演奏に使うもの

Last-modified: Tue, 08 Jun 2021 01:01:01 JST (137d)
Top > 演奏に使うもの

音ブロック演奏を作る時に、マイクラ側で必要なものについて解説します。

音符ブロック

音符ブロック(以下音ブロック)とは、レッドストーン信号が入力された時に音が鳴るブロックです

音ブロックのルール

  1. 音符ブロックの真上1マスは 空白 であること
  2. 自分がいる地点から 48ブロック以内 に置かないと音は聞こえない
  3. 音の高さは 低いファ#から高いファ#まで の計25音
  4. 下に敷くブロックによって 鳴る楽器の音が変わる
  5. 音ブロックをくっつけて置く場合、最大で5つの音ブロックが鳴らせる

音ブロックを起動するアイテム

音ブロックを起動する=レッドストーン信号を発生させるアイテムはいくつかある

ボタン

レバー

感圧版

レッドストーンブロック・レッドストーントーチ

レッドストーンリピーター

音ブロ同士の間に挟むことで遅延が発生し、音のタイミングがズレて聞こえるようになる

これを繰り返すことで、1つの曲として聞こえるようになる

レッドストーンパウダー

レッドストーン信号を延長して伝えることができる(延長コードと考えて下さい)

伸ばせる距離は15ブロック先まで