歪んだバルロナの時空間

Sat, 09 Feb 2019 21:53:15 JST (136d)

当WikiはPC版向けTERAの情報をまとめたwikiとなっています。
PS4版PC版と比べて1年半ほどパッチが遅れているため、当wikiの情報は参考にならない部分が多いと思われるので注意してください。
当時の情報を見たい場合は、ページ上部にある「バックアップ」から約1年半前辺り(2017年10月以降)の日付のバックアップを見ると良いかもしれません。


廃止 Edit

2016/03/09の大規模アプデにより、このIDは廃止されました。

入場地点 Edit

「バラカニア領・帝国領地」に居るNPC「カルン」から入場

入場地点

ダンジョン概要 Edit

ダンジョン基本情報参考画像
入場可能Lv65Lv以上
回数制限1日1回
パーティー構成最大5人構成
推奨アイテムレベル397
プレミアムサービス適用時、挑戦可能回数が2倍になります。
+  一般的なIDでの、各職の基本的な動き方
あくまで基本。一般的なセオリー。応用できる場合は応用しましょう。
IDによっては動き方が異なる場合があります。詳細は各IDのページを参照してください。
秘密基地などの一般的なダンジョンでの動き方です。
 
役割クラス
盾(タンク)ランサー・ファイター
ウォーリアー(52Lv以降・志願時)・バーサーカー(65Lv以降・志願時)
火力(ディーラー)ウォーリアー(ブレードスタンス)・バーサーカー・スレイヤー・ソウルリーパー・くノ一・ムーングレイバー
ソーサラー・アーチャー・ヘビーガンナー
回復(ヒーラー)プリースト・エレメンタリスト
※一般的なPTでの構成は、「盾1・火力3・回復1」
 
