よもぎ/ぐしゃ

Last-modified: Wed, 10 Mar 2021 23:40:15 JST (229d)
Top > よもぎ > ぐしゃ

読む Edit

休日の遅く起きた朝、台所に立つ。逢いたい、とつぶやく。薄く笑って首を振り、生卵をひとつ調理台に置く。卵はそわそわと転がる。そういえば彼が「生卵とゆで卵は回り方がちがう」って言ってたっけ。卵をつまんで回してみる。思いのほか勢いよくまわる卵に狼狽える。もう終わりだよ。卵を指先でちょんと押さえる。そう、お・わ・り。指を離す。と、卵はまたゆらりゆらりと未練がましく回った。なんで?!卵が床に落ちた。涙が落ちた。

ジャンル Edit

一行作品恋愛?落ちる?

カテゴリ Edit

超短編/カ行

この話が含まれたまとめ Edit

すぐ読める

評価/感想 Edit

初出/概要 Edit

超短篇・500文字の心臓 / 第108回競作「ぐしゃ」 / 参加作

執筆年 Edit

2011年?

その他 Edit

Counter: 194, today: 1, yesterday: 11