その他メモ/特性関連まとめ/bak

Thu, 22 Nov 2018 19:24:00 JST (388d)

諸事情により、2019.06.26付けで「TERA 攻略メモ Wiki」の更新を停止します。
日付が経過するに連れてWikiの情報が古くなる可能性が高いので、以降は本家Wikiの閲覧を推奨します。
本家Wiki - http://wikiwiki.jp/arborea/


※韓国では11月1日に特性レベルの上限が300から500に引き上げられており、日本では2月頃(予想)に適用されるものと思われる。
 引用した記事がどの時点での情報をもとに記述しているか不明なので、情報の正誤は自分で判断しておく事。
 また、このページの訳はGoogle翻訳を利用して行っているため、翻訳ミスなどがある可能性が高いので注意。

出典

デイリーボーナスを最大限活用するための消化法(英語)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1A--igVX5kIAvZ9jpgOFpiFk-vtSpdcAGLDuktYYfg2k/htmlview
特性経験値表(英語)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vTy7_5TYA_WUd--cFqYeGFm0mnb9oaCzcar3yH3FgkQD6y-mRD7id9k97ttrMbkjjId8ly-aBWzexZt/pubhtml
特性関連まとめ(英語)
https://docs.google.com/document/d/16wuje8nV7yYd0y2gq3oVFbjpR2Ulx4SQRWQQkK-LVrs/


+  簡易メモ
  • イベントの特性経験値30%upが乗るのは指令書の報酬だけ。
  • 毎朝4時に適用されるデイリーボーナスは経験値が3倍(+200%)になり、全ての特性経験値に乗る。
  • イベントの30%upとデイリーボーナスの計算は、「指令書報酬*1.3*3」となり、それぞれ乗算される。
  • 週末イベントに配られる特性経験値100%は全ての特性経験値に乗る(指令書に全ボーナス付与で[指令書報酬*1.3*3*2]になる)
  • デイリーボーナス分の90%を超えると徐々に取得経験値が減っていき、最終的には本来の5%の経験値しか貰えなくなる(Mob狩り含む)。
+  デイリー消化表

※下記の表は経験値30%upイベント開催期間のみ有効(2018/12/12まで)
※[特性高速成長]を使っていない状態を想定している表


特性レベル遂行内容
12~24ペトレ×1  黎明でMob10匹討伐(指令書の報告は無し)
25~54ペトレ×1  黎明でMob17匹討伐(指令書の報告は無し)
57~132ペトレ×2   
133~199ペトレ×2課題ID×1  
200~264ペトレ×1 黎明×1黎明でMob15匹討伐(指令書の報告は無し)
265~323ペトレ×1課題ID×1黎明×1黎明でMob14匹討伐(指令書の報告は無し)
324~385採集系クエスト×1黎明×2黎明でMob7匹討伐(指令書の報告は無し)
386~442ペトレ×1 黎明×2黎明でMob12匹討伐(指令書の報告は無し)
443~500ペトレ×1課題ID×1黎明×2黎明でMob11匹討伐(指令書の報告は無し)
  1. 上記の表を参考に、自分の特性Lvに応じたクエストを消化して報告(と黎明Mob狩り)
  2. ILv439のIDを1回消化
  3. ILv439の報告でボーナス活用は終わり

※上記の消化ルーティーンを行う前に(ID内外問わず)Mob討伐等をしないように注意

+  デイリーボーナス活用メモ

(短期特化型)
特性高速成長(100%up)を最大限活用する方法を考察
装備にもよるが、以下の手順で1日約25000EXPほど稼げるはず

  1. 出典のデイリー消化を参考に、デイリーボーナスギリギリまで活用
  2. ILv439以上のIDをクリアし、高速成長を使った後に指令書を報告し、最大限デイリーボーナスを活かす
  3. 高速成長が切れるまで黎明狩り(+指令書報告)
  4. 16回を超えると指令書の内容が制限されるので、黎明の報酬が貰える物のみを選んで消化。

(長期活用型)
上記方法だと2の部分だけで約10000EXPほど稼げる。
そのため、長期的な目で見て高速成長を最大限活用する場合は、以下の手順の方が良いかもしれない。
IDのモンスター討伐でも特性経験値が入るので、ID中にボーナスが貰えるしきい値を超えてしまわないように注意。

  1. 高速成長専用キャラを用意(ILv439以上)
  2. 普通のキャラで出典のデイリー消化を参考に、デイリーボーナスギリギリまで活用
  3. 高速成長専用キャラでILv439以上のIDをクリアし、高速成長を使っている状態で指令書を報告

