Reasoning/コメント の変更点

Top > Reasoning > コメント

[[Reasoning]]
-なんとなく推理ページ作成しました -- &new{2015-10-18 (日) 10:20:30};
--作成乙 メニューのシステムのところにあると違和感あるので攻略系のほうに移動しておきます -- &new{2015-10-18 (日) 14:33:22};
-「黒幕の可能性」って何をベースに設定されてる?もし根拠が弱かったり個人的推測が混じっているとしたら、各々のプレイヤーたちの推理の固定化を避けて多角的なアプローチを入れるために「黒幕の可能性」は記述しない方がいいと思うんだ -- &new{2015-10-27 (火) 22:27:16};
--同感ながらも自分なりの推理をほぼ全員に追加 -- &new{2015-10-27 (火) 23:09:16};
---0%じゃないやつは星1にするなどの編集をいれてみました -- &new{2015-10-27 (火) 23:14:22};
-ピアの闇属性は5 -- &new{2015-11-02 (月) 13:33:42};
-ヴァルギドの時最初にカーネルにその事を伝えたのはネクロビアなんだよな -- &new{2015-11-03 (火) 20:00:56};
-このページ、黒幕の推理以外にも使えないかな それこそストーリーのいろんな部分についてさ、例えば「ファニィ=ネクロビア説の考察」だとか -- &new{2015-11-07 (土) 22:59:33};
-分かる範囲で各事項の出典元(第○部第○話 等)を明記してみました -- &new{2015-11-12 (木) 21:20:31};
-内容は変えてはいませんが見た目などを大きく改造 -- &new{2015-11-24 (火) 21:13:37};
--とか言いつつ人物事典追加 -- &new{2015-11-28 (土) 17:50:21};
---さらにカルロと情報を追加 -- &new{2015-11-28 (土) 17:53:05};
-文体をわずかに統一化、情報記載場所の整理 ついでにちょっと情報追加 -- &new{2015-11-28 (土) 14:32:53};
-情報追加 -- &new{2015-11-30 (月) 21:01:47};
-ネクロビアの欄で、転移魔法の下りが第四話と表記されていたが、飛ばした(可能性がある)のは第三話時点であるためそのように修正 -- &new{2015-12-02 (水) 00:42:18};
-情報追加 -- &new{2015-12-03 (木) 20:33:50};
-ネクロビアとファニイって双子なんじゃないのですか? -- &new{2015-12-03 (木) 21:33:27};
--そんな説もありますね -- &new{2015-12-03 (木) 21:42:03};
-かなり黒幕につながるもの作りました。どんどん追加してください -- &new{2015-12-03 (木) 22:44:55};
-ファニィ・ネクロビア同一人物説を見て思ったけど、ファニィの父親が語り手だったっていうのも意味深だよなぁ -- &new{2015-12-14 (月) 19:02:07};
-ファニィは父親の書いた悠遠の夢語りをみんなに知ってもらう(本の再現)が目的で黒幕だったとかありえるかね -- &new{2016-01-10 (日) 02:10:24};
-ピアは異様に闇属性高いのが気になってる。再登場したらカーネルが泣いて謝るレベルの闇の帝王になってそう。 -- &new{2016-02-06 (土) 22:35:56};
-ここまで強大な「黒幕」ならば、「エルバークが時間を巻き戻して物語をやり直す事も含めた物語」って展開があっていいと思う。悠遠の夢語りの更に改訂前の本とかね。 -- &new{2016-02-07 (日) 04:22:41};
-ファニィの父親が初版を作ったのかも -- &new{2016-03-12 (土) 22:25:19};
-黒幕から外れるものって所のミミーの部分は皆が助けてくれるって知ってるから自分から時期を早めるのはおかしくないよね どっちにしろミミーは黒幕じゃないと思うけど -- &new{2016-03-12 (土) 22:37:48};
-これ「黒幕の可能性」のところの基準ガバガバすぎないか。いくらなんでもピアがマリネやグランと同じでファニイよりも上ってのは何が根拠なのか・・・ -- &new{2016-03-16 (水) 18:41:05};
--そもそも、★4になるくらいの怪しさがあるかっていうところが気になる。このページに書かれていることだって他の人と比べると些細なことでしかないと思うし。 -- &new{2016-03-16 (水) 18:42:30};
--何が言いたいかって、一部の人の意見だけが反映されている「黒幕の可能性」の部分を削除する、またはコメント欄でアンケート取るとかで様々な角度からの意見を取り入れるべき、このどっちかをしたほうがいいと思う。 -- &new{2016-03-16 (水) 18:44:03};
--以上長文失礼しました。 -- &new{2016-03-16 (水) 18:44:38};
-マリネ自身が黒幕である可能性は皆無だと思う、ただし「ピア(というイレギュラー)の排除」や「エレナ発見時に大声を出すなど明らかに『悠遠の夢物語』に誘導している節がある」等から黒幕の操り人形である可能性は非常に高そうだけど -- &new{2016-03-17 (木) 09:09:35};
-賢者の石に触れている人間が黒幕に都合の良い行動をとっていることも気になる -- &new{2016-03-17 (木) 09:11:40};
-マリネの魂が人形に宿った時みたいに、魔王の魂も器となった者の中に宿って、第1部のラストの行動を起こしたとなれば、話が別になるはずです。 -- &new{2016-03-17 (木) 15:26:44};
-「黒幕」の条件は、?みなと病のウイルスをポルトフィーナに持ち込んで来た。?ヴァルギドをランド山脈に持ち込んで来た。?エレナの父親の名を使って手紙を出し、彼女を死刑にする様王国軍を唆した。?竜に生贄の時期を早めるよう唆した。?ミッドエージに悠遠大陸を攻め込む様に誑かした。これらの可能性から容疑者を絞り込むにはまだ情報不足ですね… -- &new{2016-03-17 (木) 15:35:22};
-それに、エルバーグ達の記憶にピアの部分だけプロテクトが掛かっていたのに、レミだけプロテクトが掛かってなかったのが気になるし、ネクロビアもエランスの自宅に先回りできたのも何者かの告げ口があったって話も出てきたから気になるのか確かです。 -- &new{2016-03-17 (木) 15:38:35};
-実はレミはエルバーグがエランス城で11年前に出会った少女で、エルバーグの事を思い出したというより元から知っていた可能性もあるのでは? -- &new{2016-03-25 (金) 18:52:22};
--だったらエルバークは覚えてるだろ、エルバークは自分の歳を正確に覚えてるほどの記憶力があるんだから。 -- &new{2016-05-24 (火) 21:35:50};
---エルバークの見た目は変わらないが普通の人間は少女から11年も成長したらかなり見た目変わると思うがな -- &new{2016-05-24 (火) 21:44:56};
-完全に確定するには至らない伏線が多すぎてもどかしい -- &new{2016-03-25 (金) 20:01:14};
-忘れてた。第1部1話でピアに送られてきた「エルバーグを訪ねろ」という手紙。 -- &new{2016-03-26 (土) 12:55:38};
--その時マリネは賢者の間にいたからマリネではないな -- &new{2016-05-24 (火) 21:31:37};
---もう全員怪しい!でいいじゃん -- &new{2016-05-25 (水) 23:25:16};
---それはもう黒幕の正体を考えるこのページの存在自体を否定している気がするんだがw -- &new{2016-05-26 (木) 00:49:13};
--一応マリネが予め置いて行った可能性はあるな。その場合エルを確実に動かせる前提になるけど。 -- &new{2016-05-26 (木) 18:51:45};
---エルとピアの会話で手紙の話が出た時にエルがマリネじゃないような事を言ってるけどな -- &new{2016-05-26 (木) 20:59:21};
---あくまでマリネじゃないって言ってるのはエルだから、エルの知らないうちに置いといたっていう可能性があるって意味な -- &new{2016-05-27 (金) 17:23:53};
---予め置いてった場合にマリネがわざわざそのことをエルに言うとは思えないし。 -- &new{2016-05-27 (金) 17:25:05};
-エルバークの役割は賢者の石の力が失われるまで石を守り続けること。しかし、1章最終話で石が破壊されたのにエルバークは砂になっていない。ということは役割を与えたエルバークの母が怪しいと僕は思います。 -- &new{2016-04-09 (土) 23:24:38};
--エルバークが途中で無意識にピアを強くするに役割を変えたんじゃない?(ピアがエルバークに勝ったら砂になった) -- &new{2016-04-27 (水) 01:13:36};
-ピアやマリネが黒幕ではないにしろ、いつの間にか黒幕の手足となっている可能性が高いと・・・ -- &new{2016-04-22 (金) 23:17:49};
-ネクロビアがピアと初めて会った時の反応も気になる・・・ -- こたぱごす &new{2016-04-24 (日) 22:54:50};
--元々ピアとネクロビアは知り合いでピアだけ忘れてるって可能性もあるかな? -- &new{2016-04-27 (水) 01:15:35};
-エル母は砂になってもなお意思が残っているとか・・・ -- &new{2016-04-28 (木) 20:56:44};
-マリネが魔王なんじゃないの?じゃなきゃ昔の神族が完璧な牢獄の賢者の石に閉じ込めた意味が分からない。そこまでして閉じ込めたかった理由は? -- &new{2016-05-24 (火) 21:30:23};
--悠遠にあったのは破壊神が作った石で創造神が作っていたような完璧な賢者の石は破壊神には作れなくて、無理やり賢者の石を再現する為に神族がパーツとして必要だった、とかじゃなかったか -- &new{2016-05-24 (火) 21:41:01};
--訂正箇所が3か所あるな。 1、マリネは創造神側の神族 2、その賢者の石は破壊神が作った物で不完全 3、マリネを閉じ込めた理由は賢者の石を作ろうとした破壊神にとって邪魔だったから -- &new{2016-05-26 (木) 19:11:13};
---神族を核にしないと成立しない不完全な賢者の石しか作れなかった破壊神側が、石の知識を持つ希少な神族のマリネを封じこめる為に作った石なのか -- &new{2016-05-26 (木) 21:08:54};
---それとも不完全でも賢者の石を作るために一石二鳥とばかりに邪魔な石の管理者を石にぶち込んだのか -- &new{2016-05-26 (木) 21:11:31};
---神族を核にしないと成立しないなんて話あったっけ・・・記憶にないから誰かどこで描写されてたか教えてくれ・・・ -- &new{2016-05-27 (金) 17:05:54};
---マリネが核になっているってのはオールドアーカイブのマリネ自身が語るけど別に神族の核が絶対必要だなんて記述はないな、たぶん -- &new{2016-05-27 (金) 20:29:44};
---破壊神側は人に世代を委ねて自分たちは舞台から消えよう。って連中で、創造神側が人間には管理が必要っていう支配思想?があるのが創造神側(グラン談)なので、人間目線で見たら「魔王」って創造神側なんじゃない? -- &new{2016-07-12 (火) 21:52:02};
-ファニイがフェンスタリアで初版悠遠物語のような話の紙芝居をしてました。それを聞いた子供によると、主人公もお姫様もみんな死んじでしまう。(魔王が復活し、神の子らは全員が死に、世界は崩壊する)伏線なのでは? -- &new{2016-05-27 (金) 12:41:11};