盾(タンク)
PTの安定度を高め、PTの壊滅を防ぐのが主な役割。
その役目ゆえ、ID(インスタンスダンジョン)では先頭を進む。
NM戦では敵対値を稼ぎ、ターゲットを自分に固定するのが一番重要な役目です。
+  詳細な解説を開く
道中
道中はシャウト等のヘイトスキルを使い、Mobがバラけないように一般Mob/小型Mobを纏めよう。
一度に纏めすぎるとPTが壊滅する可能性があるので、適度に分割してから倒す事もある。
Mobに後方を取られると即死の危機なので、纏めるときは壁を背にするのを意識。
NM
NMを火力が殴りやすいよう固定し、タゲが飛ばないように維持。
基本的には誘導を意識せず、戦闘開始時そのままの位置で戦う場合が多いと思われる。
IDのギミック次第では、NMを別の場所へ誘導し終えた後から本格的に戦い出す場合もある。
モンスターの誘導
NMの近くで味方が死んだ時は、NMを離れた場所へ誘導する事もある。
NMを別の場所に誘導することで蘇生が楽になったり、ギミック処理が楽になる場面がある。
味方のカバー
アタッカーやヒーラーが瀕死だったり、補助が必要そうな場面では、
打ち上げ・転倒・スタン効果付きのスキルや、その他補助スキルを使って補助しよう。
各ダンジョンの攻略法に則った対応
ヒーラーがヒールヘイトを利用したMob集めを行うIDなど、
一部のダンジョンでは特殊な攻略法を用いて戦うような場所もある。
そのため各自IDのページを参照し、IDの攻略法に則った対応をするようにしよう。
火力(アタッカー)
敵を倒す事が主な役目。敵の後方(盾の反対側)からの攻撃を心がける。
盾が纏めたMobNMを一丸となって攻撃する。バラバラになるのはNG。
IDでは基本的に盾職より先に進んではいけない。FA厳禁。
+  詳細な解説を開く
生存重視
火力組は他のクラスとくらべて、操作が比較的簡単な傾向にある。
そのため、火力が死亡するのは、死んだ人自身が原因という考え方が主流。
被弾しないように攻撃を避けつつ、Mobの後方からの攻撃を心がけよう。
道中
道中はタンクの後をついていき、タンクがMobを纏め終わってから討伐しよう。
タンクが敵を纏めて固定する前に攻撃してしまうと全滅の可能性もあるので、
タンクがシャウト等のヘイトスキルを使用したのを確認してから攻撃すること。
NM戦1
被弾しないように攻撃を避けつつ、NMの後方からの攻撃を心がけよう。
敵を後方から攻撃することで、大幅な攻撃力の上昇やクリティカル率の増加が見込める。
慣れてくると、弱攻撃は被弾しながら攻撃を続けることもあるが、やりすぎて死なないようには注意。
NM戦2
盾がNMを誘導している時は、誘導し終えるまで攻撃を止めて回避や生存に専念しよう。
特にリーシュ(NMに鎖を巻きつける攻撃)を使っている時は、誘導中の合図であることが多いので注意。
盾からタゲを奪ってしまったら、攻撃を控えたり盾の近くへ移動して盾にタゲを返す努力をする事。
ギミック処理や味方のカバー
ギミックの処理は基本的に火力が担当。無視することなく確実に処理しよう。
NMが一般Mob/小型Mobを召喚した時には召喚されたMobの討伐を優先的に行い、
ヒーラーやタンクが一般Mob/小型Mobに襲われてる時には状況を見てカバーする事。
プリーストPTの対応
プリーストPTの場合は、ID入場後や戦闘前にバフの付与があるはずなので、
バフの範囲外に出ないようにする、バフから漏れた場合は再使用をお願いするなど。
エレメンタリストPTの対応
エレメンタリストPTの場合は、HPが7割〜5割以下になったら回復玉を拾いに行く。
また、デバフが付与されたとき、デバフ解除用にHP回復玉を拾いに行くなど。
ID入場後に「気持ちいい挨拶」でエレの移動速度(と生存率)を高めてあげるのも有効。
各ダンジョンの攻略法に則った対応
ヒーラーがヒールヘイトを利用したMob集めを行うIDなど、
一部のダンジョンでは特殊な攻略法を用いるような場所もある。
そのため各自IDのページを参照し、IDの攻略法に則った対応をするようにしよう。
回復(ヒーラー)
味方のHP回復に加えて、様々な支援を担当。
IDでは基本的に、盾職より先行してはいけない。
特にヒールヘイトMobを釣らないように気をつける。
+  詳細な解説を開く
道中
道中はPTの後ろをついていき、味方の回復や強化支援を行う。
タンクがヘイトスキルを使用する前に回復するとMobが散って全滅の可能性もあるので、
タンクがシャウト等のヘイトスキルを使用したのを確認してから回復は行おう。
NM
盾と火力が両方見渡せるように、敵の横側に位置取るのがいいというのが定説になっている。
ただし人によってプレイしやすい位置取りは異なるので、自分に適した位置に居れば良い。
回復である自分が死ぬと、回復する人がいなくなることを最重要として、立ち位置を考えよう。
味方のカバー
ダンジョンでは味方への回復だけではなく、各スキルを使った支援も担当する。
支援の内容は、味方へのバフ付与やデバフ解除、MP回復やバリア、蘇生など。
敵の強化バフ解除や、敵の耐久力減少、デバフによる敵の行動阻害なども行う。
回復優先順位
回復優先順位は自分火力
状況によっては被弾の多い人を見捨ててその他の生存を優先しなければならない場面も。
全員を生存させることよりも、攻略できることを第一に考えなければならない。
デバフ解除
味方にデバフが付与された場合、回復よりも先にデバフの解除のほうを優先しよう。
回復はPOTでなんとかなるが、デバフ解除は回復職(と御神体)にしかできない。
基本的にデバフ状態だとHPバーが紫になるので、常に味方のHPバーの色を確認しておこう。
各ダンジョンの攻略法に則った対応
ヒーラーがヒールヘイトを利用したMob集めを行うIDなど、
一部のダンジョンでは特殊な攻略法を用いるような場所もある。
そのため各自IDのページを参照し、IDの攻略法に則った対応をするようにしよう。

持ち物 Edit

必須
強化系
各種護符、持続呪文書、猛獣の秘薬、持続のたき火
回復・生存系
復活の聖典 or 完全復活の書
(完全な)戦闘活力の聖水
その他
ホーリーポーションV
(ホリポは常に携帯しておき、基本的に使わなくて良いが一度でもタゲが飛んだら必ず使おう。)
推奨
強化系
魔法刻印I
勇猛のポーション
ノクタニウム強化弾
各種料理
回復・生存系
光輝の書:(完全な)クリスタル保護
女神の祝福
HP回復POT類 (ラピッドヒールポーション・ラピッドソーマ等)
MP回復POT類 (マナポーション等)
その他ダンジョンで有効なアイテム
虐殺者の意志VI以上 (石球エリアの小型対策。破壊者VIIよりも軽減量が多い。)
瞬間呪文書:保護 VII (被弾前提の固定ダメの軽減用に)
禊の御神体 (デバフ解除の保険用に)
忍耐VII (固定ダメージのギミックが多いので、一部NMやプレイスタイルによっては有効。)
 