特性レベル

特性Lv≠特性ポイント。
一定のLvに到達する度に複数のポイントが貰える地点があります。
そのため、特性Lvの上限は443ですが、特性ポイントの上限は500です。


※日本の訳では「特性レベル」と記載されている部分が、このページで言う「特性ポイント」になる。
 本来の「特性レベル」はゲーム内で確認する方法は無い。

必要経験値量

Lvが上がるごとに必要経験値量は増えるが、1Lvごとに大きく増えるわけではない。
ただし、53, 131, 198, 263, 323, 384, 441, 497の地点に到達した時、それ以降の必要経験値量が大きく増える。
image7.png


曲線で表すと下記のようになる。
500特性ポイントを取得するための必要経験値量は3,956,368
image6.png

取得経験値量

65Lv向けコンテンツの中型Mobを倒すと、1匹討伐する度に10の経験値が貰える(ID内外問わず)。
初回キャラをカンストさせると1の経験値、2キャラ目以降をカンストさせると50の経験値が貰える。
ただし2キャラ目以降でもソウルリーパーをカンストさせている場合に貰える経験値は3.5。
装備の強化成功でも経験値が貰えるが、詳細は不明(確認されている範囲では45~300)。

+  指令書報酬の特性経験値一覧
指令書報酬の特性経験値一覧
指令の内容報酬(16回未満)報酬(16回目以上)
ILv439以上のID15181215
ILv431のID14181134
ILv412のID12671012
黎明の島911729
(飛行)守護者任務500500
一般Mob30匹討伐270270
採集30回180180
ペトレ455455
課題ID303303
天空闘技場425425
ラクナン城911911
※1日で16回以上指令書を達成した場合、16回目以降の報酬は減少します。

経験値補正

特性経験値に適用される補正値は、「現在のLvと現在の経験値」に基づいて算出されます。
したがって、デイリーボーナスが切れる直前で、大きな特性経験値が貰える指令書クエストを報告した場合、
報告時にボーナスの境目を大きく超えるにも係わらず、補正値が適用された状態の大量の経験値を獲得する事ができます。
 
デイリーボーナスを含む各種補正値は、全て乗算で計算されます。
そのため、複数の補正値が適用されている場合は、それらを全て乗算する事になります。
したがって、補正が無い場合、特性経験値の獲得量は大きく低下します。

イベント

特性システムが韓国以外の地域でも実装されたため、日本では2018年12月12日まで特性経験値が30%上昇するイベントが実施されています。
このイベントは、ヴァルキオン連合指令書のクエストを報告した時に貰える特性経験値が30%上昇します。
モンスター討伐時に貰える報酬等には適用されません。

特性高速成長

イベントで配られる「特性高速成長」は、全ての取得経験値量を上昇させます。
そのため、指令書報酬だけでなく、モンスター討伐時の取得経験値量なども上昇します。

初心者補正

特性には初心者補正が用意されており、特定のLvに応じて3倍(+200%)から0.1倍(-90%)までの補正がかかります。
補正は現時点のLvと経験値量(%)に基づいて計算されます。(例えば、Lv55の0%と、Lv55の90%では補正が異なる場合があります)
韓国では以下の表の通りに補正値が適用されていますが、基本的にはサーバー全体の平均Lvを元にして補正が算出されていると思われます
image8.png
特性ポイント357までは3倍が適用(+200%)
特性ポイント358~424の区間は1倍(補正なし)
特性ポイント425~457の区間は0.1倍が適用(-90%)


初心者補正は、初心者やライト層が古参と大きな差を付けられないようにするためのシステムです。
基本的には、サーバー全体の平均特性ポイントに基づいて、この補正値の境界が変化していると思われます。
 
しかし、特性が実装されたばかりで平均が低いはずの韓国以外の地域でも、上記の表が適用されている事が確認されています。
今の所この補正値がどのように変化しているか不明ですが、補正値の境界は実装から日数が経過するにつれ、緩和されていくと予想されます。

補正上限

image4.png

ソフトキャップ

ベースキャップ

image5.png

補正値の蓄積

image1.png

image2.png

Magic

image3.png





当サイトで利用している画像及びデータは、GameOn株式会社及びKRAFTON Inc.に帰属します。
当サイトの文章や画像を、許可なく他のサイトへ無断転載することを禁じます。
 
Copyright © KRAFTON Inc. All rights reserved.
Copyright © GameOn Co., Ltd. All rights reserved.