--追記しました。それとファニィが語り部になったきっかけの話も死んだ親が作家だったみたいな話だったような気がするけど、こっちはうろ覚えだから書けない・・・ -- &new{2016-05-27 (金) 17:22:31};
---実の親が亡くなって孤児だった時に拾ってくれた養父が創作家として生涯を捧げて書いた本を多くの人に知ってもらう事が夢だった、そして養父の本を世界に残る位に伝えたいと思い語り部になった -- &new{2016-05-28 (土) 04:31:44};
---文がおかしいな…養父の夢が多くの人に自分の生涯を捧げた作品を知ってもらう事だった、しかし養父は亡くなった、ファニィはそれを夢で終わらせたくなくて養父の物語を伝える語り部になった、だな -- &new{2016-05-28 (土) 04:36:25};
---ちなみに「多くの人の心にこのお話をずっと刻めたときが私の旅の終わり」と語るけど、ゴルモに芸見せただけで夢叶ったとか言う -- &new{2016-05-28 (土) 04:41:02};
-カーネルってエルバークとは前から知り合いだから、「エルバークのことをすでに思い出している」って表現には違和感がある -- &new{2016-05-27 (金) 19:04:08};
-最後にレミが囲まれたときにした推測に「私たちでない第三者」って言っているってことはあのシーンのときもう一人悠遠大陸にいた人物がいた? -- &new{2016-06-05 (日) 22:51:43};
-エルに役割を継がせて死んだエル母はおかしい。神族は自分の役割を果たさないと死なない。あきらかに矛盾している。 -- &new{2016-06-11 (土) 23:35:57};
--神族は役割を果たさないと死なないなんて誰も言っていない、そんな事言いだしたら神話大戦で皆使命果たせて良かったねになるだろ -- &new{2016-06-11 (土) 23:40:07};
--役割を果したら死ぬのであってそれ以外の死因もあるだろ -- &new{2016-08-05 (金) 22:38:41};
-複線多いので推測がかなり混ざるけど、一部でキャストが出揃ってて、二部(あるいは二部以降)で種明かしがされるという前提で、駄文をば。 ・子供のころから剣と魔法の修練をしているエレナや、村を守るための実戦経験をつんでいるミミー、神族であり経験豊富であろうエルバークやマリネ(まぁマリネは記憶喪失だが)、優秀な成績を収め宮廷魔術師の座にまで上り詰めたカーネル。 この面子の中でスライムにも勝てない(本人談)のピアが数日の修練の予定をあっさり短時間でクリアして各種武器を扱い、王の力を継がせるために国中から集められた精鋭であるミッドエージを撃破し、魔法の基礎も知らずに本に書いてあった通りにしただけで応用魔法?であるアナライズを扱う。 繰り返しや似た事象を記憶している?(明確には思い出せないor思い出さないようにしているようだが)っぽいマリネが「何度も」繰り返してもピアに会うのは第一部での出会いが最初。というピアという存在のイレギュラーさは異常。 完全に憶測だが、余りに異常な存在性から、ともすれば神族の遠縁である可能性すらあるのでは?(一部二部の行動の差異からして、エルバークの巻き戻しの影響を受け切っていない可能性から、エルバークより力の強い神族のゆかりの者である可能性)。 ピアが神族or祖先に神族を持つ人間であった場合、第一部の内容はエルバークの存在を無視しても悠遠の夢物語として成立するのでは? ・ネクロビア≒ファニィ(表記面倒なのでファニィビアでいいか?)とするなら、ファニィビアの行動が一部と二部で異なる理由はピアとの出会いが原因であるのはかなり濃厚。 ファニィビアが皆に知ってもらいたい物語は悠遠物語ではなく悠遠の夢物語。 一部 ピアと会う→王の前で芸をするという夢があっさり叶ってしまい、夢は叶う(こともある)と身をもって教えられた為、行動方針に修正を加える。 二部 ピアと会わない→悠遠の夢語りを皆に知ってもらいたいけど、それはあくまで夢であり努力はするが叶わないだろうという前提で行動。 ・マリネ 落ちてきて、名も含めて自分が何者なのかもわからないようだが、現在の国家や街の位置、悠久時計等の神族の遺産といった知識的なことは知っている(ルーンの丘の位置を知っていて、丘の一軒家が空き家であったことも知っている)。 マリネとファニィビアは直接同じ場にいる描写が一度もない? ピア一行の行く先々に先回り?出来る点と、砂時計を渡されずともエルバークの回廊を利用できるあたり、プレイヤー視点で語られていない回廊の存在や砂時計に類似するものを知っていると思われる。これはファニィビアも同じ。 上項まで理由により、マリネとファニィビアは知覚等がつながっている可能性(恐らくファニィビアがマスター、マリネがスレイブという一方的な形で)有り。 その際に魂に歪が発生し、ファニィビア→竜から見て魂が歪な存在。マリネ→エルバークからみて魂が歪な存在になったと思われる。 上項が成立する場合、マリネの名の由来はマリオネットであると思われる。 ファニィビアと、フリシスの生き別れの妹は同一人物の可能性あり(あまりの戦闘能力や、髪の色、ローブによる正体の秘匿《ちなみに、ローブという物品だけでアナライズを寄せつけないあたり、現在より魔法科学などが進んでいた神話時代の遺物の可能性があり、そんなものの所持は現代人が持つとは考えにくい》) ファニィの紙芝居演目は悠遠の夢物語に酷似(現在から100年前のもの)しており、養父であるお爺ちゃんの作品。人族だったらファニィ若すぎね? ファニィビア=フリシスの妹である場合、ファニィビアも神話大戦以前から存在しており、エルバークの巻き戻しを太陽神グラン同様に知覚できている可能性有り。というか、クロスクロードの姓を持つ(フリシスの姓がクロスクロード)であろうから、ファニィビアも巻き戻しを行える可能性有り。 前述のマリネ=マリオネット説である場合、エルバークを悠遠の夢物語or悠遠物語の舞台に参加させようとするファニィビアの目的と、マリネの「何度繰り返しても慣れない」が繋がる。 フリシスは月の神、レミの持っている賢者の石は月の形。ファニィビア=フリシスの妹の場合、姉のフリシスを讃える(?)月の石を所持していた可能性と、それをレミに入手させ、同時に大陸には大きな賢者の石があると確信させる情報を与えることは可能か? という感じで考えております。長文、乱文失礼しました。 -- &new{2016-07-14 (木) 20:31:51};
--10話悠遠大陸脱出時にマリネとネクロビアが同時に描写されている。フリシスの妹はプレーリと断言された(生放送2016)。 -- &new{2016-08-17 (水) 12:48:22};
-『悠遠』とは? -- makoichi &new{2016-07-24 (日) 09:40:42};
--そもそも「予言書」の正体とはなんだったのか?エルバークも言っていますが物事にはカラクリがあります。世界崩壊までの道筋を日記に残し、「時魔法(禁呪)」で100年前の過去に送れば完成します。また、過去の本人に送れば筆跡と名前でと暴露話で過去の本人を納得させることもできます。 -- &new{2016-07-24 (日) 09:49:04};
--過去に送ったのは誰か?行先を知っている人がそうです。つまり「ファニィ」。断言できるのはピアに対して「夢は叶わない。」と言ったから。(崩壊まで時間が無いことを知っていたから。)世界中に物語を拡散させて何とか世界崩壊を食い止めたかった?? -- &new{2016-07-24 (日) 09:55:29};
--第1部第1章の「マリネ」はすでに「2周目以降の存在」です。上記に書いていますが「予言書がすでに存在」しています。そしてマリネは「エルバークと行動しても変えられない。」事を理解していました。だから「ピア」というイレギュラーと行動しようと決めました。1周目ラストの断片的記憶をマリネがこの時点で宿していたら・・・ -- &new{2016-07-24 (日) 10:02:45};
--黒幕「魔王」は存在しない?という考え方もあります。過去の神話大戦の影響で「惑星そのものが崩壊しかけていた。」悠遠大陸は生命維持装置としても機能していて、消滅したことにより崩壊が -- &new{2016-07-24 (日) 10:07:21};
--上記考察から、「悠遠」とはまどか・マギカのように永遠にその時間の物語を繰り返していく。と私は考えています。 -- &new{2016-07-24 (日) 10:13:26};
-エルバークの養父の死因ってみなと病だっけ -- &new{2016-07-26 (火) 09:42:11};
--第一部8話でグランが『エルバークが最初に心を通わせた人間との別れは寿命だった』といった趣旨のことを言っていて、オールドアーカイブでエルバークは養父マルティヌスのことを『人ではない俺に隔てなく接してくれた最初の「人」だった』と振り返っている。また、マルティヌスが長く体調を崩し最終的に寝たきりになった描写があり、感染したら数日で命を落とすみなと病ではないはず
-とりあえずピアの黒幕の可能性は★1~2くらいまで下げていいか?ピアの存在はイレギュラーだけど、操作できるキャラである以上は黒幕にはなり得ないし、一連の事件に干渉することが不可能。 -- &new{2016-08-05 (金) 10:51:53};
--暫く様子見て問題なさそうなら下げておくので余程黒幕だと思うのなら根拠を言ってくれ -- &new{2016-08-05 (金) 10:53:32};
-ついでに部・話の表記を統一しといた -- &new{2016-08-05 (金) 11:53:05};
--追加で根拠が薄い部分を一度非表示処理にした -- &new{2016-08-05 (金) 12:09:05};
-魔王≠黒幕なら、マリネは黒幕というより魔王だな -- &new{2016-08-06 (土) 15:42:18};
--それはないと思う、もし魔王なら自分から言うだろ。そういう約束もしてるし、 -- &new{2016-08-09 (火) 02:34:54};
-魔王は破壊神側じゃないかな、じゃなきゃ創造神(魔王だとしたら)が世界を崩壊させるわけがない。 -- &new{2016-08-09 (火) 02:40:07};
--ただ、破壊思想は創造思想側の古代人達に向けられたもので、今の「人」には向けられていない。それに魔王を -- &new{2016-08-17 (水) 12:17:58};
--(失礼切れました。)それに魔王を古代人のほとんどいない今復活させる理由が分からない。+世界崩壊で世界中の島を海に沈めていったい誰得??な展開に???となっているのですが・・・。 -- &new{2016-08-17 (水) 12:25:43};
--最終的に星が消滅して『誰が得をするのか?』という部分が最大に謎です。(島の消滅後もまだ崩壊は止まっていないので・・)魔王=生物ならば世界消滅は不都合なはず・・。魔王=システム or 兵器ならば一応納得出来ます。(ただ、なぜ『今更』黒幕が発動させたのかの謎は残りますが・・) -- &new{2016-08-17 (水) 12:34:36};
-2週目でケリが付いたら『ピアとはいったいなんだったのか』的な悲しさが・・・。預言書通りのメンバーだけで世界崩壊止めれるじゃん。「ピア?なにそれ?おいしいの???」・・・(_ _|||) -- &new{2016-08-17 (水) 12:40:09};
-一部でエルバークとネクロビアが戦って砂を取り戻した時のエルバークが「砂がこんなに減ってる」みたいなこと言ってたと思うんだけど、なんで減ったん? -- &new{2016-08-26 (金) 17:12:40};
--ネクロビアが奪った説でほぼ確定。エルが砂の消費量を把握してない説や一章以前に時廻し説は二章から追加された情報で否定された。 -- &new{2016-08-27 (土) 00:50:05};
--いや、あれは時間停止魔法みたいなもので攻撃したからだろ。ネクロビアが奪った可能性は否定できないけどあれは時間魔法を使うと砂が減るっていうイントロダクションだと思う。 -- &new{2016-08-27 (土) 05:51:39};
