まつじ/降るまで30

Last-modified: Sun, 18 Apr 2021 23:49:12 JST (180d)
Top > まつじ > 降るまで30

読む Edit

「じゃあ何かい、降れってのかい」

「降れてんだよ」

「しかし何も降らなくったって、こわいじゃないか」

「降ったっていいじゃないか、こわかァないから、ぼちぼち降ってみなさいよ」

「降るってえと何かい」

「降るんだよ」

「やはり降るのか」

「降るよ」

「降るだろうな」

「せっかくもらったこの命、一生に一度くらい降るのが心意気ってもんよ」

「おうおうおう、そうと言われちゃおれだって後にはひけねえ、ひとっ走り降ってやろうじゃねえかべらぼうめ」

「おう、いよいよ降るか」

「じゃあ、ちょっとそこまで降ってくる」


 そういう具合です。

ジャンル Edit

落語調?降る?江戸弁?生命?

カテゴリ Edit

超短編/ハ行

この話が含まれたまとめ Edit

すぐ読める

評価/感想 Edit

初出/概要 Edit

超短篇・500文字の心臓 / 第47回競作「降るまで」 / 逆選王

執筆年 Edit

2005年?

その他 Edit

Counter: 118, today: 1, yesterday: 0