ecacheプラグインについて

Last-modified: Tue, 14 Jul 2020 14:30:17 JST (23d)
Top > ecacheプラグインについて

概要

簡易的な部分キャッシュ(ページ内の一部のみをキャッシュ対象とする)を提供するプラグインです。

使い方

#ecache([オプション]){{
 キャッシュ対象のコンテンツ
}}

オプションについて

  • reset=on|off|new|秒数
    • reset=on で強制的にリセット。reset=off で常に更新しない。reset=new はページがキャッシュよりも新しければ更新する。デフォルト動作。reset=秒数で指定秒数毎にキャッシュを強制リセット(new の効果もある)。
  • page=ページ名
    • キャッシュを区別するページ名。デフォルトではカレントページ。MenuBarなど、他のページの一部として動作するページ内に設置する場合に page=MenuBar のように設定します。

キャッシュについて

ページのタイムスタンプとキャッシュファイルのタイムスタンプを比べ、ページの方が新しければ更新します(page=newの場合)。 よって、ls プラグインのように他のページからの影響を受けるプラグインをキャッシュした場合、最新に保たれない可能性があります。その場合、設置ページをを無編集更新してください。または reset=秒数 オプションを利用し、reset=3600 (1時間)のようにすると負荷軽減しつつ、自動更新に対応可能となります。

プラグインについて

このプラグインsonots様のecache.inc.phpを使用しています。