---想定より多く減ってる理由の話かと思ってたわスマン。砂が減る理由なら時魔法を安定させるのに砂を消費するから、だね。 -- &new{2016-08-27 (土) 08:08:13};
-だいぶ上の話で、エルバーグが賢者の石が破壊されたのに砂になってないのはおかしい(エルバークの使命=賢者の石の力がなくなるまで賢者の石を守る)とあるのをみて、賢者の石が実は複数個ある、場合によってはさらにエルバーグが守らなければならない石はその別の石という可能性を思いついた。どの賢者の石を守れ言われているか明言されてなかったはず・・・ -- &new{2016-09-04 (日) 14:41:34};
-黒幕が誰かは置いてみて黒幕のやったことを考える。 まず、みなと病を蔓延させる。これを実行するためには絶えず発症の元をまき続け、かつみなと病の治療法を抹消させなければならない。物語の始まりという大切な部分でもあるので黒幕自身がやったと考察。 次にヴァルギドを発生させ死の風をおこす。ヴァルギドがランド山脈で育ったのならエルバーグがくる以前から死の風が起こるはずなので時期に合わせて連れてきたと考える。 次にエレナの処刑。これは王城にエレナの父親がいると手紙を出して(もしくは出させて)城に来るように仕掛けた。エレナの父への想い、そしてエレナの平民である母と貴族である父との出会いやエレナに対して特に強い憎悪をもつシルミナを -- &new{2016-09-13 (火) 22:11:29};
-(ちょいミスった)父に会いたいと強い思いを持つエレナとエレナに対して特に強い憎悪をもつシルミナが必要。これを行うためには貴族の細かい事情を知らなければならないので黒幕の持つ権力が高いか権力の高い協力者がいるかのどちらかである。 次に生贄。これは竜の特性や事情を知っていて、なおかつ転移魔法の誤送先をミミーの家の手前とできるのなら割と簡単にできそう。ただ、どうやってミミーを召喚士にしたのかは不明。 ここから先はの物語で黒幕が関与したことはレミ殺しと大陸消滅だけである(多分)。 話の中で物語と関係のないものや登場しないはずのキャラはピアとマリネと竜と魔王と(一応)レミである。レミは姫に近いというだけで姫とは呼べないし物語の姫とはかけ離れた行動が多い。レミ=姫だとすると物語的に敵の大将が姫という意味の分からないことになる。どちらかというとレミは物語の姫の代役という立場なのかもしれない。 魔王は確かに超常的な力をふるったがこれが魔王ですといった存在は確認できていないのでこれは黒幕である可能性が高い。 竜は最初は物語通りに登城したが後に協力関係になったので物語とは外れている。以上のことからすべてが黒幕の思い通りというわけではない。 マリネは物語始めるために黒幕が作った存在であると思う。なぜならマリネがいなければエルバークは動かなかったし下界に意識を向けなかった。そのためにマリネは本の内容を無条件で信じる人々を助けなければならないという使命感など色々と弄られているので魂が歪であると言われた。さらにもしかしたら何度も同じ時を繰り返している可能性もある。それはピアと出会ったとき何度も高いところから落下したことがあるといった発言があったからである。ただ作中では時魔法はごく限られた神族しか使えないため確証はない。 ピアに関しては一番謎。むしろピアの存在は物語でいえば主人公のような立場であった。あらゆる場面でピアがいたからこそ主人公たちの行動が物語通りに進んだと言える。物語では存在しないはずのピアが実際ではエルバークの代わりとなっている。これは黒幕が狙ったことなのか偶然であるのか謎である。 その他にも黒幕はなくなったはずの神の知識を持ち、マリネ本体の存在を知り、高い実力を有し、悠遠の夢物語に強い執念を持つ。 目的は悠遠の夢物語の現実での完成と予想。同期は情報が足りず想像すらできない。 ただ目的が完了した後の世界に関しては確証はないが本当の意味で世界(大陸)を消滅させそこに自身の生死すら気にしていないように思える。 -- &new{2016-09-13 (火) 23:49:47};
-ファニィの「夢」がお父さんのお話を現実にすることだったりして… -- &new{2016-09-21 (水) 23:43:38};
-マリネが持っている本は初版ではなく改訂版のはず。第一部の最後の会話でタイトルと年号を話している。 -- &new{2016-10-30 (日) 21:05:33};
-ピアが感染力の低いみなと病にかかるには、病原菌を直接まき散らされるか、病原菌を直接保有する人と身体接触するのが確実ではないだろうか。しかしピアは、アリナの診療時にアナライズを使い、彼女に触れた形跡はない。マリネを除けば、ピアに明確に身体接触をもったのは、始めて出会ったときにぶつかったファニイだけである。その際ファニィの瓶を壊していたが、それがみなと病の病原菌だったのではないだろうか?(ちなみにファニィは他にもピアに触れる機会があって、それは占いで手に触れたときである) -- &new{2016-11-21 (月) 10:33:31};
-↑続き、仮にファニィがみなと病の病原菌を保有していて、それを蔓延させている張本人だとすれば、当然自分が病気にならないよう治療法を見出してから事に臨むと思われる。しかし現代の人間が、みなと病の病原菌を見出し、治療法まで確立することは、本編の描写の通り不可能に近い。だとすれば、ファニィは実は神族で、かつてのみなと病の蔓延と治療の経緯を知っていたと考えるとつつじまが合うのではないか。だとすればファニィの父親もやはり神族で、悠遠の夢語りの作者そのものであったと言う可能性が成り立つのだが…。 -- &new{2016-11-21 (月) 10:52:58};
-私はファニイが1番怪しいと思います。一番ピア(エルバーク)を監視できる存在で、(仲間は除く)主人公一行と一緒にいる。父の件もあるし、ポルトフィーナで病気を物理的に広めた人物候補第一位 -- &new{2016-11-23 (水) 17:10:41};
--次のヤツこれの続きです。わかりにくくてすいません。 -- &new{2016-11-23 (水) 17:30:39};
-であるし、エランスの事件から逃れるために、なぜわざわざ行き来の難しくとても遠い、しかも自分の服装に合わない気候のノースハイネに来たのか、ほかにも国はいろいろあるのに。また、父の本内容を多くの人に知ってもらうために「悠遠物語」を作って(計画して)いるとしたら、ファニイは相当の力の持ち主であり、考えが曲がっている(≒魂の歪み)人物なのではないか。前から計画していて、絶対にそうなるように仕向けたのならネクロビアの真実の目が見ているのも納得できる。(ここまでの推理はファニイ=ネクロビア説があってもなくてもそう変わらない。)最後に、(これはほぼ余談)ある時は○○〜あるときは○○。と言っているところも怪しい。 -- &new{2016-11-23 (水) 17:24:26};
--↑エルバークさんは魂で人を判別するから、それはないと思う。仮にファニィが魂の歪んだ黒幕であったとしても、エルバークが魂が歪んでいると気づくのでは無いだろうか?ネクロビア=ファニィあるかもしれないが・・・ -- &new{2016-12-25 (日) 19:11:52};
---↑身隠しのローブを着ていたから気づけなかったのでは? -- &new{2016-12-26 (月) 14:14:32};
-ネクロビアが身隠しのローブを着る理由は正体を隠すため。つまり正体がバレるとまずい。黒幕かどうかはともかく、本人がネクロビアとバレると不味い人という条件に合ってるのはファニィじゃないかなぁ -- &new{2016-12-27 (火) 14:26:08};
--いや、声でわかるだろwwエルバークはファニィともネクロビアとも話してるんだからw -- &new{2017-01-15 (日) 02:15:43};
---もし身隠しのローブが認識阻害魔法による効果(リゼロでエミリアが着てたやつみたいな)だったら声でも判断不可能。もし声がそのまま認識できるとしても、声優さんみたいに声を使い分けられると別人と思ってしまうこともある。 -- &new{2017-01-15 (日) 09:06:45};
-賢者の石の中のマリネ=人形マリネ+ネクロビア(ファニィ)っていう考察面白かったのでぜひ -- &new{2017-01-16 (月) 00:47:56};
--すまんがそれはあり得ないんだよなぁ -- &new{2017-01-16 (月) 19:43:22};
-ファーブニル → ファフニール → ファニイビア → ファニィ -- &new{2017-02-05 (日) 07:41:01};
-ピアも★0じゃないか? 根拠は本気エルバークぶっ倒しEND 役目を果たしただのエルバークが親同様に砂になったとかピアが全てを解決しただのギャグと流したらいけない要素がたんまりある ファニーは悠遠物語の原本を持っているのは確かだろう、根拠は作中で子供に語り聞かせていた「皆死んじゃったお話」 しかし黒幕とは言い難い、態々自分の計画を語り歩くのが黒幕にとって利点になるとは思えないから 「悠遠物語」の筆者と推察できるファニーの父親も同様に阻止側の人物だろう 「黒幕が自分の利点になる行動しかしない」という前提を信じればの話だが マリネは「悠遠物語」を成立させる側の存在だろう ハッキリ言って悠遠物語の成立を阻止するつもりならイレギュラーは積極的に入れるべき、なのに「いい娘だから巻き込みたくない」とピアを遠ざけるのは完全に黒幕に加担しているといえる  結果だけ見れば 退行催眠で記憶が戻らなかったのは記憶の封印が強固という可能性もあるが「そもそも人形になる前なんて存在しない」という可能性を忘れるべきではない 結論としては黒幕に生み出された無自覚なスパイと予想する 名前というメタ読みを混めれば「操り人形」だし -- &new{2017-02-08 (水) 00:56:50};
--その通り、物語の根幹に関わる要素についての心理描写・独り言があるという理由でピア、エル、マリネは黒幕ではないのが確定してるよ。ただし同じ理由でマリネに「人形になる前」が存在することも確定してるけどね。 -- &new{2017-02-08 (水) 07:04:36};
--黒幕のダシにされ、エルや本の登場人物を出す為のいわゆるきっかけを作り上げられた可能性も否めない -- &new{2017-05-15 (月) 13:10:16};
-ピア最初の台詞「うう、変な夢みた……」て何の夢だったんだろう? もしマリネとかエルバークが出てきたあの場面を夢で見てたなら二人に会った瞬間に「夢の中で会った、ような……」てなってると思うし。 まさかとは思うがピアも1周目以前の記憶を引き継いでるんじゃないか -- &new{2017-02-08 (水) 02:13:01};
-メタ読みになるけど闇属性適正の高さって隠し事の重大さに相関してる気がする -- &new{2017-02-08 (水) 02:28:50};
-今レミが物語の姫って言われているけれど、レミは王でピアが姫っていうのは無いのかな。一番悠遠大陸に執着してたのはレミだし、それを一対一で会って止めようとしたのがピアだし、賢者の石が割れて真っ先に殺されたのもレミだということを考えたら、今までレミが姫っぽいって言われていたのはミスリードなんじゃないかと。だからと言って黒幕議論の決め手にはならないんだけど。それで第2章はエルバーグとピアのいちゃラブED。そうだったら良いなぁという願望も入ってる。 -- &new{2017-03-05 (日) 11:00:05};
-アプデで追加予定のステラの立ち位置も気になる。本での役割を考えるとどれも該当しないのだが・・・? -- &new{2017-03-21 (火) 22:57:29};
--必ずしも役割を持っているとは限らないだろ -- &new{2017-03-24 (金) 13:03:39};
--そうだけどさ・・・いやもしかしたら夢語りの方で何かあるか・・・? -- &new{2017-03-28 (火) 15:00:37};
--フリシスの妹かなって思ってる。>ステラ -- &new{2017-04-19 (水) 16:05:19};
---ステラには母がいるから可能性は低め、しかも神族が礼拝に行くかな? -- &new{2017-04-25 (火) 17:04:57};
-『悠遠物語(第2版)』を発行したのは誰か。そしてその目的は何なのか。それを考えると黒幕のほかにもう一人ウラの人物がいるのでは? -- &new{2017-06-08 (木) 22:17:50};