+  各クラスごとに合った消耗品
護符

火力
力上昇・耐久力上昇・MP持続回復
回復クリティカル発生上昇・耐久力上昇・MP持続回復
持続呪文書
クリティカルダメージ上昇 or 攻撃速度上昇
火力クリティカルダメージ上昇
回復攻撃速度上昇 or クリティカル発生上昇
 
自分が使用しているクラスが盾/火力/回復のどの枠に属するかわからない方は、
上記の「ダンジョン概要」の「ダンジョン基本情報」表付近に記載してある、
「一般的なIDでの、各職の基本的な動き方」を開いてクラス表を参照してください。

 

「ダンジョンでよく使われるアイテム(解説付き)」も見ておきましょう。

MAP Edit

MAP

攻略情報 Edit

+  出典(Source)
+  Youtube検索結果一覧

道中 Edit

球体エリア Edit

石球エリア

球体は内側を向いており、外側から攻撃を与えると後方判定になるので討伐が早くなる。
球体のHPが減ると攻撃力の高い小型Mobが大量に湧くので、虐殺者の意志VIを用意しておくと良い。

 

小型沸き以外にも球体自体の攻撃があり、球体ごとに攻撃が異なる。
入り口から見て「右側は追尾サークル」、「左奥は追尾ドーナツ」、「左手前はデバフ(解除可能)」となる。

 

追尾攻撃は4万固定ダメージ。デバフは1秒毎にHPの10%が減少し、5秒後に睡眠デバフ発動。
球体にはスリープが入るので、破壊中じゃない球体にスリープを入れると球体からの攻撃が来なくなるので楽。

 

攻略法A(正攻法) Edit

バリアが無い球体を順番に破壊する方法。
球体のHPが一定以下になると多数の小型Mobが湧き、攻撃もかなり痛いので注意が必要。
小型Mobを処理しきれそうにない場合は、球体への攻撃をやめて小型処理することも考慮しよう。

 

攻略法B(現在の主流) Edit

入口から見て左→右→左奥の順で破壊する方法
DoT攻撃が発動しないので、大ダメージスキルを叩き込んでDoT球体を安全に破壊できる。
最初のバリア球体から1万ダメ固定の反射があるのと、サークル攻撃が同時発動する点に注意。
最初は小型が湧かないが、2つ目以降の球体を破壊するときはもちろん小型も湧く。

+  攻略法C(攻略法B亜種)

[攻略法C]
まず入り口左側にあるバリアDoT球体をぎりぎりまで削り、次に左奥のバリア球体もぎりぎりまで削る。
合図と一緒に、削っておいた両方をほぼ同時に破壊し、残った右側を破壊する。
つまり、入口から入って左&左奥を同時→右となる。
雑魚沸きを減らせるので、盾職と回復職が楽になる。
※入り口左側にあるバリアDoT球体をぎりぎり削り残しに失敗しても、以降は攻略法Bと同じ。

NM Edit

ヘメラ Edit

画像分類
ヘメラ中型 アルクス系
攻略
ボスにはあらかじめバリアが貼られており、この状態のヘメラに攻撃するとHPが10%減少してしまう。
攻撃する前にヘメラをMAP端の球体に誘導してバリアを剥がす必要がある。
ヘメラの徒歩は攻撃力が相当高いので、盾がヘメラを誘導している時は火力や回復は離れておくようにしよう。

球体はMAP端の四方の角にそれぞれ1つずつ配置されており、球体には味方の攻撃も当たってしまう。
そのため盾は球体に攻撃が当たらない範囲でバリアが剥がれる場所に誘導するようにし、
火力職は位置取りに注意しつつ、球体に攻撃を当てないように気を付けよう。
ヘメラはランタゲが激しい為、最初の誘導時は目的の位置にヘメラが移動し始めるまで盾以外は上で待機しておくと確実。

