まつじ/すいている

Last-modified: Tue, 28 Jun 2022 23:28:58 JST (721d)
Top > まつじ > すいている

読む Edit

 すいている?

 うん、すいている。

 なにを、すいているの?

 すいているのは、これです。

 おや、すいているね。

 うん、すいているね。

 すいているなら、つごうがいい。

 しんじられないくらい、すいているけれど、どうしてつごうがいいのかい?

 ははは。さあ、ぼくはきみをすいているぞ。

 きみがぼくをすいているなんて、こわいな。

 うむ、すいているよ。

 あああ、なぜかきみはぼくのからだをすいているな。

 いったい、なんのためにすいているのか、じぶんのことながらわからないよ。

 すいているということこそが、きみにとって、しあわせなのかも しれないね。

 そうだな、そうこうしているうちに、どんどんきみをすいている。

 うん、もうずいぶん、すいているね。

 しかし、なんだろうな、なんだかきもちがわるい。のりものよいでもしただろうか。

 ぼくたちが、ゆらいでいるのさ。

ジャンル Edit

ひらがな恋愛素粒子?幸せ?

カテゴリ Edit

超短編/サ行

この話が含まれたまとめ Edit

すぐ読める

評価/感想 Edit

初出/概要 Edit

超短篇・500文字心臓 / 第117回競作「すいている」 / 正選王

執筆年 Edit

2012年?

その他 Edit

Counter: 185, today: 1, yesterday: 0