Punisher T(パニッシャー T)

Last-modified: Mon, 11 Feb 2019 09:04:28 JST (5d)
s_8 (1).jpg

Basic Data

重量区別射程距離装弾数発射速度リロード時間総発射時間範囲攻撃特殊仕様
実弾(キネティック)500m(有効:250m)220発10発/秒*110秒15.7*2なし加速機構


Analysis

 

以下、Punisher(パニッシャー)とほぼ同様

 
  • マシンガンのPunisher(パニッシャー)系に属する武器は、三秒間撃ち続けると連射速度が1.5倍になる盾へのダメージは2倍という特徴を持つ、実弾(キネティック)に分類される
     
    • この系統の武器は、継続火力が最も高い部類に属するが(下の比較表「総ダメージ(総発射時間:18.7秒)」を参照)、表記通りのダメージを出すには継続して相手に当て続けなくてはならない上に、有効射程は200mと、かなり相手に近づく必要がある。近接戦において、離れるとTaran(タラン)の餌食になり、近づくとOrkan(オルカン)Thunder(サンダー)Scourge(スカージ)の反撃を受けるという、距離管理の難しい武器である。また、リロード時間が10秒と長いので、撃ち切った後はしばらく無防備になるのでリロードのタイミングに要注意だ。そのため、アンサイル剥がしと敵機の牽制といった、味方を支援する武器という側面が強い。
       
    • 継続火力を存分に生かすには体を晒し続ける必要があるAvenger(アヴェンジャー) を装備できる機体はRaijin(ライジン)などを除けば、そこまで耐久力があるとは言えず、Raijin(ライジン)Leo(レオ)でさえ、回避手段を持たずに鈍足なため、敵のダメージソースに終わる可能性が高い。また、軽機体などの面積の小さな機体に全弾直撃させることは出来ず、ここでも表記通りにはいかない。
       
 

下の表は英語版wiki(http://warrobots.wikia.com/wiki/Punisher_T)に掲載されている情報を整理したものですが、検証方法が不明のため未確認情報としてお伝えします。
相手との距離が200mの地点で100%ヒットし、350m付近でヒット数が半分(49%)だそうです。もっとも、機体の面積によって誤差が出ると思いますが…。

 
距離(m)-200m-250m-300m-350m-400m-450m-500m
ヒット率(%)-100%-96%-73%-49%-40%-33%-26%

 
 

Specification

レベルダメージMK2総ダメージMK2コスト強化時間
1260312572006864030k Ag-
2290348638007656010k Ag5分
3320384704008448020k Ag30分
4350420770009240040k Ag1時間
539046885800102960200k Ag4時間
643051694600113520400k Ag8時間
7470564103400124080800M Ag16時間
85206241144001372801.5M Ag20時間
95706841254001504803M Ag1日
106307561386001663205M Ag1日6時間
116908281518001821608M Ag1日8時間
1276091216720020064013M Ag1日12時間

※新エコノミー導入(PC:7/2、それ以外:7/5日導入)以前の強化費用及び強化時間については「旧コスト・強化費用(武器)」を参照。


 
 

コメントはありません。 Punisher T(パニッシャー T)/comment

お名前:
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 三秒後には、15発/秒
*2 15.6666667