球体はHPが一定値以下になると爆発し、球体周囲に白いダメージ沼が出来てしまう。
ダメージ沼の威力は割と高いので、球体が爆発間近になったら別の球体の場所へ誘導しよう。
ヘメラの歩きダメージがかなり強力なので、火力や回復は誘導中は離れておくように。

ヘメラは球体ギミックが鍵なので、「球体の効果と誘導場所」もしっかり読んでおこう。

攻撃パターン Edit

3連沼ブレス
説明笑わせてくれる」というテロップが出た後、数秒後に空へ飛び立つ。
その後、沼発生効果付のブレスを前方に3回吐く。
使用HP備考テロップ発生直後にスタンで阻止可能

エレメス Edit

画像分類
eremes.jpg中型 アルクス系
攻略
ヘメラ討伐後に出現し、そのまま続けて戦闘となる。ヘメラのようなバリアは無い。
行動パターンはヘメラとだいたい同じだが、ギミックの内容が大きく変化している。

戦闘開始から少ししたら、「竜のオーブが爆発する」というテロップが流れ、
部屋の四隅の球体のうちランダムで3つが爆発し、下級と同様にダメージ床が出現する。
宝珠は一定時間で復活し、またランダムな3つが爆発する。

また、オーブの爆発から約5秒後、「黒竜にオーブの力が宿る」というテロップが流れ、
エレメスに約5秒間ほど「宝玉の祝福」というバフがつく。
これをバフ解除スキルで解除しないと、エレメスが30秒間強化されるバフが付いてしまう。

さらに、球体が3種類の妨害(追尾サークル、追尾ドーナッツ、宝玉の呪い)をランダムな対象に撃ってくる。

攻撃パターン Edit

3連沼ブレス
説明笑わせてくれる」というテロップが出た後、数秒後に空へ飛び立つ。
その後、沼発生効果付のブレスを前方に3回吐く。
ブレスはメインターゲットに向かって吐かれるので、盾は味方を巻き込まないように注意。
ブレス後に残る沼は当たると即死するが、エレメスが降りる頃には消えるほど持続時間が短くなっている。
使用HP備考一応テロップ発生直後にスタンで阻止可能だが、確定阻止ではなくなっている。
着地の踏みつけのダメージが非常に高いので近寄らない方が良い。

黒のクーマス Edit

画像分類
黒のクーマス中型 クーマス系
攻略
戦闘開始すると、外周に青いバリアができて出入りできなくなる。
バリアが出現するまで比較的猶予があるが、バリアの外に追い出されないように早めに中に入っておこう。

動きはクーマスと殆ど変わらないが、ブレス攻撃後に残留電気が出現するようになっており、
この残留電気を踏むとデバフが付いたり、ギミックと連携したりしている。
また、タゲ関連のバグが発生し、タゲが飛びやすくなるので残留電気は極力踏まないようにしよう。

「雷」文字テロップ→ボスその場でジャンプ→DOT付き範囲攻撃は下級と違い無敵回避不可。

正攻法は全員バリアの中で残留電気を踏まないように注意しつつ討伐する方法だが、
上級では残留電気を踏んだ際に青い球体とブレス攻撃により生じる3つの沼のうち、真ん中の沼を踏むと赤い球体が出現し、赤は破壊不可。

そのため下級で行われていた固定法は推奨されない。

攻撃パターン Edit

雷の力
説明雷の力を見よ!」というテロップのあとクーマスが大ジャンプし、着地時に全体攻撃の衝撃波が発動する。
衝撃波の後は電気カーペットが大量発生する。下級の物と違い衝撃波とカーペットは共に無敵回避が不可能となっている。
ヒーラーは衝撃波後に付くデバフの解除の準備をし、他のメンバーはカーペットの無い場所へ逃げる準備をする。
ソウルリーパーのカウンター、アーチャーのエスケープ、ガンナーのリバース等、特殊な回避スキルの場合はダメージを無効化することが可能。
使用HP備考衝撃波にMP減少デバフ付。デバフ解除可

石像ギミック Edit

沼ブレス
説明クーマスおなじみのブレス攻撃だが、ブレスの範囲に残留電気(紫沼)が生成されるようになっている。
残留電気を踏むとデバフが付く上に、プラズマボールが生成されて後のギミックに影響する。