--まぁ元々黒幕が一人とは限らないけどな -- &new{2017-08-19 (土) 21:12:32};
-エル達が{黒幕 -- &new{2017-09-21 (木) 01:03:11};
--↑すまん投稿ミス。エル達が「黒幕」と呼んでる人物が世界を救済しようとしてるって可能性は無いだろうか?以下推測。黒幕が世界崩壊する未来を知ってしまい、防ぐには1回じゃ無理と諦める。エルの(というか時の神の)時廻し能力をどうにかして知って2周目以降に望みを懸ける。黒幕は1週目をエル達にヒントを与えるための捨て周回と割り切る。本は「1周目=世界崩壊=悠遠の夢語り初版」「2周目以降=助かる=悠遠物語2版」というヒント。本と同じようにBADENDをHAPPYENDに塗り替えてくれというメッセージのつもりで、あえて1周目は本の内容に誘導した。世界救済には多様な種族や考え方の協力者が必要。本をヒントに使いやすかっただけで協力者は錬金術師と魔術師と召喚士に限定しなくても良い。 -- &new{2017-09-21 (木) 01:26:22};
--黒幕の動機に新しい可能性が有るんじゃないかと思いついただけで、この説で誰が黒幕かって事がさっぱりだ。中途半端な考察ですまん -- &new{2017-09-21 (木) 01:28:50};
--いや、黒幕の動機を考えることは黒幕を絞る事にも繋がるからいいと思うぞ。ただその予想は黒幕が1回目を諦めた理由が明確化されてなくないか?これだけ準備ができるならエルさんと手を組んで世界を救うことも出来たんじゃないかと俺は思う。でも、もし黒幕が時廻しを知っていたとするなら黒幕は神族にいる可能性が高くなると考えられるな。そうなると時廻しの術の事を知っていたグランやフリシス辺りが怪しくなる。  こんな風に動機を仮定すると黒幕が絞りやすくなるから何か思いついたら書いてくれ。 -- &new{2017-09-27 (水) 01:12:49};
-ピアの父が不明のままで、最後にあったのが10年前(1章ケーキ屋イベント後のエレナとの会話 最後にあったのが6歳の時~) これが年表的に悠遠物語発売翌年ってのも何かあるのかな 聖王国統一も何時の話なんだろ -- &new{2017-12-09 (土) 10:19:26};
-1部4章クロアと対決後にでネクロビアがピアに「あなたは...」って言っているのは何か意味があるのだろうか -- &new{2018-02-08 (木) 20:45:48};
-ピア自身ではなくピアの肉親周りが怪しいとは思う。 -- &new{2018-03-14 (水) 10:53:23};
-ここまで黒幕候補が多いのも面白いな。ミスリード含めしっかりストーリーを練ってるのがよく分かる。個人的にはファニィかな。物語への執着が強い、行く先々にいる、ネクロビアとの類似点がある、フリシスと髪の色が近い(妹で神族?)から怪しい。もしそうならプレイヤーに楽譜を売るというメタ的な役割さえも伏線にしてるんだよな。恐ろしいわ -- &new{2018-03-15 (木) 12:38:26};
--私もファニィ怪しいと思う。「物語を世界中に知らしめる」っていう明確な動機もあるし、そのことについて語った相手はピアで、ピアは「物語の登場人物ではない」からうっかり口を滑らせたとか・・・。だとすると世界崩壊を止める鍵はピアってことになって最終的にピアが主人公に返り咲く流れなのかもしれない -- &new{2018-05-05 (土) 09:25:39};
-1周目ネクロビアvsエルバーク戦で時廻しの可能性はないのか?予想より砂が減ってたのなら、そのタイミングで廻されてた可能性もあると思うんだが・・・。 -- &new{2018-04-29 (日) 08:12:07};
--他にも、ピアの父親=エルバークの父親とかできないかな?一応エレナみたいな前例もいるんだし。 -- &new{2018-04-29 (日) 08:22:08};
-レミ、フリシスの所に書いてある「SL」って何? -- &new{2018-06-28 (木) 03:37:58};
--らむらむ氏の前作「SCHOOL LEADER」のことかと -- &new{2018-06-29 (金) 00:57:43};
---ありがとう、このままではわかりにくいけど編集すべきかね? -- &new{2018-07-02 (月) 13:42:48};
---どうなんでしょうね。およそここ(推理ページ)でしか使われてないようなので*ちなみに~と、どっかにあってもいいんですかね -- &new{2018-07-04 (水) 12:28:38};
-レミが殺された時ネクロビアはエルバークと戦っていたからネクロビアはありえない -- [[ココアサイダー]]&new{2018-07-09 (月) 16:05:06};
--そんで第一部前に時廻ししたのはネクロビアだろう。時間を遅くするのにそんなに砂が減るとは思えないし、時廻しをして自分で悠遠の夢語りを書いたとしか思えない。でなきゃネクロビアがあんなに本の事を信用してる訳がない。 -- [[ココアサイダー]]&new{2018-07-09 (月) 16:08:14};
--んで、消去法でいくと残るのはファニィしかいない。よって黒幕はファニィ -- [[ココアサイダー]]&new{2018-07-09 (月) 16:10:04};
-作中から見ると黒幕とかそういう問題じゃ無さそう。っていうか問題はそこじゃなさそう。むしろ黒幕が判明してからが本番な予感 -- &new{2018-09-09 (日) 16:17:23};
-エルさんは神族を見分けることができるから面識のあるファニィは神族じゃないはずなんだよな、もしネクロビアと同一人物だったとしたら一体何者なの -- &new{2018-09-10 (月) 14:50:20};
-今久し振りに2部やってるけど、エルのフラッシュバックではピアのところだけ白いモヤがかかってて思い出せないようになってるのに、レミのフラッシュバックではピアははっきりと存在している。どういう事だろ。一緒に居た時間は明らかにエルの方が長いはずなんだが・・『姫』に関わりあるのかな? -- &new{2018-09-20 (木) 08:48:56};
-さて、一周目でレミを殺したのは本当に黒幕だろうか。「次の周回へ向けてピアとレミへ互いに対する強い感情を残す」という策の可能性もあるのでは。 これならピアが来るまでに止めを刺さなかった理由に説明がつく -- &new{2018-11-15 (木) 04:24:05};
-エルバークの年齢を人間に例えて80歳まで生きられるとするとエルバークの寿命は2500年も生きることができる。 -- &new{2018-11-23 (金) 19:00:34};
-黒幕の目的が世界の滅亡とも限らない、というか裏で「滅亡側VS阻止側」な黒幕同士の戦いがあってもおかしくない -- &new{2018-11-25 (日) 16:51:12};
-今回のアプデで大分考察進みそうだね、年表も更新しなきゃ -- &new{2018-12-30 (日) 06:10:58};
-2部ノースハイネにファニィがきておらず、その間ネクロビアはクロアと家の前でエルバークたちの出待ちしてるし、ファニィ=ネクロビアは確定かね。 -- &new{2018-12-30 (日) 19:51:18};
-気になった部分は「黒幕は城の関係者で貴族並みの階級で更に医療知識あり(仮定)」「ピアは本の登場人物ではなく、マリネが本の登場人物(敵側)である可能性が高い」「黒幕はレミ(姫)を殺す事が最終目的?=レミが死ぬ事による影響の大きさ」とかかな -- &new{2018-12-30 (日) 19:54:22};
-帝国軍 VS レミ&ピアみたいな展開があっても良いかも。 -- &new{2018-12-30 (日) 22:28:46};
-ゲームクリエータの■らむらむさん■が黒幕なんじゃないの?と思いながらプレイしてると、登場人物たちは皆、勝手に生きていて、運命からどんどん脱線してくれそうな雰囲気があるから、面白い。 -- &new{2018-12-30 (日) 22:31:04};
-それぞれの不幸な子供時代の記憶が、運命や使命や復讐などに変わり人生を形作っている。それが、このゲームのテーマかな。と感じています。つまり、ほんとの敵は、自分の心の中に存在する的な・・・。誰でも黒幕、悪になる可能性を残し、曖昧なまま、物語を終えるとか。それぞれのキャラのストーリー展開、エンディングが複数あるとか。ハッピーエンド軍VSバッドエンド軍とか。 -- &new{2018-12-30 (日) 22:44:29};
-マヤに悠遠の夢語りの内容を教えたのは誰なんだろう? -- &new{2018-12-31 (月) 12:11:14};
-でもネクロビアが黒幕だとすると2部4話での事件は起こせないよなぁ… -- &new{2018-12-31 (月) 22:56:08};
-マリネが魔王(破壊神関連の神族?)ってのが素直な展開だけど、ミスリードな気がせんでもない単に物語における魔王の配置を押し付けられただけで、実際の -- &new{2019-01-03 (木) 02:50:41};
-途中で送ってしまった。実際の破滅の原因はマリネが解放されるのとはまた別にありそう -- &new{2019-01-03 (木) 02:53:17};
-恋愛とは程遠い男・再びに登場する男の属性グラフのところで滅属性の位置がグランになっているのは、グランの潜在属性は滅属性?神族で滅属性だと破壊神側の一族のイメージがあるのだが・・・ -- &new{2019-01-04 (金) 01:11:41};
-マリネ -- &new{2019-01-04 (金) 01:47:34};
-ミス、マリネを出したのは味方ってエルが言ってたけど2人も魂の操作できる人がいるんだろうか -- &new{2019-01-04 (金) 01:50:33};
-2章5話を見て、ピアも黒幕じゃないな~って思ってたが、違うと思った。2章5話で、ピアは魂の声(?)が聞こえるみたいな発言。2章6話冒頭でレミが、自身がピアの隣で死ぬ夢?(1章10話の回想?)を毎回(?)見ている(しかも1章10話のレミの死亡シーンの隣のピアの服には、なぜか血がついている)。2章3話冒頭のカーネルの意味深な発言(黒幕は、案外身近に潜んでいたのかも的な発言)など、2章5話の内容からして、一見ピアは黒幕ではないように見えるが、白と判断するには、明らかに不審(もしくは意味深)な点が多すぎる。以上の点から(可能性は非常に低いにしろ)ピアは黒幕候補から外すべきではないと思う。長文・乱文、失礼しました。 -- &new{2019-01-04 (金) 20:18:27};
--↑続き。もしも仮にピアが黒幕だとしたら、1章で仕掛けるスキがほとんど無い中でどうやって物語の舞台を作り上げたか。2章5話でエルバーグが来るまでメモリルにいたアリバイ、そして心理描写・独り言があるというアリバイ。これを説明、そして後者2つのアリバイを崩さなければならない。ただの自分勝手な考察ですが、黒幕推理に少しでも役立てれば幸いです。 -- &new{2019-01-04 (金) 20:54:26};
-ふと思ったのだが、マリネが本の登場人物「姫」って事は無い? 結果的に「姫は死ぬ」っていう1部を体現してるし、「黒幕の目的が姫(ストーリー中ではレミの予想だが実際はマリネだとする)を殺す事」ならば、石の中に居て無敵状態で手が出せないマリネの魂を取り出し、本人しか知りえない知識で賢者の石を壊させ、石ごと死亡させる。・・・まあ無害で神族でずっとお空の石の中に居たマリネをなんでこんな周りくどい事してまで殺したかったのかとか理由は思いつかんが・・。 -- &new{2019-01-04 (金) 23:19:11};
-マリネは魔王と予想 -- &new{2019-01-04 (金) 23:54:16};
-ピアを巻き込みたくないって話でじゃあお前もだろってエルに突っ込まれたとき、私も登場してるもん!とか言ってなかったか? -- &new{2019-01-05 (土) 00:03:58};
