よもぎ/妖精をつかまえる。

Last-modified: Wed, 21 Apr 2021 23:32:03 JST (189d)
Top > よもぎ > 妖精をつかまえる。

読む Edit

本を読んでいると、ページをめくった拍子に黒い影が逃げていくことがある。しおりに手足、のようなその影をつかまえようと思ったのは、ほんの気まぐれ。ここはひとつお気に入りの本といこうじゃないか。心をこめて声に出して読んでいく。紡がれた言葉は鎖となって宙にとぐろを巻く。物語に夢中になって、音読をしていることをすっかり忘れたころ、件の影がよぎる。すかさず鎖を投げつければ見事ぐるぐる巻きの捕獲完了。つまみあげるとぺらぺら暴れるので、足の先から冷めたコーヒーに浸けたらすっかり溶けてしまった。

ジャンル Edit

ファンタジー?読む???オノマトペ

カテゴリ Edit

超短編/ヤ行

この話が含まれたまとめ Edit

すぐ読める

評価/感想 Edit

初出/概要 Edit

超短篇・500文字の心臓 / 第120回競作「妖精をつかまえる。」 / 正選王

執筆年 Edit

2013年?

その他 Edit

Counter: 84, today: 1, yesterday: 0