デバフが付くとプレイヤーの周囲に追尾沼が発生し続け、
範囲内の他プレイヤーのHPが10%減少するので即座にメンバーから離れよう。
残留電気を踏むと稀にタゲ関連のバグが発生し、タゲが飛ぶ場合があるので極力踏まないように。
使用HP備考デバフ解除可
電撃球体(青、赤)
説明残留電気を踏むと入り口から発生する球体。青は破壊可能、赤は破壊不可
フィールドを漂っているだけで攻撃はしてこないが、
フィールド外側にあるクーマス型の石像に触れると石像から電気カーペット攻撃が発生する。
高火力PTなら球体を無視しても押し切れるので問題ないが、そうでない場合電球が増えすぎるとギミック攻撃が非常に激しくなりクーマスを攻撃する余裕がなくなる。
火力は状況を見て球体を破壊すると良い。
使用HP備考破壊可能、威力25000固定
電気カーペット
説明電撃球体がクーマス型の石像に触れると発生する攻撃。
まず赤色の帯で攻撃範囲が表示され、その後電気カーペット攻撃が発生する。
使用HP備考威力30000固定

バルロナ Edit

画像分類
バルロナ(壁に見えるのが太陽の石版)中型 バルロナ系
攻略
新ボスの登場。
高火力が必要になる事もあり、慣れるまで大変かもしれない。
バルロナ戦ではギミックを把握する事がかなり重要になってくる。が、PT構成や習熟度によって攻略法は様々。

フィールド外側に「太陽」、「女神」、「悪魔」の絵が彫られている石版が設置されており、
戦闘が開始されると石版がランダムで1つ光ると同時に、それぞれの石版と同じ色のサイコロが出現する。
上の画像で言うとバルロナの左にあるのが「太陽」の石版、右にある緑のものが「女神」のサイコロとなっている。

サイコロは一定の速度で動いており、同じ色のものが重なるまでに床の溝を一列に合わせなければならない。
1回でも合わせることができなかった場合は後述のようにほぼクリア不可能となる

(初見や練習PTの場合は↓の詳細説明を参照)

下級(バルロナの時空間)熟練者向け相違点

  • ボス火力増加、攻撃パターン追加、変更
    • 「誰だ~」のセリフを伴うルーレット操作も序盤からバンバン打ってくる。
    • 中受けドーナツ発動中、半透明バリア発動中はボスが硬くなる。
  • 即死発動準備で張られる半透明バリアの外側ではスキルの使用が不可能に変更
    • これによりプリで引っ張る、遠距離スタンでのルーレット操作阻止などが不可能に。
      • ただしステージ最外周まで行くと使用可能になるため、バリア外メンバーへのリバフやヒールなどだけは可能。
  • 石版合わせ失敗ペナルティの強化
    • 女神でボス大幅強化、太陽でボスにバリア+一定周期での視覚デバフ、悪魔で一定周期での即死デバフ。残り数%でもない限りこのどれか一つでも抱えたまま戦闘続行は現実的ではないため、溝位置固定攻略はまず不可能。
  • ルーレット関連
    • 揃え方、溝の初期位置は下級と同じ。
    • 中受けドーナツの総ダメージが14万→28万にアップ。3人で受けても一人あたり93333ダメージ。
      • 溝揃えの判定時間変更からか、2回受けが必要な時は受け損なうと大抵間に合わなくなる。
      • ただし皿のディストーション受け、ガンナーのリバースカレント受けは健在。
    • 外回し用のドームを3つ全て壊す(ドームが復活する)たびにPT全員に大ダメージデバフ、ボスに強化バフが入る。両方解除可能。
+  詳細説明

暫定版

[概要]
戦闘開始すぐにボスを中心に近距離範囲内での連続範囲攻撃があるため、盾や近接職は注意しよう。
戦闘中に、ランタゲで小円の赤サークルがでる。このサークルは、可能な限り、内周側の盾と近接火力のいる場所の近いところにもっていき設置すると、外周縁の装置付近に移動できるワープホールの床を設置できる。

