まつじ/花

Last-modified: Tue, 09 Mar 2021 23:55:21 JST (265d)
Top > まつじ > 花

読む Edit

どん、と強い衝撃が来たと思ったら僕の胸が割けて、赤いゼラニウムの花が散る。

僕の体は後ろへ弾け、花びらは無重力の世界に広がった。

君は銃をこっちに向けた恰好のまま、花びらの向こうで遠のいていく宇宙船。

広い広い宇宙の真ん中で煌めく星に囲まれて独りぼっち、花びらの向こうで遠のいていくのは、僕が守ろうとした君。

ジャンル Edit

宇宙生命?

カテゴリ Edit

超短編/ハ行

この話が含まれたまとめ Edit

すぐ読める

評価/感想 Edit

初出/概要 Edit

超短篇・500文字の心臓 / 第15回自由題 掲載作

執筆年 Edit

2004年?

その他 Edit

Counter: 127, today: 1, yesterday: 0