SNSシェアボタンプラグインについて

Last-modified: Wed, 27 Feb 2019 15:35:36 JST (26d)

概要

SNSのシェアボタンを設置します
現在対応しているSNSはTwitter、FaceBook、Hatenaブックマーク、Line、Pocketです。
また表示形式は下記、アイコン形式とボタン形式を選択可能です。


  • アイコン形式

  • ボタン形式
    このエントリーをはてなブックマークに追加

設定

設定文書「:config/plgugin/snsshare」によりシェアボタンの設定を行います。
※設定文書は、https:// WikiのURL/index.php?cmd=config_listから作成することも可能です。

設定文書が未作成、または項目が未設定の場合は以下の初期値が使用されます。

  • 表示順:twitter,facebook,hatena,line,pocket
  • ヘッダーに表示:icon
  • コンテンツ下に表示:空白(非表示)

設定文書例

*設定
|表示順|twitter,facebook,hatena,line,pocket|
|ヘッダーに表示|icon|
|コンテンツ下に表示|button|

設定項目

  • 表示順
    表示するSNSシェアボタンの並び順をカンマ区切りで指定します。
    使用しないSNSを書かなければ、そのシェアボタンは表示されません。
  • 例)すべての並び順を指定
    |表示順|twitter,hatena,line,facebook,pocket|
  • 例)TwitterとFaceBookのみ使用
    |表示順|twitter,facebook|
  • ヘッダーに表示
    ページ最上部のヘッダー部分の表示を制御します。アイコン形式、ボタン形式が選択可能です。
    ヘッダー部での表示を非表示にしたい場合は、空白を設定してください。
  • 例)icon形式を選択
    |ヘッダーに表示|icon|
  • 例)ヘッダー部では非表示を選択
    |ヘッダーに表示||
    
  • コンテンツ下に表示
    各ページのコンテンツ最下部の表示を制御します。
    コンテンツ下への表示を非表示にしたい場合は、空白を設定してください。
  • 例)button形式を選択
    |コンテンツ下に表示|button|
  • 例)コンテンツ下では非表示を選択
    |コンテンツ下に表示||

スマートフォンでの表示形式について

buttonが指定された場合でも、スマートフォンではicon形式で表示します。

任意の位置にSNSシェアボタンを表示する

下記書式のインラインプラグインを用いることで、Wiki文書内の任意の位置にSNSシェアボタンを表示することも可能です。メニューのエリアに表示させたい場合などにご活用下さい。

&snsshare(表示形式);

表示形式:iconまたはbutton

例)アイコン形式で表示

&snsshare(icon);

※ボタンの並び順は設定文書の内容が利用されます。