まつじ/眠りすぎないように13

Last-modified: Tue, 07 Dec 2021 23:40:20 JST (46d)
Top > まつじ > 眠りすぎないように13

読む Edit

 睡魔が睫毛に腰掛けて、曖昧になってくる。目蓋を擦ってもふわり舞っては腰掛ける。無限が待っていると囁いて、睡魔は数を増やしていく。戯れに目を閉じると嬉しそうに笑うから、意地悪をしてやりたくなる。

ジャンル Edit

一行作品100文字以下リアル睡魔?睫毛?笑う

カテゴリ Edit

超短編/ナ行

この話が含まれたまとめ Edit

すぐ読める

評価/感想 Edit

初出/概要 Edit

超短篇・500文字の心臓 / 第184回競作「眠りすぎないように」 / 参加作

執筆年 Edit

2021年?

その他 Edit

Counter: 29, today: 1, yesterday: 0