よもぎ/魔法

Last-modified: Wed, 07 Oct 2020 22:42:07 JST (373d)
Top > よもぎ > 魔法

読む Edit

今日において、魔法使いという職業は一般社会にその市民権を得ておらず、よってその職能であるところの魔法などという技ももはや存在しないに等しい。とはいえ古生代に反映した恐竜が隕石の衝突・氷河期などの受難を経て、今なお形を変え鳥類となり繁栄しているという説があるように、魔法使いもまた形を変えて現代社会に棲息しているという説がある。現在、祖先に魔法使いを持つのではないかと思われる職業の最有力候補として“音楽家”が挙げられている。歌声で相手を惑わし魅了する技は古来からあったものであるし、また指揮者が振るタクトはティピカルな魔法使いの杖の名残りとも言われている。楽器の発明とともに技の分化・向上が進んだ今日、高度な技術と能力をもった演奏者は、力ある魔法使いと同等の魔力を持つ。曰く、癒し、現実の忘却、感情のコントロール、幻視、身体の麻痺・痙攣、そして驚愕と歓喜などである。またコンサートという様式は元来ミサ・サバトと呼ばれていた儀式の現代におけるひとつの形であり、大衆をいちどきに陶酔させるという点で他の追随を許さない。今やテレビにCMにと巷には音が溢れているがそれは反復されるだけのただの暗示である。魔法と呼ぶにふさわしい“音楽”に出逢うためにはあなただけの大魔法使いを見つけその生の演奏にぜひ触れてみてほしい。奇跡は必ず起きる。

ジャンル Edit

一行作品仕事音楽魔法奇跡?

カテゴリ Edit

超短編/マ行

この話が含まれたまとめ Edit

すぐ読める

評価/感想 Edit

初出/概要 Edit

超短篇・500文字の心臓 / 第41回競作「魔法」 / 参加作

執筆年 Edit

2004年?

その他 Edit

Counter: 98, today: 1, yesterday: 0