-白花畑の草をかき分けて手に入る魔法の鍵って、メモリルの村の人が誰かが落とした的なことを言っていたような…。だとしたら落とし主は(鍵の用途からして)神族関係者であること、落とし主は鍵を落としてそんなに時間がたっていないのはほぼ間違いない。白花畑がメモリルの付近であることを考えたらある程度落とし主は絞り込める。しかしこれが黒幕推理に役立つのかどうか… -- &new{2019-01-05 (土) 00:36:06};
-既出か分かりませんが、ピアの母との会話でピアが魂に近い存在って発言があったのでピアが黒幕の可能性は0とみていいのではないかと思います。 -- &new{2019-01-05 (土) 00:58:47};
-1章以前の時回しは本当にあったのか?誰が何のためにやったのか?術者の記憶は失われていないのか?もしあったと仮定するなら、マリネ以外1章以前の記憶を持っていない(と思われる)ことから、少なくともエルバークの時回しよりは完全なものだったと推測できる(当のマリネも1章1話以外それらしき発言をしていない)。ただし、エルバークの先祖の神族達もまともに扱えていなかった事から、術者が記憶を失っている可能性も無視は出来ない。肝心の術者はエルバークが命属性であることを考えると想像神側の人物の可能性が高い(時魔法?を使えるのはエルバークの一族のみだったと思う)。もし1章以前の時回しがあり、なおかつ術者が特定できれば、黒幕特定に近づくのではないだろうか。 -- &new{2019-01-05 (土) 01:55:57};
-ピアはどちらかというと図らずとも黒幕の手先というか、手足として利用されてる感がする。 -- &new{2019-01-05 (土) 09:47:34};
-マヤを魂(?)として復活させたのは誰なのか?魂を操作しているという点から考えると、マリネの魂を賢者の石から取り出した人と同一人物の可能性がある。さらにマヤがノースハイネに復讐しようとしていたこと、物語の通りに進めようとした点を考えると、マヤを復活させた人物、そしてマリネの魂を賢者の石から取り出した人物は同一人物かつ黒幕である可能性か高い。 -- &new{2019-01-05 (土) 11:41:00};
--味方と言っているが、実際黒幕の余裕とも取れる。ヒントは出した。止められるのなら止めてみろ的な -- &new{2019-01-05 (土) 14:18:03};
-ピアはかなりイレギュラーな存在な感じはする最初にマリネの助けを求める声で動いたからマリネが助け求めなければ動かないし -- &new{2019-01-05 (土) 13:48:47};
-マリネは姫でもあり、魔王でもあるという二重の役割というパターンも・・・ないか -- &new{2019-01-05 (土) 14:09:42};
-賢者の石のかけらをレミに与えたり、 -- &new{2019-01-05 (土) 14:17:34};
--みなと病を流行らせたり、100年以上昔の出来事を把握していたりと、同一人物がやったなら黒幕は神族の可能性高い。そうなると一番疑わしいのって現状グランなんじゃ… -- &new{2019-01-05 (土) 14:22:52};
---悠遠大陸に行く手段を持ちそうな人物で、時廻しにも完全抵抗してたし、エルバーグ以前にも時廻しがあった事を匂わせる描写を考えるとまともに登場してる人物の中じゃかなり胡散臭い -- &new{2019-01-05 (土) 14:27:22};
---作中だとネタ扱いされてたけどカーネルが出したホモ恋愛グラフだとエルバーク(命)の対極にグランがいたから潜在属性が滅でほぼ確定したのも怪しいんだよね。ステ画面未だに未公開だけど太陽神だから火だと勝手に思い込んでたけど滅だと一気に怪しくなる。 -- &new{2019-01-06 (日) 15:35:44};
---エルバークで悠遠大陸の巨大キノコを調べると「最初に師匠が来てからずっと生えてる、多分一緒に変な胞子運んできたんだろ」みたいな台詞があるから少なくとも過去に大陸に来たことがあるのは確定で、多分今も行く手段がある気がする。神話大戦の生き残りである時点で規格外な存在だしな。 -- &new{2019-01-06 (日) 15:46:06};
-ネクロビアはもう一番怪しいとは言えない印象だわ。実はこの世界は何度も繰り返されてて、王の眼ってのは単に断片的に思い出す以前の世界の記憶を未来視と言ってるだけじゃないかと予想。そうなると力の元である王様が怪しいけど -- &new{2019-01-05 (土) 14:46:20};
--もしネクロビアが黒幕ではないとしたら彼女と同一人物説のあるファニィも黒幕である可能性が低下する。現に2章4話でファニィはなぜかノースハイネにいなかった。 -- &new{2019-01-05 (土) 15:17:34};
--ネクロビアはネクロマンサーの力を得た別世界線のピアなのさ! ・・・アカン、このゲームの推理は適当な事言えば言うほど沼にハマってく気がするわ -- &new{2019-01-05 (土) 18:48:26};
-そういえば、1章10話でピアが賢者の石を破壊した後、エリクシアはどこへいったんだ?誰かに渡した描写も無かったし、まさかエルバークの時回しまでピアが持ったまま? -- &new{2019-01-05 (土) 15:26:45};
-黒幕と共犯者がいると仮定するなら別にネクロピアと同一説のあるファニィがノースハイネに居る必要はないのでは -- &new{2019-01-05 (土) 21:25:47};
-ピアが、魂に近い存在ってピア母が言ってたけど、一度命の危機に遭ってて、それを色々やって繋ぎ止めたとかっていう話とかがあるのかな。勝手な臆測でしかないけれど、実はマリネちゃんとおんなじ様な状態だったりとかないだろうか。 -- &new{2019-01-06 (日) 03:11:19};
-マリネと同じ状態ならエルバークやマリネのどっちかが気づく可能性あるし違うのでは -- &new{2019-01-06 (日) 11:35:31};
--気付かれないようにカモフラージュされている・・・とかもありそう。身隠しローブ的な -- &new{2019-01-06 (日) 15:23:08};
---えっとつまり服を脱いだピアの近くにエルさんが居るシチュエーションでようやく気付くっていう修羅場of修羅場になるんですかね・・・ -- &new{2019-01-06 (日) 16:11:31};
---ブローチとか? -- &new{2019-01-06 (日) 17:19:17};
---黒いリボンとかどうだろう。身隠しローブに近い色してるし、風呂イベでもリボン付けたままだし。 -- &new{2019-01-06 (日) 18:47:04};
---黒幕に加担してる人全員が身を隠してるとしたら…… -- &new{2019-01-07 (月) 00:19:22};
--ピアは人間だと神族達は思っているけれど実際は・・・っていう可能性も無きにしも非ず -- &new{2019-01-06 (日) 19:09:58};
-用語辞典で悠遠物語じっと読んでて思ったけど、なんで第3章と第5章は同じ場所扱いじゃないんだろう。本来どちらもエランスであり、5章で戦うのはミッドエージのはず。でも本では「次にたどり着いた国の王様が言った。その大陸を渡すのだ」となっている。仮に次アプデでレミやクロアがパーティインするならば本当の敵は次に辿り着く国「帝国」? -- &new{2019-01-06 (日) 20:08:41};
--レミが国王になる可能性も -- &new{2019-01-07 (月) 00:16:01};
-フリシアの妹とかあるかなあ -- &new{2019-01-06 (日) 22:20:49};
--フリシスでは -- &new{2019-01-06 (日) 22:43:19};
-ピアのお父さん怪しい -- &new{2019-01-06 (日) 23:37:44};
--ピアのお父さんが黒幕だとすると、ピアのお母さんが -- &new{2019-01-06 (日) 23:43:53};
--ホントはみなと病を広めさせててそれを隠してるということも考えられる -- &new{2019-01-06 (日) 23:45:32};
--ピアのお母さんがピアが魂に近いことを知っているのにも説明がつく -- &new{2019-01-06 (日) 23:46:57};
--黒幕ではなくとも黒幕に加担しているのでは -- &new{2019-01-06 (日) 23:49:18};
--ピアのお母さんはメモリルの聖女として少しは顔がきく可能性も無きにしも非ず -- &new{2019-01-06 (日) 23:51:34};
--加担してたとしても最終的に親子共々大陸と一緒に消されたわけだが -- &new{2019-01-07 (月) 16:22:09};
---( ゚д゚)ハッ! -- &new{2019-01-09 (水) 17:13:19};
-ピアの才能があるのも魂に近い存在だということも黒幕に近いのであれば簡単に説明がつく -- &new{2019-01-06 (日) 23:57:05};
--「神」じゃなく「魂」に近いって所が今の所謎な所 -- &new{2019-01-07 (月) 16:23:55};
--ピアが黒幕だとすると2章5話の内容がそのままアリバイになるんだよね…。今までの情報でアリバイを崩せるかどうか…。 -- &new{2019-01-07 (月) 23:37:46};
-ファニィの歌って翻訳可能なんだろうか -- &new{2019-01-07 (月) 00:10:51};
--もしそうならなんか重要なこと分かるんじゃ… -- &new{2019-01-07 (月) 00:13:18};
--面白いとこに着眼したな。曲名はどうやらイタリア語で適当にネット翻訳かけても「甘い最愛」みたいな曖昧な訳しか出てこない。歌詞の翻訳・・・むずいだろうなあ -- &new{2019-01-07 (月) 19:22:51};
--ファニの歌はイタリア語の歌"Perché dolce,caro bene"です。[[このページ>http://www7b.biglobe.ne.jp/~lyricssongs/TEXT/S9024.htm]]にはイタリア語の歌詞と日本語訳があります。 -- &new{2019-01-07 (月) 20:13:29};
---語訳の最後で爆笑した。 噛んでくれ!!! ぶってくれ!!! って・・・ファニィお前・・・ -- &new{2019-01-07 (月) 22:47:15};
-6章でファニィに話しかけたとき、相手の年齢が分かるエルバークが「ババア」と発言するんだけど、これはファニィが寿命の長い神族だという伏線なのだろうか -- &new{2019-01-07 (月) 16:18:27};
--もし本当に神族だとしたらそういう発言があるのでは? -- &new{2019-01-09 (水) 19:45:41};
---やっぱそういうのを隠す手段があるのかねぇ・・・? -- &new{2019-01-09 (水) 20:04:58};
-エルバーク, エレナ, ミミーは家名あり、ピアとカーネルは家名無し、マリネはそもそも名前を覚えていない。このあたりがこの先意味を持ってくるか果たして -- &new{2019-01-07 (月) 21:03:29};
-システムの都合上だろうけど神話大戦跡ですら調査できるカルロ何者だよ -- &new{2019-01-08 (火) 03:07:42};
--カルロ黒幕から登場人物達監視するようにいわれてるんじゃ⁉ -- &new{2019-01-09 (水) 17:15:50};
-マリネが持ってた本はページ破れられていたんだっけ。つまりその破ったページに薬屋に関する話が載っていたのかもしれない。 -- &new{2019-01-08 (火) 09:26:14};
--つまりピアは今後エル達と一緒に居ても消されなかった場合、本の話にしっかりと登場することを意味するわけなんだよな・・・ -- &new{2019-01-08 (火) 09:28:32};
--「ピアは登場人物じゃない!」→「いや、しっかり登場するよ。」みたいなパターン -- &new{2019-01-08 (火) 09:30:53};
-ピアが魂に近いもんで紡ぎ手が消そうにも消せないという事も・・・ -- &new{2019-01-09 (水) 08:55:33};
