百竜笛【如意自在】

Last-modified: Sun, 08 Aug 2021 00:17:13 JST (71d)
Top > 百竜笛【如意自在】

百竜笛Ⅴ-武器構え.jpg百竜笛Ⅳ_色変更-武器構え.jpg百竜笛Ⅳ-立ち.jpg

基本性能 Edit

攻撃力属性会心ステータス補正斬れ味
匠5
スロット
210なし0%なしlllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllll
青40
白20
---
百竜スキル枠百竜スキル効果
3百竜強化を参照

旋律 Edit

百竜強化:旋律変更 Edit

百竜強化:斬れ味変更 Edit

スキル名斬れ味
匠5
備考
斬れ味変更【壱型】lllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
青30
白50
斬れ味変更【弐型】lllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
緑100
白10青40
斬れ味変更【参型】llllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllll
青100
青150
攻撃力-10
斬れ味変更【肆型】lllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllll
白30
白30
攻撃力-20

特徴 Edit

無料アップデートVer.3.0で追加された百竜笛Ⅴの最終強化。
デフォ性能のままでは特徴のない狩猟笛でしかないが、百竜スキル枠が3つあり、付与効果次第で様々に武器性能と旋律を変更できる特殊な武器。
見た目はカムラノ忍笛と同じなものの、演奏音は百竜夜行での反撃の狼煙BGMに変わっている。
それなら反撃のドラ自体を笛として持ちたかったという意見もチラホラ。
武器構えの持ち方も異なるので中身は別物ということだろうか。
百竜笛Ⅴまででは武器屋の百竜強化メニューから変更できるのは色のみだったが、なんと見た目変更が可能になった。
うれしいことに見た目を変更すれば演奏音もばっちり変わる。
最終強化はもちろん、ウィンドホルンのような強化前限定の見た目にも対応している。

+  強化前限定の見た目はこちら
ウィンドホルンウィンドホルン-武器構え.jpgウィンドホルン-立ち.jpg
グレートバグパイプグレートバグパイプ-武器構え.jpgグレートバグパイプ-立ち.jpg
ハードボーンホルンハードボーンホルン-武器構え.jpgハードボーンホルン-立ち.jpg
セロヴィウノセロヴィウノ-武器構え.jpgセロヴィウノ-立ち.jpg

武器スロットなしが欠点と言えば欠点。

 

旋律変更は火力盛り盛りの【攻撃】ⅠorⅡ、かつての青橙旋律を彷彿とさせるバランス型の【防御】Ⅱ、回復力に長けた【回復】Ⅱ、斬れ味サポート型の【頑強】Ⅰなど、
主にマルチプレイでのサポート旋律武器としては様々な可能性を秘めているので色々試してみるのもいいかもしれない。
ただ斬れ味変更と旋律の付け直しはヌシ素材が要求されるためコストが重く、性能別に複数本作る方が利便性は高くなるだろう。
歴戦カリピストのアイテムBOXには百竜笛コレクションがズラリと並んでいるのだとか(そしてその内の幾つかは全く使わなかったりもする。最終強化まで1本あたり16万ゼニーも掛かるのでご利用は計画的に)

 

百竜スキル組み合わせでの特徴は以下の通り。上にあるほど高火力となる。

  • 攻撃力強化Ⅳ+無属性強化+旋律変更+白ゲージ(匠Lv4以上)
    • 業物よりも剛刃研磨で白10を維持する構成に向く。匠4+攻撃旋律であれば破笛シャダーのマイナス会心なし版のような使用感。
    • 剛刃研磨自体がかなり人を選ぶ上、スロット数の都合でバルファルク防具一式が選択肢から外れやすいため、スキル込みの最大火力では斬れ味変更【壱型】や攻撃強化Ⅳ型に劣るロマン笛。
  • 斬れ味変更【壱型】+無属性強化+旋律変更+白ゲージ(匠Lv1以上)
    • 百竜笛Ⅳ時代から変わらぬ匠+業物Lv3の安定感がウリ。
    • 組み合わせに迷ったらコレを選んでおけばまず間違いない。
  • 攻撃力強化Ⅳ+無属性強化+旋律変更+青ゲージ
    • 素の青ゲージ40をどう見るかで評価が分かれる。
    • 攻撃Lv7のみの運用では斬れ味変更【壱型】白ゲージに比べダメージは5~6%ほど劣るが、匠なし業物運用での利便性重視なら採用の価値あり。
    • バルファルク防具一式を前提とした構成の場合、攻撃Lv4以上で壱型+匠(攻撃スキル無し)を上回る。攻撃Lv7を積めれば壱型+匠Lv2+業物Lv3よりも7%ほど火力は高くなり、壱型+匠Lv2+攻撃Lv4には2%ほど劣る程度になる。
    • Ver.3.0環境でのタイムアタックでは、バルファルク防具と併せてこの形式の百竜笛が採用されることが多い。
  • 攻撃力強化Ⅳ+無属性強化+攻撃激化+白ゲージ(匠Lv4以上)
    • 攻撃力250(会心率-30%)の攻撃UP旋律なしはこの順位に。
    • 高周衝撃波と気炎震打の威力だけはトップクラスのロマン笛。こちらも業物より剛刃研磨運用に向く。
    • 破笛シャダー白ゲージとの比較では、攻撃力が2高く匠4で済むぶん砥石高速化などの便利スキルを盛りやすくなるものの、無視できないマイナス会心率が平均ダメージを押し下げるのが欠点。PT内での2本目の笛なら輝けるか。
  • 斬れ味変更【肆型】+無属性強化+旋律変更+白ゲージ(匠不要)
    • 【肆型】の攻撃力-20が非常に痛く、上記の攻撃力強化Ⅳ+青ゲージにすら劣る下位互換。
    • 白ゲージは属性攻撃の倍率もあげてくれるのだが、差し引きを考えると狩猟笛で敢えてこれを選ぶ理由はないと思われる。
    • (白ゲージの持つ固い部位ではじかれない効果は武器種によっては重宝するのだが、狩猟笛にとっては関係なかった。)
  • 斬れ味変更【参型】+旋律変更+青ゲージ or 斬れ味変更【弐型】+旋律変更+緑ゲージ(鈍器使いLv3)
    • 状態異常付与などで斬れ味を気にせず手数を出したいならコレ。上記の攻撃力強化Ⅳ+青ゲージ型に比べると業物すら切れるので組めるスキルは大きく増える。
    • 斬れ味変更【壱型】白ゲージに比べダメージは12%ほど劣るが、攻撃力10差の青ゲージと鈍器緑ゲージの火力差は殆どない。鈍器+心眼構成であれば殴れる部位が増えるので【弐型】がやや有利か。

製作工程 Edit

武器名必要素材
百竜笛Ⅰ生産:ヌシの熊掌×1白兎獣の剛毛×2、ギルドチケット×1、15000z
百竜笛Ⅱ強化:ヌシの屍毒棘×1、天狗獣の上腕羽×3、百竜撃退の証・五×1、20000z
百竜笛Ⅲ強化:風神龍の堅殻×1、蛮顎竜の大鼻骨×2、百竜撃退の証・六×1、25000z
百竜笛Ⅳ強化:ヌシの泡立つ滑液×1、轟竜の鋭牙×2、百竜撃退の証・七×1、30000z
百竜笛Ⅴ強化:ヌシの轟炎袋×1、ヌシのねじれた角×1、百竜撃退の証・八×3、40000z
百竜笛【如意自在】強化:ヌシの超電殻×2、ヌシのねじれた角×1、百竜撃退の証・九×3、50000z