ボスのセリフ「我が領域に足を踏み入れるのは誰だ!」のあとに内周の外側に移動不可能な半透明壁ができる。この壁の外側全域ではスキル使用不可能(ただし最も外側の1キャラ分ほどの狭い領域では使用可能)
しばらくしたら内周側にいた盾と火力職は全員、順次にワープホールから外周縁に脱出しよう。
ワープホールのワープ発動にはCTがあり、且つ、回避スキルを使ってホールの上に移動するとワープが発動しない場合が稀にあるため、時間に余裕を持って、なるべく歩いてホールに入るようにしよう。

その後しばらくしてると
セリフ「ダイスの面は全て死を意味している!」の直後に、壁の内側に即死攻撃が発動する。

ボスのセリフ「集まれ」でランタゲで複数の子分を召喚し大円を伴って「ぴょんぴょんびょん」のセリフがでてくるまで追尾してくるので、ほかのメンバーのいない所に歩きで移動するか、火力職がいくつか処理するか、または回復をもらいつつ耐えることもできる。

[1]歯車ギミックの説明 (?要再編集)

女神(緑)太陽(赤)悪魔(紫)の石版。
戦闘開始後、どれかが選択されて光り、バフが発生する仕組み(バフについては後述)。

床の歯車は内/中/外に分かれており、それぞれ溝部分がある。戦闘開始前だと、溝が3つ一列に揃っているのでわかる。戦闘開始すると歯車が自動的に各々回って、溝の位置は最初「内:女神、中:太陽、外:女神」の位置になる。
なお、歯車は、内と外が時計回りに回転し、中だけ半時計回りに回転する。

よって事前に、PTメンバーで内/中/外の歯車を操作する人を、それぞれあらかじめ決めておいて、ボスを削りながら溝の位置を適宜に調整していく。後述する操作で床の歯車を動かし、光っている石版に歯車の溝をあわせるように動かしてみよう。

3つの溝を一列に合わせるまでのタイムリミットがあり、約1分30秒毎に、光る石版に対し3つの溝が一列にならんでいるかの判定が行われる。なお、外周の外をまわるキューブの色と石版の位置を見れば、1分30秒毎のその判定までの残り時間が視認できるようになっている。
(例えば、女神(緑)が光った場合、女神(緑)の石版の前から緑色に光るキューブがゆっくり時計方向(または反時計方向)に回り始める。1分30秒して1周した時に溝が3つ一列に揃っているかの判定が行われる仕組み)。

判定の際に、歯車の溝を3つ一列に揃えるのに成功すると、プレイヤー側に成功した石版に応じたボーナスバフがつく。もし3つの溝揃えに失敗すると、失敗した石版に応じてボスに強力なバフがかかり、その後の進行はまず不可能になる。さらにすべての石版で失敗すると強制即死してしまう。


よって、1分30秒毎に発生する各判定の前までに歯車の溝を3つ一列に毎回揃えていかなければならない。

成功判定の際には、文字テロップ「○○の力と融合している」、失敗判定の際には「ボスの体内で○○の力が暴走する」と出て、○○の中には今まで光っていた石版名が表示される。その後に、もしまた同じ石版が光ってる場合は溝はそのままでOK。もし別の石版が光ったら、再び3つの歯車を回して溝の位置を移動させよう。

ボスのセリフ「誰だ、石版に触れている者は!」の後に外側(ランダムで内側?要検証)の歯車を動かしてくる。そのセリフがでたらボスにスタンが入りやすくなるバフが短時間つくので、すぐにスタンを入れると、ボスが外側の歯車を回す前に阻止することができる。
ただし即死前兆で発生する半透明壁の外側ではスキル使用不可になるので、即死発動ギリギリまで居残るスタン担当をひとり決めておくと良い。
もしスタン阻止が間に合わずにボスが外側の歯車を動かしてしまったら、担当の人は急いで調整し直そう。ただし、外周の装置3つとも短時間で壊してしまうと歯車の溝の位置が勝手にリセットされる場合があるらしいので注意しよう。(?要再検証)


簡単にまとめると、正攻法の場合、光ってる石版にあわせて毎1分30秒以内に、歯車を操作して溝3つを一列にあわせつつ、攻略することになる。

※要検証
高火力PTの場合、ボスが終盤に歯車を動かしても再調整はせずにゴリ押しすることもある。


[2]歯車操作の説明 (?要再編集)

──内──
主に近接の火力職の一人や盾職が操作を担当することが多い。

ボスのHPゲージバーの隣に表示されている文字盤ゲージは、ボスを削ると徐々に増えていくので100%になり「文字盤の封印が解かれた」という中央テロップがでるようになる。