-ファニィ黒幕は否定派なんだが、動機としては大陸まるごと消すような事件を物語になぞらえて起こせば、物語も忘れられないよね!みたいなサイコな展開も考えられなくはないなと思ってしまった -- &new{2019-01-09 (水) 20:32:29};
-自分が目をつけてたキャラがあらかたVer.0.75のストーリーで仄めかされてしまった。。 -- &new{2019-01-10 (木) 01:15:20};
-ガイア鉱石の説明に書いてある、遥か地中深くに埋蔵されているのに悠遠大陸でも見つかる的な感じのやつは、もともと悠遠大陸はそこにあった、もしくは悠遠大陸は地中深くとアクセスできるってこと。これから予想したことは、魔王は地中深くにいて、それを封印するのが賢者の石の役割の一つなんじゃないかってこと。 でっていう -- &new{2019-01-10 (木) 01:46:37};
-ワールドマップが673年バージョンなのは何か関係あるのだろうか -- &new{2019-01-10 (木) 01:50:37};
-ファニィが旅芸人やってるのってエルバークが前に町を転々としてたのと同じなのかななのかなと思ってたり。これだとファニィ=神族も考えれる -- &new{2019-01-10 (木) 12:43:14};
-ピアって経験値入んないよね。第一部のエルさんみたいに。つなりそういうこと?(語彙力) -- &new{2019-01-10 (木) 15:55:12};
-でもピアって神族チームが持ってる命&滅属性ないんだよね -- &new{2019-01-10 (木) 15:58:54};
--更に言うとステラは持ってるんだよね -- &new{2019-01-11 (金) 02:28:45};
---持ってるとしても両方ともレベル1だから・・・ -- &new{2019-01-11 (金) 10:18:35};
---ついでに言うとver0.65では全員命滅レベル1だったんだよな。アプデでレベル0になったけど。 -- &new{2019-01-11 (金) 18:50:08};
-ホントに関係ないかもしれないし気のせいかも知れないけど、獣人の森のBGM途中でファニィの歌と同じ声がする気がするんだよね… -- &new{2019-01-10 (木) 17:06:10};
-ネクロビアに至っては予言の魔法は存在したと言いながらレミの死を教えたり未来が変わるのを期待する辺り黒幕(笑)な印象になっちまった。 -- &new{2019-01-10 (木) 17:58:00};
-賢者の洞窟での転移罠・惑わし呪文強化辺りは黒幕以外がやる理由が無いからこれを仕掛けたのは十中八九黒幕なんだろうけど、悠遠大陸へのアクセス手段がエルバークの砂時計・ポルトフィーナの塔最上階の魔法陣(要:神の魔力)しか無いのにどう賢者の洞窟に関与したんだ…?ファニィにはこんな真似出来ないだろうし、仮にこの芸当が出来るならわざわざ一行の前に姿を現す必要が無い。しかも今回の内容からするとネクロビアが黒幕とは到底思えない。どうなってんだこれ -- &new{2019-01-10 (木) 23:55:42};
--いるじゃないか。最初から・・・石の中に!!!(ドン!) -- &new{2019-01-11 (金) 03:55:02};
---マリネの本体の方なら、少なくとも魂抜き取られる前は何も身動き出来ない状態だった(EP:石の中に居るのに)。もしこれが今動けるなら誰かが手を加えないといけないはずだしそうするとやっぱり黒幕は賢者の石にアクセスできなきゃいけないはず。でも石の中にマリネの本体以外の何かが元々潜んでるって線ならあるかも…-- &new{2019-01-11 (金) 15:31:06};
---石の中には本当にマリネ"だけ"?っていうのならあるいは・・・ -- &new{2019-01-11 (金) 17:20:03};
-「ファニィにはこんな真似出来ないだろうし」←何故出来ないと断定してるのか理由が分からない。現段階ではファニィ以外に考えれない。最も怪しい挙動と設定を兼ね備えてるのは彼女だけだ。「どう賢者の洞窟に関与したんだ…?」←マヤの事件がヒントになるのではないかと。とにかくこれは物語であるべきルールの上で成り立ってるから何でも能力で解決すればいいわけじゃない。例えば“みなと病”だよペストとハーメルンの関係はご存知かな -- &new{2019-01-11 (金) 17:44:38};
-仮にこの芸当が出来るならわざわざ一行の前に姿を現す必要が無い←語り部なんだから必要あるでしょ単に世界征服したって話じゃないし -- &new{2019-01-11 (金) 17:52:11};
--語り部としての使命が動機ならエルバークが神の子であることを喧伝する必要があるのでは?少なくとも現段階じゃファニィには黒幕に必要な動機も能力も見当たらないからファニィを黒幕とするのはいろいろと厳しいように思える。まあものすっごく怪しいけど… -- &new{2019-01-11 (金) 23:57:10};
-予言の魔法が存在しないとするとネクロビアの王の眼の能力はなんなのだろうか。物語以外の内容も当ててるっぽいし、初版の内容を語ってるだけではなさそうだけど -- &new{2019-01-11 (金) 19:26:05};
-みなと病の性質そのものを弄ったり人の手で流行らす術を得ているとかならありえそうだけどそれこそ能力モノが付き纏うんだよなぁ。ヴァルキドもだけど。病そのものを弄るレベルになると特にな -- &new{2019-01-11 (金) 19:32:58};
-本の中に出てくる登場人物にファニィにあたる人物はいない。でも、物語があるならその作者がいるわけで…。 -- &new{2019-01-11 (金) 23:27:58};
--読む人もいますね -- &new{2019-01-12 (土) 02:44:47};
--ピアのような登場自体していないけれど、読み手というものならあるいは・・・こういう本には読み手という者が居ないと意味をなさないと思うの -- &new{2019-01-12 (土) 11:40:02};
-実は黒幕には何の悪意もなく、悠遠の夢語りを描くのに使った紙がデスノートみたいなゴッド族の代物で、書いた事が本当になってしまっている・・・。 -- &new{2019-01-12 (土) 01:18:46};
--本という物体に意思が宿るというパターンね。人の手では無理なところを考えるとその線になりそうだよな。推理モノとしてはどうなのってことにもなりそうだけど -- &new{2019-01-12 (土) 11:48:47};
-さっき突然思いついた。ゴルモはピアの父親説!……ないかなあ -- &new{2019-01-12 (土) 02:46:56};
--ピアの祖父・・・という線も。 -- &new{2019-01-12 (土) 11:38:12};
--父親はさすがに直接顔を合わせてるのにどちらも気づかないのは無理がある。祖父説はver0.5の頃からちょくちょく出てる説でその場合ピアが姫ということになり可能性はそこそこある -- &new{2019-01-12 (土) 21:26:37};
---仮にピアが姫とすると今度はレミは?ってなるけどな。国王という役割が濃厚だけど -- &new{2019-01-13 (日) 09:08:18};
-もし黒幕の候補の選択肢が出たら真っ先にファニィを選ぶわ。 -- &new{2019-01-12 (土) 15:27:19};
--みなと病が人の手によって作為的に広げらないと難しいという話を聞いて以降ずっとファニィ疑ってる、一番最初の出会いの時に持ってた瓶はみなと病のウイルスだったんじゃないかと。町に来てすぐのピアが何故か即発症したしさ。というか全部に唯一干渉出来るのファニィだけだし名前の由来であろうfunnyも皮肉めいた意味でも使われるから道化とも取れるしさ、もしかしたら黒幕というより何かを変えたいのかもしれないファニィは -- &new{2019-01-15 (火) 02:25:35};
---一方エルは平気だったようだがな。一部のヴァルキドの時もそうだけど。 -- &new{2019-01-18 (金) 12:50:43};
-まさにこれからファニィに話聞くところだから0.85が楽しみだな -- &new{2019-01-12 (土) 18:07:58};
-霊薬エリクシアの効果は状態異常回復と高いHP自動回復効果で、 -- &new{2019-01-13 (日) 07:47:43};
--↑ms霊薬エリクシアの効果は状態異常回復と高いHP自動回復効果で、マリネが作り出した剣もエリクシアだけどなにか関係が? -- &new{2019-01-13 (日) 07:48:58};
--エリクシアは賢者の石って意味で霊薬エリクシアは賢者の石みたいな色だからそういう名前がついてる -- &new{2019-01-13 (日) 18:56:46};
---賢者の石って意味なのね。知らんかったわ -- &new{2019-01-13 (日) 20:03:54};
-グラン黒幕説の動機が全然思い浮かばなかったんだが、もしかしてこれ、超絶親バカのグランが、エルバークを外の世界に触れさせ信頼しあえる仲間を作るための数百年がかりのニート厚生作戦なのでは?って思ってしまった。 -- &new{2019-01-13 (日) 09:50:26};
--俺もグラン黒幕説の動機は似たようなの考えてたわ。エルバーグが創造神として成長するためのストーリを作り上げ、成功するまでひたすら繰り返してる…みたいな。流石にやり方えぐすぎだろって感じだが(笑) -- &new{2019-01-16 (水) 01:26:32};
--動機そのものは世界を救うとかそっち方面じゃないかな。ただ物語になぞらえたのはエルを助けるとか成長させるためで。無理やり賢者の石(魔王)を手にいれたらおそらくエルは砂になっちゃうよね。そうさせないためにまどろっこしい方法を取っているのだと予想している。根拠としてはED2では砂になったけど(役目をピアに任せた)一部終盤では守る役目であった賢者の石を壊されても石にならなかったよね。 -- &new{2019-01-19 (土) 21:43:01};
---石じゃなくて砂じゃね・・・? -- &new{2019-01-20 (日) 17:04:40};
---石なんかなったらマリネ2世になっちゃう! -- &new{2019-01-20 (日) 17:05:08};
-1周目で役者を揃えてハッピーエンドにするつもりが予想外の存在の介入により世界が滅んだ。魔王を倒すには物語の通りに事を進める必要があった、とか -- &new{2019-01-13 (日) 13:47:27};
-ピア初期装備のみの黒いリボンに何か秘密が?!と思ったらお母さんが量産してて泣いた -- &new{2019-01-14 (月) 15:37:35};
-ゴルモはどっちかというと登場人物の王とは真逆のパターンな印象。「大陸など存在しない。存在してはいけない!」みたいな -- &new{2019-01-15 (火) 11:52:02};
-マリネの持ってた本が初版じゃないのは理由あるのかな。単に現物が貴重だから? -- &new{2019-01-15 (火) 12:21:26};
-王様は神の子を脅した。お姫様は必死に止めた。しかし王は話を聞かず大陸にある魔法の石を奪ってしまった。悠遠物語のこの一説を読む限り、やっぱりレミが王様でピアが姫が濃厚だよね。別に本物の姫ではなく、物語のその役割に相当する人物ならいいって感じだったし。マリネ魔王説も、敵とかではなく魔王っぽい感じで都合よく大陸に封じられてるからそういう役にされてるだけでは。 -- &new{2019-01-16 (水) 01:49:46};
-一章終了時点で黒幕の推理が可能ってマジ? -- &new{2019-01-17 (木) 17:33:57};
--一章「出題編」二章「解答編」との事だから。少なくとも犯人が2部初登場はありえない。ただ候補多すぎる上に決定的な証拠が無いのであくまで予測段階。 -- &new{2019-01-17 (木) 23:49:00};
--つまりひぐらしだよ -- &new{2019-01-18 (金) 00:18:30};
-ネクロビア=ファニィ。マリネ=封印された魔王。黒幕の動機は親族が残した物語を勝手に改変されたのが気に食わないから、元の物語を再現するために世界崩壊を導いている。賢者の石など知っている知識レベルから神族である。しかし世界を滅ぼすほどの動機と言えるか。 -- &new{2019-01-21 (月) 02:24:09};
