海音寺ジョー/気体状の学校

Last-modified: Thu, 06 Apr 2017 23:22:52 JST (832d)
Top > 海音寺ジョー > 気体状の学校

読む Edit

 爆心地には、もともと学校があったらしい。蒸発して跡形もないが。

 すり鉢のような抉れの中心に、半透明の生物が集まってくる。

 かつて地を這う生き物であった彼らは生き延び、新たな知性を求め長寿の者から教えを乞おうとしていた。

 凝灰岩の出っ張りを教壇代わりに、古老は全員に挨拶をした。

「さあ、今日の授業を始めるでガス」 

ジャンル Edit

ギャグSF生命地学

カテゴリ Edit

超短編/カ行

この話が含まれたまとめ Edit

選評/感想 Edit

初出/概要 Edit

超短篇・500文字の心臓 / 第147回競作「気体状の学校」 / 参加作

執筆年 Edit

2016年?

Counter: 129, today: 1, yesterday: 0