videofileプラグインについて

Last-modified: Wed, 13 Jun 2018 15:54:29 JST (104d)

概要

動画を表示、再生するためのプラグインです。
拡張子が「.mp4」「.webm」の動画を再生出来ます。

使い方

書式は以下のようになります。

インライン

&videofile("sample.mp4");
&videofile(各種パラメータ);

ブロック

#videofile("sample.mp4");
#videofile(各種パラメータ);

パラメータについて

パラメーター説明
第一引数そのページで添付したファイル名"sample.mp4"
第二引数横幅 [px]。
第三引数高さの最大値 [px]。

引数省略時

  1. 第一引数(name):必須です。
  2. 第二引数(width):360
  3. 第三引数(height):360
&videofile("sample.mp4",400,700);

ファイルの指定方法について

そのページで添付したファイルの場合

ファイル名のみ指定することで表示されます。

&videofile("sample.mp4");

Wiki内の違うページで添付したファイルの場合

添付ファイルのファイル名を右クリックして「リンクのアドレスをコピー」を選択します。
そしてそのリンクを指定することで表示されます。

&videofile("http://xxxxx.wicurio.com/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=sample.mp4&refer=%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8");

Dropboxで共有化したファイルの場合

Dropboxにおいて「リンクをコピー」を押し、そのURLを指定することで表示されます。

&videofile("https://www.dropbox.com/s/XXXXXXXXXXXXX/penguin.mp4?dl=0");

外部のサーバーにあるファイルを指定する場合

&videofile("https://www.XXXXX.com/gaibu.mp4");

注意点

動画URLやファイル名は上記のように「"(ダブルクォーテーション)」で囲ってください。URLやファイル名の途中にカンマ(,)が含まれる場合、ダブルクォーテーションで囲まれていないと正しく表示されません。