--END2でエルバークが砂に還るのは使命を果たしたから。ピアがエルバークより強くなることでなぜ使命を果たせるのか。ピアが圧倒的に強ければ世界崩壊を防げるのでは。 -- &new{2019-01-21 (月) 03:11:41};
---2章このあと、ピアが死ぬ→最後の時戻し→エルバークもピアも生存、またはエルバークが砂に還ってピアが黒幕を打ち破る。妄想楽しいね -- &new{2019-01-21 (月) 03:16:22};
--黒幕を推理できる=情報や心理・背景描写が詳しく出ていて、なおかつそれで完結していない ってことだから、メタ的に考えるとファニィ以外ありえないんだよな。マリネ(の中の人)黒幕説がギリあるかないかくらい。 -- &new{2019-02-16 (土) 17:26:23};
-マリネは本の中における登場人物は"賢者の石"という可能性も。人物かどうかはさておき、本において賢者の石という登場した物体も対象ならあるいは・・・ -- &new{2019-01-22 (火) 12:48:48};
-一話のエルバークのもとを訪ねるように書いた手紙も黒幕の手によるものなんだろうか(少なくともマリネではないみたいだし)。そうなるとピアはイレギュラーじゃなくてエルバークと合わせる必要がある人物ってことにはなりそう -- &new{2019-01-23 (水) 20:44:41};
-よくある質問のとこに「二周目は実装します。ただ、早くても第二部クリア後になってしまうので、できるのは当分先になってしまいます。とのこと」とかあるけど、まさか条件を満たすと第3部突入・・・? -- &new{2019-01-24 (木) 00:58:19};
-一般的な二週目の意味なのでは?と思ってる。アイテムやレシピやレベル引き継ぎ+究極よりも高い難易度レベル発生でやりこみ要素増。もしかしたら特殊EDがあるかもねーみたいな。 -- &new{2019-01-30 (水) 14:56:50};
-グランドライン新世界やグルメ界や暗黒大陸もビックリのインフレ! アザトゥースがその辺の雑魚敵として出てくる「果ての峡谷・第二世界編」スタートやぞ -- &new{2019-01-30 (水) 15:53:16};
--アザトゥースって神話生ぶt…げふんげふん -- &new{2019-02-07 (木) 15:52:51};
---成長したピアから見ればピアそのものが神話生b -- &new{2019-02-08 (金) 23:13:00};
-名前はあるけど顔グラの無いキャラが黒幕とかは? -- &new{2019-02-15 (金) 09:18:24};
--ノースハイネの行き止まりの道に立ってる爺さんとか何かを見ているようで怪しくてしょうがない。 -- &new{2019-02-18 (月) 04:37:15};
-今更ネクロビア=ファニィ=黒幕だったらつまんないからどんでん返しが欲しい -- &new{2019-02-17 (日) 03:00:30};
--確かに、ネクロビア=ファニイ=黒幕じゃあ、あまりにも簡単すぎるよね。作者も黒幕推理は難しくないとは言ったが、簡単とは言ってないし。 -- &new{2019-02-17 (日) 19:55:54};
---ネクロビア=ファニイ=黒幕が簡単っていうのは、このサイトを見てるからそう思えるだけでは?少なくとも自分は自力でファニィ説は思いつけなかったぞ -- &new{2019-02-18 (月) 20:37:43};
---オールドアーカイブの「鐘の鳴る町 アルモニカ」で出てくる、一人だけ他と違う格好した緑色の服の兵士。深くキャスケット帽を被ったその兵士の髪の色を見た瞬間、ファビィとネクロビアとその兵士が繋がった -- &new{2019-02-22 (金) 23:46:10};
--じゃあフラヌスさんで -- &new{2019-02-21 (木) 19:59:27};
-賢者の石が、魔法塔と接続されていて、不完全な魔法で破壊されたから、どーんみたいな落ち?みたいな&(^^;;??(一章) -- &new{2019-02-17 (日) 18:29:31};
--魔法塔のmpでマリネ(本体)が蘇って破壊。それはないか。マリネがピアを想っている時点で… -- &new{2019-02-17 (日) 18:41:49};
-滅属性使えるネクロビアってもしかして神族? -- &new{2019-02-22 (金) 21:47:13};
--だとしたら''ネクロビア=ファニイ''説が有効ならでファニイはいつでも塔から悠遠大陸に上がれる・・・。でもそれじゃあ最初からネクロビアが知っていてもいい。(13話) -- &new{2019-02-23 (土) 08:52:01};
---でもエルさんの魂感知によればファニィは一般人じゃろ?身隠しローブは不明にするだけで偽ることはできんし・・・ -- &new{2019-02-23 (土) 19:59:11};
---ピアは人間判定受けてたけど、エルバークは(あの才能で)本当に人間なのかって疑ってたから、多分魂感知にも例外があるんだろうな。そう考えると第一部でピアがやたらとファニィイベントあったのも、また別の見方出来そうだ -- &new{2019-02-26 (火) 05:18:29};
-物語最後の石をめぐる争いって、黒幕が人間を使って、神話大戦を再現しようとしているのかね?もし、神話大戦を再現しているのなら最後は、多く神族がいなくなったみたいに、多くのの人間がいなくなるのかな?動機が分らないが、黒幕の目的は、人間を消す?滅ぼす? -- &new{2019-02-25 (月) 03:39:27};
--作中でも言われてるけど、神話再現や人を滅ぼすならわざわざ物語を再現する必要がない。この物語の最大の謎は、黒幕の目的というよりも、「何でわざわざ悠遠の夢語りを再現してんのか」ってとこに集約すんだよね。だから親父さんの関係でファニィが黒幕説濃厚なんだけど、神話再現ってのは面白いな。その視点で行くとフリシスあたりが黒幕だったりして -- &new{2019-02-26 (火) 05:13:15};
---どうせ滅ぼすのなら神話再現しつつ滅ぼしたいという変わり者なんだろきっと(適当) -- &new{2019-02-27 (水) 10:19:02};
---狂人でもない限りは、ね。でも狂人ではない保証もないけれど -- &new{2019-02-27 (水) 13:36:51};
--そもそもがメモリルのある大陸がふっとんだのだって黒幕が引き起こしたのかどうかは明確になってない。果ての峡谷の説明や図書館での話から黒幕の関与とは関係なしに世界は滅びに向かっていると思われる(原因は世界樹の異変?)。もしくはグランの家にあるメモ書きもそのヒントになってるのかもしれない。黒幕の目的は世界を救う側である可能性もある -- &new{2019-02-28 (木) 10:40:39};
-ファニィは怪しすぎるから黒幕じゃないと思いたい -- &new{2019-02-26 (火) 10:21:21};
-エルバークの悠久時計が止まっていることが気になる。カーネルが出会った時にはもう止まってたらしいし、エルバーク本人もいつの間にか止まってたと言っている。ミミーの杖みたいに二つ同時に存在していると、片方が機能しなくなるとか?だとすると怪しいのはエルバーク・・・ -- &new{2019-03-01 (金) 01:17:40};
--悠久時計は止まってないぞ。エルバークがとぼけてるだけ。悠久時計はナーティアス時代のものだから短針は約4年で1週するようになってる -- &new{2019-03-05 (火) 10:09:12};
-そういえば内情がごたごたしすぎてて忘れてたけどこの世界そのものがマナの少ない世界樹の上に作られてるとかいうヤバい設定だったな・・・ -- &new{2019-03-02 (土) 01:36:30};
-個人的にファニィは手先に過ぎず、黒幕=王様説を押したい。 -- &new{2019-03-02 (土) 08:13:23};
-ネクロビア=別世界のエルの記憶を持ったファニィっていう可能性というものがよぎった。 -- &new{2019-03-02 (土) 10:11:23};
-ファニィさんと初めて会った時に彼女が落とした薬は一体何に使うつもりだったんだろう -- &new{2019-03-02 (土) 14:10:31};
-落とした薬はみなと病の菌かもなあそれかヴァルキドの育成薬の可能性もある -- &new{2019-03-02 (土) 23:19:04};
--エルさんが「みなと病は生きた人間しか媒体にできない」(二章三話のエレナとの会話)、「生きた人間を媒体にしなきゃすぐに死んでしまう」(一章エンディングピアの母との会話)って言っているから、みなと病のウイルス?菌?なのは難しいと思う。 -- &new{2019-03-04 (月) 01:53:14};
---そういう弱点を克服したという性質をいじくったみなと病やヴァルキドという可能性もある。 -- &new{2019-03-04 (月) 21:46:41};
---みなと病が生きた人間しか媒体にできないなら、みなと病を流行らせるには、普通に考えると、自身にみなと病のウイルスか菌を宿す。もしくは、自分がみなと病にかかる必要があると思う。 -- &new{2019-03-17 (日) 20:22:35};
--特効薬だと思ってた。初版本が父著なら、ファニィさんは150歳前後で薬を知っててもおかしくないから。案外、マヤみたくアストラルボディかもしれんけど。 -- &new{2019-03-14 (木) 21:05:28};
-ネクロビアに関しては未来が変わるのを期待している辺り黒幕失格じゃないかと思う事すらある。 -- &new{2019-03-04 (月) 21:43:08};
-ヴァルキドに至っては仮想世界ぐらい使わんと無理だしなぁ -- &new{2019-03-05 (火) 10:04:37};
-過程を変えた所で結果は変わらない。っていうのを思い出した -- &new{2019-03-05 (火) 12:13:53};
-あまり話題にならないけど地味に薬草園のアザトゥースもヴァルギドと同じで本来メモリルには存在しない外来種って設定だよね。何らかの原因がなきゃいきなり生息地変わるってありえないと思うんだけど。 -- &new{2019-03-05 (火) 22:36:56};
-ぶっちゃけ70レベル近くなったピア一味は全員が第一部ネクロビア並みだから外来種の怪物でも連れてこないとボスにならなかった・・・というメタ視点。ていうかそんな奴らが6人もいるピア一味おそろしすぎない? -- &new{2019-03-08 (金) 08:46:03};
-ファニィの年齢ネタ、そういえば第一部三話でもピアが「楽譜売りの”少女”」に突っ込んでたな -- &new{2019-03-14 (木) 01:43:37};
-ネクロビアの王の眼は平行世界の過去や未来を知れるとか? -- &new{2019-03-20 (水) 01:43:00};
-全てを視る王の目→わかる 全てを防ぐ王の楯→わかる 全てを貫く王の矛→わかる 全てを知る王の心→????????? -- &new{2019-03-24 (日) 11:56:04};
-空間維持能力としては ネクロビア>エルバークでいいのか? -- &new{2019-03-26 (火) 16:54:59};
-ネクロビア、魔王の復活を阻止するって言ってるから黒幕じゃなくないか。レミにこのままじゃ死ぬって伝えるのもおかしいし(黒幕ならわざわざ伝えなくてもいいはず) -- &new{2019-03-27 (水) 10:32:03};
--むしろ、適当な理由をつけて唯一悠遠大陸に留まり続けたことから、魔王そのものであった可能性すら否めないと思う -- &new{2019-05-19 (日) 22:36:18};
-ポルトフィーナ限定でみなと病が流行る理由って、悠遠大陸に近いことと関係があるのだろうか? -- &new{2019-03-28 (木) 01:17:09};
-ポルトフィーナ中央広場のおばさんが「この辺りに いつも夕焼けの見える丘があるらしいね どこにあるんだろうねぇ」って言うけど、これってどこだ。 -- &new{2019-03-28 (木) 01:32:03};
