まつじ/いやや1

Last-modified: Mon, 01 Aug 2022 23:37:24 JST (626d)
Top > まつじ > いやや1

読む Edit

 あーちゃんちの子どもは、あーちゃんに似ている。ほとんど、あーちゃんといってよい。

 さーちゃんちの子どもも、さーちゃんに似ている。さーちゃんのミニチュアといってよい。

 まーちゃんちの子どもは、実はまーちゃんなのかもしれない。まーちゃんにしか見えない。

  「いーちゃんは、まだなの?」と、みんなの首がぐるんとこちらを向く。

 あやや、さやや、まややも同じ。可愛くない、やや子たち。

人生観変わるよ?」

 どうして私はここにいるんだろう、と思いながらパンケーキを頬張る。ラーメン食べたい。あと何分で終わるだろうか。

ジャンル Edit

ご飯ちゃん?子ども渾名?わたし

カテゴリ Edit

超短編/ア行

この話が含まれたまとめ Edit

すぐ読める

評価/感想 Edit

初出/概要 Edit

超短篇・500文字心臓 / 第188回競作「いやや」 / 参加作

執筆年 Edit

2022年?

その他 Edit

Counter: 225, today: 1, yesterday: 1