まつじ/三階建て6

Last-modified: Sun, 30 May 2021 23:56:49 JST (147d)
Top > まつじ > 三階建て6

読む Edit

       空想す

     三階建ての物語

  のびていく予感、のびていく予感


  空をのけ明日に消え去る何となく

  息をするこの味をなんと喩えよう

  読め詠えやがては終わるシデの旅


  哲学で命を絶とうとする「君」と

  重なって、重なって軋む、軋む骨

  肌にふれ目にふれ耳にふれる、今


  そこをのけそこのけそこのけ背比

  土をのけ芽を出す子葉の声を聴く

  土よ土、生くも還るも、やがて土

ジャンル Edit

タイポグラフィ生命?明日?

カテゴリ Edit

超短編/サ行

この話が含まれたまとめ Edit

すぐ読める

評価/感想 Edit

初出/概要 Edit

超短篇・500文字の心臓 / 第181回競作「三階建て」 / 参加作

執筆年 Edit

2021年?

その他 Edit

Counter: 59, today: 1, yesterday: 0