-悠遠物語の前作であるSCHOOL LEADERだとアルミスタに夕焼けが見える丘がある。 -- &new{2019-03-28 (木) 09:56:23};
--↑女の子が歌ってた場所か!それなら悠遠物語でも今後行けるようになるかもしれないな、ありがとう。 -- &new{2019-03-29 (金) 00:18:16};
-これらのリストに載っていない人物、人物事典に載っていない人物が黒幕っていう可能性も無きにしも非ず。ネクロビアが黒幕だとしても別の方向性の黒幕臭いし -- &new{2019-03-29 (金) 18:13:40};
-カーネルさんのグラフでグランが滅属性だったっぽいけど。神族集めてたし新しい世界を作る準備はしてそうな気がする -- &new{2019-03-29 (金) 21:26:41};
--ネタに交じって変なフラグがあるからなグランは、エルさんの修行時代の雪山の話とか、最強の薬屋さんEDでエルさんがピアが師匠を超えた話をするとか -- &new{2019-03-31 (日) 00:32:48};
--エルバークの知識が師匠頼りなのも気になるな。嘘を織り交ぜてもバレなそう。 -- &new{2019-04-11 (木) 01:46:49};
-黒幕は闇堕ちエルさんに一票 -- &new{2019-04-10 (水) 01:32:05};
-裏で神の復権、人間の支配を狙っていたフリシスが黒幕でファニィは使い捨てられる共犯者だな -- &new{2019-04-22 (月) 02:03:52};
-マリネのフィニッシュが、ビックバン(始)で、エルバークは、ビッククランチ(終)なのは関係あるのか? -- &new{2019-05-19 (日) 17:21:40};
--うわマジだ!気付かんかったわ… -- &new{2019-06-01 (土) 11:57:57};
-みなと病は人為的に流行させることはできないとは言われてるものの、感染者が人と頻繁に接していれば流行の可能性は高まるわけだよね。とすると、黒幕はみなと病感染者の少なくとも一人を操っていた可能性がある -- &new{2019-05-20 (月) 18:36:46};
--みなと病にしろヴァルギドにしろ、黒幕は長期にわたって流行・生育をトライアンドエラーで試みていたとも考えられる。だとすれば黒幕が強い動機を持っていた裏付けにもなる。動機は相変わらず謎にまみれているが。 -- &new{2019-05-20 (月) 18:44:18};
---もっと言うと、518年に流行ったみなと病はそのための布石、準備であり、同じように黒幕か関係する人物が人為的に流行させ、その後処理として感染者の治療を行なっていたとも考えられる。その張本人が治療法を意図的に隠匿していたとすれば、治療法がない病気と言われるのにも納得が行く。 -- &new{2019-05-21 (火) 17:24:40};
-ネクロビアは怪しすぎて、逆に黒幕じゃない感があるんですよね……何よりレミが対峙したシーン「私たち以外の誰か=ピア一行でもミッドエージでもない」と言ってるし。単にファニィの姿だと分からなかったってだけか? -- &new{2019-05-21 (火) 23:19:08};
--黒幕側と見せかけて黒幕を牽制しつつ、主人公一行が「本に無い行動」をして消されないよう誘導する高度な情報戦……は考えすぎか。グランのほうが何やってるのか分からないぶん怪しい。1章開始前に悠遠大陸行くのもネクロビアには無理だし(当時は行き方知らないはず) -- &new{2019-05-21 (火) 23:25:08};
---ただ、レミ仕留めた軍勢がスケルトン=ネクロマンサーってのがすごいネクロビア感あって、ネクロビアもしくはファニィ仲間で使いたいから擁護してるだけ派の自分もコレ突かれると困るかもしれない。 -- &new{2019-05-21 (火) 23:29:02};
-黒幕の考察となると、シルミナ戦直前の会話がどうしても気になる。気になる部分はエルの「もう1人居るだろ!?お前(エレナ)を殺したがってる奴が!恐らくそいつも黒幕だ!」って台詞。要点は「黒幕が複数いる事」と「黒幕の内の1人はエレナとシルミナの関係を知ってて城に深く関わり、エレナを殺したがってる者」という事。この時点で思い付くのはシルミナの両親。シルミナの日記にも、「才能無く産まれた弟は間引かれた」「両親は私を憎む目で見た」「そりゃ憎い相手の子供だからね」と書かれている。そして、シルミナ戦直前の会話の流れからして父親は違うので、シルミナの母親が黒幕の1人となる。シルミナの母親がエレナを殺そうとしている動機は十分だし、城の関係者という条件も満たしている。この件に関してはこれ以上無いくらいピッタリな人物だと思うが、どうだろうか。 -- [[ゴリラ]]&new{2019-05-22 (水) 03:09:31};
--エルの推理が正しい前提だけどね。 -- [[ゴリラ]]&new{2019-05-22 (水) 03:13:09};
-そういや年表、どこかで師匠の下での修行が入るのでは…? -- &new{2019-05-22 (水) 15:05:07};
--師匠に追い出された後アルモニカに来たからアルモニカの前に入れるべきだね。修行始めた時期はみなと病発生より後の話かね? -- &new{2019-06-01 (土) 12:59:47};
-ネクロビアがレミとの会話で「少しでも未来が変わってほしいと思ってしまった」的な発言が物凄く -- &new{2019-06-07 (金) 20:40:18};
--間違えて途中でエンター押してしまった、申し訳ないです -- &new{2019-06-07 (金) 20:42:12};
-ネクロビアがレミとの会話で「少しでも未来が変わってほしいと思ってしまった」的な発言をしてたのが物凄く気になる -- &new{2019-06-07 (金) 20:41:09};
-みなと病って公害病だったりする?公害病の記録の中にみなと病に似た病気があったから気になって(同じ症状の病が再び発生した事や発生場所が海の近く(港)だった事など)。みなと病の研究記録がないのは、国が公害問題を隠すためにみなと病の研究記録を消したとか。 -- &new{2019-06-08 (土) 13:46:07};
--みなと病は感染病と明記されているからな。公害病の分類には当てはまらないと思われ -- &new{2019-08-29 (木) 09:31:02};
-既出かも。シルミナ戦前の宮廷区04右の会話は関係ないんですか? -- &new{2019-06-09 (日) 13:10:08};
-強大な力をもっていたから魔王と呼ばれているだけで実際には世界を破壊する気はなかった。そんなマリネの魂の消滅後に空になった魔王の肉体にネクロビア、ファニィ、ゴルモ、グラン辺りが魂として入り込んで破壊活動をやったとかな気がするんだよな -- &new{2019-06-10 (月) 02:30:21};
-マリネの魂を人形に移した者は当たり前だけど別の人物にもこれを行えるはずだし、ネクロビアの中にネクロビア以外の何かが居てもおかしくないんだよな -- &new{2019-06-10 (月) 02:57:48};
--人から人へ魂を移せる設定がないからそれは無理だけど、ネクロビアの体が人や神族ではない可能性はあるね。マリネと同じくお菓子好き且つ大食いの描写もあるし。 -- &new{2019-06-16 (日) 02:24:36};
---神族を裸族って読んでしまった私を殴ってくれ -- &new{2019-07-19 (金) 21:42:42};
-まさかと思うが、ネクロビアって違う時間軸から来たファニィじゃないよな?本編時間軸のファニィは夢が叶ったけど、違う時間軸から来た方は夢が叶わなかったとか…? -- &new{2019-07-20 (土) 09:15:21};
-神の子は実はピアだったとかないかなあ… -- &new{2019-07-21 (日) 08:29:48};
-ピアの父とエレナの父、ハンバーグとファニィの父が同じ可能性を考えたが、無さげだな -- &new{2019-07-21 (日) 12:38:17};
--ハンバーグ…? -- &new{2019-07-21 (日) 14:54:21};
---旧wikiの時代はエルバーグをハンバーグ呼ばわりする人いましたからね… -- &new{2019-07-22 (月) 01:08:27};
-1つ思ったんだけど、時回しって、戻す限定だっけ?未来に行くのも可能だったり? -- &new{2019-07-25 (木) 02:48:40};
--未来なんてそもそも存在しない。これから作り上げていくものだから -- &new{2019-07-28 (日) 01:51:01};
--2章の砂が減ってることに気が付いたエルの台詞を見るに時間を進める事も可能っぽいが、1章の時点で描写がないから推理には組み込めない。 -- &new{2019-07-28 (日) 18:13:38};
---描写あればネクロビアが1章の最後戻った理由になるかと思ったんだがなぁ -- &new{2019-07-29 (月) 05:42:45};
-既出かもしれんがファニィ=ネクロビア=フリシスの探している妹説 -- &new{2019-08-21 (水) 17:32:13};
--前作やってない人は髪色でネクロビアやファニィをフリシスの妹と思うかもだけど、金髪の女の子だったからどちらかというとマリネの本体の方が妹の可能性もある。 --  &new{2019-09-17 (火) 17:19:09};
-そういえばこのページってver.1.00になったら消えるの? -- &new{2019-08-27 (火) 13:54:57};
-1話でピアが倒れるときに「今度こそ、この町で役に立てると」「また何も出来ないまま終わっちゃう」って言ってるのは流石に時間軸移動に関係ないよね? --  &new{2019-09-07 (土) 20:09:24};
--なんで関係ないと思ったんだ?俺は関係あると思う、理由は第一部以前の時廻し説が出てるから。その説を有力にするセリフだと思うぞ --  &new{2019-09-08 (日) 17:43:06};
---(本人無自覚としても)ピア視点にも関わらず表記されない内心がある可能性が高くなり、仮にピアが黒幕だった場合出題編としてどうなの?って部分が --  &new{2019-09-16 (月) 10:03:33};
---とはいえ、択一のピア・マリネどっちも一部前の時戻しの記憶があるとなれば、好感度でピアを選ぶとマリネが、マリネを選ぶとピアが敵とかあるかも? --  &new{2019-09-16 (月) 10:06:18};
-そもそも、世界の滅亡と‘魔王の復活’がイコールではない可能性はないのだろうか。 --  &new{2019-09-10 (火) 16:34:06};
--(途中送信してしまった)世界樹が枯れているにもかかわらず、まだ世界が崩壊していないのは、悠久大陸の賢者の石が世界樹の代わりにマナを世界に供給することで、世界が成り立っていたなら一周目の世界滅亡はマナ供給源の消滅により世界の維持そのものができなくなって自壊したみたいな --  &new{2019-09-10 (火) 16:38:01};
---文章おかしいですね…。悠久大陸の~成り立っていた。で文章区切ればよかった --  &new{2019-09-10 (火) 16:39:24};
-ん?第三部あったり?エルが自ら土に還りその砂を使って誰かが時を廻すのはあるんですかね?既出でしたらすみません。 --  &new{2019-09-16 (月) 13:24:00};
--第二部が解答編らしいから第三部は蛇足になるし無いだろうな --  &new{2019-09-17 (火) 21:14:23};
-エルバークは母から役割を継いだ描写があるけど、もし本当にエルバークが役割を"与えられた"のではなく"継いだ"のなら、エルバークの母は自分の役割を果たしていないのに砂になったことになる。……あきらかにおかしくないか?どうしてもひっかかる…。 --  &new{2019-10-17 (木) 22:45:22};
--神族でも普通に死ぬぞ。ただ寿命は長いから役割を終えても死ぬだけ。エル母が死んだ原因はまだわかってない --  &new{2019-10-17 (木) 22:50:38};