海音寺ジョー/群雲

Last-modified: Wed, 24 Jun 2020 23:58:36 JST (153d)

読む Edit

 大学の教室で地震雲の写真展示を行っていた。その存在は認められていないが研究している学者は多い。

 レンズ状、放射状、竜巻状と奇妙な雲の写真に囲まれていると不安な気持ちがわいてくる。場の影響力が、他の地に伝播するというのを聞いたことがある。「形の場」は空間を越えて作用する。シェルドレイク仮説。私のほかにも不安げな顔をしている学生たち。集団心理でざわざわと心が波立つ。私は強く尿意を覚えてトイレへと急いで向かう。

 小さな換気の窓から冷たい風が入り、排泄を終えると自分でもびっくりするくらいの安堵を覚えた。その小さな窓から射す西日が、今日は晴天であったことを思い出させてくれた。

ジャンル Edit

SFリアル夕方学生トイレ地学わたし

カテゴリ Edit

超短編/マ行

この話が含まれたまとめ Edit

すぐ読める

評価/感想 Edit

初出/概要 Edit

超短篇・500文字の心臓 / 第138回競作「群雲」 / 参加作

執筆年 Edit

2015年?

Counter: 204, today: 2, yesterday: 0