パラメーター一覧

Sat, 30 Apr 2016 18:37:39 JST (2040d)
Top > パラメーター一覧

メダルについてのパラメーター Edit

パラメーター説明 Edit

パラメーター名概要
メダルレベルメダルの総合的な強さであり、スキルレベルの合計。
上限値は現在のアクティビティレベルとなる(最大150)。
メダルレベルが上昇するとメダフォースやメダチェンジの充填と冷却が上昇し、相手の攻撃に対する防御力と回避力も上昇する。
メダルレベルの1/3がすべてのスキルレベルに加算される。メダルレベルに応じてランクが変化する。
スキルレベルメダルのわざを扱う能力の高さ。熟練度。
上限値は99。スキルは全6種類(かくとう、しゃげき、たすける、なおす、まもる、しかける)。
これらのスキルに属するわざを一定回数使用することで、対応したスキルレベルが上昇する。
スキルレベルが高いほど、対応したスキルのパーツ使用時の充填と冷却が高くなる。
かくとう、しゃげきのスキルレベルが上昇するとわざの成功が上昇する。
それ以外のスキルレベルが上昇すると防御力や回避力が上昇する。
得意スキルメダルそれぞれが3種類持つ、相性の良いスキル。
得意スキルはスキルレベルが上がりやすい。
得意スキルと装備したパーツのスキルが一致すると、相性アイコンが緑色に点灯し相性による性能補正が得られる。
相性による性能補正を得ると成功、威力、充填、冷却の値が上昇する。
上昇値はメダルのランクによって決まる。下記のランク表「ランク表」を参照。
得意きゃくぶメダルそれぞれが5種類持つ、相性の良いきゃくぶタイプ
得意きゃくぶと装備したきゃくぶパーツのタイプが一致すると、相性アイコンが緑色に点灯し相性による性能補正が得られる。
相性による性能補正を得ると機動、格闘、射撃の値が上昇する。
上昇値はメダルのランクによって決まる。下記のランク表「ランク表」を参照。
ロボトルスタイルメダルごとに異なる、ロボトルにおける適した傾向や役割。メダロットの「性格」。
6種類のスタイルが存在し、上昇する性能とチャージゲージが溜まる条件が異なる。
メダリアスロットに同じ色のメダリアを3つセットすることで、ロボトルスタイルが変化する。
内容に関しては下記の「ロボトルスタイル一覧」を参照。
メダフォースメダルに秘められた潜在能力を最大限に引き出して放つ大技。
メダルはランクに応じて最大3種類のメダフォースを取得する。
前作ではあらかじめ設定した1つのメダフォースのみ使用できたが、今作では3種類すべてを使用できる。
メダルレベルが高いほど充填や冷却が高くなる。
実行の使用パーツは頭パーツとなるが、メダフォースの種類によっては他の部位も追加される(コンボと同じ扱い)。
チャージタイプ1回のチャージにかける時間設定。
ショート、ノーマル、ロングの3種類から選択できる。
・ショート:チャージゲージが10%増加、チャージ時間が短い。
・ノーマル:チャージゲージが20%増加、チャージ時間はショートとロングの中間。
・ロング:チャージゲージが50%増加、チャージ時間が長い。
リーダー効果ロボトルでリーダーに選ばれた時にのみ発揮されるメダルそれぞれが持つ特殊効果。
味方や相手チーム全体に効果を及ぼす強力な効果が多い。
自チームのメダロットが1体の時や勝ち抜きロボトルでは発揮されない。
メダリアスロットに同じ形状のメダリアを3つセットすることで、リーダー効果が変化する。
メダリアメダルの力を引き出す不思議な宝石。
概要に関してはメダリア一覧を参照。

ランクについて Edit

ランクメダルレベルメダリアスロット数メダフォース数相性による性能補正
ブロンズ0~ 321つ1つ+2
シルバー33~ 652つ2つ+4
ゴールド66~1503つ3つ+6

ロボトルスタイル一覧 Edit

名称チャージゲージの増加条件パラメータ補正備考
パワー攻撃でダメージを20与えるごとに+1%威力+15
スピード回避に成功するごとに+5%充填+8 冷却+8 機動+8
ハンター攻撃で相手パーツ1つする破壊ごとに+10%成功+8 威力+8 格闘+10
スナイパー攻撃で相手パーツ1つする破壊ごとに+10%成功+12 威力+5 射撃+10
アシスト行動1回ごとに+2%充填+12 冷却+12
ガード防御成功時とインタラプトガード時に+5%装甲+40防御してもクリティカルした場合は
チャージゲージが増加しない。