もし歯車を動かす必要がある場合は、
100%になったのを見計らって内周の担当の人はボスに近づいて、ボス真下にある床が青く選択されている状態で「オブジェクト操作キー(デフォルト設定ではFキー)」を押すことで、時計回りに内周の歯車を操作できる。

────中────
メンバーの誰か(3人以上が望ましい)が一緒になって歯車の操作を担当する。

ボスのセリフがある場合は(セリフなしでドーナツが発生することもある)
「時空の力に一人で耐えられるかな」のあとに中距離のドーナツの範囲が表示される。このドーナツ攻撃を受けることで中の歯車を回すことが出来る。
ただしソロだと固定ダメージ28万で即死級。HPの残りに注意しながら3人以上で担当してドーナツ部分に入っていると、人数で割ったダメージに分散されて即死を回避できる。
なお、内周に半透明壁が発生してる最中にもドーナツが発生する場合があるが、ドーナツの範囲は内周側にも少し掛かっているので、半透明壁の内側に担当の数人が残っていた場合、残りHP量に注意しつつ内側から半透明壁に密着することでドーナツの攻撃を受けることで歯車を回すことも可能。もっと安全に行うのであれば、担当以外であっても理解していて外周に移動済みの人が臨時でドーナツに代役で参加することも可能。

※注意
もし初見PTだったり、または半透明壁が発生中のドーナツ攻撃時に、歯車の操作が不要であっても、担当以外の人が事故って受けてしまって生き残った場合、さらに歯車が動いてしまう。なので、ワープホールで外周に移動した担当以外の人は、半透明壁が消えるまで中周のドーナツ帯にはなるべく近づかず、しばらく外周に留まっていたほうが、慣れるまでは安定するかもしれない。

───────外───────
主に回復職または遠~中距離職(弓やガンナーやリパなど)がソロで担当する。

もし歯車を動かす必要がある場合は、
外周に3箇所にある装置の、どれか1つにある透明の丸いバリアを破壊することで装置を起動し、時計回りに歯車を回転させることができる。
ただし3の倍数個壊すと数秒後にPT全員(死者含む)に大ダメージ持続デバフ+ボスに強化バフがかかる。両方解除可能。壊すタイミングで一声かけると良い。
ちなみに3箇所を短時間以内に続けて壊した場合、歯車が勝手に回り溝の位置がリセットされてしまうことがあるらしいので注意しよう。(?要再検証)

※注意
担当以外の人は、外周の装置をむやみに破壊しないようにしよう。

攻撃パターン Edit

サイコロロール
説明バルロナ自身が1回転した後、バルロナの周囲に一定時間サイコロが回り続けます。
戦闘開始直後に必ず使用し、かなり高威力の攻撃なので、盾や近接火力職は注意しましょう。
もちろん戦闘開始直後だけでなく、定期的に使用してくる攻撃の1つ。
使用HP備考最大5HIT
三段エリア攻撃
説明バルロナが腕を振りかぶって溜めた後、内側歯車、内側歯車、中央歯車のエリア順にエリア攻撃を行う。バルロナに近接していたキャラが外側へ逃げると場所が悪いと最大3HITしてしまうので、内側へ避けるようにしよう。
使用HP備考4万固定ダメージ×3回 ガード不可 無敵回避不可
ワープホール生成
説明一定時間ごとにランダムで対象が選ばれ、追尾サークルが出現します。
追尾サークル出現からしばらくすると床にワープホールが生成されます。
ワープホールは後述の範囲即死の脱出にも使用できるので、適度に離れた場所に設置すると良いです。
使用HP備考ワープ中~ワープ後の一定時間は行動不可。
範囲即死
説明バルロナがゆらゆら揺れながら、「我が領域に足を踏み入れる者は誰だ!」という台詞を発します。
その後、出入り不可のバリアが生成され、一定時間後にバリア範囲内に即死攻撃が発動します。
即死攻撃発生直前には「ダイスの面は全て死を意味している!」というセリフ付。
使用HP備考ワープホールで外側に脱出可。

床ギミック Edit

歯車ギミック、ルーレットギミック等の呼び方もある。

 

