TIPS/クリティカル発生とヒールクリティカルの関係

Thu, 20 Sep 2018 23:02:52 JST (493d)
Top > TIPS > クリティカル発生とヒールクリティカルの関係

諸事情により、2019.06.26付けで「TERA 攻略メモ Wiki」の更新を停止します。
日付が経過するに連れてWikiの情報が古くなる可能性が高いので、以降は本家Wikiの閲覧を推奨します。
本家Wiki - http://wikiwiki.jp/arborea/


クリティカル計算式

現在は海外勢の検証により、ほぼ正確なクリティカル率の計算式が完成しています。
このページの検証は2014年時点のものなため、実際のクリティカル率は以下の計算機で計算したほうがより正確です。
計算式まとめ(英語)→https://imgur.com/a/HYhzT#nUkRLs4
計算機(英語)→https://essentialmana.com/tera-crit-calculator/

+  計算機の簡易解説

スキル名は「北米TERA公式サイト」で確認するか、
「TERA DATABASE(海外ファンサイト)」で右上の言語を[US English/日本語]に切り替えながら確認。


翻訳内容は間違えている可能性があるので注意してください。

文字列解説
Level自分のキャラクターのLv
Classクラスの選択
Skillスキルの選択
Castanic: Dirty Fightingキャスタニック専用パッシブ「先襲の覇者」の有効/無効を選択
Mob対象モンスターの選択
Attack Direction自分がどの位置から攻撃しているかの選択
Carving Crystal(%)「精密打撃」クリスタルを装着している場合は数値を入力(アーティファクトで0.033)
Glyph Value of Crit Chance Glyph紋章系のクリティカル率補正(Skillを選択していれば自動入力)
Class Base Crit Factorステータスのクリティカル発生の基本値(Classを選択していれば自動入力)
Bonus Crit Factorステータスのクリティカル発生の追加値(緑数字の部分)
Skill Innate Modifierスキル自体に付いてるクリティカル率補正(Skillを選択していれば自動入力)
Crit Resist敵モンスターのクリティカル抵抗(Mobを選択していれば自動入力)
Glyph Value of Base Crit Factor Glyph紋章系のクリティカル発生補正(Skillを選択していれば自動入力)
Direction Modifier方向別のクリティカル補正入力(Attack Directionを選択していれば自動入力)
Additional Crit Chance率直接上昇系の補正値入力(他の項目を選択していれば自動入力)
Level Difference Modifier自分と敵のLv差から求められる補正値(LevelとMobを選択していれば自動入力)
Crit Chance最終的なクリティカル率(計算結果)

クラス別追加項目(Classで該当職を選択している時だけ左側に表示)

文字列解説
Punisher's Mark active撃錬鉄以上の武器に着いている「懲罰者の標識」効果が敵に付与されているかどうかを選択
Crackshot activeアーチャー専用パッシブ「ホークアイ」が有効かどうかを選択
Focus activeアーチャー専用バフ「集中」が有効かどうかを選択
Edgeウォーリアー専用スキル「ゲイルレイザー」のスタック数を選択
Stanceウォーリアー専用スキル「スタンス」を選択
Deadly Gamble activeウォーリアー専用スキル「デッドリーウィル」の効果が有効かどうかを選択
Nova / Arcane Pulse activeソーサラー専用スキル「マナバースト/アルケインパルス」の必殺紋章バフが有効かどうかを選択
Overpower activeスレイヤー専用スキル「パワーセーブ」が有効かどうかを選択
Perfect Evasionムーングレイバー専用システム「完全回避」が有効かどうかを選択

以前の情報

+  以前の情報

ヒールクリティカルの効果

対象のHP回復量1.5倍

ヒールクリティカルの適用対象スキル

クラス対象スキル
ランサーリザレクションウィル
プリーストヒールプレイア
ヒールライト
ヒールウィンド
リプロダクションウィンド
リプロダクションサンクチュアリ
ブレシングバルダー
ヒーリングフェザー
エレメンタリストリカバリーバレット
ヒールエネルギー
ライフエレメント
ガードスピリット
ミスティックボール

ヒールクリティカル発動に影響を与えるアイテムとスキル

【アイテム】
  • 装備のクリティカル発生上昇オプション
  • 強化クリスタル:精密打撃
  • 強化クリスタル:憤怒の逆流
【スキル】
  • レイジオーラ

韓国ユーザーによる発動検証

heal.png

【検証条件】
術者プリースト
被験者ソウルリーパー(クリティカル抵抗74)
試行回数600回(100*6回で平均値を算出)
精密打撃クリスタルを着用し、後方8mからロックオンヒール
上記検証はクリティカル抵抗が74のソウルリーパーを対象に行われた検証です。
検証者によると過去のソースと照らし合わせたところ、「精密打撃の有無で10%の差が生じた。」とのこと。
現在は装備等でクリティカル抵抗が上がっているので、グラフ通りのクリティカルヒール発生率になるわけではないので注意。

総評

回復量アップによるヒール回数の減少や自己回復量上昇が大きなメリットです。
ヒーラーの装備的には致命特化+精密打撃装着でクリティカル率を底上げするのがベストかもしれません。

ソース元(韓国ファンサイト)

www.inven.co.kr/board/tera/2145/51270





当サイトで利用している画像及びデータは、GameOn株式会社及びKRAFTON Inc.に帰属します。
当サイトの文章や画像を、許可なく他のサイトへ無断転載することを禁じます。
 
Copyright © KRAFTON Inc. All rights reserved.
Copyright © GameOn Co., Ltd. All rights reserved.