サブスキル Edit

サブスキルを持つパーツはコマンド選択時にサブスキルを使用することでわざの効果を変化させることができる。

 
サブスキル名概要
がむしゃらメダロット1体の全パーツにダメージを与えるかくとうスキルのサブスキル。
きゃくぶパーツの機動が威力に加算される。
がむしゃら使用後の冷却中は防御不能と回避不能になる。
ねらいうちメダロット1体の指定したパーツを狙うしゃげきスキルのサブスキル。
使用するとターゲット選択後にさらに狙うパーツを指定できる。
狙うパーツにより命中率が変化する。右うでと左うで狙いが最も高く、次にきゃくぶが高く、あたまが最も低い。
相手メダロットに破壊されたパーツが多いと、命中率が上昇する。
成功すると相手に防御や回避をさせず、狙ったパーツにダメージを与えられる。
ねらいうち使用時の充填は半分になる。
※ねらいうち使用時にミサイルの絶対ヒットは適用されない。
CF
(クロスファイア
味方メダロットと連携攻撃を行うサブスキル。
通常の攻撃と異なりターゲット選択を行わず、充填完了後に攻撃せずCF体勢になる。
その後、味方の攻撃(トリガー)の充填完了時にCF体勢を解除して連携攻撃を行う。
しゃげきスキルのCFはトリガー攻撃の前に攻撃を行い、かくとうスキルのCFはトリガー攻撃の後に攻撃を行う。
アンチエア飛行パーツを装備したメダロットに対するサブスキル。
充填完了時のターゲットのきゃくぶパーツが飛行である場合、
攻撃に威力+20、回避成功率0%、必ずクリティカルする効果が追加される。
飛行以外の場合は通常の攻撃となる。
アンチエア使用時の充填は半分になる。
アンチシー水辺や水中フィールドで効果を発揮するサブスキル。
充填完了時のフィールドが水辺や水中である場合、
攻撃に威力+20、回避成功率0%、必ずクリティカルする効果が追加される。
それ以外のフィールドでは通常の攻撃となる。
アンチシー使用時の充填は半分になる。
※過去作品と異なり、潜水パーツを装備したメダロットに効果があるわけではないので注意。
 

パーツについてのパラメーター Edit

パーツ名パーツの名称
性別そのパーツがオトコ型パーツかオンナ型パーツかどうかを表す。
オンナ型は、オトコ型は。男女共用のニュートラルパーツはN
ニュートラルパーツを除き、対応したティンペットにのみ装着可能。
型番型式番号。そのパーツがどのメダロット純正体に対応するかを示す。
純正体だとメダチェンジ可能なものの場合、後ろに「-C」が付く。(例:KBT05-C)
スキルパーツの能力の大まかな分類・パーツがどのメダルスキルに影響するか。
メダルの持つスキルレベルの値によってパーツの能力に影響。
メダルの「得意なスキル」と一致させるとが付きメダル相性の恩恵を受ける。
メダル相性そのパーツが装備中のメダルのスキルと一致している時、能力が+補正される。
◎全能力+Xのように表示され、Xの値だけ装備中パーツの装甲・回数以外の能力が強化。
わざそのパーツがどんな「わざ」を持っているか。
戦闘中にそのパーツが発揮する効果のこと。
わざが持つ効果の詳細は上画面ウィンドウまたはYボタンで確認可能。
詳しくは わざ・とくせい一覧 を参照。
装甲いわゆるHP。攻撃等を受け、ダメージを受けるとこの値が減る。
0になるとパーツは破壊されてしまう。破壊されたパーツは機能しなくなる。
成功そのパーツを使用した時の行動の成否を決める基本値。
攻撃で言う命中力。この値が高いとクリティカルしやすい。また、僅かだが与ダメージにも影響する。
威力そのパーツを使用したときの効果の大きさ。
攻撃で言うと与えるダメージの大きさ。
回数頭部パーツのみの数値。そのパーツの1回の戦闘中での使用回数。
0になると頭部パーツが使えなくなる。
充填そのパーツを使うよう命令してから行動するまでにかかる時間。
数値が大きい方が早い。
冷却そのパーツを使った後、次の命令を受け付けるようになるまでにかかる時間。
数値が大きい方が早い。
パーツ特性一部のパーツが持つ、わざとは別の効果。連撃とへヴィの2種類が存在する。
機動脚部パーツのみの数値。
攻撃の回避率、がむしゃらの威力に影響。
格闘脚部パーツのみの数値。
「かくとう」スキルのわざの成功、威力、充填、冷却、
かくとうスキルに対する防御力に影響。
射撃脚部パーツのみの数値。
「しゃげき」スキルのわざの成功、威力、充填、冷却、
しゃげきスキルに対する防御力に影響。
攻撃対応脚部パーツのみの数値。
その脚部が相手の攻撃にたいしてとれる行動を示す。
回避可能と防御可能の二通りがあり、両方を持ったパーツは無い。
脚部特性脚部パーツのみの数値。
装備していることで恩恵を受けられる様々な能力。
(一部特性には発動条件がある)
詳しくはわざ・とくせい一覧を参照。
脚部タイプ脚部パーツのみのパラメーター。
そのパーツを装着したときに決まる移動タイプのこと。
地形との相性で、機動、射撃、格闘のパラメーターが上下する。
メダルの「得意な脚部」と一致させることでが付く。
メダルの「得意な脚部」と一致させるとが付きメダル相性の恩恵を受ける。
ヘヴィリミットきゃくぶパーツのへヴィパーツの負荷に耐えられる許容値。
この数を超えるへヴィパーツを装備するときゃくぶパーツとへヴィパーツの装甲以外の性能が低下する。
低下する数値はへヴィリミットを超えた数×25%となる。
 

