空虹桜/写真撮影時のみマスクを外しております

Last-modified: Sun, 26 Dec 2021 23:50:30 JST (529d)
Top > 空虹桜 > 写真撮影時のみマスクを外しております

読む Edit

 大義の前に蔑ろとされる小事は、本当に小事なのかなぁとボンヤリ考える

 わたしは、目の前の事実を素直に受け入れることができない。

 パーパスとかミッションとか、カタカナで事業目的を語られても、スカスカな実態は一歩踏み込まれたらすぐにバレる。

 このままだったら、わたし悪人になる。別に善人じゃないけど、望んで悪人になりたいとは思わない。

 正義とはなにか?

 人の命を蔑ろにできるのは、手の届く範囲からすこしだけ遠い距離の出来事に対して想像を拒否できるのは、戦争だ。

 ビジネスは戦争だ。


 わたしには無理だー!


 ビジネスでも、そんなの出来っこないよ。

 会社の存在をまず第一に考えるなら、効率的な略奪や収奪は「利益率」という美辞で表現されるのだろう。その下で失われた命の数を無視して。

 周到な回避文言に、埋没することができません。

 なのでわたしはこの会社を辞めます。

 無理。無理。

※初稿につき、最終稿はこちら

ジャンル Edit

リアル日常仕事生命無理?わたしCOVID-19

カテゴリ Edit

超短編/サ行

この話が含まれたまとめ Edit

すぐ読める

評価/感想 Edit

初出/概要 Edit

書き下ろし

執筆年 Edit

2021年?

その他 Edit

Counter: 193, today: 1, yesterday: 0