よもぎ/忘れられた言葉

Last-modified: Wed, 15 Sep 2021 23:09:46 JST (42d)
Top > よもぎ > 忘れられた言葉

読む Edit

牛乳買ってきてって言ったのに、脱いだ服は片づけてって言ったのに、夕飯いらないなら連絡してって言ったのに、燃えないゴミを出しておいてって言ったのに、どうして全部、あ、忘れた、ですませるの、もういいです、あなたが私の言うことを全部忘れるなら、私はあなたを忘れることにします、と、書かれた紙が仏壇の引き出しから出てきて、ああ、だから、妻に認知症の症状が現れた時、最初に私の名前を忘れたのか、と妙に納得して、そういえば妻へのプロポーズはなんだったかなと思い出そうとしたけど妻の顔も思い出せない。

ジャンル Edit

一行作品リアル日常老い?あなたわたし

カテゴリ Edit

超短編/ワ行

この話が含まれたまとめ Edit

すぐ読める

評価/感想 Edit

初出/概要 Edit

超短篇・500文字の心臓 / 第169回競作「忘れられた言葉」 / 参加作

執筆年 Edit

2019年?

その他 Edit

Counter: 57, today: 1, yesterday: 0