胡乱舎猫支店/三階建て

Last-modified: Wed, 26 May 2021 23:53:26 JST (151d)
Top > 胡乱舎猫支店 > 三階建て

読む Edit

「念の為ご住所とお名前の確認をお願いします。よろしければ印鑑かサインをこちらに」

 いつものやり取りで荷物を渡し伝票を受け取って彼は階段を降りた。行きと同じように数えながら。間違いでは無い、伝票に記載されている部屋番号もドアの上に表示されていた部屋番号もみんな。配送車に乗り込んでから彼はいつものように振り返って見上げた、たった今訪れた404号室あたりを。

ジャンル Edit

ホラーリアル仕事数字

カテゴリ Edit

超短編/サ行

この話が含まれたまとめ Edit

すぐ読める

評価/感想 Edit

初出/概要 Edit

超短篇・500文字の心臓 / 第181回競作「三階建て」 / 参加作

執筆年 Edit

2021年?

その他 Edit

Counter: 81, today: 1, yesterday: 0