう。ラストの発狂はあくまでもアレだ。でも交互で踏めるぜ。 見えるだけでも大きな成長だろう。手の構成を考えてあの部分は餡蜜してもおk。
 
・・・でもいずれ自分も足でやる日がくるのだろう・・・怖いなぁ。