脚部タイプ表 Edit

脚部タイプ性質得意地形苦手地形攻撃対応
二脚装甲はやや低めだが、
それ以外の能力は安定している。
全体数が多め。得意地形と不得意地形しかない
森林砂漠回避可能
岩場水中
平地空中
ホール凍土
多脚装甲はやや高めで機動性能はそれ相応に低めの傾向。岩場平地回避可能
ホール水中
空中
車両機動性能が高いものが多く、
がむしゃらスキルの威力を発揮できる。
得意地形が少なく汎用性に不安がある。
平地平地以外回避可能
戦車トップクラスの装甲と高い射撃を持つ。
そのかわり機動が低く、回避行動も取れない。
しかし、唯一脚部で防御が可能。
地形はあまり選ばない。
とくになし空中防御可能
浮遊平均的な能力を持ち、得意地形の広さもあって
汎用性が高め。
空中以外空中回避可能
飛行機動の能力に長けるが装甲が低い傾向。
アンチエアが弱点。
エアーロボトルにはこの脚部タイプでないと出られない
砂漠水中回避可能
空中ホール
潜水性能が全般的に高め。
車両ほど極端に弱い訳ではないが
水中以外の得意地形がない
マリンロボトルにはこの脚部タイプでないと出られない
水中砂漠回避可能
空中
凍土
ホール
 

地形相性による能力補正 Edit

※ 脚部特性によって得意となっている地形では+6。

脚部タイプ森林岩場砂地平地水辺空中凍土ホールサイバー
二脚+6+4-6+4-6不可-6+4+4
多脚0+60-6-6不可0+4+4
車両-4-4-4+6-4不可-4-4+4
戦車00000不可00+4
浮遊+4+4+4+4+4不可+4+4+4
飛行00+60-6+60-4+4
潜水00-40+6不可-4-4+4
 

チャージゲージの蓄積による能力補正 Edit

パーツの種類チャージゲージ100%時の効果
かくとう威力+3
しゃげき成功+3
たすける冷却+3
なおす充填+3
まもる充填+3
しかける冷却+3
脚部機動+3 格闘+3 射撃+3
 

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • なかったので8wikiベースに作成。本作に合わせて改造したつもりですが至らないところもあるかと思いますので気付いた方は修正お願いします。 -- 2016-01-30 (土) 12:50:48
    • マニュアルではまとめて読みずらかったため重宝しています(謝辞 -- 2016-02-05 (金) 12:53:29
  • メダリアやボーナスを含めたスキルLvは200が上限なのかわかる人いますか。 -- 2020-06-27 (土) 12:05:26
    • ボーナス等含めて、スキルLv200とスキルLv248に違いがあるのか知りたい… -- 2020-06-27 (土) 12:07:21
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White