このwikiについて

Last-modified: Sat, 19 Oct 2019 14:18:52 JST (171d)
Top > このwikiについて

はじめに Edit

今読み終えた本が「読書はアウトプットが99%」という本です。

読書は、読むことだけではなく、アウトプットすることで、

より自分のためになる、というようなことが書かれていました。

そこで、さっそくwikiでのアウトプットを開始しようと思った次第です。

そこでフリーのwikiをさがしていて、このサイトを見つけました。

自分の読んだ本について、いろいろ書いていきたいと思っています。

長続きしない性格なので、あせらずに積み上げようと思っています。

プロフィール(読書歴) Edit

60台の男子です。

読書は子供のころから好きで、現在も月に数冊読んでいます。

 

一番古い読書の記憶は、大国主の物語の絵本です。

読み聞かせしてもらい、そのうち自分で読めるようになったとの記憶です。

 

小学生時代は世界名作全集を読んでいたことを記憶しています。

 

中学生時代はSFが中心になり、エドガー・ライス・バローズの

金星シリーズを一番覚えています。

 

高校になってから、推理小説が読書の中心となりました。

シャーロックホームズ、ヴァンダイン、エラリークイーンなどを

図書館で借りて読みまくってました。

日本人作家の文章が読みづらいと感じていたので、外国小説の翻訳が

読書の中心でした。

 

その後、日本の推理小説などを中心に読書を続けています。

 

また、社会人になってから、会社の先輩(団塊の世代の人)に哲学書を

読んだ方が良いと言われて、哲学書にトライしてみましたが、

読みたいという意識になりません。その時、日本の哲学者が哲学以外の

研究で注目を浴び始めていました。

独特な視点で日本史を研究した梅原猛先生です。

 

梅原先生の本(論文)からは先生の熱意が感じられたこと、テーマが

自分の興味のある日本史であったことなどから、いろいろ読み始めました。

 

現在も、推理小説をはじめ、映画やドラマの原作本、ラジオで紹介された本、

ジャンルを問わずに、気になる本に手を出しています。