海音寺ジョー/潮合

Last-modified: Wed, 24 Jun 2020 23:53:00 JST (8d)

読む Edit

假使興害意 推落大火坑

念彼観音力 火坑変成池

或漂流巨海 龍魚諸鬼難

念彼観音力 波浪不能没


 湧昇流にのって、深い所から読経が聞こえてくる。歌をうたっているよう。

「偈(げ)じゃ」

 隣を泳いでいた蝦蛄が教えてくれる。

「恒河沙に棲んでいた竜族の一人が、唐の高僧に教えを受けたんじゃ」

「そうなんですか」

「その末裔が今も教えを広め、伝え続けている」

 こんな昏い水底にも苦界があって、そこに棲むものどもも救いを求めているのか。俺は泳ぎながら詠嘆する。鰓から溜息が水面へと上がる。


 未練 未練 未練 

  落胆 無塵 未練 茫漠

  未練 厭離 落魄

   泡沫 輾転

    霧散

     。。

     。 


 かつて人間だった時のことを俺は思い出そうとする。刹那、眼前に飛び込んできた白鰐の顎が合わさり思考に暗幕が下りる。


 

 偈は続いている。

ジャンル Edit

妖怪時代物異国??

カテゴリ Edit

超短編/サ行

この話が含まれたまとめ Edit

すぐ読める

選評/感想 Edit

初出/概要 Edit

俳句超短編vol.2 投稿作

執筆年 Edit

2015年?

その他 Edit

Counter: 437, today: 1, yesterday: 0