空虹桜/可憐に滅ぶ

Last-modified: Mon, 18 Jan 2021 23:19:57 JST (277d)
Top > 空虹桜 > 可憐に滅ぶ

読む Edit

 東京がロックダウンした日、しかし、物流はすでに混み合いすぎた首都圏を経由しておらず、実体経済が反映されない金融市場だけ崩れ去り、日本は貧しい東京と豊かなそれ以外に分断された。

 つまり、金を稼ぐことしかできない人々と無能な政治家だけが切り離され、真に生きる力を持つ人たちが、その力を見せることとなった。

 まるで80年代SFのごときディストピア広がる中、マッドマックス大好きっ子たちは、文化系はリアルで生き残るハードルが高いと知り、逃亡の術を探るが、県境をまたぐ前に続々と撃ち殺された。一方、体育会系は力の座組に喜んで屈した。

 事実上の内線と判断して東京に入った国境なき医師団が惨状を報告する中、首相は東京の独立を宣言したが、東京以外が国交断絶を宣言し、密かに天皇を京都へ招いた。

 結果、輸入に依存していた東京は108日で絶滅し、一帯は腐乱した餓死体と病死体で溢れたが、「日本」が残ったので一部の人たちは笑顔だったらしい。

※初稿につき、最終稿はこちら

ジャンル Edit

SFディストピア?東京経済?日本?COVID-19

カテゴリ Edit

超短編/カ行

この話が含まれたまとめ Edit

すぐ読める

評価/感想 Edit

初出/概要 Edit

書き下ろし

執筆年 Edit

2020年?

その他 Edit

Counter: 137, today: 1, yesterday: 1