■攻略法

XX固定法、発光固定法
説明下級で行われていたこの攻略方法は上級ではほぼ不可能。バルロナに悪魔バフがついた場合一定時間毎に強烈な全体DOT、女神バフが付いた場合バルロナに強烈なバフ付与、太陽バフが付いた場合一定時間毎に画面ホワイトアウト+バルロナにバリア付与し、討伐進行が著しく阻害されるため最後の数%削りでもない限りはほぼクリア不可能となる。
正攻法
説明発光する石版が毎回変動する(変わらない時もある)ので、発光場所へ床の溝を毎回合わせる方法。
 

■ギミック操作の方法

内側操作
説明ボスのHPを削ると文字盤ゲージの数字が増えていく。
100%になると「文字盤の封印が解かれた」というテロップが出現し、文字盤を操作できるようになる。
文字盤はバルロナの足元にあり、「アクションキー(デフォルトF)」で操作することで内側の溝が動く。
使用HP備考時計回り。主に近接火力職が操作。
中央操作
説明バルロナの「時空の力に一人で耐えられるかな」というセリフのあと、ドーナツサークル攻撃が発動。
被弾する事で中央の溝を動かすことが出来るが、威力が28万固定なため二人以下で受けると死亡する。
複数の人数で受けるとダメージが分散されて死ななくなるため、この攻撃は全員で受けることが多い。
使用HP備考反時計回り。30秒毎に発動。タンク以外全員で受ける事が多い。
外側操作
説明エリア外周にミニ歯車が設置されており、この歯車を破壊することで外側の溝を動かすことが出来る。
一度破壊したミニ歯車はバリアが剥がれて破壊できなくなるので、
溝を動かしたい場合はバリアが付いているミニ歯車を探して破壊しよう。また、3つ全部壊した際に「制御装置にバリアが張られる」とテロップが流れ、全員にデバフがつく。このデバフは15秒間で最大HPの5割を削るDOTで、なおかつ15秒丸々解除されなかった場合即死する。さらにボスにも強化バフが入る。
使用HP備考時計回り。主に遠距離火力職が担当。
ランダムルーレット
説明バルロナの「誰だ、石版に触れている者は!」というセリフのあと、内側か外側床がランダムで動いてしまう。
上級では自爆兵召喚の「集まれ!」と同時に発動されることもあり、その場合は「誰だ~」の台詞はチャットログでしか確認できない。
セリフ後にスタンで阻止可能なので、バルロナのセリフには注意しておこう。
使用HP備考ギミック妨害攻撃

ID固有ドロップ Edit

2015/10/07の破格アップデートでドロップアイテムが一新されました。

伝説
罪深きケリーヴァンの指輪
煉武凱帝のベルト
禊の御神体
バルロナのサイコロ
バーンスタインの宝箱
貴重
ケリーヴァンの略奪品
アーティファクト原石VII

+  2015/10/07以前のドロップ
2015/10/07の破格アップデートでドロップアイテムが変更されました。
伝説
煉武凱帝のベルト
【製作書】バルロナシリーズ
歪曲時空の指輪
歪曲時空の耳飾り
時空石
バルロナのサイコロ
バルロナのサイコロ箱
ハーケンの秘伝文書
時空の破片
貴重
バルロナの刃
バルロナの鎧
アーティファクト原石VII
高級
アケロン鉱石
名品強化剤
暴炎の破片
深海の破片
強化石:ランク6

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 ダンジョン/歪んだバルロナの時空間/コメント

  • 上級の編集は実装までに間に合いそうにないので、(特にエレメス戦は)動画等を見るのを推奨。

    -- メモ ID:9cx7hutrxAM 2019-02-13 (水) 00:24:27

  • HP更新&EU公式を参考に2NMまでの情報を更新。
    現在の情報とは異なっている可能性もあるので注意。

    -- メモ ID:9cx7hutrxAM 2019-02-14 (木) 19:22:51

  • 3NMの項目を少し更新。

    -- ID:9cx7hutrxAM 2019-02-16 (土) 23:10:00

お名前:
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




当サイトで利用している画像及びデータは、GameOn株式会社及びKRAFTON Inc.に帰属します。
当サイトの文章や画像を、許可なく他のサイトへ無断転載することを禁じます。
 
Copyright © KRAFTON Inc. All rights reserved.
Copyright © GameOn Co., Ltd. All rights reserved.