よもぎ/ツナ缶

Last-modified: Wed, 08 Sep 2021 22:16:39 JST (46d)
Top > よもぎ > ツナ缶

読む Edit

3個388円のツナ缶を残して君は出ていっちゃった。

僕は缶を開ける。君が教えてくれたツナ入り玉子焼きをチョチョイと作った。なんだよ。君が作らなくても、うまいし。

次の朝。僕は缶を開ける。君が作ってくれてたツナトーストをチャチャッと作った。なんだよ。一人分じゃ、具がてんこ盛りすぎんだよ。

3日目の夜。

この缶を開ける音を聞きつけて君がまっしぐらに帰ってくるかも、って思っちゃったから、もうこの缶は開けられない。

ジャンル Edit

ご飯未練??数字

カテゴリ Edit

超短編/タ行

この話が含まれたまとめ Edit

すぐ読める

評価/感想 Edit

初出/概要 Edit

超短篇・500文字の心臓 / 第167回競作「ツナ缶」 / 参加作

執筆年 Edit

2019年?

その他 Edit

Counter: 34, today: 1, yesterday: 1